全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかん New Topics » 投稿一覧 » 久米島1、2を争うハードな観光スポット?!久米島県立自然公園(タチジャミ・アンマーグスク)

久米島1、2を争うハードな観光スポット?!久米島県立自然公園(タチジャミ・アンマーグスク)




2020年12月後半の口コミキャンペーン当選者様発表

2020年12月後半の優秀な口コミは!

yamamoto様が投稿してくださった久米島県立自然公園(タチジャミ・アンマーグスク)です!

タチジャミ自然公園とも呼ばれているこちらの公園では、町指定天然記念物の高さ40mもある巨石「タチジャミ(立神)」と、同じく20m以上ある巨石「アンマーグスク(天宮城)」を見ることができます。

yamamoto様曰く、久米島1、2を争うハードな観光スポットという久米島県立自然公園の口コミを、どうぞご覧ください。


yamamoto様の久米島県立自然公園(タチジャミ・アンマーグスク)の口コミ

ここ。
久米島1、2を争うハードな観光スポットであると
思っている。

行きはヨイヨイパターンである。

とにかく、体調と天候と相談して飲み物を持って
歩きやすい靴を履いてスタートして欲しい。

駐車場に車を停めて、
ここでトイレを済ませてから遠くに見える
宇江城城跡を背に階段を下る。

この高い場所から海までくだって行くのである。
片道20〜30分だったような。

記憶が曖昧であるのは毎回駐車場まで戻って
もう二度とこのハードな観光スポットには行くまいと
一応決心だけはするので
数年に一回行くか行かないかのスポットであるから。笑

階段をくだって行くと
割とすぐ右側にアンマーグスクが現れるのだが
足元と海ばかり見ていたら結構見逃しがちである。


アンマーグスク

帰りの上りではずっと目印のように見えるので
帰りに見物する方がいいかも。

アンマーグスクを過ぎてひたすら階段を下る。
下り終わったと思ってもそこで終わりではない。
南国植物に囲まれた
舗装されていない凸凹道をひたすら進む。

ところどころ泥濘んだりしていることもあるので
やはり歩きやすい靴がいい。

凸凹道をひたすら進んでいくと分かれ道に当たる。
タチジャミに急ぐなら右側の海側へ出る道を。

ここまで来たからにはこの辺りの自然を満喫したい方は
左側に進むと滝がある。
ベンチがあるのでこの辺りで一回休憩。。。


道中の滝

マイナスイオンを浴びて、
汗が引いてきたところで海側へ。

景色が開けて左側にドデーンとぬりかべのような
岩が見える。


タチジャミ

海側に出たら今度はサンゴでボコボコしたところを
歩いて歩いていく。

タチジャミの岩が大きいから
遠近感がよくわからないけれど
海に出てから意外に距離がある。

でも。
近くから見上げるこのタチジャミの迫力は
久米島に来たからには一度は味わっておきたい。

とことん圧倒される。

さあ。
タチジャミを拝んだら
ひたすら登る帰り道である。
休憩しながら、ゆっくりと
アンマーグスクを目印に駐車場へと戻ろう。

素晴らしい景観の中にそびえたつ巨石は雄大で美しいですね! 沖縄の気候と相まって夏はかなり体力を消耗しそうな観光スポットなので、自信のない方は涼しい時期に訪れることをオススメします。

優秀な口コミに選ばれたyamamoto様にはamazonギフト券1000円分をお贈り致します。
また、抽選で選ばれた4名様です。

あっくんパパ様

たんぽぽ1001様

場んでっと様

an様

口コミの投稿ありがとうございました!
amazonギフト券1000円分をお贈り致します。

次回の口コミキャンペーン当選者の発表予定は2021年1月17日となります!
沢山のお写真、口コミをお待ちしております!


※諸事情により当選者の発表が遅れたことをお詫び申し上げます。
※今回の口コミキャンペーンは2020年12月16日〜12月31日までに口コミを投稿していただいた会員の方が対象となります。

こちらのブログ記事もオススメです
↑ Page Top