全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかん New Topics » 旅エピソード一覧 » 世界に一つだけの旅エピソード
世界に一つだけの旅エピソード

133件の「旅エピソード」のうち、117件目を表示しています。

前のエピソード 次のエピソード

エピソードを投稿する!
SOT001さん(男性)の旅エピソード [2010-03-09 17:09:35]
北海道に旅行に行ったときに、とあるホテルに泊まった時のお話です。

そのホテルはどちらかというと安くは無いシティホテルでして、背の高くて見晴らしの良い、まぁそんな感じのホテルでした。

そんなに高いお金を出したわけでもないのですが、その時は何かしらの記念の旅行だったので、チェックインとチェックアウトを専用のフロアでやってもらえるというサービスをして頂いたんです。

チェックインの時にはコーヒーが出たり、ケーキが出たりと普段経験出来ないようなチェックインをして頂き・・・まぁ本音を言うと

「そんなんいいから、早く部屋に入らせて・・・」

という気持ちだったのですが、何も言わずに大人しくケーキをもそもそと頂きました。


問題はチェックアウトの時に起こったんです。


出発の朝、身支度を整えて忘れ物チェックをし、いざチェックアウト。もちろんチェックイン時と同じ専用フロアへ。

「やー、どうもどうも、チェックアウトお願いします。」

と、清算手続きに入ると、ホテル側からの提示額が思っていたよりも高い。

「???」

とは思ったのですが、その時は

「昨日の夜お願いしたルームサービスのサービス料だろうか・・・」

ぐらいに思っておりました。
前の晩にちょっと贅沢してルームサービスとか頼んでいたんです。えへっ。

とりあえず、お金を払って清算をすませた後、やっぱり気になったのでその場で明細をチェック。すると・・・

「ええっ!?バーで食事した事になってる〜!!!」

そう、食事をした事になっていたのです。もちろん、バーになど行っていません。

「なんだこれ?ルームサービスの値段はこういう形で明細に出てくるのかな?でも、ルームサービスの値段は別に記載されているし・・・、やっぱりサービス料?・・・いやいや、それにしては高すぎるし!!!」(←この間0.1秒)

そのバーで食事をしたという金額は8000円くらいあったのですが、これは絶対におかしいと思い、スタッフの方に言いました。

「このバーの料金はなんですか?」

すると、スタッフの方は明細を手に取り、

「バーは使っていらっしゃらないのですか?」

「いえ、使っていませんがルームサービスはお願いしました。それのサービス料ですか?」

「ん〜、でも、ルームサービスの料金は記載されておりますしね〜、サービス料としても高すぎますよね・・・、バーに確認してみます。」

と、その場でバーに電話をかけてくれたのですが、

「お疲れ様です、●●ですが、昨日の夜××様が8000円ほどお召し上がりになられたという風に売り上げが上がっているのですが・・・え?確かに召し上がっていらっしゃる?・・・え?サインもある?・・・でも××様は行ってないと“言ってる”んですけど?」

すいません、あとは覚えていません。でも、“”←で囲ったスタッフの「言ってるんですけど」という言葉にちょっとムカっときました。
「そこは、“仰っている”やろうが!」って。別にどうでもいいかもしれませんけどね。一応お金出して泊まっているし、こっちはホテルの不手際のせいで迷惑を被っているのでもっとちゃんとした言葉を使って対応して頂きたかったです。プンプン!

まぁ、結局はというと、

バーのスタッフが部屋番号の確認もせず、その客(←こいつが一番悪い!!!)から名前だけ聞いて(その名前が私の名字だったらしく)部屋付のサインをもらい、あとで宿泊者名簿を確認すると、その日にその名前で泊まっているのが私だけだったので、疑うことなく、私の部屋に食事代をつけたと・・・

まぁ、

そういう、

ことだったのですが・・・



「ふざけんなっ!ぼけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」



という怒りの炎が、これを書いている今また燃え始めたので、落ち着こうと思います。はぁはぁ。

それにしても、かなり名の通った(安くない)ホテルでもそんな事があるんだなぁと、人生の勉強になった北海道旅行でした。

ここで一句。

「気を付けろ 明細見ないと 損しちゃう」

お粗末さまでした。

最高でしたっ! 511クリック
面白かったよ! 508クリック
共感しました! 476クリック
私も経験アリ! 512クリック
そんな事が!? 498クリック

133件の「旅エピソード」のうち、117件目を表示しています。

前のエピソード 次のエピソード

こちらの旅エピソードもオススメです
↑ Page Top