全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)




















口コミを都道府県で絞り込む
口コミを点数で絞り込む


100件の口コミのうち、81件目から90件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
いたみ花火大会
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
22名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年09月10日に投稿されました。
8/25 下見の時(前日です)・空港を飛び立つ〔USJミニオン・ハチャメチャライド〕のキャラクターをプリント塗装したJ-AIR機を…!!!
8/26 ジェットブラストを吹き出し離陸するANA機を…(望遠で!)…!!!!!!
8/26 ❝花火❞の打ち上げ間近の時間帯・・・赤く焼け染める西の空を…《スマホ》で…!!!
8/26 オープニングの❝花火❞を…!!!
8/26 伊丹の夜空を彩る❝花火❞を(1)…!!!
8/26 伊丹の夜空を彩る❝花火❞を(2)…!!!
8/26 カメラのモニターから外れる位に高く打ち上がった中盤の❝花火❞を…!!!
8/26 “いたみ花火大会”のフィナーレを飾る❝花火❞を…!!!
 関西の夏を締め括る❝fireworks❞

伊丹・夏のイベント【いたみ花火大会】が催されました。

8月26日(土) 天候:晴れ

 『伊丹スカイパーク』からの見物です!

 昨年は、南エントランス(ウイングデッキ)背面からの見物でした...が、今年は、北エントランスの展望ブース『だんだんテラス』〜パークセンターへの渡り廊下中央付近から見る事にしました。

パークセンター内のエレベーターで楽に昇降でき、通行の妨げにならない場所を探しました。

 前日(8/25・金)に下見・・・三脚が設置出来る場所と、「かみさん」が座って見れる位置をチェック!

 私の拘りで…❝花火❞の打ち上げ場所の少し上流にある
≪神津大橋(吊り橋です)≫を被写体に入れたくて場所選びをしました。

 下見の後『スカイパーク』内を散策∼・∼その時、JALの
ミニオンジェット〈USJミニオン・ハチャメチャライド〉のキャラクターをプリント塗装したJ-AIRが飛び立って行きました。

 可愛いので❛パチリ❜...と、1枚・・・カメラに撮り収めました。

 歩き疲れ∼・∼ミストシャワーが降り注ぐ高台から離発着する機影を眺めながら暫し休憩...です!
 
 夕暮れが近づき・・・撮影スポットの下見も終え、家路へと∼・∼向かいました。。。

 そして、翌日・・・午後3時前∼・∼場所の確保にと少し早めの現着です。

予定の撮影スポットに三脚のセット...と、「かみさん」用の折り畳み椅子も設置し、準備は整いました(^0_0^)

 しかし、❝花火❞の打ち上げ迄∼・∼時間があります!

 セットした三脚が見える『だんだんテラス』の休憩所(ミストシャワー付です)で、時間調整です。・。

「かみさん」はいつもの如く独り歩きで『スカイパーク』内を散策...です(^_^;)

 暇な時間が過ぎて行きます。・。

『だんだんテラス』の展望ブースからテイクオフするANA機が爛献Д奪肇屮薀好鉢瓩鮨瓩だしながら飛び立って行くのを❛パチリ❜...と、1枚撮りました…(望遠で!)

 夕暮れが近づき“花火見物”の人達が増えて来ました。
『だんだんテラス』の休憩場所周辺は足の踏み場もない位の混みようです。

 撮影のスポットに戻り、カメラ設定…拘りの神津大橋を構図に入れて!!

 その時、一人の若者が撮影場所探しに苦慮している様子でした。
(後日、「たびかん」に新規加入した方です)
私が半ば強制的に撮影場所を押し付け・・・打ち上げ場所等も伝授??

後日、彼のHPを開き解かったのです...が、凄腕のカメラ愛好家である事を知りました。

 お節介が過ぎました・・・恥ずかしい限りです(~_~;)

 打ち上げ間近∼・∼西の空が赤く焼け染め、その景色を
❛パチリ❜...と、1枚撮りました・・・(スマホで!)

7:30pm、オープニングの❝花火❞が打ち上がりました!!

 今年のテーマは❛日本列島花火絵巻❜と称し、各地の名所に‘ちなんだ’❝花火❞が次々と打ち上がります。

 オープニング〜中盤・・・そして、グランドフィナーレ〔伊丹名物・“黄金のしだれ柳の重ね咲き”〕が打ち上がる8:30pmまで・・・様々な❝花火❞が伊丹の夜空を鮮やかに彩りました。・。・。

  今年も“花火三昧”の夏を過ごせました(*^。^*)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
池上曽根遺跡史跡公園
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
19名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月10日に投稿されました。
建物は柵の中にあります。
園内展示物
園内展示物
園内展示物園内
建物内部
本日のイベント
本日のイベント
 前を通ったら何かイベントが行われていたので立ち寄ってみた。駐車場は変わらず無料。

 車の駐車場とは別にオートバイ専用駐車区画があってハーレーがズラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜と並んでいた。

 2500円を払ったら、ハーレーが当たる抽選会に参加できるということだったけど、今更ハーレー貰っても乗る体力が無いのでやめておいた。

 この公園では、こういった行事もすることができるらしい。

 もちろん遺跡関係も見学した。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
地蔵崎・美保関灯台
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
19名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月08日に投稿されました。
駐車場から歩くとすぐに、この風景
ビュッフェと灯台が見えます
思ったより可愛い灯台
ビュッフェ入口
遊歩道
遊歩道からビュッフェを見る
旧灯台レンズ
案内板
 島根半島の県道2号を東へ走る。道は舗装され、信号は少なく、交通は閑散で走りやすい。

 右に中海を見ながら突き当りまで行くと、広い無料駐車場があって、駐車場の前は地蔵崎だった。

 車を置いて日本海を眺めながら200メートルも歩くと、白い灯台と美保関灯台ビュッフェがあった。

 この灯台の灯質は「Fl W 12s」となっている。昼間なので当然灯火は消えているが、日没とともに灯が入る。

 Fl W 12s というのは、フラッシュ、白色、12秒に一回閃光を放つという意味で海図には必ず書かれている。


 沖の船から見ると、12秒に一回白色の閃光が放たれる灯台だ。

 夜間の海上から陸地を見ると、所どころに灯台があって、それぞれが異なる光り方をしている。

 赤や青、白。互光という同じ秒数で2種の色が点灯するのもあれば、同じ色が数秒点いては消えるというのもある。

 その様々な光り方を見て、あれはどこの灯台、あっちは〇〇灯台と判断して、ハンドコンパスで角度を測定し、海図上に線を引いて交わった場所に自船がある。

 ボート免許の試験には、こういう項目もあります。

 昔は、そういう作業をこまめにしていたものだが、今や時代はGPS。スイッチを入れたら自分の緯度経度が即座に示され、自船の速度、他船の速度や進行方向、船名や総トン数まで表示されるアプリがあるから便利な世の中になったものだ。

 しかし、電力トラブルが発生したら、その時点で迷子になる。やはり昔ながらの測定も必要だ。

 随分前に太平洋でヨットに雷が落ちて、その瞬間にレーダー、GPS、無線など電気系統がダウン。

 自船の位置が分からなくなったばかりか、ウオシュレットも動かなくなって慌てた経験がある。

 このまま太平洋を彷徨ったらどうしよう! パスポートは持ってきてないし、ドルの持ち合わせもない〜〜〜なんて怖い思いをした。
 幸い、この時はGPSが回復してくれたので近くの港に逃げ込むことが出来た。

 以上 回想・・・・・・

 
          ★

 ビュッフェは非常にお洒落で綺麗な建物だった。

 席は日本海に向かって配置されており、美しい景色を眺めながら食事を楽しめる。

 また店内には灯台の大きなレンズが展示されている。以前に美保関灯台で使用されていたものということだが、映画「喜びも悲しみも幾年月」のセットに使用されたものという説明があった。

 灯台とビュッフェの海側には遊歩道がある。天候が良ければ隠岐の島が見えるらしいが残念ながら今日は雨模様で雲が低く厚く広がっており、よくわからなかった。

 静かで美しい所なので、近くへ行かれた時は是非立ち寄ることをお勧めする。

 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 あらエッサ
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
23名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月08日に投稿されました。
案内場前
レストラン
遠景
物産売り場
広場
レストラン建物の説明板
レストラン正面
 島根県中海の南端付近にあって、山陰自動車道「米子西IC]のすぐ近くです。
 
 広い駐車場、多目的広場、物産販売、レストランなどがありました。

 全体にゆったりした感じを受けます。

 レストランは立派な建物で、旧家を移築したものだそうです。

 ドジョウすくいの町なので、顔出し看板も可愛いものでした。

 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
金城パーキングエリア(上り・下り)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
18名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月07日に投稿されました。
まあ・・こんな感じです。
ETC専用。車の長さは12メートルまでとか・・
 浜田自動車道にある。

 まあ、普通のPAであるが、ETC専用出口があった。

 特段、変わった所もない。

 こじんまりしたPAでした・・・(^◇^)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
龍御前神社
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
20名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月07日に投稿されました。
神社正面
神社説明板
境内
山の上に旧本殿が・・・
博物館ではありません。現役の旅館・・・
部屋の電話はダイアル式〜〜
近くの観光センター
温泉津の港も歩いて数分
 温泉津温泉街の中心部に位置する神社。通りがかりに見ると何の変哲もないお宮さん。

 しかし、ここは毎週土曜日の夜に神楽が行われている。

 ずいぶん昔からのようです。

 この神社は、元は山の上に本殿があって、北前船の乗組員から信仰を集めていたとか。

 今回の旅で、旅館の窓から旧本殿を発見した次第です。山頂の岩肌に張り付くような本殿の姿に驚きました。

 普通に神社の前に立っても、旧本殿の存在に気付くのは難しいと思われます。

 温泉津の温泉街は古く、旅館も骨とう品みたいな宿ばかりです。

 今回は定宿が休日だったので、別の宿に泊まりました。この神社の筋向い・・・。

 泊まった部屋は、明治時代の部屋。宿全体も昭和を通り越して明治の雰囲気。
 博物館みたいな調度品が・・・。

神社だけでなく、温泉津の街全体を楽しむのが良いかと思います。

 美しい自然と海。ゆっくり探索してください。
 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 サンピコごうつ
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
18名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月07日に投稿されました。
 山陰道の江津で降りて、国道9号を松江方面へ走ると30分弱で右手に広い駐車場と道の駅が見えてきます。

 道の駅は向かって右側の建物で、左側にも土産物と食事ができる建物があります。

 昼時は結構混んでいて、注文してから品物が出てくるまで少し時間がかかるときもあります。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 本庄
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
20名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年09月07日に投稿されました。
弁慶・・・?
駐車場と中海
駅舎
 こじんまりした道の駅。たまたま前を通ったので立ち寄りました。
 
 何と、この地は弁慶生誕の地だったんですね。

 ゆったりした駐車場と綺麗な景色ですが、駐車場内は一方通行になっていますので帰る際は逆行に気をつけてください・・・。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
滋賀県立琵琶湖博物館
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
26名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2017年09月05日に投稿されました。
子供達が小さな頃は毎年夏休みの終わりに宿題の自由研究をしに連れて行きました(図書館もあるし切迫していると便利ですよ)が、皆成人した今では10年以上遠のいていた。
新装してアザラシコーナーが増えたのは知ってたので、会社の食堂に早い者勝ちの無料入館券が置かれたときにサッと取って嫁と行ってみた。
自宅から車で佐川美術館前〜湖周道路を走って8分で到着、クソ暑いのに駐車場から建物までが上り坂で遠いぞ(障害者用駐車場は玄関前にある)。
入って直ぐの左にはイベントエリア、夏休みだったのでまさに自由研究向けのミジンコやカブトエビを顕微鏡で見るテーマ。子供の頃は近所の田んぼにいくらでも居たけどね。
メインの水族館エリアは昔の通り、最初に水中トンネルを通るが、相変わらず淡水の黒い魚の白い腹ばっかりで綺麗じゃない。通路に沿って地元の水辺を再現した水槽が続くが、ホントに近所の川そのもので地元民には目新しさも何もない。
ようやく新しくできたアザラシコーナー、元気なのが1匹と隅っこでじーっと浮かんでるのが1匹。両方すっごい真ん丸体型で、飼育は旨くできてる感じ。
ビワコ大ナマズとかの専用水槽も増えてて、地元民にはどってことないが初見の人にはインパクトありそう(俺の自宅から30秒の浅い水路には5月の新月の夜に60〜80cm以上のナマズが産卵に遡上してくるのでフツーに見れる)。
水族館エリアを終わると、以前からあった「床全部このエリアの航空写真」スペースを通って「昭和の生活」エリアへ。蠅帳を載せたちゃぶ台や4本足で立ってるブラウン管テレビなど、我々の子供の頃そのままだが、建物の貧相さは全国から見たら当時でも田舎のこの地方だけだったのでは?
その後のエリアに、びわ湖底から発掘されたナウマンゾウ全体化石のレプリカがどーんと立ってるのは以前の通り。
先月には開館21年目で入館者1,000万人突破を地元テレビのニュースで見たし、リニューアルで客が3割増加したそうなので、遠方からの滋賀旅行では是非コースにどうぞ。
地元過ぎて写メ撮らなかったのがイタイ。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 林林館
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
19名が参考になると回答しています
ジョン一郎さんのクチコミ
2017年09月03日に投稿されました。
森の茶屋
林林館本館
森のほたる
本館2階
森の茶屋 販売コーナー
森のキリシタンメン
源氏ボタルアイス
登米市東和町、国道346号の「道の駅 林林館」。
東北新幹線くりこま高原駅から車で40分、仙台から車で来るなら三陸自動車道 登米東和ICから15分の場所にあります。

この道の駅の主な施設は、林林館本館、森の茶屋、森のほたるです。
森のほたるはソフトクリームやファーストフードのテイクアウトコーナーです。

2階建て12角形、木造の本館は1階が物産館、2階が喫茶コーナーになっています。
しかしなぜかここはほとんどお客さんが入らないようで。

賑わっているのはレストランや産直・総菜などの販売コーナーのある森の茶屋です。
ここでご当地なメニューを味わってみました。
「森のキリシタンメン」
登米市東和町はキリシタンの里で教会や塚などがあります。
そんなこの地にふさわしい、ちょっとダジャレが効いたタンメンです。でも味はなかなかのもの。沖縄の塩と地元の野菜を使ったとても癒される味のタンメンです。
その他にも登米市のB級グルメの「油麩丼」も味わえるようですよ。

食後は販売コーナーの冷凍ケースで珍しいアイスを発見!
「源氏ボタルアイス」
東和町は源氏ボタルの里でもあります。
蓋を開けてみると、ゴマアイスの上にホタルじゃなくてなぜかハチのチョコレートが!!
このアイスはマツコの番組で紹介されて話題になったそうです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ジョン一郎さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
100件の口コミのうち、81件目から90件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
↑ Page Top