無料会員登録ログイン
ホーム > ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さん(40代前半・男性・岩手県)
口コミ投稿数 100件
画像投稿数 883件
読者 5人
HP・ブログ
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第95回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第94回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第93回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第92回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第91回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第90回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第89回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第88回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第87回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第86回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第85回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第84回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第83回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第82回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第81回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第80回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第79回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第78回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第77回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第76回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第74回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第73回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第72回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第71回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第70回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第69回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第68回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第67回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第66回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第65回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第64回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第63回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第58回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第57回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第47回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第46回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第44回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第43回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第41回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第35回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第28回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第27回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第25回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第24回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第23回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第22回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第21回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第17回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第16回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第13回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
自己紹介
東日本を走る・撮る・食べる!

道の駅巡りをしながら観光地とグルメも楽しんでいます。

東北の良さを伝えていけたらと思っております。

ジョン一郎さんのいち押し観光スポット(23件中 1-4件を表示)


遠野ふるさと村
ジョン一郎さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

川原毛地獄
ジョン一郎さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

大観密寺・仙台大観音
ジョン一郎さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

男鹿真山伝承館・なまはげ館
ジョン一郎さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

ジョン一郎さんの投稿画像(883件中 1-8件を表示)


ジョン一郎さんの口コミ(100件中 1-5件を表示)

早池峰と賢治の展示館の口コミ
2017年06月27日に投稿されました。
1名が参考になると回答
猫の事務所
花巻市大迫町の市街地を走っていると2階建ての白い昔風の建物を見かけました。
ここは何なのだろう?と立ち寄ってみました。

「早池峰と賢治の展示館」

新花巻駅や花巻空港から17kmほど離れたこの場所にも宮沢賢治に関する施設がありました。

入館料はなんと無料だそうで、通りすがりでも賢治をよく知らない方でも中を見て行ってもらいたいと思います。

1階は「猫の事務所」。
この建物は旧稗貫郡役所を復元したもので、賢治の童話「猫の事務所」のモデルではないかと言われているそうです。
事務所内には昔の物や猫のイラストなどがたくさん飾られており、机の事務長と並んで記念撮影もすることができます。猫好きにはたまらない場所なのではないでしょうか。

昔の絵やイベントのポスターが貼られた階段を上り2階へ。
2階は賢治が常宿としていた旧石川旅館の部屋再現や昔の教室の風景など、賢治の時代を感じる展示となってました。
展示スペースはそんなに広くはないですが、静かで時間の流れが止まったような雰囲気に包まれる施設でした。
道の駅 みやこの口コミ
2017年06月17日に投稿されました。
5名が参考になると回答
マスコットキャラクター「うにねこ」の顔ハメ看板
レストラン汐菜 春のアイナメ御膳 海のソフトクリーム
宮古市の「道の駅みやこ シートピアなあど」。6月初めに行ってきました。
今回ここに向かったのは、テレビで紹介されていた土日祝日限定メニューをぜひとも食べたくなったのが理由です。

アクセスはJR山田線 宮古駅から徒歩30分、車で10分。
盛岡南インターチェンジから国道106号を車で2時間。

震災の被害で数年前に建て直したばかりの道の駅です。
到着してすぐにお目当ての「春のアイナメ御膳」を食べに2階のレストランに向かいました。
この日は限定10食、既に午後1時でしたので残っているか心配でしたがまだありました。

ここは券売機で食券を買って、呼ばれたら取りに行くシステムになってます。
「春のアイナメ御膳」は三陸を代表する魚「アイナメ」尽くしのメニューです。アイナメはよく釣れる魚ですが、買うとなるとなかなかの高級魚。そのアイナメを刺身・山菜とアイナメの天ぷら・アイナメ入りの汁物とアイナメの味を堪能させてもらいました。

食後は1階の物産コーナーへ。土産物売り場ではここのマスコットキャラクター「うにねこ」のグッズコーナーもあります。
なかなか可愛いのでお土産にぴったりだと思いますよ。
他に注目すべきは鮮魚コーナーです。向かいの魚市場で水揚げされた魚が売られているのですが、これが新鮮で安いんです。
野菜や手作りお菓子が売っている産直コーナーもありますよ。

最後に屋外のファーストフードでご当地ソフトの「海のソフトクリーム」を買いました。
宮古湾沖の海洋深層水を使ったソフトクリームはちょっぴり塩の味と爽やかな後味が特徴です。普通のバニラソフトとは全く違うので、ソフト好きな方はぜひ食べてもらいたいです。

今回は食べるのが目的の旅となりましたが、この道の駅から少し走ると景勝地の「浄土ヶ浜」や「県立水産科学館」もありますので、まずはここに立ち寄ってから向かうのも良いと思いますよ。
尻屋崎・尻屋埼灯台の口コミ
2017年06月12日に投稿されました。
5名が参考になると回答
縁石で足を掻く寒立馬 寒立馬と共に灯台へ 仔馬もいました
下北郡東通村、下北半島の北東端の岬「尻屋崎」には天然記念物の「寒立馬」と言う馬がいるんだそうで、馬好きの私は寒立馬に会いたいと思い下北半島を目指しました。

むつ市から車で北東に1時間、尻屋崎に続く道にはゲートがあります。ゲートは2ヵ所あり、車で尻屋崎を1周することができます。
ゲートから少し車を走らせると、尻屋崎の先端にある尻屋崎灯台が見えてきました。
この場所から左が津軽海峡、右が太平洋なんだとか。
灯台前にはバス停もありました。

灯台の周りは牧草地、車から降りて寒立馬を探してみました。
5月末だとは言え寒い。灯台周辺の牧草地を探しましたが、寒立馬はまったく見当たりません。
いつもこの場所にいるわけではないようで、私達は運が悪かったのでしょうか。
半分諦めていましたが、車で探してみることにしました。

車を走らせていると灯台からだいぶ離れた辺りの道路沿いに寒立馬が1頭じっと立っていました。
やっと会えた! しばらくその寒立馬を見ていると、突然振り向き、馬が嘶く声が聞こえました。
すると林の中から次々と寒立馬が出てくる。私達の車の周りを10頭もの寒立馬が取り囲みました。
予想しなかった展開にびっくり、緊張が走りました。

すると寒立馬の群れは灯台の方向へと歩き出しました。私達も案内されるように群れと一緒に灯台を目指しました。
仔馬もいます。春は出産の季節なので運良く見れたようです。
車から降りてカメラを構えるとこっちに向かって来ようとするやつもいます。馬は優しい動物だとわかっていますが、足も太く大きな寒立馬がすぐ傍に寄って来るとその迫力に尻込みしそうになりました。
実際腰を抜かした妻にはちょっと笑えましたが。

しばらくすると一斉に足を停める寒立馬の群れ、統率がとれたその光景と馬の賢さに感心しました。
ここで他の群れも合流したようで、その数は20頭近くになったと思います。
寒立馬は一時9頭まで減って、今では40頭くらいに回復したそうですので、ここにその半数が集まってきたことになります。

灯台に着くと皆草を食べ始めました。灯台と寒立馬が一緒の光景が見たかったので、これにはとても満足しました。
意外だったのは舗装された道路を自由に歩く姿でした。

冬の厳しい寒さの中、雪中に立ちじっと耐えるという寒立馬。そんな姿も見てみたいです。(冬は別の放牧地にいるそうです。)

今回は予想外の展開もありとても楽しませてもらいました。
この場所には必ずまた訪れたいと思います。
道の駅 よこはまの口コミ
2017年06月04日に投稿されました。
7名が参考になると回答
菜花ソフト
レストラン鮮菜 ほたて塩ラーメン 菜の花フェスティバル 菜の花フェスティバル
上北郡横浜町の「道の駅 よこはま」はむつ市と野辺地町を結ぶ国道279号にあり、重点道の駅として買い物や食事で賑わっています。
長い下北半島を走っているとトイレ休憩やお土産購入にちょうど良い場所にあるので、通りかかると必ず寄るようにしています。

建物のモチーフは陸奥湾の特産であるホタテとナマコ。「レストラン鮮菜」ではホタテを使った料理が味わえます。
特に人気なのが「ほたて塩ラーメン」。バターソテーした陸奥湾産ホタテと焼きのりが入った塩ラーメンです。
バターが香り飽きのこない味のスープは最後まで飲み干してしまいます。それほど美味しい。

食事の後は横浜町のもう一つの名物の菜の花を味わいましょう。
菜の花の若芽を練り込んだ緑色の「菜の花ドーナツ」や新芽と菜の花はちみつを使用した「菜花ソフトクリーム」がおススメです。

菜の花は味わうだけでなく見ることもできます。
満開となる時期に道の駅周辺では「菜の花フェスティバルinよこはま」が開催されてます。
場所によって咲く時期が少し違うので、道の駅のマップで情報を得てから向かうのが良いでしょう。
私が行った5月下旬では花が終わっている畑も多く、フェスティバルのメイン会場に向かいました。
ここには「菜の花大迷路」があり、開花期間中は毎日開園しているそうです。入場料は100円。
広い菜の花畑の中に作った迷路の中心には展望台もあり、そこから見渡す景色がとても綺麗です。
一面の花畑の中を歩くと菜の花の香りと蜂の羽音に包まれます。
知らずに行ったのですがこの日は最終日だったようで、お客さんがいるのに日中から撤去作業を始めてました。
パワースポットの「ハッピーコールベル」なんてのもあったのに早々と撤去されたのが残念でした。
次行く機会があったら菜の花満開の天気が良い日がいいなと思います。
道の駅 遠野風の丘の口コミ
2017年05月27日に投稿されました。
11名が参考になると回答
スパイラルマグナス風車 展望デッキ 多田自然農場
アイスクリーム(森の果実、フキノトウ) 物産ホール・農産物直売所 特製W丼
遠野市の「道の駅 遠野風の丘」。
岩手県でも人気の道の駅でいつも賑わってます。

国道283号を走っていると変わった形の風車が見えてきます。国内3ヵ所目の珍しい「スパイラルマグナス風車」が回るこの場所は名の通り風の丘です。

三陸で水揚げした魚介類を直売する「漁師の魚屋」、だんごやおにぎりなど遠野の味を販売する「夢咲き茶屋」など多くのお店が並びます。

お休み処には展望デッキや休憩ホール、ソフトクリームやアイスクリームの「多田自然牧場」が。
展望デッキからは猿ヶ石川の流れと田畑の風景、遠野の山々が見渡せ、土日祝日はSL銀河が走るのを見ることができるそうです。
店員さんに聞いてみたところ、アイスクリームは「森の果実」が一番人気だそうで、私はそれと春の味覚のフキノトウのダブルを食べてみました。
天気の良い日はぜひ展望デッキで食べてもらいたいと思います。味も最高です。

お食事処の「ファミリーレストラン 風車」でも遠野の食材を生かした料理を楽しむことができます。
遠野と言えばジンギスカンやひっつみ料理なんかが有名です。
私が注文したのは「特製W丼」。ミニジンギスカン丼とミニとろろ丼、ひっつみ汁が一度に味わえるお得なセットです。
ミニ丼だけどご飯がぎっしりと詰まってて食べ応えも十分でしたよ。
他にもジンギスカンカレーなど気になるメニューがいろいろありました。

遠野風の丘。遠野観光の中継地点に、買い物や食事に絶対楽しめる道の駅ですよ。

たびかんNEWインフォメーション

PAGE TOP