たびかんの無料会員登録をテスト中です。便利な機能を無料でご利用頂けます。 無料会員登録ログイン
ホーム > 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)
お食事
口コミを都道府県で絞り込む 口コミを点数で絞り込む
(100件中 31-40 件を表示)
12345678910
 

名古屋市農業センターdelaふぁーむ
Grenzeさんのクチコミ
2017年03月14日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
24名が参考になると回答
様々な種類の枝垂れ梅の咲く梅園 すっかり満開の梅も センター内で咲く梅は12種 立派に枝垂れています
白いお花の木は五分咲き以下が多かった 垂れた枝にびっしりと花をつけます きれいに整備されていました 少し濃い色のお花も可愛い
3月7日、とても有名な枝垂れ梅の梅園を見に行ってきました。2月23日から「しだれ梅まつり」開催中でした。
園内の掲示によるとこの日で「七分咲き」とのことでしたが、種類によっては完全にもう満開のものもあり、まだ三分咲きかなという寂しいものもあり...見頃としては丁度良いタイミングだったと思っています。
ピンクの花の木が特に元気に咲いていました。白いお花の木はもう少し先が見ごろかな?

園内に咲く枝垂れ梅は全部で12種類。枝垂れ梅に限って言えば、こんなに様々な種類が合わせて700本も集まって咲く場所は全国でも有数なのだとか。
途中、突然の雨・あられに降られてびっくりしましたが、食堂などのある建物に逃げ込んで事なきを得ました。野菜直売所や屋内展示を見て雨をやりすごし、改めて雨に濡れた梅の花を観賞に。

梅まつり開催期間中は来場者も特に多く、平日でしたが駐車場に入るのに時間がかかりました。周辺は軽い渋滞。
まつり期間中は普段は無料の駐車場が有料(普通車・500円)になるのでご注意を。園への入場は無料です。

屋台も多数出ていて、地元の名物などいろいろ楽しめます。名古屋コーチン入り「殿様コロッケ」なるものを買って食べました。揚げたてアツアツでうまー!でした。
大道芸のパフォーマンスイベントなども行っていて終始賑わっていましたよ。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
Grenzeさんにありがとうコメントを贈ってください
  
北野天満宮
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年03月13日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
13名が参考になると回答
3/3 ❛神使の牛像❜の傍で、寄り添うように咲く…古木の“梅の花”...を…!!! 3/3 橋の袂から・・・❛梅苑❜に咲く紅白の美しい“梅の花”...と…!!! 3/3 “梅の花”に彩られた《入母屋造り・檜皮葺》の〖三光門〗...を…!!! 3/3 “枝垂れ梅”の向こうに見えた・・・趣のある❛野点傘❜の、風景を…!!!
3/3 ❛お社❜を、彩る紅白の“梅の花”を…!!! 3/3 筋違いの参道から・・・東回廊の吊り灯篭...と、≪地主神社≫の佇まい...を…!!! 3/3 朱い鳥居の奥側・・・絵馬掛所への参道に咲く“梅の花”を…!!! 3/3 戻りの参道から∼・∼西日が差す❛楼門❜の屋根...と…!!!
 京都・❝北野天満宮❞を訪ねました。

学問の神様【藤原道真公】をお祀りする❛お社❜で、全国に君臨する❝天満宮❞の総本社...だ、そうです。

 又、屈指の“梅”の名所としても有名で、全国各地から観梅に来られています。

3月3日(金) 天候:晴れ

 〖楼門〗を‘くぐり’『三光門(中門)』への参道筋には、紅白の“梅の花”が咲き誇り、拝観者を≪拝殿≫へと導いています。

 先ず、目に付くのは・・・『神使の牛像』...です!!
その周りに咲く“梅”の木は、かなりの古木ですが、枝を張りめぐらせ、多くの花を咲かせています。

 お参りをすませ∼・∼“梅”の散策...です。

境内神域には、およそ50種・約、1,500本の❛梅❜の木があるそうです。

 参道から竹柵越しに眺めた❛梅苑❜には8分咲き程度の“梅の花”が、綺麗に咲いていました。
 又、参道から❛梅苑❜に渡る橋の袂から観る“梅の花”が、陽に照り映えている景色・・・絵になります!!

 参道を少し進むと❛梅苑❜の入口です∼・∼入苑料を納め
苑内に入ると“紅梅”、“白梅”の一重、八重、そして、“枝垂れ梅”の花が咲いていました。。。

 “紅梅殿”の前庭では、猝酖聖鵜瓩函⊂珂椶棒屬ぬ嘶瓩敷かれ、色とりどりの“梅の花”を眺めながら、休憩が出来ます。

 庭先からは、入母屋造り、檜皮葺屋根の〖三光門〗が“梅の花”に彩られ、風情のある雰囲気を、醸していました。

 早春の陽ざしを浴びながら❛梅苑❜を‘ぶらぶら’...と、散策∼・∼“梅”の中を縫うように続く散策路を進むと『茶屋』に辿り着きました。・。

 『茶屋』では、梅茶(香梅煎)と、茶菓子が振舞われます…(入苑料に含まれています(^_^;))

 林立した“梅の園”を眺めながら∼・∼床几に腰掛け
‘ゆっくり’梅茶(香梅煎)を頂けます。

 近くで・・・♪ケキョ・ケキョ♪...と、新前の“鶯”の声も聴こえてきました。

 ‘ほっこり’...と、した時が∼・∼過ぎて行きます。

戻り道・・・少し遠回りして∼・∼竹林から鶯橋の散策路を歩き∼・∼境内に戻り着きました。

 【本殿】を囲む回廊の軒下には〔まるい〕形の吊り灯篭が並び・・・筋違いの参道に≪地主神社≫が、鎮座されていました。
  境内で最も古い❛お社❜...だ、そうです。

その参道を少し進むと、朱い鳥居の奥側に『絵馬掛所』が、ありました。
 折り重なるように、合格祈願の奉納絵馬が掛けてありました・・・(大変だネ∼)...と、「かみさん」が、呟いていました。

 【本殿】の回廊沿いを進みながら〖楼門〗を眺め観ると、西日が檜皮葺の屋根を美しく照らしていました。

 そろそろ∼・∼帰り支度...です!!

 戻りの参道を「かみさん」...と、仲良く肩を並べ...帰路につきました(*^。^*)

 ❝暫くの間、“梅”の花見散策が、続きます!❞

❛梅苑❜
公開期間:1月28日〜3月下旬まで。
入苑時間:10:00〜16:00
入苑料:700円/大人・350円/子供(茶菓子付きです)
駐車場:無料です。

※ 休憩施設・トイレは随所に設けられています。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんにありがとうコメントを贈ってください
  
富田林寺内町
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年03月12日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
8名が参考になると回答
こういうタイプは通りに何か所も・・・ 玄関先にも! 店先にも・・・ 道端にも・・・
お寺の入り口にも〜 一番面白いお顔のお雛様。アップで撮れば良かった。 おうちの中にも、もちろん 定番?のお雛様
寺内町にも春の風物詩があった。

 町屋の中にも、そして町のそここにも。

 多くの女の子たちは着物を着て町中を歩いている。


 以前は、このような催しはやっていなかったように思う。

 今日は、お天気の良い日曜日ということもあって観光客がいっぱい。

 町内の道は狭いので場所によっては車の通行は出来ないくらいになっている。

 お雛様のお顔は時代によって細面や丸顔、面白い顏、怒っているような顏と様々で面白い。

       ★

 町内に有料駐車場があるが休日は満車のことが多いように見えた。
 近鉄南大阪線「富田林」か「富田林西口」から歩いても数分で町内に入っていけるので電車で行くのが良い。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんにありがとうコメントを贈ってください
  
音羽橋
あるぱ7216さんのクチコミ
2017年03月11日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
21名が参考になると回答
音羽橋から見たタンチョウのねぐら。朝ぼらけが川面を染め始めました 物音か何かに驚いて、一斉に危険回避の飛翔。旋回してまた”ねぐら”に戻ります 川面から河岸にジャンプの瞬間。ジャンプする姿も美しい・・・。 三羽のタンチョウが、ねぐらを後に音羽橋に向かって飛翔開始。
徐々に高度を上げながら、タンチョウ大接近。 さらに高度を上げます。バックの雪裡川の雪景色が美しい・・・。 低空飛行で音羽橋を超えます。青空に映える真っ白なタンチョウは美しい・・。羽ばたく音も聞こえました。 夕焼けをバックに、ねぐらに戻ってきたタンチョウ
 鶴居村には、特別天然記念物「タンチョウ」を観察できる「伊藤タンチョウサンクチュアリ」や「鶴見台」と言った、観光バスが立ち寄るほどの観光地(給仕場)があり、冬季の昼間は、大概エサを”ついばむ”タンチョウを観察する事が出来ます。

 またその他のタンチョウ観察スポットして、雪裡川(せつり)にかかる「音羽橋」からは、タンチョウのねぐらを見る事が出来ます。

 特に朝日が昇る前後の、非常に気温の低い朝は(マイナス10℃を下回る朝)、雪裡川から沸き立つ”けあらし(毛嵐)”、朝靄、霧氷などと一緒にタンチョウを撮る事が出来るスポットとして有名です。


 しかし2月の下旬になると、マイナス10℃を下回る朝が減り、今回は

”朝靄や霧氷に映える雪裡川の中のタンチョウ・・・。”

 を見る事は出来ませんでした・・・。

 朝日が昇るほどに、雪裡川の川面が朝焼けに染まるので、そんな川面にいるタンチョウや、また太陽が昇り切れば、今度は雪と川面の煌めきに映えるタンチョウの姿が見れたりするので、それはそれで綺麗です。
 また、たまに物音などに驚いたタンチョウが、危険回避のための”一斉に飛び立ち”を行ったりします。

 9時を過ぎると、徐々に給仕場などに飛び立つタンチョウの姿を見る事が出来ます。

 音羽橋は、ねぐらから給仕場に向かう途中にあるため、ねぐらを飛び立ったタンチョウが、高度を上げて行く途中の、非常に低空飛行で飛んで来る姿を、間近で見る事が出来るので、迫力ある飛翔が見れる事があります。
 給仕場では、低空で自分に向かって飛んでくるタンチョウを見たり撮る事は難しいですが、ここは高い確率で、また次々と見る事が出来るので、早朝の時間帯で無くても人気があるスポットです。

 その中で親子と思える三羽のタンチョウが、低空で音羽橋に居る私に向かって飛んで来ました。

 接近するほどに、羽ばたく音まで聞こえ、青空に映えながら飛翔して行くタンチョウの姿は素晴らしく、それは見惚れるほどの素晴らしい瞬間でした。

 タンチョウは、羽を広げると1.5mはある大型の鳥なので、本当に撮り甲斐のある鳥です。


 だいたい10時から16時頃は、タンチョウは全て飛び立っていなくなりますが、夕方になると、今度は給仕場などから帰って来るタンチョウを見る事が出来ます。
 運が良ければ夕焼けをバックに飛翔する姿を見る事が出来ますので、この時間もおススメです。

 4〜11月頃までは、タンチョウは釧路湿原などにいて、その姿を見る事は極めて困難ですが、冬季は沢山のタンチョウを一度に見る事が出来るので、是非時間を取って頂いて、色んな場所や時間を変えて、タンチョウ観察をされる事をオススメします。

〇アクセス〜
・JR釧路駅から「つるい保養センター」行きで60分、鶴見台下車徒歩3
・釧路市内やたんちょう釧路空港から道道53号線。道道243号線へ分岐し3辧雰很35km)。無料駐車場あり
・音羽橋付近に、売店・自動販売機・トイレ・休憩所などはありません。
・橋には、ねぐらを観察できる歩道が整備されています
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216さんにありがとうコメントを贈ってください
  
道の駅 吉野路大淀iセンター
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年03月08日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
10名が参考になると回答
道の駅 まないた
 三日前の日曜日に、この駅で俎板を買った。帰宅してよく見ると割れが2か所見つかった。
 「使えたらええがな」と言って家内が使ってみると、反りもあってガタつく。これは使えない。

 朝から件の俎板をスクーターに積み込んで片道37キロの道の駅目指して走り出した。

 寒い! 特に県境の山道に入るとますます寒くなった。ブーツを履いているが足先からジンジン冷える。

 グリップヒーターが付いているので手先だけは暖かいのが救いだ。

 風・・・道路標示では風速5メートルと出ている。

 これが信じられない。 ヘルメットの中でもヒュ〜〜という音が絶えずして煩い。バイパスや無料高速区間の高架を走ると絶えず突風が襲ってきて真っ直ぐ走れない。

 風でヘルメットのバイザーが勝手に上がってしまう。留め金が壊れているガソリン給油口の蓋がパコパコとひっきりなしに動く。

 5Mの風ではない・・・もっとも風速は10分間の平均が表示されているから強弱はあるが、とても5メートルの体感ではない。

 肩の力を抜くがバランスに苦労して腰が痛くなってきた頃、ようやく道の駅に到着した時は全身が冷え切っていた。

 木工品販売コーナーへ行くと、灯りが消えていてドアも閉まり誰もいない・・・。

 休み?無駄足だったか。

 念のため隣の管理事務所へ行った。

「お隣は今日は休みですか?」
「今日はお休みです。どういったご用件でしょうか?」

 愛想の良い女性が用件を聞いてくれた。

「実は、かくかくしかじかで・・」
「分かりました。お取替えします」

 そう言ってコーナーの灯りを点け、一緒に同じ商品を探してくれ、レシートも無いのに快く交換してくれたのだ。

 最初はどのように対応してくれるのか心配していた上に、閉まっている店を見て寒さと疲れが一挙に襲ってきた私はガックリしていたが、この女性のおかげで元気が出た。

 帰り道も風と寒さに耐えながらの走行だったが、なぜか心は温かかった。
チョーわるおやじさんからのコメント [2017-03-08 22:45:56]
「たんぽぽ1001」さん…今晩は!!
良かったです...ね、交換出来て!
人柄ですよ!...貴方の(笑)
暫く寒い日が続いています∼・∼無理をしないで下さい・・・お互い、若くないですから…。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんにありがとうコメントを贈ってください
  
梅宮大社
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年03月07日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
12名が参考になると回答
2/28 ❛神苑❜の入口に咲く・・・美しい“梅の花”を…!!! 2/28 池〔咲那池〕の周り・・・道筋に咲く“梅の花”を愛でる人達...と、…!!! 2/28 茶室〈池中亭〉につづく・・・橋の袂に咲く“梅の花”を…!!! 2/28 “紅梅”と“椿”の咲く小径...と、鯉と戯れる親子...を・・・!!!
2/28 池の畔から・・・“梅”の回廊...と、茶室〈池中亭〉を…!!! 2/28 〖大納言・源経信〗...が、詠った歌碑の傍で、可憐に咲く“梅の花”を…!!! 2/28 境内に咲く“梅の花”越しに『拝所』と❛回廊❜を撮らせて頂きました…!!! 2/28 振り返り見た・・・❛楼門❜と、前庭に咲く“梅の花”を…!!!
“梅の花”を愛でに!!

京都・梅宮大社(うめのみやたいしゃ)に出掛けました。

2月28日(火) 天候:曇りのち晴れ

 ❛楼門❜の近くまで行くと、梅の香が漂って来ました。

 この〖お社〗は、酒造の神と、子授け・安産の神様で知られているそうです。
   もちろん・・・“梅の花”も、...です!!

❛楼門❜を、‘くぐり’境内に入ると、正面に❛拝殿❜、奥には『拝所』があり、その両袖には❛回廊❜がつづいています。
 ❛回廊❜の奥側に≪本殿≫の屋根が見えています。

 お参りを済ませ、拝観受付に向かいました。・。

❛神苑❜の入り口には、立派な“白梅”の木が拝観者を出迎えています。
訪れた日、その“梅の花”は、満開間近の美しい姿を私達に魅せてくれました!!

 ❛神苑❜への門を‘くぐる’と、そこは“梅”の花園..です。
     (苑内は5〜7分咲きです)

 池(咲那池)の周りに散策道が設けられ、その道筋には“紅梅”・“白梅”そして、“やぶ椿”の花々が咲き誇っていました。
 “枝垂れ梅”は、もう少し先に咲くよう...です。・。

境内の全域には、“梅”の木が約35種・450本が植えられているそうです。
 
 “梅”だけではなく“かきつばた”や“花しょうぶ”・“霧島ツツジ”・“紫陽花”が咲き・・・春から夏へと季節を追って、咲き競い∼・∼そして、秋の“紅葉”から冬の“雪景色”へと移り変わり、❛神苑❜の四季を彩るそうです…。

 池の中島・・・茅葺屋根の茶室〔池中亭〕が、静かに佇み、池の中では錦鯉...が、優雅に泳いでいました。

 この季節・・・多くの方達が“梅の花”を愛でに、足を運ばれていました。・。・。

 散策道を巡っている...と、【大納言・源経信】が詠った歌碑の傍に、薄紅色の“紅梅”が寄り添うように可憐に咲いていました。

 長閑な早春の‘ひと時’が、過ぎて行きます…。

 三つの❛神苑(東・西・北)❜を、‘ひと巡り’∼・∼
木戸を‘くぐり’、境内に戻って来ました。

❛回廊❜に沿って、奉納絵馬が、かけられていました。
 (子授け願いの絵馬が多く見られました)

 境内に咲く“梅の花”越しに『拝所』と❛回廊❜を撮り収め、戻りの参道に∼・∼進みました。

 振り返り見た❛楼門❜と、前庭に咲く紅白の“梅の花”を眺めながら〖お社〗を、後にしました…。

「見頃はもう暫らく(3月半ば過ぎまで)続くそうです」

 戻りの車中∼・∼「かみさん」...が、次は何処に行こうかな...と、呟いていました(*^。^*)

❛神苑❜拝観
開閉門時間:9:00∼17:00
拝観料:550円/大人・350円/子供

※駐車場:無料です。
たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-03-08 16:42:51]
春が近づいてきた感じのお写真ですね!しかし、今日は寒い日でした〜

 コメントありがとうございました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんにありがとうコメントを贈ってください
  
町家の雛巡り
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年03月06日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
21名が参考になると回答
和紙で出来たお人形 つるし雛 まちやのお雛様 まちやのお雛様
・・・・ 昔はお武家様? 薬屋さんの倉?? カンパで運営されてるそうです
 プラスチック製のまな板は消毒が面倒くさいと思っていたら、木製のまな板は熱湯消毒+ふき取り+乾燥で良いと聞いた。

 木の俎板を買おう・・・そう思って奈良県は吉野の道の駅へ向かった。

 走っていると「まちやのひなめぐり」という看板が見えた。

 なんや?それ??

 すぐにハンドルを看板方向に向けた。

 細い町中の道に入る。日曜とあって観光客がいっぱい。遠慮しながら車を進める。
 ようやく駐車場に着いたら満車で、第二駐車場へ案内された。

 第二駐車場は広い道沿いの・・未舗装の・・広場。

 始めからこっちを案内してくれたら商店街の中を走るような苦労はなかったのにと思う。

 車をおいて(無料)歩くこと10分弱で再び町屋に入る。

 奈良県高取町の町屋100軒余りが、自宅の雛人形を飾り道行く人に見せてくれている期間限定の行事。
  地域の60歳以上のボランティアメンバーが主催しているという。

 メイン会場には驚くほど沢山のお雛様がが飾られていた。
 最上段には3組の男雛女雛が飾られているが、左右と中央とでは並び方が逆になっている。これは年代に起因するもので、男雛が左側(向かって右)の場合は左側が偉い人の時代だったらしい。 右大臣左大臣では左大臣の方がエライという。

 町中の細い道の両側にはお雛様を飾ってある家、二階にまで上がらせて見せてくれる商店などが立ち並ぶ。

 和紙で出来た人形、高齢のお婆さん3人が作成したというつるし雛、歴史を感じるお宅! トイレを提供してくれている薬屋・・・。  町全体が暖かく楽しい雰囲気いっぱいだった。

 家々の窓から、開けっぱなしの玄関に雛人形が、これでもか!というくらいに並んでいた。

 期間中(3月1日〜3月31日午後4時)はあちこちに駐車場(無料)も用意されている。町内は歩行者専用道路にはなっていないので、観光客が多い日は、車での通行は充分注意が必要です。
たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-03-08 16:40:08]
チョーわるおやじさん、季節を感じると言えば、そろそろ目が痒くなってきました。花粉の季節ですね(^_^;)
チョーわるおやじさんからのコメント [2017-03-08 16:33:10]
「たんぽぽ1001」さん…今日は!!

この様に、季節を感じる術があったのですね(笑)
私達は、花で季節を体感しています。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんにありがとうコメントを贈ってください
  
お菓子の城
まゆまゆさんのクチコミ
2017年03月06日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
38名が参考になると回答
あの内容では入場料が高いと思います。
別料金のお菓子作りは楽しかったですが、持ち帰る袋が無かったので、お菓子の入ったパックを手に持っていたら、従業員に袋無かったですか?と聞かれ、無かったですと答えたら、他の従業員と入れたよね〜と言い合いながら、しぶしぶ袋をくれました。
自分のミスを客のせいにする。ビックリです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
まゆまゆさんにありがとうコメントを贈ってください
  
大観密寺・仙台大観音
ジョン一郎さんのクチコミ
2017年03月02日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
25名が参考になると回答
大観音1階
12階からの眺め、仙台市街地 大観音内部、12階より見下ろす 夕陽に染まる大観音
最近図書館に行くとよく見る全国の巨大仏を集めた写真集があります。
何度も見ているうちに巨大仏の魅力に憑りつかれてしまった私。

宮城県仙台市には全国で2番目の高さを誇る「仙台大観音」(正式名称・仙台天道白衣大観音)があるので行ってみることにしました。

仙台付近の東北自動車道を走っているときに目にしたことがある人も多いでしょう。
見たことはあるけれど、行った人は意外と少ない、そんな場所です。

カーナビに行き先をセットして向かいました。
住宅地の坂道を登っていると、だんだんと大観音に近づいてきました。白く大きな大観音が住宅地の先に立つのは異様な景色に感じます。
とにかく大きい!! その高さは台座の龍も含めると100m。
以前行った岩手県釜石市の釜石大観音の2倍もあるんだからすごい迫力です。

大観音の参拝は無料ですが、500円で守護札を受ける必要があります。
1階は十二神将と三十三観音が配置されてます。自分の干支の守護神の像を探して願いをかけていきましょう。
仏像の撮影は禁止のお寺が多いのですが、こちらは撮影自由だそうです。

2階からエレベーターで一気に12階へ。大観音の心臓部である御心殿があります。
展望室はないのですが、小窓から景色を見ることができます。正面には仙台市街地と太平洋が、背中からは山々とゴルフ場の景色が。

ここから螺旋状に続く階段を下りながら百八胎内仏を拝して行くわけですが、12階から3階まで続くこの階段の景色がとにかくすごい。
まるで近未来のSFの世界のようにも感じます。
吹き抜けの高さは60m。かなり高いので高所が苦手な方は見下ろしたりしないほうがいいかも。
各階の中心には108体の仏像が12体ずつ置かれてあり、その説明や拝み方など詳しく説明書きがされています。
人間の108の煩悩を1つ1つ打ち払いながら下を目指しましょう。

冬の大観音の中は暖房が入っていません。けっこう寒い。
それとトイレがありませんので、入る前に大観密寺で済ませておきましょう。

胎内巡りを終えたら、大観音の裏にある「油掛大黒天」へ。
全国的にも珍しい大黒天に油を掛けて祈願する神社です。
特に縁結びに御利益があるそうですよ。

一通り見たので、ここで一旦大観音を離れ他の観光地へ。
夕方また戻ってきました。

以前ライトアップされる大観音を見たような気がして、夕暮れを待ちました。
白い衣が夕陽に染まっていく大観音、これはなかなか美しい。
結局ライトアップはされなかったけど(高いので安全灯は点灯します)綺麗な景色も見れたことだし、満足して帰路につきました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ジョン一郎さんにありがとうコメントを贈ってください
  
西紀サービスエリア(上り・下り)
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年03月02日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
7名が参考になると回答
黒豆パンの宣伝 たこ焼きの看板
 下りのSAにしか売っていない名物は黒豆パン。

 もう一つ面白いのは「たこ焼き」

 普通の丸いタコ焼きではなくて、一個一個にイイダコが入っていて、たこ焼きからカワイイ蛸の足が出ているという面白い形状をしている。

 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんにありがとうコメントを贈ってください
  
(100件中 31-40 件を表示)
12345678910
 

観光スポットカンタン検索(例:神戸市 動物園)
ひらがなでも検索できます。(例:すかいつりー)
たびかん無料会員に登録する
すでに会員の方はこちらから
お好みで探す
A.ジャンルを選ぶ
観光スポットで
なにする?









観光スポットで
なに見る?









その他の観光スポット




B.都道府県を選ぶ
C.フリーワードで絞り込む
ABC内1項目だけでも検索できます
都道府県から探す
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県


沖縄県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県

秋田県
山形県
新潟県
富山県
石川県
福井県
長野県
山梨県


北海道


青森県
岩手県
宮城県
福島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
たびかんコンテンツ
たびかんスタッフの旅行記
新しい物好き!注目スポットを巡る東京ぶらり旅【後編】 [2014年1月]
面白かった度 500クリック頂きました!
新しい物好き!注目スポットを巡る東京ぶらり旅【前編】 [2013年12月]
面白かった度 327クリック頂きました!
スタッフ3号が福岡に初上陸!柳川大宰府旅行記 [2013年9月]
面白かった度 362クリック頂きました!
東京旅行記パート2 築地&渋谷ヒカリエでお腹いっぱい [2013年5月]
面白かった度 328クリック頂きました!
天光寺で滝打たれ体験修行記、まさかのin東京 [2013年4月]
面白かった度 449クリック頂きました!
3号もやっぱり色気より食い気がメイン?(神戸) [2013年3月]
面白かった度 342クリック頂きました!
北海道はカラっと暑いから許す [2012年10月]
面白かった度 371クリック頂きました!
初挑戦!スタッフ2号の食い倒れ下呂・高山 [2012年2月]
面白かった度 480クリック頂きました!
北国でも暑いものは暑いんだ! [2011年8月]
面白かった度 192クリック頂きました!
沖縄あるある×100 [2011年3月]
面白かった度 295クリック頂きました!
トコトコトコトココトキョウト [2011年2月]
面白かった度 513クリック頂きました!
別にパワースポットがどうとかじゃなく伊勢 [2011年1月]
面白かった度 211クリック頂きました!
いざという時に「ギフ」って書けない! [2010年12月]
面白かった度 196クリック頂きました!
大分で「“湯”めぐらない旅」 [2010年11月]
面白かった度 255クリック頂きました!
砂丘に「なんかようかい?」 [2010年10月]
面白かった度 559クリック頂きました!
滋賀で天下を・・・ [2010年9月]
面白かった度 546クリック頂きました!
東京ベタスポットその1 [2010年8月]
面白かった度 482クリック頂きました!
お茶!うなぎ!富士山!ももこちゃん! [2010年7月]
面白かった度 485クリック頂きました!
弘前の桜は日本一・・・のはず? [2010年6月]
面白かった度 565クリック頂きました!
「香川」の「川」は「うどん」が「3本」(後編) [2010年4月]
面白かった度 577クリック頂きました!
「香川」の「川」は「うどん」が「3本」(前編) [2010年3月]
面白かった度 575クリック頂きました!
暴れん坊将軍は和歌山でも暴れていたか。 [2010年2月]
面白かった度 532クリック頂きました!
日本三大、県名より県庁所在地の方が有名な県1番目(愛知県) [2010年1月]
面白かった度 541クリック頂きました!
限りなく兵庫県に近い徳島 [2009年12月]
面白かった度 570クリック頂きました!
奈良を歩けば、国宝かシカに当たる? [2009年11月]
面白かった度 538クリック頂きました!
桃とお尻はウリ二つ。 [2009年9月]
面白かった度 561クリック頂きました!
大阪の中心(のミナミ)で足が痛い!と叫ぶ [2009年8月]
面白かった度 574クリック頂きました!
高速1000円で安芸の旅。帰りは通常料金・・・ガソリン代も・・・(泣) [2009年7月]
面白かった度 627クリック頂きました!

PAGE TOP