国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » 兵庫県観光スポット » 淡路市内観光スポット » あわじ花さじき

あわじ花さじき

あわじ花さじき

みんなの投稿画像(64件) クリックすると大きく表示されます

2/23 カラーパレットに描けれたハートマークの花園で、戯れるカップルを❛パチリ❜...と、一枚撮らせて頂きました・・・!!!
2/23 空中回廊から眺めた春景色...と、何処までも続く広い空間を・・・!!!
2/23 緩やかな斜面を彩る“菜の花畑”と、高台にあるあずまやと、展望ブースを・・・!!!
2/23 眼下に望む大阪湾...と、航行する大型タンカーを背景に咲き揃った“菜の花畑”を撮ってみました・・・!!!
2/23 爽やかな青空と、黄色に染まる美しい“菜の花畑”と、・・・!!!
2/23 丘陵の地に咲く“菜の花”を愛でる人たちと、丘の上の『花さじきテラス館』を・・・!!!
2/23 少し早い春を謳歌し楽しむ若者たちの姿もありました・・・!!!
2/23 早春の“菜の花畑”...と、対面を飾る2021年の可愛いアートワークの絵柄と・・・!!!
▼ 次の8件を表示

あわじはなさじき
あわじ花さじき
周辺情報を地図で確認
〒656-2301
兵庫県淡路市楠本2865-4

高原一面に花畑が広がり、好きな場所から眺める事が出来る。

展望デッキでは360度の景色が楽しめる。淡路島の特産物直売所もある。

画像提供:チョーわるおやじ様

【その他キーワード】天空の花園 歓びの庭 菜の花 ムラサキハナナ 三尺バーベナ クレオメ
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの口コミ(12件)

9〜10点 10
7〜8点 1
5〜6点 1
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
9.3
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
口コミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(12件中 1-3件を表示)
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
63名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんの口コミ
2021年02月28日に投稿されました。
2/23 早春の“菜の花畑”...と、対面を飾る2021年の可愛いアートワークの絵柄と・・・!!!
2/23 少し早い春を謳歌し楽しむ若者たちの姿もありました・・・!!!
2/23 丘陵の地に咲く“菜の花”を愛でる人たちと、丘の上の『花さじきテラス館』を・・・!!!
2/23 爽やかな青空と、黄色に染まる美しい“菜の花畑”と、・・・!!!
2/23 眼下に望む大阪湾...と、航行する大型タンカーを背景に咲き揃った“菜の花畑”を撮ってみました・・・!!!
2/23 緩やかな斜面を彩る“菜の花畑”と、高台にあるあずまやと、展望ブースを・・・!!!
2/23 空中回廊から眺めた春景色...と、何処までも続く広い空間を・・・!!!
2/23 カラーパレットに描けれたハートマークの花園で、戯れるカップルを❛パチリ❜...と、一枚撮らせて頂きました・・・!!!
 少し早い春に出会いたくて❝あわじ花さじき❞に出掛けてみました。

2021年2月23日(日・祝) 天候:晴れ時々曇り

 約1年あまりの工事期間を要し、昨年の3月に『花さじきテラス館』...と、その周辺施設が綺麗にリニューアルオープンされました。

 特に目を惹いたのは1階のフロアからエレベーターに乗り展望のフロアに…そこから、花園を眺めながら桟敷席(旧施設)に繋がる空中回廊が加えられた事で、大パノラマの空間が大きく広がっていた事です。

 『花さじきテラス館』内部の施設も充実していました。

 1階のフロアには産地直売所が設けられ、淡路島の新鮮な農水産物が豊富に並んでいました。

 2階のフロアにはオシャレなカフェレストラン「Gallery」があり、地産の食材を中心のメニューが並び、それらを戴きながら花園を眺められるようにガラス張りの窓やオープンテラスのスペースも設けられていました。

 そして、屋上の展望デッキに進む...と、大パノラマの世界が広がっていました。
 眼下を見ると、季節の花々が咲き誇る花園が広がり・・・そして、正面に目をやると明石海峡大橋の主塔が遠く聳えるのが望め、右側の方角を見れば大阪湾が見渡せる素晴らしい景観が広がっていました。

 展望デッキから桟敷席に繋がる空中回廊は、少しの傾斜はあります...が、車椅子でも楽に行き来できるように配慮されていました。

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~
 
     久々(2年ぶり)の訪問です!

 咲く花の少ないこの季節∼・∼『共生の花園』に咲き誇る早咲きの“菜の花”が、お目当て...です!

 高台から眺めると、緩やかな斜面一帯を黄色い絨毯を敷きつめたように咲き揃う“菜の花畑”の美しい景色が広がっていました。

 ウイルスストレスを吹き飛ばすように花畑の中には若いカップルや小さな子供を連れた若い夫婦…私達と同年代と思われるシニアのカップルが、少し早い春を謳歌されているようでした。

 花園の対面には5,000m2の牧草地を刈り込み、応募で選ばれた2021年のアートワークが可愛く描かれていました。
 “菜の花”とアートワークを背景にカメラやスマホをかざし多くの人たちが少し早い春を写し撮っているようでした。

 西側の斜面には和牛が放牧されており、その先の山稜には大きな風力タービン数基が立ち並び、その向こう側には穏やかな瀬戸の海が広がっています。

贅沢な空間が無料で愛でる事の出来る楽園がここにありました。

 テラス館の屋上から空中回廊を進み、綺麗に整備された桟敷席に向かいます。

 桟敷席から真下を眺めると、色とりどりの“ストック”の花たちが彩るカラーパレットの中に可愛いハートマークが描かれていました。
 その花園では仲良しカップルが楽しんでいる姿が微笑ましくて、その様子を❛パチリ❜...と、一枚撮らせいただきました。

 
 暖かい春が来れば、今は緑一色の東斜面や南の斜面には・・・遅咲きの“菜の花”や“ムラサキハナナ”、“ナリア”の花たちも咲き、緩やかな丘陵一帯に美しい花々が咲き揃う事でしょう(*^-^*)

追記
※ 駐車場が有料になっています・・・普通車:200円/回です。
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
91名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんの口コミ
2019年04月30日に投稿されました。
4/16 ❝菜の花畑❞で・・・春の景色を楽しむ家族連れ...と、花々を愛でる人たち...と・・・!!!
4/16 黄色い花の絨毯に包まれた〘友愛の丘〙で、仲良く語り合う若いカップルの姿も・・・!!!
4/16 咲き誇った“菜の花”の背景には穏やかな大阪湾が広がっていました・・・!!!
4/16 花園のベンチに座り、青い海...と、❝菜の花畑❞を見つめるカップルの姿を・・・!!!
4/16 ❝菜の花畑❞〜穏やかな春の海原を航行する船を・・・!!!
4/16 小さな展望台〜咲き誇る“菜の花”たち...と、彩る“紫ハナナ...と、・・・!!!”
4/16 春の海原を航行する大型タンカーと、可愛い花々を・・・!!!
4/16 花畑の中~・~前撮りを終えたカップルの姿を熱い眼差しで見つめる女性二人の後ろ姿...と、・・・!!!
 季節の花々が咲き誇る❝あわじ花さじき❞を散策!

4月16日(火) 天候:晴れ(黄砂)

 明石海峡...と、大阪湾を背景に広がる・・・丘陵地の緩やかな斜面には、黄色い絨毯を広げたように美しい“菜の花”が、咲き誇っていました。

 潮風に乗って咲き匂う春の風が頬を撫でて行きます。

 陽が西に傾く頃に訪ねた私達~・~花園には小さな子供を連れた家族の姿や、花景色を愛でる多くの人たち...が、花薫る夕暮れ間近の花畑を楽しまれていました。

 透き通るような青い空と海とまでは言えない状態でした...が、斜面を彩る黄色い❝菜の花畑❞...と、少し霞がかった春の空と海とが素晴らしいコントラストを描いていました。

 花畑の真ん中を通る遊歩道(下り坂です!)を海側に向かい歩いて行きます。・。

 ❝菜の花畑❞の片隅には...旬を少し過ぎた“紫ハナナ”の花たちが可愛く咲いていました・・・私の好きな花...です。

 〘友愛の丘〙にあるベンチに座り、春色に彩られた花畑を眺めながら~・~楽しそうに語り合う若いカップルの姿が目に入ります。・。

 私達も、昔々に~・~このような?一コマ?があった様な気がします!

 私がベンチに座り休んでいる...と、❝菜の花畑❞の中を歩き回り、黄色い花粉をつけた「かみさん」が、やって来ました。

 若い二人のカップルと、同じシチュエーションで斜面を覆いつくす黄色い絨毯の花園...と、青い海との景色を眺め、遠い昔を思い浮かべながら~・~時が過ぎて行きました。

 夕暮れが迫り、園内に閉園を知らせるメロディーが流れてきました。

 黄色一色に染まった花畑の中を真っ白なウエディングドレスを身に纏い、仲良く手を繋ぎながら坂道を上って来る一組のカップルに出会いました。

 結婚式を間近に控え、その前撮りに訪れたようです!

二人の様子を熱い眼差しで見つめる女性(二人連れ)の姿がありました。
  
  その後姿を❛パチリ❜...と、撮っておきました!



 「かみさん」が、四季折々の花々を愛でに訪れたい...と、言う❝あわじ花さじき❞です...が、残念な事にリニューアル工事に伴う北斜面の花畑と、見晴らしの良い展望デッキ(桟敷席)が足場や防護柵に覆われ、景観が大きく損なわれています。
 また、花畑に近い駐車場2か所も工事期間中は閉鎖されており、遠くの駐車場1か所となり、花園への順路が大きく変更(遠回り)されています。
私達のようなシニア世代には少し辛い道のり...と、なっているようです。
 
  工事の完成予定は2020年3月までのようです。

 一日も早く綺麗にリニューアルされた花園が見られるのを楽しみにし、~・~西日に照り映える❝菜の花畑❞を振り返り眺めながら帰路に着きました(*^-^*)
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
122名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんの口コミ
2018年10月31日に投稿されました。
10/18  真っ赤な“サルビア”が丘陵の斜面を鮮やかに彩っていました・・・!!!
10/18  “ブルーサルビア”が帯状に連なり、その背景を縁取る赤い“サルビア”の花...と、・・・!!!
10/18  『癒しの花園』の斜面を彩る“コスモス”の花々を・・・!!!
10/18  花咲く小径〜秋色に染められた花園を楽しむ若いカップルたちの姿...も・・・!!!
10/18  様々な色合いの“コスモス”たち...が、花園に咲き誇っていました・・・!!!
10/18  “コスモス”の花園を楽しんだ親子連れ...と、可愛い子犬たちの姿...を・・・!!!
10/18  『癒しの花園』から眺める波静かな大阪湾...と、花園に咲く“コスモス”の花たち...を・・・!!!
10/18  真っ赤な“サルビア”の花園...と、丘陵からの美しい風景...を・・・!!!
❝サルビア❞と、❝コスモス❞の花たちが咲く丘陵の花園!

  《あわじ花さじき》を散策。。。

10月18日(木) 天候:晴れ

 フェンスで囲まれた駐車場...そして、仮設店舗の直売所と、管理事務所・・・一瞬、台風被害に遭ったのか...と、思いましたが、10月15日〜のリニューアル工事であることを知り、安心しました。

 昼下がりの花園は、秋色の景色に彩られた・・・花いっぱいの楽園でした。

    先ず、『天空の小径』から散策...です!

 真っ赤な“サルビア”...と、“ブルーサルビア”の色鮮やかなストライプ模様が描く光景は息をのむ美しさです。

 特に真っ赤な“サルビア”が咲く緩やかな斜面は、赤い絵の具を塗り広げたように美しく彩られていました。

 眼下に大阪湾...と、明石海峡を望み、波静かな海の向こうには神戸と、大阪の街並が見えています。

 丘陵地帯に広がる雄大な景色・・・咲く花々は上から眺めても...また、下から眺めても~・~美しさは何ら変わらず❝絶景❞...と、いう言葉しか思い浮かびません。

 花園の斜面を少しづつ進みます~・~“ブルーサルビア”の花が帯状に連なり、それを縁取りするかのように真っ赤な“サルビア”が、点在し・・・美しいコントラストを描いていました。

 “サルビア”の見ごろは11月上旬までつづくようです!

『天空の小径』から『歓びの庭』へと進みます。・。
径すがら・・・花々の美しさに何度も立ち止まります。

 北の方角を見れば≪明石海峡大橋≫の主塔と、明石の街並みが望め、眼下の『歓びの庭』には色鮮やかな“コスモス”の花たちが西日に映えて美しさを増していました。
その花園の周りには若いカップルたちの姿も見え、秋色の景色を楽しんでいました。

『歓びの庭』を存分に眺め・・・その先に進みます~・~少し急斜面になってきます。・。

 坂道をおりて行くと~・~そこは、『癒しの花園』...です。

 広い花園の斜面一帯が早咲きの“コスモス”で埋め尽くされており、さまざまな色合いの花たちが浜風に揺れながら咲く光景は爽快そのもの...です。。。

 波静かな大阪湾を望み、花園には季節の花々が咲き・・・天空には秋の綿雲が浮かぶ景色は、この上ない贅沢...と、癒しの空間を味わえます。

 “コスモス”の見ごろは早咲きの花が10月下旬まで...と、『ふれあいの花園』に咲く遅咲きの“コスモス”が11月中旬まで楽しめるそうです。

 私たちが来園した時『ふれあいの花園』に咲く遅咲きの“コスモス”たちは、2~3分咲きの状態でした。

 この先、11月の中旬からは様々な色合いの花“ストック”が来年の2月ごろまで楽しめるそうですょ!

 日が西に傾き、人の影も長く伸びてきました。・。

  私たちも・・・そろそろ帰り支度...です!

 穏やかな秋の一日・・・淡路の花園をめぐり、命の洗濯...も、できたようです(*^-^*)
 

※ リニューアル工事に伴い、駐車場が1か所になっています。
 土・日・祝の晴天時は車の渋滞(駐車場で)が発生しているようです。(気を付けて来園してください)
又、近年獣害(猪)が多発し、門扉の開閉時間が徹底されています。
開閉(開園・閉園)時間:9:00~17:00(入園は16:30まで) 
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あっくんパパさんからのコメント [2018-11-05 19:38:23]
チョーわるおやじさん
こんばんは!
やっとコメントが届きました。
なぜか去年の夏辺りからコメントが届きませんでした。
とのみね高原の投稿が懐かしい景色を見れて嬉しかったです。
また懐かしい景色をお願いします。

あっくんパパさんからのコメント [2018-11-05 13:51:15]
チョーわるおやじさん
こんにちは!
吉野ヶ里へコメントありがとうございます!
お久しぶりです。
子供たちもどんどん大きくなってます。
チョーわるおやじさんも奥様もお身体を大事にご旅行を楽しんで下さい!(笑)

チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あわじ花さじきのすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

あわじかんとりーがーでん
淡路カントリーガーデン(口コミ0件)
〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1463-6
0点
あわじ花さじきからの距離:約1km
みちのえきひがしうらたーみなるぱーく
道の駅 東浦ターミナルパーク(口コミ2件)
〒656-2305 兵庫県淡路市浦648
6.5点
あわじ花さじきからの距離:約2.1km
あわじゆめぶたい
淡路夢舞台(口コミ4件)
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
10点
あわじ花さじきからの距離:約2.9km
にじげんのもり
ニジゲンノモリ(口コミ0件)
〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2 県立淡路島公園内
0点
あわじ花さじきからの距離:約3.1km
あわじこうりゅうのつばさこううみのえき
あわじ交流の翼港海の駅(口コミ1件)
〒656-2301 兵庫県淡路市楠本字ユスノ木2267-10
9点
あわじ花さじきからの距離:約3.2km
せいかいは
青海波(口コミ0件)
〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
0点
あわじ花さじきからの距離:約3.2km
こくえいあかしかいきょうこうえん
国営明石海峡公園(口コミ4件)
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
9点
あわじ花さじきからの距離:約3.3km
近くのスポット一覧はこちら
「あわじ花さじきからの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
兵庫県 伊丹スカイパーク
チョーわるおやじさんの口コミ
生駒山の稜線から昇る“初日の出”を愛でに! 2022年(令和4年)1月元旦 天候:晴れ  2022年(令和4年)の幕開け…生駒山から昇る“初日の出”で新年を迎えよ...(続きを読む)
兵庫県 姫路市立美術館
308777isaさんの口コミ
仕事で姫路市に行った時に、少し時間があったので姫路城を見てみたいと思い、車だったので駐車場を探していたところ この姫路市立美術館の前に、あったのでここ...(続きを読む)
兵庫県 イオンモール神戸北
はしかんさんの口コミ
高速内で何十キロと待つから、1個先で降りた方がはやい。
最新の口コミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
りぼんさん(女性)の旅エピソード
福岡に行った時のことです。街を散策していて、人がいっぱい並んでいたので、入ってみたラーメンやさん。あまりの美味しさに、感動してしまいました。福岡では、有名なチェーン店ですが、何杯でも食べられそうでした。
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top