全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 茨城県観光スポット » 偕楽園
偕楽園の情報と口コミ
7.6
歴史 歴史的建物
お花 紅葉
〒310-0912
茨城県水戸市見川1-1251
周辺情報を地図で確認
かいらくえん
偕楽園

日本三名園のひとつ。

園内に約3000本植えられている梅が有名。

画像提供:きりん太様

【その他キーワード】 お花見 うめ ウメ 兼六園 後楽園 徳川斉昭 偕楽園公園
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。
みんなの投稿画像(18件) クリックすると大きく表示されます
▼ 次の8件を表示
偕楽園のクチコミ(38件)
9〜10点 11
7〜8点 17
5〜6点 9
3〜4点 1
1〜2点 0
平均点
7.6
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(38件中 1-3件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
301名が参考になると回答しています
あるぱ7216さんのクチコミ
2015年03月29日に投稿されました。
 偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、水戸藩第九代藩主徳川斉昭が、「領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたい」と願って造園された「偕楽園」は、なんと無料で入園できます(園内の好文亭のみ有料)

 3000本もの梅が咲く事で有名な名園で、2月下旬頃には早生品種が、3月中〜下旬には晩生品種が咲き、長期間観梅が楽しめるのも魅力で、その期間「水戸梅祭り」が開催されます。

 偕楽園は、JR偕楽園駅や駐車場が近い「東門」から入場される方が多いですが、正式な入り口は、園内の北西側にある”好文亭表門”になります。
 好文亭表門付近は住宅街なので”ひっそり”としていますが、門を潜り、鬱蒼とした「孟宗竹林」や「杉木立」の中の道を通って行くと、パッと、華やかな雰囲気の好文亭や梅園に辿り着きます。

 観光客の多さにうんざりしたり、また偕楽園の閑静な雰囲気を味わえる表門からのルートは、是非歩いて頂きたいオススメのルートです。

 梅園の全景を愛でるには、建物の造りが素晴らしい好文亭入場がオススメで、偕楽園公園内の千波湖まで望めますので、写真撮影にはイチオシで、見事です。
 また偕楽園本園には見晴台があり、ベンチに座りながら景色を愛でたり、落ち着いて飲食できます。

 水戸梅祭り開催中は、”野点茶会”や、”夜・梅・祭”と称して、梅園のライトアップや、孟宗竹林など歩くナイトウオークイベントなども開催されます。
 梅祭りが終わっても、桜祭りやあじさい、つつじ祭りも順次開催されますので、季節を通じて楽しむ事が出来る偕楽園は、是非訪れて頂きたい名園です。

○アクセス〜JR偕楽園駅下車(※観梅期間などの臨時停車駅)
JR水戸駅北口よりバス15分、東京駅より水戸駅行き高速バス(最寄バス停:大工町下車徒歩15分)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
310名が参考になると回答しています
きりん太さんのクチコミ
2013年03月10日に投稿されました。
偕楽園は、日本三名園の一つです。「民と偕(とも)に楽しむ場」として開設されました。
そのため、日本三名園では唯一無料で入れます。(好文亭のみ料金がかかります)

様々な季節の植物があるのですが、特に有名なのが梅です。
100種類、3000本の梅があり、満開の時期は見事ですよ!

2月下旬〜3月下旬ごろまで、毎年、「水戸の梅祭り」が開催されます。
水戸黄門御一行や水戸梅大使(きれいなお姉さんたち)と一緒に写真が撮れ、
野点茶会や野外琴、レトロバス運行、ライトアップなども行われていました。

さらに、鉄道マニアにおすすめ?なのが、この時期だけ開設するJR常磐線の偕楽園駅。
(上野→水戸の下りホームのみなので注意)
普段は使えない駅のため、ぜひ、利用してみてください。

偕楽園に隣接する常盤神社では、「夜・梅・祭(よる うめ まつり)」もあります。
これは、一夜限りですが、キャンドルやライトアップ、水戸の花火も打ちあがります。
梅と光のコラボレーションは、幻想的で素敵でした。

売店で梅ソフトを食べましたが、昔あった梅味のガムのような味でした。
たまに食べるのには、おいしい!

お土産には、本当のわらに包まれた「わらづと納豆」がおすすめです!
わらに大豆を入れて納豆にしたもので、いかにも水戸納豆って感じでいいですよ!

あと、納豆関連商品もいろいろありますが、個人的におすすめなのがだるま納豆のドライ納豆!
ほんのり梅味で、豆まきの豆に近い食感で、おいしいです!

5月には「つつじまつり」、9月には「水戸の萩まつり」といろいろイベントがあります。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
きりん太さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
230名が参考になると回答しています
のんたんさんのクチコミ
2010年05月27日に投稿されました。
梅の時期はJR常磐線に「偕楽園駅」もオープンし、東京からもバスが出るなど、日本中から人が集まるくらい有名名スポットですが、実はつつじの時期も素敵です。
園内ちらほらつつじの木があり、入口付近にかなり大きなつつじもあります。
新緑の季節、つつじの季節、夏場、秋は秋で、冬の梅の前の自記も、それぞれに風情があるので、四季を通して散策するなど楽しめます。
いまは、近くにある千波湖で映画「桜田門」のロケ場所を見学できるなどもあるのでぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
のんたんさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
偕楽園のすべての口コミはこちら
偕楽園の近くにはこんなスポットもあります!
みとげいじゅつかん
水戸芸術館(クチコミ0件)
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
0点
偕楽園からの距離:約1.3km
いばらきけんきんだいびじゅつかん
茨城県近代美術館(クチコミ1件)
〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
7点
偕楽園からの距離:約1.4km
おかしゆめこうじょう
お菓子夢工場(クチコミ1件)
〒310-0913 茨城県水戸市見川町2139-5
3点
偕楽園からの距離:約3.4km
いばらきけんちょうてんぼうろびー
茨城県庁展望ロビー(クチコミ2件)
〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-6
5.5点
偕楽園からの距離:約3.7km
たのぱーきんぐえりあ
田野パーキングエリア(上り・下り)(クチコミ1件)
〒310-0901 茨城県水戸市田野町 常磐自動車道内
2点
偕楽園からの距離:約5.9km
いおんもーるみとうちはら
イオンモール水戸内原(クチコミ9件)
〒319-0317 茨城県水戸市内原2-1
7.9点
偕楽園からの距離:約8.4km
おおあらいいえろーぽーと
大洗イエローポート(クチコミ0件)
〒311-1115 茨城県水戸市大串町895
0点
偕楽園からの距離:約8.9km
近くのスポット一覧はこちら
「偕楽園からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
こちらの観光スポットもチェック!
牛久大仏

〒300-1288 茨城県牛久...
7.6点
(クチコミ27件)
つくば牡丹園

〒300-1248 茨城県つく...
4点
(クチコミ1件)
間宮林蔵記念館

〒300-2335 茨城県つく...
0点
(クチコミ0件)
国営ひたち海浜公園

〒312-0012 茨城県ひた...
7.7点
(クチコミ44件)
茨城県フラワーパーク

〒315-0153 茨城県石岡...
8.3点
(クチコミ9件)
筑波山

〒300-4352 茨城県つく...
7.2点
(クチコミ27件)
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
茨城県 東筑波ユートピア
まめさんのクチコミ
今まで看板を見るたびに気になっていて、とうとう本日行ってきました。 って言っても、駐車場から園内に入る前の招き猫ミーちゃんがいる所までで入るのをやめま...(続きを読む)
茨城県 東筑波ユートピア
浦島太郎さんのクチコミ
80代とは見えない元気なおじいちゃんがオーナーで、昭和の雰囲気満載の懐かしい感じの動物触れ合い園でした。悪く言えば古臭く廃れた感じだけど。私はタイムスリ...(続きを読む)
茨城県 東筑波ユートピア
eeさんのクチコミ
ポニーの耳から血が出てたり、ダックスフンドが肥満なのか毛が伸ばしっぱなしなのかわからないけど標準よりも太っていて下の歯?口がおかしなことになっいてどう...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
kekopo55さん(女性)の旅エピソード
高校生の時、母の妹(私の叔母ですね)が住むアメリカへ、母と二人で行った時の事。 毎日のように叔母のあちこちの知人・友人の家に連れて行ってもらい、ある時友人だという男性二人のおうちにも遊びに連れてってもらいました。 そのお宅には沢山の綺麗な鳥がいたり、インテリアがとても素敵でひと目で気に入りました。 でも叔母の家に帰ってから叔母...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top