全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 北海道観光スポット » ポンホロ沼
ポンホロ沼の情報と口コミ
ポンホロ沼
10
〒099-4100
北海道斜里郡斜里町遠音別村
周辺情報を地図で確認
ぽんほろぬま
ポンホロ沼

知床自然観察教育林の中心部に、知床の雪解け水が溜ってできる沼。

5月〜7月上旬まで期間限定で見られる幻の沼。

画像提供:あるぱ7216様
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。
みんなの投稿画像(8件) クリックすると大きく表示されます
濃霧と立木のアート(10月)
キノコとコケに降る雨粒。苔むした大木を接写(10月)
初秋のポンホロ沼(草原の草が茶化し始めました・9月)
”ウロ”の空いたミズナラ。ミズナラの家に嫁さん大はしゃぎ!!!
水が干上がり草原になったポンホロ沼(7月)
生まれて間もない???バンビ発見!!(7月)
水の中に木が生えてる不思議な景色(6月)
ポンホロ沼に映る逆さ羅臼岳(6月)
ポンホロ沼のクチコミ(1件)
9〜10点 1
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
10
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(1件中 1-1件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
190名が参考になると回答しています
あるぱ7216さんのクチコミ
2015年08月13日に投稿されました。
ポンホロ沼に映る逆さ羅臼岳(6月)
水の中に木が生えてる不思議な景色(6月)
生まれて間もない???バンビ発見!!(7月)
水が干上がり草原になったポンホロ沼(7月)
”ウロ”の空いたミズナラ。ミズナラの家に嫁さん大はしゃぎ!!!
初秋のポンホロ沼(草原の草が茶化し始めました・9月)
キノコとコケに降る雨粒。苔むした大木を接写(10月)
濃霧と立木のアート(10月)
 知床の森の中に、”ポンホロ”と言う沼があります。
 
 沼と言っても、雪融けから7月頃の干上がる期間までしか水が無く、”幻の沼”として知られています。

 ポンホロ沼へ行く歩道は、人一人が歩けるほどの幅で、スグにトドマツなどの高木が茂る森の中を歩きますが、6月の初夏は鳥の”さえずり”が清々しく、それだけで心が癒せるような森林浴ハイキングですが、40分ほど太陽の光も届かないような森の中を歩くと、パッと視界が開け、目指すポンホロ沼がありました。
 沼の畔まで行くと、生物はいない(水が干上がるので)と思ってましたが、沼には沢山のオタマジャクシが泳いでいました。

 森を介して遠く羅臼岳が望めますが、風が収まるのを待って、ポンホロ沼に映った逆さ羅臼岳をパチリ。水の中から木が生えている感じも不思議です。

 周りは全て知床国立公園の森なので、人工物や人工音は全く聞こえず、数え切れないほどの鳥の”さえずり”は素晴らしく、それは鳥の大合唱のような感じがしました。
 羅臼岳を望みながら眺めるポンホロ沼は何とも言えない程清々しく、嫁さんもその絶景と鳥の大合唱に、いつの間にか引き込まれる程でした。


 そんな6月のポンホロ沼での感激が忘れられず、今度は7月に訪れましたが、驚いた事に沼の水は全て干上がっており、緑の草原になっていました。

 草原の景色もそれはそれで癒され、羅臼岳も望めます。
 草原の縁に、大きな”ウロ”が空いたミズナラの木があり、何人かの観光客が順番に”ウロ”の中に入って写真を撮ってました。
 木は皮に維管束があるので、木の芯が無くても生きて行けますが、嫁さんもウロの中に入って大はしゃぎで楽しんでました。
 ウロの中に入ると、数百年は生きてきたミズナラの生命力が感じられましたが、こんな風に森で遊べる事に感激しました。

 帰りは偶然エゾシカのバンビに出会い、可愛らしさに嫁さんは更に大はしゃぎ。
 お母さんエゾシカが側に居ると危険なので、写真だけ撮って退散です。


 10月に行った時は、厚く積もった枯葉の平原になっていました。
 すると急に濃霧が発生し、立ち枯れた木のアートが良い雰囲気を醸し出していました。
 
 初秋までは数え切れないほどの鳥やセミが鳴いていたのに、それがウソのように「シーン」と静まり返り、時折遠くで鳴く鳥の声くらいしか聞こえません。
 
 「本当に同じポンホロ沼か??」
 
 と思うほどですが、そんな静寂なポンホロ沼を貸切で満喫できました。

 世界自然遺産および知床国立公園内にあるポンホロ沼は、沼だけではなく、道中でもエゾシカやチョウや鳥、コケなどの緑も出会える秘境の沼ですので、探して頂けたらと思います。
 
 ちなみに「ポンホロ」とはアイヌ語で、「ポン」は大きい、「ホロ」は小さいと言う意味があり、「大きくなったり小さくなったりする沼」と言う意味があります。


○アクセス〜知床自然センターから国道334号線を知床峠方面に2km。さらに歩道を2km。
※事前に知床自然センターにて情報を仕入れてから、散策される事をオススメします。
※知床自然センター以外に、売店やトイレなど一切ありません。
※知床自然センターから知床峠方面の国道334号線は、11月中旬〜4月中旬まで冬期間通行止
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
ポンホロ沼のすべての口コミはこちら
ポンホロ沼の近くにはこんなスポットもあります!
らうすこ
羅臼湖(クチコミ0件)
〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町225林班
0点
ポンホロ沼からの距離:約3.5km
ぷゆにみさきてんぼうだい
プユニ岬展望台(クチコミ1件)
〒099-4356 北海道斜里郡斜里町岩尾別
10点
ポンホロ沼からの距離:約3.7km
ぷゆにみさき
プユニ岬(クチコミ0件)
〒099-4356 北海道斜里郡斜里町岩尾別
0点
ポンホロ沼からの距離:約4.3km
うとろほろべつかいがん
ウトロ幌別海岸(クチコミ1件)
〒099-4100 北海道斜里郡斜里町
10点
ポンホロ沼からの距離:約4.3km
らうすだけ
羅臼岳(クチコミ1件)
北海道目梨郡羅臼町、斜里郡斜里町
10点
ポンホロ沼からの距離:約4.4km
みちのえきうとろ・しりえとく
道の駅 うとろ・シリエトク(クチコミ4件)
〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8
9点
ポンホロ沼からの距離:約4.4km
さんのぬま
三の沼(クチコミ1件)
〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町
10点
ポンホロ沼からの距離:約4.4km
近くのスポット一覧はこちら
「ポンホロ沼からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
こちらの観光スポットもチェック!
然別湖ネイチャーセンター

〒081-0344 北海道河東...
10点
(クチコミ2件)
屈斜路湖

〒088-3341 北海道川上...
8.8点
(クチコミ5件)
モエレ沼公園

〒007-0011 北海道札...
8.9点
(クチコミ15件)
愛冠岬

〒088-1113 北海道厚岸...
0点
(クチコミ0件)
ウトロ幌別海岸

〒099-4100 北海道斜里...
10点
(クチコミ1件)
羅臼湖

〒086-1822 北海道目梨...
0点
(クチコミ0件)
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
北海道 雨竜沼湿原
あるぱ7216さんのクチコミ
 「北海道の尾瀬」とも言われる雨竜沼湿原は、雨竜町からの暑寒別(しょかんべつ)岳登山道の途中にある広大な湿原です。  10月から降雪があり、6月まで積雪...(続きを読む)
北海道 展望花畑 四季彩の丘
翡翠の泪さんのクチコミ
飛行機で5年も通い続けます。 素晴らしいの一言しかありません。 何と言っても此処では美瑛の丘の素晴らしさと、広大に咲き誇る色々ななばなを鑑賞できます...(続きを読む)
北海道 音羽橋
あるぱ7216さんのクチコミ
 鶴居村には、特別天然記念物「タンチョウ」を観察できる「伊藤タンチョウサンクチュアリ」や「鶴見台」と言った、観光バスが立ち寄るほどの観光地(給仕場)が...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
ジミーサルさん(女性)の旅エピソード
社会人になりたての頃。 仕事に息詰まり、阿蘇に一人ただただ気の向くままに 車を走らせました。 一人なんだけど、楽しくって仕方ない!!!! 本当に景色は最高で、行く場所の あらゆるソフトクリームに舌鼓☆☆ いくつ食べただろう・・・・!?? 多分、軽く5個は越えてた気がする・。 阿蘇の大観望に見とれてしまい、 強...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top