全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 広島県観光スポット » 呉市内観光スポット » 音戸の瀬戸

音戸の瀬戸

音戸の瀬戸
8.5
〒737-1203
広島県呉市警固屋8丁目〜音戸町
周辺情報を地図で確認
おんどのせと
音戸の瀬戸

呉市にあり、本州と倉橋島の間に存在する海峡。

音戸大橋、第二音戸大橋がかかる絶景スポット。

日本一短い渡船も運行。すぐ近くに「音戸の瀬戸公園」がある。

画像提供:たんぽぽ1001様

【その他キーワード】 音戸ノ瀬戸
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(9件) クリックすると大きく表示されます

今でも現役で活躍する音戸渡船を利用する学生さん。
「第三音戸大橋」から望む音戸の瀬戸の絶景。赤いアーチの音戸大橋、音戸の瀬戸、赤瓦が映えます
船長自ら、古い渡船を慣れた調子で操作します。(撮影許可を頂いてます)
嫁さんも義母も、デッキある簡素なベンチから船旅??を楽しみます。
対岸に船舶があると、合図をすると迎えに来てくれます。板張りの桟橋も味があります
昭和時代の面影満載の音戸渡船の船舎。説明板もあります
「音戸の瀬戸公園」から望む音戸大橋。橋梁の両側のループが特徴的です
真っ青な瀬戸内の海に映える、第二音戸大橋
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(2件)

9〜10点 1
7〜8点 1
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
8.5
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
5名が参考になると回答しています
あるぱ7216さんのクチコミ
2019年05月15日に投稿されました。
真っ青な瀬戸内の海に映える、第二音戸大橋
「音戸の瀬戸公園」から望む音戸大橋。橋梁の両側のループが特徴的です
昭和時代の面影満載の音戸渡船の船舎。説明板もあります
対岸に船舶があると、合図をすると迎えに来てくれます。板張りの桟橋も味があります
嫁さんも義母も、デッキある簡素なベンチから船旅??を楽しみます。
船長自ら、古い渡船を慣れた調子で操作します。(撮影許可を頂いてます)
「第三音戸大橋」から望む音戸の瀬戸の絶景。赤いアーチの音戸大橋、音戸の瀬戸、赤瓦が映えます
今でも現役で活躍する音戸渡船を利用する学生さん。
 音戸の瀬戸とは、本州の呉市側と倉橋島の間にある狭い海峡です。

 呉市内側から国道487号線を進み、音戸大橋にさしかかる手前にドライブインがあります。
 その背後にドライブ疲れを癒してくれる「音戸の瀬戸公園」があります。

 公園内には散策路があり、また展望台に登ると、音戸の瀬戸をまたいで、正面に音戸大橋、右手側に第二音戸大橋の絶景が望めます。
 瀬戸内の潮風を感じながら休憩出来るので、時間があれば立ち寄りたい名所でもあります。

 音戸の瀬戸は海峡幅が狭く、潮の流れが非常に早く、それでいて潮が複雑に流れる海の難所ですが、フェリーなどの他に、貨物船・油送船・漁船・高速船など、色んな船舶が頻繁に行き交う重要な交通の要衝となっています。
 特に小型船が潮の流れに逆らって進むと、あまりにも早い潮流に押し流されそうな感じもしますので、特に船好きな方なら、見飽きないかもしれません。

 そんな「音戸の瀬戸公園」から300mほど下ると、音戸渡船乗り場があります。

 対岸の倉橋島を結ぶ渡船ですが、航路約90mほどで渡航時間は約2~3分、日本一短い海上定期航路と言われています。

 昭和時代を匂わせる、非常に味のある木造の船舎の先に桟橋がありますが、時刻表などは無く、5:30〜21:00までの運航とあるだけで、対岸の倉橋島に渡船が居れば、合図を送ると、建造から50年以上とされる、長さ9m、定員50名の木造船が、音戸の瀬戸を「ぽんぽん」と音を響かせながら迎えに来てくれます。

 片道100円、往復200円を船長に支払い、ぽんぽん船に乗船し倉橋島を目指します。

 簡素なベンチがあるデッキから、背後に第二音戸大橋を望む事が出来ます。
 真っ赤なアーチが映えますが、渡航時間は約2~3分なので、あっという間に倉橋島に接岸しました。

 事前に往復運賃を支払っているのでスグに出航し、復路は背後に音戸大橋を望む事が出来ます。
 音戸大橋は両側がループとなってますが、大型フェリーなどが航行する音戸の瀬戸なので、これほどまで音戸大橋の橋上を高くする必要があったと思われます。

 往復10分にも満たない音戸渡船の船旅??でしたが、それでも、少しでも船旅が出来て良かったかもしれません。


 第二音戸大橋を渡ると、「ひまねきテラス」と呼ばれるサービスエリアがありますが、ここに「第三音戸大橋」とされる歩道橋があります。
 「第三音戸大橋」は、それ自体もちょっとした見どころになってますし、より音戸の瀬戸や二つの橋梁を望めるように作られた展望ポイントになってます。


 赤いアーチの音戸大橋や、音戸の瀬戸を行き交う船を眺めたり、音戸渡船など、全てを徒歩のみで回るのは大変ですが、ドライブのついでの休憩の場として、是非参考にされると良いと思います。

〇アクセスなど
※音戸渡船乗り場〜JRJR呉線呉駅から広島電鉄バス(音戸・倉橋方面行きまたは音戸の瀬戸経由阿賀駅前行き)
「音戸渡船口」バス停下車
・駐車場は「音戸の瀬戸公園」を利用
・「音戸の瀬戸公園」〜呉市側より国道487号線を進み、音戸大橋にさしかかる前
・「ひまねきテラス」〜呉市側より国道487号線バイパスを進み、第二音戸大橋を渡る
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
72名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年08月03日に投稿されました。
ここでは船を操縦したくないなあ〜と思いました。
 音戸の瀬戸。

 小型船乗りが、ここを通る時は緊張する。狭く、潮によっては流れが速い。


 たまたま陸から行った時、引き潮の時間で流れが速い。

「でかい!」と思える波が果てしなく押し寄せる。

 その中をフェリーを始め大小様々な船が行き交う。

 可航幅が狭い、流れが速い、南側が90度の変針を要するなど難しい場所ながら他の狭水道に比して事故が少ない。

 しかし、見てるだけでも危ない航路だ。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
音戸の瀬戸のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

おんどのせとこうえん
音戸の瀬戸公園(クチコミ4件)
〒737-0012 広島県呉市警固屋
7.3点
音戸の瀬戸からの距離:約0.5km
あれいからすこじまこうえん
アレイからすこじま公園(クチコミ3件)
〒737-0027 広島県呉市昭和町
8.3点
音戸の瀬戸からの距離:約3.4km
くれぽーとぴあぱーく
呉ポートピアパーク(クチコミ11件)
〒737-0875 広島県呉市天応大浜3-2-3
6.7点
音戸の瀬戸からの距離:約10.7km
せとないかいこくりつこうえんのろさん
瀬戸内海国立公園 野呂山(クチコミ1件)
〒737-2609 広島県呉市川尻町野呂山
10点
音戸の瀬戸からの距離:約13.9km
かぶといわてんぼうだい
かぶと岩展望台(クチコミ2件)
〒729-2609 広島県呉市川尻町野呂山
9点
音戸の瀬戸からの距離:約15.2km
近くのスポット一覧はこちら
「音戸の瀬戸からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から広島県のスポットをチェック!
〒720-0073 広島県福山市北吉津町3-1-22
2017年3月
3回いいね
〒731-3501 広島県山県郡安芸太田町加計1956-2
”12・11/14 温井ダム(1)
82回いいね
〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆
106回いいね
〒730-0011 広島県広島市中区基町21-2
90回いいね
〒729-0324 広島県三原市糸崎4
17回いいね
さらに観光写真から広島県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
広島県 生口島
mimikoさんのクチコミ
生口島は、瀬戸内海にある島芸予諸島の一つであり、全域が広島県尾道市に属します。 尾道に私用の際、少し時間があったので観光で寄ってみました。 しまな...(続きを読む)
広島県 福山自動車時計博物館
1104photographerさんのクチコミ
車好きにおすすめのスポットです。特に普通の博物館では目にすることができないような変わったくるまや、貴重なくるまを見ることができます。無料駐車場があり、...(続きを読む)
広島県 厳島神社
ウマゴンさんのクチコミ
厳島神社は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社であり、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられたことはあまりにも有名です。 また平成8年世...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
こころはなあくびさん(女性)の旅エピソード
田舎の海沿いの古い食堂。 やってるのかなぁ?と思いながら恐る恐る入ってみると 一人のよぼよぼのおじいさんが・・・。 家族4人でうどんやラーメンを頼むと、一つ一つ出てくるまでに各30分ぐらいかかるんです。 しかも、出てきた麺はのびのびで豚肉?はすごく生臭くてとても 食べれたものではありませんでした・・・。 おじいさんは一生懸命...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top