全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 愛知県観光スポット » 名古屋市内観光スポット » 名古屋城

名古屋城

名古屋城
7.2
〒460-0031
愛知県名古屋市中区本丸1-1
周辺情報を地図で確認
なごやじょう
名古屋城

金の鯱鉾があまりにも有名。

木造復元事業に伴い現在は天守閣への入場を規制中。

木造で復元の天守閣は、2022年12月竣工予定。

画像提供:キリマンジャロ様

【その他キーワード】日本100名城 日本三名城 名古屋城宵まつり 金鯱城 金城 金シャチ横丁
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(29件) クリックすると大きく表示されます

▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(103件)

9〜10点 22
7〜8点 53
5〜6点 21
3〜4点 6
1〜2点 1
平均点
7.2
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(103件中 1-3件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
36名が参考になると回答しています
GAYOSHIさんのクチコミ
2019年05月18日に投稿されました。
名古屋城は、愛知県名古屋市中区にあるお城。
「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持ち、日本100名城であり、国の特別史跡に指定されています。

1615年(慶長20)、徳川家康によって建てられたといわれており、黄金の鯱を頂き、史上最大の延床面積を誇った大天守、絢爛豪華な本丸御殿、さらに鉄壁の守りを固めた要塞としての機能を備え、城郭として国宝第一号に指定された名城でした。
戦災で焼失後しましたが、その後復元、国内屈指の城郭として国の特別史跡に指定され、復元された本丸御殿などが、往時の姿を鮮やかに伝えてくれます。

また最近は、耐震化のため再建が検討されていますが、その方法の一つとしてまた市長の強い意志として、木造による再建が検討され、地元名古屋では賛否渦巻いています。

名古屋城天守閣周辺は入場料が必要な有料エリアですが、名古屋城周辺は「名城公園」として体育館やグランド、緑化施設などがある都市型公園として整備され、観光客だけでなく、地元名古屋市民の憩いの場になっています。

●開園時間 午前9時〜午後4時30分 ただし、本丸御殿、西南隅櫓への入場は午後4時まで
●休園日  12月29日〜31日、1月1日(4日間) ただし、催事等により変更となる場合あり。
●観覧料  大人500円
●公共交通機関  地下鉄名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
●駐車場  正門前駐車場 二の丸駐車場 各30分180円
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
GAYOSHIさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
96名が参考になると回答しています
sasanohaさんのクチコミ
2018年10月19日に投稿されました。
名古屋城東門の金シャチ横丁
完成した本丸御殿
名古屋城、今工事中(2018、10月)
名古屋城本丸御殿内
名古屋おもてなし武将隊
名古屋駅前から名古屋城行ってきました。
地下鉄利用。東山線に乗り栄駅でおり、栄駅から、名城線右回りにのり、市役所下車です。7番出口。12分かな~。240円でした。右回り?東京の山手線に似ているみたいな。
ドニチエコキップの600円でのフリーキップもありましたが、平日だったので、使えませんでした。「残念」それと月曜日と言うこともあり、ほとんどの観光の休館日でした。名古屋城は無休日で良かったです。市役所駅は、お城の門みたいな造りです。名古屋城の東門みたいです。そこに、金シャチ横丁と書いている看板の通りを
歩いて行くと、名古屋城の東門です。そこで観覧料500円でした。名古屋城は今工事中で、天守閣に行くことは出来ませんでした。でも、名古屋城本丸御殿が完成したばかりで、中を見学出来ました。広くて、りっぱで、きれいでした。印象に残ったのは、湯殿書院で、将軍専用のお風呂場です。でも湯舟はなく、その当時は、湯気を引き込む、サウナ式蒸し風呂です。
名古屋城は近くに行くと大きい〜〜。一周して帰ってきたら、半日、お昼になりました。午前中の朝早い時間は空いてて良かったです。武将隊もいて、一緒に記念写真に応じてくれてました。色々見れて良かったです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
sasanohaさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
91名が参考になると回答しています
キリマンジャロさんのクチコミ
2018年07月27日に投稿されました。
名古屋城
入り口付近の桜
桜の時期に初めて名古屋城に行きました。

なごや観光ルートバス「メーグル」の1DAYチケット(大人500円)を利用して、名古屋駅を出発後、約22分で名古屋城に到着です。

金のシャチホコが照り輝く、立派な佇まいに感動!

さらに、金箔の屏風とふすまは、まさに豪華絢爛!!

復元ではないものの良さもありますが、このように当時の様子が窺える復元もなかなか良いものですね。殿様になったような気分でした!

とはいえ、展示されていた戦災で焼失する前の姿を白黒写真で見ると、今でも残っていればなぁと、しみじみ思ったものでした。

現在は木造復元のため天守閣には入れませんが、その直前に行けて本当に良かったです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
キリマンジャロさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
名古屋城のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

なごやのうがくどう
名古屋能楽堂(クチコミ1件)
〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1
7点
名古屋城からの距離:約0.4km
とうけんこれくしょんるーむなごや・まるのうち
刀剣コレクションルーム 名古屋・丸の内(クチコミ0件)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-1-33 東建本社丸の内ビル1階
0点
名古屋城からの距離:約0.8km
はのはくぶつかん
歯の博物館(クチコミ2件)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-18 愛知県歯科医師会館
5点
名古屋城からの距離:約0.9km
ひさやおおどおりこうえん
久屋大通公園(クチコミ0件)
〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目ほか
0点
名古屋城からの距離:約1.1km
きゅうとよださすけてい
旧豊田佐助邸(クチコミ1件)
〒461-0018 愛知県名古屋市東区主税町3-8
7点
名古屋城からの距離:約1.4km
なごやてれびとう
名古屋テレビ塔(クチコミ25件)
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-6-15
7.2点
名古屋城からの距離:約1.5km
近くのスポット一覧はこちら
「名古屋城からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から愛知県のスポットをチェック!
〒470-0531 豊田市小原町
11/22 川見四季桜の里・四季桜回廊
31回いいね
〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1-9
南極観測船ふじ を上から眺めます
27回いいね
〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
29回いいね
〒467-0007 愛知県名古屋市瑞穂区大殿町・山下通 ほか
桜のトンネル/山崎川四季の道
110回いいね
〒470-3411 愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
37回いいね
〒461-0014 愛知県名古屋市東区橦木町2-18
暖炉もあって、快適そう
28回いいね
さらに観光写真から愛知県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
愛知県 名鉄海上観光船
transcendさんのクチコミ
本州の師崎を起点に日間賀島・篠島の2島を結ぶカーフェリー。 片道の時間はどちらの島とも20分。 別途高速船もあるけど半分の時間。 剛の「Captain of the S...(続きを読む)
愛知県 山崎川四季の道
Grenzeさんのクチコミ
天気予報がしばらく雨続きだったので、少し見頃には早いと思いつつも晴れ間のあるうちに・・・と3/28(土)、山崎川の桜を見に行ってきました。夫と1歳8ヶ月の息子を...(続きを読む)
愛知県 野間灯台
GAYOSHIさんのクチコミ
野間灯台は、愛知県知多郡美浜町の野間崎に立つ灯台で、正式名称は野間崎灯台といい、野間灯台は通称です。 灯台の周りは2.5mある鉄製の柵で囲まれており、こ...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
taketyanマンさん(男性)の旅エピソード
山愛会という名の山好きな仲間9名、日本100名山踏破を目指してる、10年ほど前の7月上旬に3泊4日で北海道の斜里岳・羅臼岳・知床を目指したが、4日間とも雨に好かれ途中断念となり、山愛会登山履歴の登頂記録となってない。仲間が高齢化しているが再度挑戦したいと酒を酌み交わしながら語っている。
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top