全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 京都府観光スポット » 京都市内観光スポット » 京都市動物園

京都市動物園

京都市動物園
7
〒606-8333
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
岡崎公園内
周辺情報を地図で確認
きょうとしどうぶつえん
京都市動物園

1903年に開園した日本で2番目の動物園。

平安神宮に近い。

【その他キーワード】キリン チンパンジー ライオン カバ
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(11件) クリックすると大きく表示されます

可愛いので追加
昔からある猿山
園の横を流れる疎水の水路
園内にできた池
安心しきってるキリン
水路もできた象舎
新しくなった象舎のレリーフ
疎水の噴水
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(29件)

9〜10点 4
7〜8点 15
5〜6点 10
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
7
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(29件中 1-3件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
5名が参考になると回答しています
はるさんのクチコミ
2019年08月05日に投稿されました。
昔の動物園のまま狭い檻のライオンやひょうが展示されてました
確かにキレイに整備されて人間は快適だけど動物はつまらないだろうなと思った。
リニューアルするなら世界先端の進化した自然環境にすれば、もっとワクワク出来たと思った。
施設と檻がキレイになっただけの、昔の動物園のままだった。
猛獣フロアが最悪。狭い檻なのでインスタ見映えは最高。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
はるさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
70名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2018年04月22日に投稿されました。
入り口
疎水の噴水
新しくなった象舎のレリーフ
水路もできた象舎
安心しきってるキリン
園内にできた池
園の横を流れる疎水の水路
昔からある猿山
前回投稿時は園内工事中だったが、工事が完了したとニュースで見たので嫁と再訪。
専用駐車場が無いし/目立つ場所の駐車場は皆満車だったので平安神宮前の市営地下駐車場の前まで行ったが、桜の時期の日曜に前でフリマやっててドエライ人出なのと/入り難いし動物園まで遠いしで諦め、カンを頼りに動物園近くまで行くと狭い道沿いの民営駐車場がまだ空いてる。コレは大正解の場所で、停めてから裏へ周って細い道を歩いたら動物園入り口まで2〜3分で着いた。
園内最初に目に入るのは琵琶湖疏水の噴水で、国立博物館などに向かって伸びる水路が美しい。
前回来たときは工事中だった辺りを重点的に見に回ったが、まず大きな変化は象舎が綺麗になり、象が水遊びできる水路も作られてる。柵が恐ろしいくらい頑丈になったのは安全で良いが見た目がイカツイなぁ。
キリン舎では、キリンが柵の上から人が通る通路の樹木の葉っぱを食おうと首伸ばしてる。ってか、非常に臆病で知られ/自然界では立ったまま少しだけ眠ると聞くキリンが膝を折ってゆったり座ってるって、ココではどんなけ安心してるねん。
トラや豹の獣舎では流行の頭上に動物が通れる通路ができたが、かなーりコワイ。クマ舎なども綺麗になった感じ
奥には恐らく前回なかった新たな池があり、中央の岩山まで行ける石橋もある。
ここではやっぱりゴリラが一番人気で観客も多いが、意識してか常に客には背中向けてる・・・。
俺が子供の頃からある猿山は今も健在で、園の中心にあるから必ず最後はお猿をゆっくり見てから帰る。
駐車場に戻ると停めてから1時間を少し過ぎていた。それでも近いからこの時間で戻れたし、駐車料金も京都の観光地で日曜昼間に600円ならマシな方やろな。俺が出るのを他府県ナンバーの車が2台待ってたのでサッサと出てあげた。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
231名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2014年11月02日に投稿されました。
考えるペンギン
無防備ミーアキャット
小規模なのでスッゴイ目玉が居るわけじゃないが、街に近くて/地下鉄もできたから親子連れには丁度良い。
我々夫婦には結婚前にデートした思い出の場所であり、先日29年ぶりに行った。
地下鉄蹴上駅を登って下り道をプラプラ、琵琶湖疏水に沿ってるので園内からも噴水が直ぐ近く、動物園だけでなく/周辺の景色も含めて楽しめる。
29年前は冬でガラスキ/俺のコートのポケットに嫁の手も一緒に入れて歩けたが、今回は秋の行楽シーズンで土曜日、親子連れや幼稚園の遠足などでビックリの人出だった。
園内はあちこち改装中で工事だらけ、しかも完成が平成27年って、工事長!
入って最初の展示動物:エミュー(ダチョウみたいなデカイ鳥)が交尾の最中。
ここのメインはゴリラかな。ど迫力のオスゴリラに/子供ゴリラも居てナカナカ良い。
動物との触れ合いコーナーには長蛇の列、チョーミニ遊園地も満員だが、ジジババには両方興味ないので木登りレッサーパンダやサル山の方が面白い。
考えるペンギンや/無防備ミーアキャットの写真もUPしときます。
ここだけで1日はつぶれないけど、動物園から歩いて行った東山駅手前の甘味処で如何にも京都な「お抹茶+わらび餅セット」で元気出たし、美術館も近いしで、周辺含めて“京都/東山観光”の一部として行くなら丁度良い規模です。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
京都市動物園のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

むりんあん
無鄰菴(クチコミ4件)
〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町31
8.8点
京都市動物園からの距離:約0.2km
びわこそすいきねんかん
琵琶湖疏水記念館(クチコミ1件)
〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町17
8点
京都市動物園からの距離:約0.2km
きょうとしびじゅつかん
京都市美術館(クチコミ10件)
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
7.9点
京都市動物園からの距離:約0.2km
きょうとこくりつきんだいびじゅつかん
京都国立近代美術館(クチコミ8件)
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町 岡崎公園内
7.3点
京都市動物園からの距離:約0.4km
へいあんじんぐう
平安神宮(クチコミ41件)
〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町97
8.1点
京都市動物園からの距離:約0.5km
なみかわやすゆきしちほうきねんかん
並河靖之七宝記念館(クチコミ1件)
〒605-0038 京都府京都市東山区三条通北裏白川筋東入堀池町388
5点
京都市動物園からの距離:約0.5km
近くのスポット一覧はこちら
「京都市動物園からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から京都府のスポットをチェック!
〒626-0034 京都府宮津市滝馬
滝です
14回いいね
〒605-0071 京都府京都市東山区円山町473
憧れの長楽館♪
17回いいね
〒602-0005 京都府京都市上京区妙顕寺前町514
龍華飛翔の庭
20回いいね
〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
池に映る金閣寺
137回いいね
〒605-0825 京都府京都市東山区高台寺下河原町530
30回いいね
京都府京都市山科区山ノ谷〜東海道町
菜の花と桜
30回いいね
さらに観光写真から京都府のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
京都府 京都五山送り火
mimikoさんのクチコミ
五山送り火は、毎年8月16日に京都府京都市左京区にある如意ヶ嶽(大文字山)などで行われるかがり火。 宗教・歴史的な背景、お盆の8月16日に開催されることから...(続きを読む)
京都府 下鴨神社
ウマゴンさんのクチコミ
京都には祇園祭りをはじめ夏の風物詩と言えるイベントが数多くあるのですが、その中でも人気なのが世界遺産 下鴨神社で行われる「みたらし(御手洗)祭り」ではな...(続きを読む)
京都府 南禅寺水路閣
ウマゴンさんのクチコミ
南禅寺境内の最奥部分には、琵琶瀬疏水の枝線水路が通過しています。 水路は明治23年に建造された、南禅寺水路閣と呼ばれるレンガ造り、ローマ風のアーチ橋上を...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
apolonさん(男性)の旅エピソード
18年以上 昔の話ですが、男4人でサイパン旅行に行って(初海外旅行) 帰りの飛行機の話。   その頃は ほんと のんびりと平和な時代であったのか、スチュワーデス(当時)が 「よろしかったら コックピットを ご覧になりますか」 と、なんと今では考えられないのですけど  コックピットで 機長の横に座らせてくれて 機器や雲の説明ま...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top