全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)




















口コミを都道府県で絞り込む
口コミを点数で絞り込む


100件の口コミのうち、41件目から50件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
道の駅 奥伊勢おおだい
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
12名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月02日に投稿されました。
 紀勢自動車道の大宮大台ICを真ん中に北に奥伊勢おおだい道の駅、南に道の駅木つつ木館がありますが、どちらもインターチェンジから数分の場所にありますので、両方時間をかけずに寄ることが出来ます。

 この駅はワイハイが設備されています。

 やはり木工品がメインで多くの品物が販売されていました。

 隣にマックスバリュー大台店があって、道の駅販売品以外のお買い物もできて便利かも知れません。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 奥伊勢木つつ木館
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
12名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月02日に投稿されました。
 紀勢自動車道の大宮大台ICから車で数分の場所にあります。
 道の駅の建物の横にヤマザキの店もあり、その横に「焼酎量り売り」の看板がありました。

 道の駅の中は様々な木工品があり、中には「ほう!」と思わせるような家具などがあって、置く場所させあれば欲しいと思うような物も数点あって見ていても飽きることがありませんでした。

 駐車場は広く、また奥の滝原宮の参拝者用駐車場と並んでいるのでとても広く感じました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
浮御堂(海門山満月寺)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
18名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2017年10月01日に投稿されました。
琵琶湖対岸で琵琶湖大橋を渡れば直ぐという思いで今まで行かず、地元民なのに半世紀過ぎて初めて行ってみた。
地元なのでナビなんか要らんやろーが大間違い。道路の案内看板に従ったが、こんな狭い道で合ってるのか?とローカルの家並みの路地をグネグネ。狭いのに対面からも結構通行量があるから大きな車はマジで避けるべき。
ようやく着くと5〜6台の無料駐車場だけだが、秋晴れの日曜なので他府県ナンバーの車がウロウロ。
満月寺という名のお寺なので拝観料を払って入門すると、樹齢何年?の立派な松の木がいくつも。通路に張り出した松の大枝を潜って進むと、擬宝珠のある石橋の向こうに湖面に建った建物。
廊下に上がる前に皆の靴が脱いであるのでスリッパに履き替えて回廊へ。本当に琵琶湖の上を歩いてぐるり。開けた湖面側には重文の観音様が安置されてる。
それにしてもなんと景色の良いことか。対岸の自宅近くが見えてる。
回廊から石橋に戻り、お守り所で物色したがお守りはやめて嫁がおみくじだけ購入。
来るときに気になった昔ながらの小さな和菓子屋に立ち寄り、嫁は店外ノボリに書いていたパイン大福(苺の替わりに生パイナップル入り)+俺は栗外郎(と言っても水無月のように三角切り)+シーズン外れて特売してる籠の中から竹筒(のようなプラスチックケース)入り水羊羹の3つ購入で490円。
天気の良い日に一度は見に来て損は無いが、マイナス要素はとにかく道が狭いこと。対向車には手前で待たないと離合できない箇所がいくつもある(前を行く軽トラがバックしてきたし)。ウチのように琵琶湖大橋直ぐから行くと狭いコースが長いので、帰りに通った堅田駅正面通りから入ってきた方がマシです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
多気パーキングエリア
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
12名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月01日に投稿されました。
伊勢自動車道を伊勢方面へ走ると、ここが最後のトイレ。

 ほんまにトイレだけのPAです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
葛城一言主神社
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
18名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年09月30日に投稿されました。
葛城古道の野辺に咲く“彼岸花”を愛でに!

≪葛城一言主神社≫を訪ねました。

9月21日(水) 天候:晴れ

❝九品寺❞から車で10分ほどで≪葛城一言主神社≫の参道に着きました。

 参道脇の田んぼの❛あぜ道❜には、驚く程の❝彼岸花❞
が群生しているのが見えて来ました。

 参道の路肩には縦列駐車の車が並び、それを横目に奥へと進みます∼・∼鳥居の横にある駐車場に空きを見つけ、車を停める事が出来ました。

入口に「午後4時に施錠します」の立看板がありました。

 お彼岸の頃、葛城山系の麓は平地よりも1時間も早く日が沈むそうです。

時刻は3時前です∼・∼カメラを片手に田んぼの❛あぜ道❜に入ります。

真っ赤な“彼岸花”と、稲の鮮やかな緑…そして、黄金色に輝く稲穂が見事なコントラストを描いていました。

❛あぜ道❜を歩いていると爛疋ッ瓩箸垢襪曚描やかに咲き誇った“彼岸花”が群生している場所に出会う事があります。
 陽に照り映え、妖艶な姿で咲く“彼岸花”は、数多くの
カメラ愛好家の足を留めている様です(^_-)

 長閑な田園風景の中を「かみさん」はいつもの如く独り歩きで自在に散策の道を進み∼・∼楽しんでいます。

 私は写真を撮りながら爐里鵑咾雖...と、散策です。

数年前に訪ねた時よりも色鮮やかで花の密度も高いように思われました。

空を見上げると、❛うろこ雲❜が初秋の空を‘いっそう’引き立てています。

 ❛あぜ道❜を歩いていると、カメラと大きなリュックを背負ったお母さんに連れられ、咲き誇る“彼岸花”と戯れる可愛い訪問者に出会いました。
 大きなペットボトルを持ち、2歳半位でしょうか?
   可愛い盛りの女の子です!!

 お母さんに了解を頂き、カメラを向けると“ポーズ”
をとって応えてくれました(^o^)

‘パチリ’、‘パチリ’...と、可愛い“しぐさ”を数枚撮り続けました。
  (1番可愛いく撮れた写真を投稿します)

もう少し散策∼・∼します!
 “彼岸花”と、秋の草花が咲く❛あぜ道❜を‘ゆっくり’と、散策します。

 ❛あぜ道❜が途切れた所でUターン・・・そして、同じ道を戻ります。

 参道脇にある〚蜘蛛塚〛の辺りで「かみさん」と合流

参道に面した稲田の斜面には“柿の実”が色づき始めていました。

   秋はもう其処まで来ていました。・。・。

 秋色に染まる草花が咲き競う季節がやって来ます。

   私の忙しい日々が続きそうです(*^。^*)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-04 10:06:57]
おはようございます。棚田は、かぶってしまったんですね。私のは携帯写真ですので綺麗な画像をアップしてください。(^_^;)

チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
九品寺
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
19名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年09月29日に投稿されました。
“彼岸花”が咲く葛城古道!

その道沿いに佇む❝九品寺(くほんじ)❞を訪ねました。

9月21日(水) 天候:晴れ

 車の往来がはげしい「県道30号線」から∼・∼普通車がようやく通れる程度の狭く曲がりくねった田園の道を進んで行くと❝九品寺❞の『山門』が見えて来ます。

『山門』の手前を右折し、垣根沿いを少し進んで行くと、駐車場と爐ぼしき畊場に数台の車が停まっているのが見えました。
 
 車を降り、垣根沿いの坂道を上って行くと∼・∼一気に
視界が広がり∼・∼ 黄金色の稲穂と❛あぜ道❜に咲く可憐な
“彼岸花”が出迎えてくれます。

もう少し坂道を進むと∼・∼❝九品寺❞の北東側にある広場には真っ赤な“彼岸花”が群生し、見事に咲き誇る景色が広がっていました。

 私達が訪れた時は6〜7分咲きの様でした。
“つぼみ”と満開の花が入り混じった広場の花園…真赤な
絨毯を敷き詰めた花園には至っていませんでした...が、腰を屈め“彼岸花”の背丈近くから眺める景色は『大和三山』の耳成山や畝傍山…そして、香久山が一望に見渡せ、裾野に目をやると里山の風情が見え隠れし、御所町の町並も眺められる素晴らしい風景が広がっていました。

 ❛あぜ道❜や土手の斜面…そして、寺の垣根沿いに咲く
可愛い“つぼみ”の“彼岸花”が木洩れ日に煌めき素晴らしい光のコントラストを描いていました。
 また、土手の下から眺めた“彼岸花”…秋の空に向かって元気よく咲き誇っていました。

 しかし、残念な事に広場の“彼岸花”が多くの人達で踏み荒らされ、沢山の“つぼみ”が根元から折られ、朽ちている姿が痛々しく思えました。・。

   「心ない人達がおられる様です(-”-)」

花に見惚れ❝九品寺❞にお参りするのを忘れていました。

 改めて『山門』をくぐり【本堂】への階段を上ります。

境内は決して広くありませんが、綺麗に清掃され気持ち良くお参りが出来ました。

 観光寺院ではないので、参拝される方も少ない様です...が、【本堂】の裏山には≪千体石仏≫のあるお寺として知られている様です。

 私達は時間の都合で拝観出来ませんでした...が、もの凄い数の石仏(1,600〜1,700体)は迫力のある光景だそうです。

 次に訪れる際は、是非とも拝観したいと思っています。

参拝を終え、もう少しの間、葛城の里山に咲く“彼岸花”を求めて∼・∼次の目的地へと車を走らせました(*^。^*)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
ひだか巾着田
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
22名が参考になると回答しています
あるぱ7216さんのクチコミ
2017年09月29日に投稿されました。
 500万本の彼岸花が咲き誇る「巾着田(きんちゃくだ)」に行ってきました。
 「巾着田」の巾着とは、高麗川の川の流れが”Ω型”に湾曲し、そのΩ型の形が巾着に似ているため名付けられたそうで、そのΩ型の中に、500万本もの彼岸花の群生地があります。

 2017年は冷夏長雨だったせいか、例年より1週間早く彼岸花が見頃を迎え、晴れの天気と三連休が重なった9月18日は既に見頃を迎えていました。

 彼岸花は、うっそうと茂る木々の足元を埋め尽くす様に咲き誇り、それはまさに真っ赤な絨毯を敷き詰めたような彼岸花の大群落。
 さすが500万本もの彼岸花は、圧巻の迫力でした。

 場所により8分咲位の場所もありましが、彼岸花は開花期が短いので、1週間遅いと、枯れ始めの彼岸花も目だち始めるので、ちょうどこれからが見頃!!

 と言う感じでした。


 500万本もの彼岸花は、上流地点と中流地点、少し歩いて下流地点と群生してますが、上・中流地点の方が群生地が広く、圧巻の絨毯を望める感じがしました。

 巾着田の林の中に太陽の光が差し込むと、木々の影が彼岸花に映り出し、素晴らしい陰影が現れ始めました。
 観光客が好みの陰影を撮影しますが、

 「巾着田は、朝か夕方が素晴らしい。。。」

 と聞いてましたが、まさにその通りかもしれません。

 朝8時を過ぎると、観光客は数百人はいるのでは???
 と思うほどの観光客が彼岸花を愛でていましたので、高麗川畔に移動し、煌めく水面と彼岸花を撮影するなどして過ごしましたが、緑に囲まれた高麗川は美しい水を湛え、別世界のような感じがしました。

 ここは色んな種類の野鳥やムササビやカワセミも見ることができるそうで、それほど沢山の自然が残っているのでしょう。川の流れを感じながらの散策もオススメです。

 また巾着田は彼岸花だけで無く、春は菜の花やサクラ、夏はハスやアジサイ、秋はコスモスも咲くので、何かしらの花を愛でれる名所でもあります。


 巾着田の彼岸花は、毎年HPで開花状況などが発表されますし、まつり期間中はイベントや出店もあり、楽しむ事が出来ます。また巾着田の近くには、日和田山と言う、巾着田の”巾着”の形を望める山があります。また巾着田以外にも、武蔵野大地や都心方面を望む事が出来ますので、事前に計画されて訪れて頂けたらと思います。


〇アクセスなど
・西武池袋線高麗(こま)駅下車 徒歩約15分
・JR川越線・八高線高麗川(こまがわ)駅下車 徒歩約40分
・巾着田 曼珠沙華(彼岸花)まつり期間中は、7時〜17時より有料駐車場500円、入場料(高校生以上)300円
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
本薬師寺跡
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
13名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年09月27日に投稿されました。
『大和三山』…❛畝傍山(うねびやま)❜の麓!!

秋の草花が咲く❝本薬師寺跡❞を訪ねました。・。

9月21日(水) 天候:晴れ

 今年の7月4日『畝傍山北小学校』2年生の生徒さん達が協力し、約14,000株の“ホテイアオイ”を植え付けたそうです。・。・。

 “ホテイアオイ”の花は朝、太陽の日差しで花を咲かせ、夜には萎んでしまうそうです。
そして、翌朝には新しい“つぼみ”が開花するようです。

 しかし、時には沢山咲いていた花も翌日には全く咲いていない事がある...との、ことでした。

 私達は、早朝(9時前)に訪れました∼・∼秋の空...と、涼しげな爐垢澆貎Л瓩痢肇曠謄ぅ▲イ”の花が見頃を迎え…素朴な里山の景観に艶やかな風情を醸していました。

 散策する❛あぜ道❜には真っ赤な“彼岸花”が水田を縁どり、寺跡周辺の野辺には秋の草花が咲き競い、秋の空には狡貝瓩可憐に舞っていました。

 ふと∼・∼西方に目をやる...と、『大和三山』のひとつ
❛畝傍山❜がそびえ立ち、それを背景にカメラを構えた多くの人達が狭い❛あぜ道❜に並んでいる姿は…もはや風物詩になっている様です。

 1.4haある水田の中でも一際…色鮮やかに咲き誇る一角もあります。
    (今朝咲いたばかりの花々の様です)
そこにはカメラを持った多くの人達が詰めかけています。
     (私も含む...です!)

その花園で見かけた一匹の爛マキリ瓠ΑΑξ戮砲い真佑閥Δ膨匹辰けます。・。
 木の枝を近づけると威嚇の❛ファイティングポーズ❜をとります・・・その瞬間を撮りたかったのです...が、うまく撮る事が出来ませんでした(~_~;)

「かみさん」...と、共に秋色に染まる❛あぜ道❜を散策∼・∼水田の周りに咲く草花と、秋の陽ざしを受け可憐に咲き誇る“ホテイアオイ”の花々を今年も愛でることが出来ました(*^。^*)

追記
見頃は、9月初旬〜9月下旬まで。
駐車場:無料 (普通車・15〜20台程度)
三脚はNGです。(一脚は可)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
感覚ミュージアム
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
19名が参考になると回答しています
ジョン一郎さんのクチコミ
2017年09月27日に投稿されました。
大崎市の「感覚ミュージアム」は人間の感覚をテーマにした体感型美術館。
ただ見るだけではなく、視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚を使って楽しめます。ただし、味覚だけはカフェで味わうので別料金です。

アクセスは東北自動車道古川ICより車で約15分、電車なら陸羽東線岩出山駅から徒歩約7分。

入館料は大人500円、高校生300円、小中学生250円。
開館時間 9:30〜17:00、休館日は毎週月曜日となってます。

いかにも美術館といった美しい建物です。屋上に上がると周辺や広場を見渡せます。
池(カスケードトラバース)からは時折ミストが噴き出します。

建物の中に入り受付でチケットを購入。その先にはショップやカフェ、写真展示がされています。
まずはダイアローグゾーン(身体感覚空間)。ここまでは写真撮影OKだそうです。
ここで一番に目を引くのは直径3.2mの車輪に付いた台に寝てペダルを漕ぎ壁に線を描く「サークル・ン・サークル」です。
どうしても周りから注目を浴びるので、ちょっと恥ずかしくて私はできませんでした。
小さな引き出しが1000個ほどある「市民ギャラリー」では登録すれば誰でも作品を展示することができ、引き出しを開ければ自由に鑑賞できますよ。

トラバースゾーンのゲートの先は写真撮影禁止です。
全面鏡張りの「エアートラバース」や自分の体の形に光ファイバーを押し出す「ライト3Dスカルプチャー」などインスタ映えしそうな作品も多いだけに撮影できないのはほんと残念。この辺は緩和してもらえないでしょうかね。

最後はモノローグゾーン(瞑想空間)。
水の中にいるように感じる「ウォーターガーデン」、ハート型のドームの中にある水のないお風呂「ハートドーム」など、瞑想空間だけあってとても落ち着いた作品が多いゾーンでした。
ただ私にはちょっと難しいのもあって、???と思うものもありました。芸術感覚が豊かな人なら楽しめるのかな?
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ジョン一郎さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
アリオ鳳
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
14名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月26日に投稿されました。
 車で行かれる方は、周辺道路の交通量が多く流れが悪いので、ゆったりした気持ちを持って運転する必要があります。

 特に南から北へ向かうコースは道路幅も狭く渋滞が発生し、スクーターの私でも車の列に並ばなくてはなりませんでした。
 今日は五十日なので特に混んでいたのかも知れません。

 今の時代、振り込みで支払うのでは? なんでゴトビに集金に行くの? と不思議に思ったのですが、大阪の商売人はゴトビに取引先へ行って会社の雰囲気などを見て相手の景気の状況などを判断し商売に活かすのだ! と聞いたことがあります。

 駐車場の入り口はすぐに分かりましたが、オートバイの入り口がありません。

 店の周囲をゆっくり走ってますと、建物のすぐ前が広い駐輪場になってました。
 歩道から駐輪場入口に自転車と同じように入るので、気をつけなければなりません。

 駐輪場は本当に広く、平日のせいもあるのかガラガラでした。

 店内は綺麗で、他の大規模小売店舗と何ら変わるところは無いように思えました。
 1階から3階までは色々なお店やレストランが並び、4階に映画館がありました。

 店内を歩き回っていますと、すぐ疲れてしまいます。先日、市役所から「介護保険証」が送られてきました。

 すなわち、お国から「高齢者」と認めて頂けたわけですが、あれ以来よけいに疲れを感じる今日この頃です。

 その時に気が付いたのですが普通のベンチの他に100円で動くマッサージ機が並んでいるのに気が付きました。

 ちゃんと足のマッサージもできるシロモノです。これが所どころにあるので歩き疲れたらゆっくり休憩できます。

 あまり、この手のお店には行かない私ですので初めて見たような気がします。

 トイレも良く掃除されていました。また喫煙場も各階に用意されていましたが、入ってみると換気扇の効果が良いのか嫌な臭いは殆ど感じませんでした。

 

 

 

 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
100件の口コミのうち、41件目から50件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
↑ Page Top