たびかんの無料会員登録をテスト中です。便利な機能を無料でご利用頂けます。 無料会員登録ログイン
ホーム > チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(70代前半・男性・兵庫県)
口コミ投稿数 284件
画像投稿数 2203件
読者 8人
HP・ブログ
第96回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第95回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第94回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第93回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第92回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第91回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第90回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第89回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第88回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第87回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第86回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第85回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第84回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第83回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第82回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第81回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第80回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第79回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第78回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第77回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第76回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第75回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第74回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第72回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第71回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第70回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第69回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第68回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第67回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第66回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第65回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第64回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第63回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第62回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第61回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第60回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第59回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第58回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第57回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第56回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第55回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第54回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第53回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第52回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第51回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第50回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第49回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第48回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第47回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第46回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第45回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第44回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第43回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第42回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第41回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第40回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第39回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第38回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第37回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第36回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第35回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第34回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第33回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第32回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第31回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第30回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第29回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第28回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第27回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第26回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第25回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第24回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第23回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第22回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第21回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第20回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第19回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第18回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第17回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第16回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第15回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
第14回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第13回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
自己紹介
慌てず...急がず“スローライフ”の日々を過ごしています。
 まだまだ❝頑張って❞四季折々の景色を撮り続けます。。。

チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(250件中 1-4件を表示)


春日大社
チョーわるおやじさんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

長岳寺
チョーわるおやじさんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

長岡天満宮
チョーわるおやじさんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

出石城跡
チョーわるおやじさんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

チョーわるおやじさんの投稿画像(2203件中 1-8件を表示)


チョーわるおやじさんの口コミ(284件中 1-5件を表示)

春日大社の口コミ
2017年05月23日に投稿されました。
1名が参考になると回答
5/7 陽ざしを浴びる“藤棚”と、先につづく散策路(花の道)を…!!! 5/7 優しい朝の陽ざしに照らされて咲く“藤の花”を…!!! 5/7  散策路〜“藤の花”と“ツツジ”に囲まれた…休憩場所...を…!!! 5/7 木道の両脇で咲き競う“白藤”と、淡い紫の“藤の花”を…!!!
5/7 陽に照り映え、長く垂れ下がった“白藤”と、水辺を彩る“藤”の花々を…!!! 5/7 淡く優しい紫の❛藤すだれ❜の向うに見えた“白藤”を…!!! 5/7 ❛萬葉園❜池の辺〜老巨樹〖臥龍 イチイガシ〗と、袂を彩る“ツツジ”の花々を…!!! 5/7 池の辺〜中ノ島で威厳を放つ〖臥龍 イチイガシ〗と,舞楽を楽しむ≪浮舞台≫を…!!!
“藤の花”を愛でに!!

【春日大社 神苑】・❝萬葉植物園❞に出掛けました。

5月7日(日) 天候:晴れ

 開園すぐの時間帯です。・。・。

朝の陽ざしを一杯に浴びた“藤の園”に一歩入ると、甘い
花の香りが漂っていました。
 20種類約200本の“藤の花”が咲き誇り、散策路から眺める花園は、普段よく見る『藤棚』は数少なく、古くからの手法『立ち木作り』が主のようで、周囲を花に囲まれ、美しい“藤の花”を目の高さで観る事が出来る様に工夫されていました。

 早咲きから遅咲きまで順に開花し、散り終わるまで∼・∼約2週間ほど見頃がつづくそうです。

 私達が訪れたのは遅咲きの花々が、ちょうど見頃を迎えていました。

 淡く優しい紫の花房は長く、地面に届く程に垂れ下がった❛九尺ふじ❜が、そこかしこに咲き競っていました。
 早咲きの花々は少し色褪せてはいました...が、十分美しい姿を魅せていました。

 園内を散策中“藤の園”を管理されている方と出会い、話かけてこられました。

 「今年の“藤の花”は近年では稀な美しさで咲いています・・・ゆっくり観てやって下さい」...と、私達に嬉しそうに話されていました。

 散策路を進んで行くと、小さな池の辺で煌めく“白藤”の花が、長い花房を垂れ、朝の陽ざしを浴びて美しく咲き誇っていました。

 池の辺にある『あずまや』で、美しい風景を眺めながら
‘ほっこり’...と、した時を過ごせます。

小さな池には錦鯉が泳ぎ、人影が見えたら岸辺に寄ってきます。
 また、散った“藤”の花びらが水面を綺麗に彩っていました。

  早朝の園内は、人影も疎らです。・。・。

 又々「かみさん」曰く…❛早起きは三文の得❜があるね...と、この前と同じセリフを嬉しそうに話していました。

『東受付』∼・∼“藤の園”そして、狡惘爿瓩鬚瓩阿∼・∼『正門』前に進みます。・。
多くの人達(団体?)が拝観に来られていました。
 
 『正門』前から『五穀の里』をめぐります。
麦が植わり、あぜ道には草花が咲き…古き良き時代の風情を醸していました。

 其処から少し奥に進むと❛萬葉園❜です∼・∼“果樹園”や狆坡園瓩あり、大きな池の辺には“ヒラドツツジ”の花々が綺麗に咲いていました。

 池の中央にある『中ノ島』には…老巨樹〖臥龍 イチイガシ』が威厳を放っています。
 又、池の中に浮び建つ≪浮舞台≫では絢爛豪華な雅楽や舞楽の奉納行事…『萬葉雅楽会』が、毎年5月5日に行われるそうです。

 園内を一巡り∼・∼そして、“藤の園”に戻って来ました...が、大勢の人達で散策路は大変な混みようでした。

 美しく咲き誇った“藤の花”と、❛萬葉園❜では数々の草花を愛で・・・充実した楽しい‘ひと時’を過ごす事が出来ました。。。(*^。^*)


拝観料:500円/大人・250円/小人
開園時間:9:00∼16:30(3月∼11月)
     9:00∼16:00(12月∼3月)
定休日:3月∼11月…(無休) 
    12月∼2月…月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:1000円/台(乗用車)

トイレ:駐車場内と正門入口の2か所です。
休憩施設:園内随所にあります。

※ 三脚・一脚・自撮り棒はNGです。

長岳寺の口コミ
2017年05月13日に投稿されました。
10名が参考になると回答
5/2 ❛大門❜をくぐり∼・∼“ツツジ”の花が咲き誇る真っ直ぐな参道を…!!! 5/2 白壁沿いの参道に咲く“ツツジ”の花...と…!!! 5/2 “ツツジ”の花咲く参道から眺める≪鐘楼門≫を…!!! 5/2 ❛放生池❜の水辺を彩る“カキツバタ”と、周りを縁取る若葉の木々...と…!!!
5/2 “ツツジ”の花咲く回廊の先に佇む≪鐘楼門≫と…!!! 5/2 ❛放生池❜の水辺に咲く“カキツバタ”と、真っ白な“大手毬”の花を…!!! 5/2 【本堂】前から≪鐘楼門≫と、参道に咲く“ツツジ”の花を…!!! 5/2 対岸から【本堂】を望む・・・❝極楽浄土❞を表現した...と、される情景を・・・!!!
 古道・【山の辺の道】沿いに佇む❝長岳寺❞

長い歴史と、四季の花々で彩られる❛お寺❜です。

5月2日(火) 天候:晴れ(黄砂)

 ❛大門❜をくぐり、華やぐ“ツツジ”が咲き誇る長く真っ直ぐな参道∼・∼“花の道”を、進みます。・。

 参道の奥で拝観受付を済ませ“ツツジ”の花咲く緩やかな坂道を少し進むと∼・∼階段の上に≪鐘楼門・(重文)≫
が聳え建っていました。

 ≪鐘楼門≫をくぐり、広い参道を進むと、咲き誇った巨大な“ヒラドツツジ”が【本堂】前を飾り立て、目の前にある猜生池瓩凌緤佞砲録燭断鬚蚤舂悗痢搬膽袤棔匹硫屬筺∪鳥膺Г痢肇キツバタ”が水面を染め、拝観の人達を和めせ…そして、楽しませていました。

 池の周りも爛張張賢瓩硫屐垢伴稷佞量據垢捻鐚茲蕕譟
‘ゆっくり’と巡る散策路の辺りは春色に染め上げられていました。
 花の咲く季節・・・対岸から〖本堂〗を眺める情景は、
❛極楽浄土❜を表している...と、言われているそうです。

 花を愛でに多くの人達が訪れているはずです...が、
約12,000坪ある広い境内では時々拝観の人達とすれ違う程度です。(静かです!)

境内の“ヒラドツツジ”は約1,000株あると、案内文に書いてありますが、数える人はいないと、思います(笑)

 境内を取りまく山肌には、照葉樹林爛轡ぅ離瓩生い茂り、花の咲く初夏には、山全体が黄緑色となり、季節の花々との共演が観られるそうです。(花粉に注意!)

❝長岳寺❞は関西花の寺二十五ケ所 第19番札所に相応しく・・・春には“桜”や“ヒラドツツジ”そして、水辺を
彩る“カキツバタ”が花開き∼・∼初夏、梅雨の頃には
“紫陽花”の花が咲き、初秋には、白から紅色に染まる
“酔芙蓉”が参道を彩り∼・∼晩秋には、“紅葉”で境内を秋色に染め上げ∼・∼そして、一年を飾り終えるそうです。

 花咲く境内を一巡り∼・∼小腹が空いたと、腹の虫が鳴き始めました。・。・。

 寺内にある〔庫裡〕で、名物の犹偉悗修Δ瓩鶚瓩鯡わう事が出来ます(700円です)...が、私は爐修佛鼻瓩覆里如横目で眺めスルーしました。
 よって、❛お寺❜近くにある爐修仆茵\藐邸覆舛魁豊瓩如❛天ざるそば❜(十割です!)を頂き、至福のひと時を過ごしました(^0_0^)

 【山の辺の道】約13kmのハイキングコースを散策される人達も多く、周辺には古墳も点在し、❛お寺❜の近くには
『崇神天皇陵』の前方古墳があり、古代のロマンに誘われこの地を訪れる人達も多いと聞かされました。

古都・奈良の古刹❝長岳寺❞を訪ね、美しい花々を愛で、‘ほっこり’した気分で∼・∼家路につきました。
(*^。^*)

拝観料:大人/350円・大学・高校生/300円・中学生/200円
拝観時間:9:00∼17:00(年中無休)
駐車場:無料
アクセス
車:西名阪自動車道 天理ICからR169を南へ約6km
バス:近鉄天理駅〜桜井方面行に乗り
  「上長岡(かみなんか) 長岳寺」下車5分
長岡天満宮の口コミ
2017年05月08日に投稿されました。
11名が参考になると回答
4/27 中堤〔回廊〕に、真っ赤な壁となって咲き誇る“霧島つつじ”を…!!! 4/27 中堤〔回廊〕の【社殿】側から眺めた“つつじ”と、〖大鳥居〗を…!!! 4/27 ❛太鼓橋❜の袂から…咲き誇る“つつじ”と対岸の『錦水亭』を…!!! 4/27 〖大鳥居〗の袂から、東筋の〔回廊〕を眺めた景色・・・!!!
4/27 池の辺から…中堤〔回廊〕の西筋を彩る“霧島つつじ”を…!!! 4/27 池の畔に咲く真っ赤な“霧島つつじ”と、湖畔に浮かぶ『錦水亭』を…!!! 4/27 池の辺から〔回廊〕の東筋を彩る“霧島つつじ”と、≪八条ヶ池≫に架かる『水上橋』を…!!! 4/27 真っ赤な“霧島つつじ”...と、『六角舎』…!!!
池の中堤〔回廊〕に咲き誇る“霧島つつじ”を愛でに!!

 ❝長岡天満宮❞に出掛けました。。。

4月27日(木) 天候:晴れ時々曇り

 聳え立つ正面の❛大鳥居❜をくぐる...と、目の前に広がる景色に一瞬立ち止り、誰もが感嘆の声を発しています!!

 ≪八条ヶ池≫に架かる中堤〔回廊〕の両脇に高さ2mを超える…樹齢130年ともいわれる“霧島つつじ”が隙間なく咲き誇り、そそり立った真っ赤な“花”の壁が出来ていました。

     圧巻の景色...です!!

 豊かな池を二分する中堤〔回廊〕は、参道として使われており、中程には太鼓橋(石橋)が架かり、周囲の景観を一層引き立てています。

 ≪八条ヶ池≫の周りには“つつじ”の花々が咲き、若葉
の“もみじ”も風に揺れ、水辺には牴崗坡瓩咲く時期を待っているかのようでした。

 〔回廊〕や畔から眺める景色も趣があり、数寄屋造りの料亭犇喊緜皚瓩湖畔に浮かぶように建ち並び、京都らしい風情を醸し出していました。

 犇喊緜皚瓩蓮◆凪’料理で有名な料亭のようです。

“つつじ”の〔回廊〕を進み∼・∼池に架かる迷路のような水上橋を渡って行くと❛六角舎(休憩所)❜があります。
 そこで寛ぎ、多くの人達が行き交う“花”の〔回廊〕を眺めながら‘ゆったり’...と、した時を過ごせます。

 境内には入ると屋台が軒を連ねていました。
そして、❛お社❜の境内には少々ミスマッチなトルコ料理のお店があり、異な感じもしました...が、かえって新鮮な感じも、受けました。(笑)
 又、境内の竹林で獲れた、朝掘り❛筍❜も、直売されていました...が、少し値が張る様なので断念しました。

 ❝長岡天満宮❞では、四季折々『冬の“寒梅”〜春の
“桜”と“霧島つつじ”...と、“新緑”の季節を楽しみ
初夏〜“花菖蒲”、“杜若”、“紫陽花”∼・∼そして、“蓮の花”へと移り変わり、秋の“紅葉”』...と、1年を通して草花を愛でることが出来るようです。。。

拝観の人達は、時間と共に徐々に増えて来ました! 

“花”の〔回廊〕は、三筋あります...が、どの筋も混み合い、行き交うのも大変な様相になって来ました。

 私達は、早朝からの拝観でした。・。・。

おかげで、‘ゆっくり’愛でる事がました・・・早起きは
『三文の徳』だね...と、「かみさん」が、嬉しそうに申しておりました(*^。^*)

拝観料:無料(自由な時間に拝観出来ます)
    但し、祈祷(有料)を受ける場合・9:00∼17:00
駐車場:第1P 最初40分(無料)以降30分毎に100円/台
    第2P 30分毎に100円/台(1日最大600円)
    その他、周辺にコインPが、数ヶ所あります。

アクセス:阪急電鉄 京都線「長岡天神」下車5分

出石城跡の口コミ
2017年04月28日に投稿されました。
15名が参考になると回答
4/13 『登城門』の袂から眺める❝出石城跡❞の景色...を…!!! 4/13 『西の郭跡』の“桜”越しに観る・・・高石垣と、『西隅櫓』を…!!! 4/13 “花見”を楽しみ、語らいながら階段を下りる‘ご夫婦’...を…!!! 4/13 “桜”咲く『二の丸』から『西隅櫓』を、借景に…!!!
4/13 『西隅櫓』と、袂に咲く“桜”に抱かれた【感応殿】を…!!! 4/13 威容を誇る高石垣と、“花見”を楽しむ家族連れ...を…!!! 4/13 『西の郭跡』に咲く“桜”と、『登城門』を、内側から…!!! 4/13 『辰鼓楼』の傍で・・・西日に照り映える“桜”…!!!
 城郭に咲く“桜”を愛でに。・。・。

❝出石城跡❞を訪ねてみました!!

4月13日(木) 天候:晴れ

 但馬の小京都…とも、よばれている城下町の町並みを進んで行くと∼・∼数々の歴史を刻んだ❛有子山❜の麓に築かれた❝出石城❞の城郭がみえて来ます。

 車を駐車場に止め、爐澆笋欧發硫悪瓩立ち並ぶ通りを‘ちら見’をしながら歩いて行くと∼・∼城内へとつづく『登城門』があり、それを渡り『登城門』をくぐり∼・∼階段を上ると・・・往年の面影が偲ばれる❛高石垣❜の上には『隅櫓』が東西に2棟あり、城下を静かに見守っいるかの様でした。

   「いずれも近年に復元されたそうです!」

❛本丸跡❜や『西の郭跡』には、見頃を迎えた“桜”が咲き誇っていました。
 高台から眺める城下の町並みは、昔ながらの風情が残り、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

 平日ですが、多くの観光客が綺麗に咲いた“桜”を眺め、語らいながら“花見”を楽しまれていました。

『西隅櫓』の袂には❝城主❞を祀った社殿・【感応殿】が、‘ひっそり’...と、佇んでいました。

 城郭に咲く“桜”の数は多くありませんが、見栄えのする“桜”が綺麗に咲いていました。

 ❛本丸❜〜『二の丸』そして、『三の丸』の史跡を散策
∼・∼東に抜けて、朱い鳥居が立ち並ぶその上には∼・∼
《稲荷神社》があり、歴史ある≪有子山城址≫につづく登山道もあるようですが、かなり険しい坂道...との事で、割愛する事にしました(^_^;)

 ❛本丸跡❜から眺め見た『辰鼓楼』の傍に咲く綺麗な
“桜”を‘パチリ’と、撮り収め、今日一日・・・但馬を
巡る散策...を、終えました(*^。^*)

追伸
城跡を訪ねる前に、名物の犹そば瓩鮨べて来ました。
   「うまかった...です!!」

※ ❝出石城跡❞を車で訪ねる場合
 
駐車場:大手前有料駐車場が近いですョ。
    普通車・400円/台 二輪車・200円/台(前払い)
  〔出石手帳(観光ガイドです)〕が、頂けます。
営業時間:9:00∼17:00

 
立雲峡の口コミ
2017年04月24日に投稿されました。
13名が参考になると回答
4/13 但馬の吉野とも謳われている❝立雲峡❞の“桜”を…!!! 4/13 ❛展望ブース❜から望む…桜咲く天空の城【竹田城跡】を、望遠で…!!! 4/13 散策路〜“春”の陽に照り映える“桜並木”を…!!! 4/13 “山桜”が咲く・・・散策路(山道)から…!!!
4/13 苔むした奇石や巨岩の間を縫うようにつづく❛展望台❜への散策路(山道)を…!!! 4/13 〈第2展望台〉に向かう“桜”咲く散策路(山道)から…!!! 4/13 “桜”...と、天空の城【竹田城跡】を〈第2展望台〉付近から…!!! 4/13 天空の城【竹田城跡】を望む❛雲海❜撮影のスポットから…!!!
 “桜”咲く但馬路を訪ねました。・。

但馬の吉野とも呼ばれている❝立雲峡❞を、散策です!!

4月13日(木) 天候:晴れ

 見上げる山肌には“ソメイヨシノ”や“山桜”の花が咲き誇り、その中には老いた数多くの“桜”も見受けられました。・。・。
 又、山の斜面には苔むした奇石や巨石が数多く点在していました。

 折しも“桜まつり”が催されており、地元の方達と思われる人々が集い、咲き誇った“桜”の下でブルーシートを広げ“春の宴”を楽しんでおられました。

 駐車場の端っこには、小さな屋台があり、爐でん瓩筬爐燭馨討瓩修靴董△酒も販売されていました。

 車を降りて…すぐの処に、天空の城【竹田城跡】が望める展望ブースがあり(狭い範囲です)“桜”と、天空の城を交互に眺めながら贅沢な時を過ごす事が出来ます。

 私達は、雲海に浮かぶ天空の城【竹田城跡】を撮る絶景スポット〈第3〜第1展望台〉を目出して“桜”咲く急な散策路(山道)を、進みました。・。・。

 〈第2展望台〉の少し上まで・・・約20分あまり歩き続けました...が、私の足は限界を超えていました。
   
    《ギブアップ》...です!!

あと、20分ほど登ると〈第1展望台〉なのです...が、無理でした。

「かみさん」は独りで登って行きました。(元気です!)

 道端の岩に腰掛け、一息・・・そこから眺める景色は、素晴らしいものでした。・。・。
 正面に望む【竹田城跡】にも“桜”の花が綺麗に咲いているのが観えます。
 そこに広がる❛雲海❜の景色を想像しながら・・・暫く眺めていました。

     絶景...です!!

 重いカメラを車に置き、手軽なミラーレスでの写真を数枚カメラに収めました。
   雰囲気だけです...が、画像を投稿しています。

〈第2展望台〉からの眺め・・・“桜”の季節は、咲き誇る花々が視界を妨げる場所があります...が、ひな壇(3段)が設けられ、後方から撮影が出来る様に配慮が成されていました。

 大きな三脚と、リュックを背負って、暗い山道をライトの明りを頼りに登る∼・∼私には雲海の写真を撮るのは少々無理があるのでは...と、思いました(^0_0^)

「かみさん」と、合流∼・∼戻りの散策路(山道)から眺める景色、“ソメイヨシノ”と“山桜”そして、山野の木々が上手く調和し、自然の山ならではの“桜”を愛でる事が出来ました。

 “桜まつり”が繰り広げられている広場に着き、ベンチに腰掛け温かい缶コーヒー飲み・・・‘ほっ’と、一息…疲れたれた身体を癒しました。・。・。

 自然に囲まれた❝立雲峡❞の“花見”と、絶景を十分楽しむ事が出来ました(*^。^*)

❝立雲峡❞桜まつり
期間:3月26日(日)〜4月15日(土)
   今年は終わりました。
駐車場:桜まつり期間中は300円/普通車
    期間以外は無料開放です。

※ トイレ、休憩施設(ベンチ)は駐車場に設置されてい  ます。(展望台にはありません)

足もとは、かなり悪いです。(スニーカ等で!)


たびかんNEWインフォメーション

PAGE TOP