全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 兵庫県観光スポット » 神戸市内観光スポット » 神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ
9.4
〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目周辺
周辺情報を地図で確認
こうべるみなりえ
神戸ルミナリエ

大震災で犠牲になった方々の鎮魂の意味を込めて、毎年開催される神戸の冬の大イベント。

毎年約400万人が訪れるが、クリスマスには混乱が予想される為12月の前半のみ開催。

【その他キーワード】 イルミネーション 木製アーチ ガレリア スパッリエーラ
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(7件) クリックすると大きく表示されます

みんなのクチコミ(7件)

9〜10点 6
7〜8点 0
5〜6点 1
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
9.4
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(7件中 1-3件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
196名が参考になると回答しています
あっくんパパさんのクチコミ
2013年10月29日に投稿されました。
何度か見ましたがとても綺麗で、すばらしい行事だと思います。

正直会場はすごい人で、帰ろうかな?という気にさえなりますが、遠くに少し見えてきた辺りから進むのが早くなり、かなりドキドキしてきます。
そして、目の前に来た時には「大事な人と過ごすこの時間がとても大切だな〜」と感じました。
いろいろな意味で『ルミナリエ』が開催されることはとてもすばらしいです。

今年(2013年)の開催期間は12月5日(木)〜12月16日(月)です。
あと1ヶ月ほどですね。

点灯時間 は
 月〜木曜日 18:00頃〜21:00
 金曜日 18:00頃 〜 22:00
 土曜日 17:00頃 〜 22:00
 日曜日 17:00頃 〜 21:30
 ※点灯時間は混雑状況により変わります。

よく、クリスマスの行事と勘違いされる方がいますが、クリスマス前には終わりますのでお間違えのないように。

開催場所は『神戸の三宮』なんですが、列の入口は『元町』にあります。
ただ、お帰りの際は最寄りの駅は『三宮駅』になりますのでお間違えのないようにお気をつけください。

また、帰りはかなり混み合います。帰りの切符を先に買っておくとスムーズに電車に乗れますよ。

お車の方は、オススメできません。駐車場がありません。
営業車で近くの駐車場に停めて、危うく駐車場から出られないなんてこともありましたので、期間内に訪れる際もお気をつけを。

会場は屋外なのでかなり冷えます。
また、列の中に入ると簡単には抜けれませんので、防寒対策は忘れずに。

小さなお子様とお越しの方は、終始平坦な道ですのでベビーカーがあると便利ですよ。会場に着くと少し邪魔になりますが、ずっと抱っこはかなりきついです。


阪神大震災から今年で18年ですかね。
『ルミナリエ』の開催趣旨としては『阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と都市の復興・再生への夢と希望を託すと共に、大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくメモリアル行事として開催する。』という事なんですね。
というので毎年続ける事に意味があると思います。
会場で募金箱がございますので、少しでもかまわないそうです。よろしくお願いします。

また、東日本大震災の被災地の方々へ、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あっくんパパさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
141名が参考になると回答しています
torisan55さんのクチコミ
2011年07月13日に投稿されました。
一度行ったことがあります。
毎年ニュースにもでるのですがとにかく人が多いです。
ものすごくお客さんが多くてルミナリエにたどり着くまでに長時間並びました。
開催される季節が冬なのですっごく寒かったです。
遠目に見るとキラキラ光って綺麗ですが、光のトンネルをぐぐって行くのはもっと綺麗です。
お客さんはやっぱりカップルが多いかな。
また行ってみたい気はしますがチョコマカ動き回る幼児連れでは気疲れしてぐったりしそうです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
torisan55さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
146名が参考になると回答しています
tororonさんのクチコミ
2010年11月16日に投稿されました。
神戸にはルミナリエの時期に毎年行きます。
ルミナリエ会場周辺はとっても人が多いですがルミナリエはとってもきれいで見ていてこころが癒されます。
最後のおっきな広場みたいなところに一番大きなものがあるのですが、そこで小銭を鐘にあてて音をならすものがあります。いい音が鳴ると結構楽しいです。
またその周りにはいろいろな屋台が出ているのですが、どれも高いです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
tororonさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
神戸ルミナリエのすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

ひがしゆうえんち
東遊園地(クチコミ1件)
〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6-4
9点
神戸ルミナリエからの距離:約0km
こうべしやくしょてんぼうろびー
神戸市役所 展望ロビー(クチコミ14件)
〒650-8570 兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館24階
8.5点
神戸ルミナリエからの距離:約0.2km
こうべらんぷみゅーじあむ
神戸らんぷミュージアム(クチコミ2件)
〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町80 クリエイト神戸
6.5点
神戸ルミナリエからの距離:約0.2km
こうべまつり
神戸まつり(クチコミ1件)
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮周辺
10点
神戸ルミナリエからの距離:約0.3km
こうべしりつはくぶつかん
神戸市立博物館(クチコミ10件)
〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町24
8.4点
神戸ルミナリエからの距離:約0.3km
こうべきゅうきょりゅうち
神戸旧居留地(クチコミ13件)
〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町周辺
8.7点
神戸ルミナリエからの距離:約0.3km
こうべぜいかん
神戸税関(クチコミ2件)
〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町12-1
7点
神戸ルミナリエからの距離:約0.3km
近くのスポット一覧はこちら
「神戸ルミナリエからの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から兵庫県のスポットをチェック!
〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺709
5/5 〖白毫寺〗・参道の“ふじの花”と中門を・・・!!!
5回いいね
〒653-0042 兵庫県神戸市長田区二葉町5-1 アスタくにづか5番館2階
三国志ジオラマ館の入口
27回いいね
〒656-2543 兵庫県洲本市由良町由良2877-22
1/29 「淡路立川水仙郷」・(3)
34回いいね
〒679-0212 兵庫県加東市下滝野1275-8
5/22 色鮮やかに咲いたバラの花園〜メインホールを・・・!!!
7回いいね
〒660-0000 兵庫県尼崎市常松2丁目〜西昆陽4丁目 武庫川河川敷
10/18 〖武庫川コスモス園〗・夕暮れの「コスモス園」(2)・・!!!
20回いいね
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
10/18 少し珍しい品種?の・・・白い“ダリア”を・・・!!!
7回いいね
さらに観光写真から兵庫県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
兵庫県 みなとこうべ海上花火大会
チョーわるおやじさんのクチコミ
天空の❝六甲展覧台❞から“花火見物”...を! 令和 元年8月3日(土)天候:晴れのち曇り  納涼を兼ねて今年も出掛けました! ❝みなと...(続きを読む)
兵庫県 芦屋サマーカーニバル
チョーわるおやじさんのクチコミ
 今年も出掛けました! ❝芦屋サマーカーニバル❞...花火の観覧に。。。 7月27日(土) 天候:曇りのち晴れ  祭り会場の南芦屋浜では昼間...(続きを読む)
兵庫県 淡路市夏まつり
チョーわるおやじさんのクチコミ
 暑い夏のイベント! ❝淡路市夏まつり❞に出掛けてみました。 令和 元年7月20日(土) 天候:くもり  ≪国営 明石海峡公園≫の芝生広場(33...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
私はされんだあ3さん(女性)の旅エピソード
独身時代に友達とタイに旅行に行ったときの話です。 ビーチに行くのにビールを買っていったのですがいざ飲もうとしたら 瓶ビールで栓抜きがないと飲めない事に気が付きました・・・ 友達と「どうしょ〜ぬるくなる〜」と言っていると1人のおじさんがやってきて、何と!そのおっちゃん、自分の歯で瓶の王冠をガジっとして開けてくれたんです。思わず...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top