全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 東京都観光スポット » 町田市内観光スポット » 町田ぼたん園

町田ぼたん園

町田ぼたん園
8.5
〒195-0063
東京都町田市野津田町2274-1

周辺情報を地図で確認
まちだぼたんえん
町田ぼたん園

「民権の森公園」の一部をボタン・シャクヤクが開花する時期に合わせて有料開園している。

ボタン約330種類1,730株と、シャクヤク約40種類570株を所有。関東最大級の規模を誇る。

ボタン・シャクヤクは例年4月下旬から5月上旬が見頃。

画像提供:ワンコ大好き様

【アクセス】 神奈川中央交通バス「薬師ケ丘」停留所下車、徒歩約7分

【その他キーワード】 七国そば 品評会 相談会 ぼたん鉢販売
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(16件) クリックすると大きく表示されます

おまけ:園のすぐそばに立派な菜の花畑があります
藤棚の日陰は休憩スポット
春になって牡丹以外の花もいろいろ咲いていました
町田ぼたん園で見られる品種(看板)
やっぱり赤が牡丹”らしい”
これも背の高い「島錦」
変わった「ゴーギャン」というアメリカ品種
絞り系のぼたん「島錦」
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(2件)

9〜10点 1
7〜8点 1
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
8.5
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
120名が参考になると回答しています
Grenzeさんのクチコミ
2017年04月30日に投稿されました。
絞り系のぼたん「島錦」
変わった「ゴーギャン」というアメリカ品種
これも背の高い「島錦」
やっぱり赤が牡丹”らしい”
町田ぼたん園で見られる品種(看板)
春になって牡丹以外の花もいろいろ咲いていました
藤棚の日陰は休憩スポット
おまけ:園のすぐそばに立派な菜の花畑があります
招待券をいただけたので、家族でぼたん園に行ってきました。今年の有料開園期間(ぼたんの見頃)は4/15(土)〜5/7(日)の3週間です。町田市のホームページを見たところ、ぼたんの開花が例年よりも遅れ気味で4/26(水)あたりが本格的な見頃になりそう、とあったので4/28(金)に。平日でゴールデンウィーク連休直前でしたが、たくさんの人で賑わって混み入っていました。

園で見られる牡丹のいくつか代表的なものが看板に出ていたので写真を撮ってきましたがましたが、これはほんのひと握り。330種もの牡丹が揃っているというのですから、ひと株ひと株様々な表情を見せてくれて本当に飽きません。日本品種が多いですが、外来のオシャレ(笑)な花もたくさんありました。ひと株ごとに丁寧に品種の表示がしてあるんでわかりやすく楽しめます。
種類も違えば開花・見頃も少しずつずれるので、時期をずらして何度か顔を出してみるのも良いかと思います。チケットの半券持参で再入場は割引(500→300円)になるそうです。

お昼に売店でお蕎麦を食べました。これが意外と(失礼…)美味しい!たぶん地元の七国山で採れた蕎麦を使用しているのでは?(近くの直売所で売られていたので)
その他にもお団子やクレープなどの甘味も売っていました。

春になり、本当に色々な草木が花を咲かせるようになりました。新緑も青々としていて清々しいです。天気も良く、とても気持ちの良い散策になりました。

おまけ:園の入口から2〜3分歩いたところに素敵な菜の花畑が広がっています。ちょっと足をのばしてみるのもおススメです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
Grenzeさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
189名が参考になると回答しています
ワンコ大好きさんのクチコミ
2014年05月09日に投稿されました。
ぼたん園の看板と、花壇
「今日のみどころ!」とあった『王華錦(おおかにしき)』
大きく咲いたぼたんの花
薄いピンク色の花も綺麗でした
お気に入りは、元気な黄色の花♪
広場でみつけた鯉のぼり
藤棚も美しく、ちょうど見頃でした!
鯛釣草やシャクナゲも咲いていました
先週GW中の5/4にぼたんを見に行ってきました!(^◇^
毎年、ぼたんの花が咲く時期に「自由民権運動と民権の森公園」という場所の一部が「町田ぼたん園」という名前で有料開園(大人500円)に変わります。今年の開園は4/16〜5/11の間だそうです。それ以外の時期は一般の無料の公園です。

入口を入ると、何種類もの様々な色のぼたんやシャクナゲが、鉢ごとに名前付きで数多く並んで展示されています。日替わりで、見頃を迎えた鉢のぼたんを紹介する一角があり、写真を撮っている方もたくさんいました。

奥には広場があり、そこで日向ぼっこをしている人や、家族と一緒にのんびりしているお年寄りの方の姿も見られました。GWということもあって大きな鯉のぼりが飾られていて、僕たちも藤棚の日陰から眺めて楽しみました。

園内には売店もあり、地元で採れた蕎麦の実から作った「七国山そば」や玉こんにゃく、アイスなどを販売していて、一息つくのにぴったりです。

今年はもうすぐ期間が終了してしまいますが、美しいぼたんの花やその他にもたくさんの季節の花が見られるので、お花が好きな方にはオススメしたい場所です。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
Grenzeさんからのコメント [2016-01-15 06:22:06]
以前訪れたことがあるのを思い出しました。藤の花もきれいですね。

ワンコ大好きさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
町田ぼたん園のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

やくしいけこうえん
薬師池公園(クチコミ4件)
〒195-0063 東京都町田市野津田町3270
8点
町田ぼたん園からの距離:約0.7km
まちだりすえん
町田リス園(クチコミ1件)
〒195-0071 東京都町田市金井町733-1
8点
町田ぼたん園からの距離:約0.8km
まちだだりあえん
町田ダリア園(クチコミ1件)
〒195-0074 東京都町田市山崎町1213-1
10点
町田ぼたん園からの距離:約0.8km
まちだえびねえん
町田えびね苑(クチコミ0件)
〒194-0032 東京都町田市本町田3129-5
0点
町田ぼたん園からの距離:約1.2km
まちだかたかごのもり
町田かたかごの森(クチコミ1件)
〒195-0074 東京都町田市山崎町1706-1
6点
町田ぼたん園からの距離:約1.7km
ほんまちだいせきこうえん
本町田遺跡公園(クチコミ0件)
〒194-0032 東京都町田市本町田3455
0点
町田ぼたん園からの距離:約1.8km
まちだしりつはくぶつかん
町田市立博物館(クチコミ0件)
〒194-0032 東京都町田市本町田3562
0点
町田ぼたん園からの距離:約1.8km
近くのスポット一覧はこちら
「町田ぼたん園からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から東京都のスポットをチェック!
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-1-1
零戦
38回いいね
〒110-0007 東京都台東区上野公園9-83
動物園内の蓮の花
3回いいね
〒100-7090 東京都千代田区丸の内2-7-2
外観/KITTE
19回いいね
〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内
野球殿堂博物館の入り口
2回いいね
〒112-0004 東京都文京区後楽1-6-6
入り口を入ってすぐの風景
26回いいね
〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
24回いいね
さらに観光写真から東京都のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
東京都 野球殿堂博物館
sasanohaさんのクチコミ
東京ドームのところにありました。 入り口の壁画がめだってて、わかりました。 丁度、東京ドーム内では、ふるさと祭り東京が開催されてました。野球関連の展示...(続きを読む)
東京都 池上本門寺
ウマゴンさんのクチコミ
池上本門寺は、東京都大田区池上にある日蓮宗の大本山であることはよく知られていますが、このお寺の五重塔が、全国に22基しかない「現存する江戸時代以前に作ら...(続きを読む)
東京都 明治神宮
sasanohaさんのクチコミ
東京メトロ一日券600円を利用して、明治神宮に初詣に行って来ました。乗り降り自由なので、色々立ち寄る時には、 便利でお得です。1月中旬の平日でしたけれども...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
あに子さん(女性)の旅エピソード
一人旅でアジアを中心に日本からトルコまでぐるっと一回りしてました。 予定は未定なプラン。 イランでウズベキスタンのビザをとったのですがやたら営業時間が短く場所もよくわからないところにあり、公共交通機関も通ってないところにあったりと踏んだり蹴ったりでようやくとれたのですが、日程上の都合でビザの出入国の日付を変えなければならなくな...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top