全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかん New Topics » 投稿一覧 » 西条酒蔵通りで体験する「本物の酒」!1月後半の口コミキャンペーン当選者様発表
西条酒蔵通りで体験する「本物の酒」!1月後半の口コミキャンペーン当選者様発表
2020年1月後半の優秀な口コミは!

あるぱ7216様が投稿してくださった西条酒蔵通りです!

「日本三大銘醸地」と称される広島県東広島市の西条地区。JR西条駅の東側には多くの酒造施設が密集し、西条酒蔵通りと呼ばれています。

今回あるぱ7216様が、この西条酒蔵通りに並ぶ伝統的な建造物群のお写真や、お酒の試飲をしたときの様子などを投稿してくださいました!


あるぱ7216様の西条酒蔵通りの口コミ

煉瓦で作られた煙突がアチコチにあり、酒蔵通りに華を添えています


名物西条瓦。かなり凝った瓦が目立ち、かつてはかなり利益があったと思われます


漆喰壁の鏝絵(こてえ)。いかに財を成したか想像できますが、一時期は競争して鏝絵を掘らせた時もあったそうです。


味のある漆喰壁に囲まれた路地を歩くだけで、仕込みの酒の香りが漂ってきます


酒樽を改良して造られて椅子。最初観た時は驚きましたが、入らしたお客さん全員が目を見張りました


5種の名酒飲み比べ。酒飲みにはタマラナイ逸品だと思います


酒の仕込み体験(真似だけ)インスタ映えするか???


仕込みが行われている西条の街

 JR山陽本線西条駅で下車すると、心なしか酒の仕込みの香りがするような気がします。
 
 西条は「灘」、「伏見」と並ぶ銘醸地として知られ、賀茂鶴、亀齢(キレイ)、西條鶴、福美人、白牡丹、賀茂泉、山陽鶴の7社が醸造を続けています。

 
 西条酒蔵通りを歩くと、千本格子の町家や真っ白な漆喰の蔵が並んでおり、また赤煉瓦で作られた煙突が目立ち、この酒蔵の街に華を添えている感じがします。

 また赤瓦を葺いた家が多いですが、赤瓦が周囲の景観と調和している事から、この西条地域の特徴であり、また積極的に景観保全のために赤瓦屋根が推進されているそうです。
 特に大きな酒蔵の屋根は、鬼瓦など特徴的な瓦があり、目を楽しませてくれます。

 
 ところで、歩くほどに酒の仕込みの香りがするので、酒好きにはタマラナイ場所ですし、「目指せ全酒蔵制覇」と言って、各蔵元では、個性を生かした自慢の酒を試飲できますし、見学や酒造りの説明をして頂いたり、時期によっては、実際に酒造りの見学が出来ます。


 その中で賀茂鶴酒造は、ビデオ上映の椅子が小さな酒樽を改良して造られており、最初観た時は少々驚きます。
 ビデオ上映が終わると、試飲と売店会場に案内されますが、ココでは自慢の酒を有料試飲できます。

 メニュー表がには、「搾りたて」などの5種類の吟醸酒が飲み比べできるメニューが525円でありました。

 やや大きめのグラスに銘柄などが書かれた紙が置いてあり、それぞれ飲み比べが出来ますが、これ一人で全部飲むと酩酊してしまうので、妻にも試飲を手伝って貰います。

 私はそれほど飲めませんが、やはりこのフルーツの様な甘い香りこそが、本物の酒の香りであり、喉ごしも心地よかったです。


 こんな酒を飲むと、醸造用アルコールが入ってる、あのツンとしたベッタリとした味がする酒はもう飲めなくなりますが、残念ながら、現在はこの醸造用アルコールが入った酒が主流になっているので、「本物の酒」と言うのを知る意味でも、価値があると思います。


 そもそも酒は、酒米と米こうじ、水で作るので、本来醸造用アルコールなんて入れる必要は無いですが・・・・。


 加茂鶴酒造では酒蔵を改造して、酒樽や酒造りに使う道具などが展示してあり、またインスタ映え用として、実際に酒の仕込みが出来る(真似)姿を撮影出来ます。

 館内を色々説明案内して頂きましたが、かつては「酒造り唄(さけつくりうた)」と言って、酒造りの各工程で節をつけて歌われており、これはキツイ作業を癒すだけでなく、桶を洗う作業、精米、もろみの仕込みなど、酒造作業の各工程で、複数人が同一の作業をする際に、タイミングを合わせる意味合いや、作業時間を計る意味合いもあったそうです。


「酒造り唄を聞いてみたいですね」


 と言うと、
「次回は、実際の酒造りの見学にお越し頂くと、聞けるかもしれませんよ」

 と言われました。

 でも、色んな酒造りの説明をして頂くと、本当に酒造り文化は素晴らしく、興味をそそりましたし、今回は
実際の酒造り見学ができなかったので、是非次回は時期を合わせて、見学したいと思いました。

 義母は少々高価な酒を購入しましたが、実はこんな酒は非常に繊細で、ワインと同じように冷暗所に保管する必要があります。

 それどころか、普通に明るい店頭に置かれて販売されている店が目立ちますが、これでは良い酒もすぐに劣化してしまうので、そう言う点からも、酒と言うのを再度知る必要があると思いました。

 日本の文化でもある酒造りは、知れば知るほど勉強になり、興味をそそります。
 試飲をされるのも良いですが、是非説明を受けて見学される事をオススメしますので、参考にして頂けたらと思います。


〇アクセス〜
・JR山陽本線西条駅より徒歩数分
・全ての酒蔵をまわるには、数時間を要します。
・レンタカーなどでお越しの際は、JR西条駅で検索され、付近の有料駐車場を利用(試飲後の運転は厳禁です)
・酒蔵は毎日開館してません。HPなどをご覧いただき、開館状況の確認、酒造り見学などの予定を合わせてお越しになると、より本物の酒について知識が深まります。
・毎年10月の第2土日の2日間「酒祭り」開催予定
・各所にトイレ、売店、食事処などあり
・仕込み水が汲めます。ペットボトルや水筒など持参されると良いと思います。
・この仕込み水を使ったパン屋、また美酒鍋などの店もあります。事前にHPで下調べをするか、観光案内所でパンフレットを貰うと良いと思います。

素晴らしい口コミとお写真ありがとうございました!
醸造用アルコールが入っていないお酒、一度現地で試飲してみたいですね。 酒蔵通りに並ぶ建物にも目を奪われました。

優秀な口コミに選ばれたあるぱ7216様にはamazonギフト券1000円分をお贈り致します。
また、抽選で選ばれた4名様です。

sasanoha様

ウマゴン様

たんぽぽ1001様

sutitt1963様

口コミの投稿ありがとうございました!
amazonギフト券1000円分をお贈り致します。

次回の口コミキャンペーン当選者の発表予定は2020年2月16日となります!
沢山のお写真、口コミをお待ちしております!


※今回の口コミキャンペーンは2020年1月16日〜1月31日までに口コミを投稿していただいた会員の方が対象となります。

こちらのブログ記事もオススメです
↑ Page Top