全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかん New Topics » 投稿一覧 » 「箱根」夏の観光シーズンに向けて次々オープン&リニューアル

「箱根」夏の観光シーズンに向けて次々オープン&リニューアル

2020年7月23日  たびかん編集部  


箱根は、都心から短時間で手軽にお出かけできる観光地として人気があります。箱根に行くなら押さえておきたい王道のスポットもありますが、今回は、夏休みの観光シーズ前にリニューアルやニューオープンしたお店や宿を紹介します。



早雲山駅「cu─mo(クーモ)箱根」7月にリニューアル
箱根登山ケーブルカーから箱根ロープウェイへの乗換駅の早雲山駅舎が2020年7月9日にリニューアルしました。木目を基調にした駅舎は、地上2階、地下1階です。

駅舎の2階に新設された「cu─mo(クーモ)箱根」には、テラスが設けてあり、箱根外輪山、強羅の街並み、相模湾が一望できます。他にも無料の足湯があり、食事やショッピングを楽しむ施設も併設されています。


日本を代表するクラシックホテル「富士屋ホテル」7月にグランドオープン
1878年(明治11年)創業の箱根のクラシックホテル「富士屋ホテル」は、140年を迎えた2018年4月より、耐震補強・改修工事のため一時休館していましたが、2020年7月15日にグランドオープンしました。明治時代に建てられたクラシックな雰囲気はそのままです。ホテルの歴史を紹介する史料展示室を一新、ラウンジなどが新たに設けられました。


ティラミス専門店「箱根てゑらみす」6月にオープン
箱根のお土産には、2020年6月5日にオープンしたティラミス専門店「箱根てゑらみす」がおすすめです。箱根湯本駅より徒歩2分、温泉街の情緒あふれる箱根湯本の商店街にできた箱根初のティラミス専門店です。販売されているティラミスは、フレーバーが5種類、持ち運びも便利な瓶に入っています。見た目もキュートで可愛いので、パッケージのデザインも凝っていて、お土産にもぴったりです。

フレーバーは、地元のコーヒー店が焙煎をした豆から抽出したエスプレッソを使用したプレーン、他にも、お抹茶を贅沢に使用した和ティラミス抹茶、甘酸っぱくとろけるイチゴ、瀬戸内産レモンをクリームやシロップとして使用したレモン、リッチなブランデーの香りとベルギー産チョコレートがアクセントのブランデーの5種類があります。

こちらの公式Twitterでは抹茶味が紹介されています。



ティラミス以外にも、ティラミス味のソフトクリームや焼き菓子も販売しているので、箱根を訪れた際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


箱根、注目ホテルが続々オープン
今回、紹介した店舗の他にも、2019年8月「箱根 ゆとわ」、2020年1月「ホテルインディゴ箱根強羅」などもオープンしています。箱根は、温泉、ホテル、美術館、大自然、全てが1度に楽しめる全国有数のリゾート地です。2020年、箱根は外せないエリアではないでしょうか。

詳細は、

cu―mo箱根(クーモハコネ)箱根ロープウェイ公式サイト
https://www.hakoneropeway.co.jp/cu-mo-hakone/

富士屋ホテルの公式サイト
https://www.fujiyahotel.jp/

ティラミス専門店「箱根てゑらみす」
https://www.hakone-teramisu.com/

をご参照ください。



(2020年7月23日 木曜日  たびかん編集部)


こちらのブログ記事もオススメです
↑ Page Top