全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 奈良県観光スポット » 當麻寺

當麻寺

當麻寺
9
〒639-0276
奈良県葛城市當麻1263
周辺情報を地図で確認
たいまでら
當麻寺

7世紀創建の寺院。法号は「禅林寺」。

境内には東西両塔、本堂、金堂などの伽藍の諸堂や、中之坊をはじめとする多くの僧院が建ち並ぶ。

画像提供:たんぽぽ1001様

【その他キーワード】 禅林寺當麻寺 たいまじ 当麻寺
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(15件) クリックすると大きく表示されます

6/27 紅色の“額あじさい”と、藍の“額あじさい”が咲き競う散策の径から・・・!!!
6/27 『知足庵』の裏庭・・・散策の径に咲く“あじさい”の花々を・・・!!!
6/27 蒼く苔むした瓦土塀と、外庭を彩る季節の草花を・・・!!!
6/27 ❛心字池❜の水面に咲く“睡蓮”と、趣のある‘こけら葺き’の『書院』と『茶室』を・・・!!!
6/27 大和三大名園≪中の坊庭園・(香藕園)≫・『書院』の軒先から眺めた美しい景色を・・・!!!
6/27 色づいた“半夏生”と、土塀越しに望む❛東塔・(三重塔)❜を・・・!!!
6/27 中庭に咲く“あじさい”と、『書院』のガラス窓に映る季節の草花を・・・!!!
6/27 境内の一角に佇む・・・日本最古の≪国宝・梵鐘≫...と・・・!!!
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(2件)

9〜10点 2
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
9
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
6名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2018年07月14日に投稿されました。
6/27 境内の一角に佇む・・・日本最古の≪国宝・梵鐘≫...と・・・!!!
6/27 中庭に咲く“あじさい”と、『書院』のガラス窓に映る季節の草花を・・・!!!
6/27 色づいた“半夏生”と、土塀越しに望む❛東塔・(三重塔)❜を・・・!!!
6/27 大和三大名園≪中の坊庭園・(香藕園)≫・『書院』の軒先から眺めた美しい景色を・・・!!!
6/27 ❛心字池❜の水面に咲く“睡蓮”と、趣のある‘こけら葺き’の『書院』と『茶室』を・・・!!!
6/27 蒼く苔むした瓦土塀と、外庭を彩る季節の草花を・・・!!!
6/27 『知足庵』の裏庭・・・散策の径に咲く“あじさい”の花々を・・・!!!
6/27 紅色の“額あじさい”と、藍の“額あじさい”が咲き競う散策の径から・・・!!!
❝當麻寺❞の〖中の坊庭園・〔香藕園〔こうぐうえん〕〗に、季節を彩る草花を愛でに出掛けました。

6月27日(水) 天候:晴れ

 『仁王門(東大門)』をくぐり、広〜い境内に入ります。
境内の一角には…国宝・日本最古の≪梵鐘≫が佇み、土塀の向こうの山肌には『東塔・三重塔』が望めます。

 土塀沿いを進み〚中の坊〛の『山門』をくぐります。・。

 拝観受付を済ませ【本堂】への参道を進みます。
『書院』前の中庭には“あじさい” の花が咲き、その参道沿いのガラス窓には季節の草花が映し出されていました。

参道を進み・・・【中の坊本堂(中将姫剃髪堂)】を参拝します。

 庭園に入る門口と瓦土塀の脇・・・そして、『役の行者加持ち水の井戸』周辺には・・・涼しげな“半夏生”が色づいていました。

 井戸の薀蓄:「役の行者が、『陀羅尼助(だらにすけ)と言われる胃腸薬』を精製した際、水を清めて用いた井戸」云々...と、記されてありました。

 庭園に入る門口をくぐり〖中の坊庭園・〔香藕園〕〗に入ります。・。

〖中の坊庭園〗は、古くから≪大和三名園≫(竹林寺、慈光院)と供に賞され、池泉回遊式兼鑑賞式庭園で庭園内は季節の草花が美しく咲き揃っていました。

『書院』の軒先から眺める庭園はとても美しく“睡蓮”の花々が
❛心字池❜の水面を彩り、その先には内庭と外庭を区切る瓦土塀も極端に低く造られ、狭い土地に奥行をもたせる工夫が成されているようでした。
 
 瓦土塀越しに見える外庭も・・・季節の草花が美しく咲き揃い、その山肌には茅葺の『あずまや』が風情を醸しだしていました。
山の斜面には『東塔・(三重塔)』が聳え、狄柑池瓩凌緻未房攘覆箸靴同任┐襪茲Δ忘酊蹐気譴討い泙靴拭

  敷石を踏締めながら池泉を回遊していきます。

狄柑池甕曚靴膨める景色・・・❛こけら葺き❜の『書院』と『茶室・(知足庵)』も情緒豊かな造りで・・・どちらも重要文化財に指定されているようです。

❝當麻寺❞は、春の“ぼたん”で知られるお寺です...が、他にも可憐な“テッセン”の花や“ツツジ”の花が咲き、珍しい“白藤”も人気があるようです。
 初夏からは、“あじさい”や“睡蓮”・・・猗床得賢瓩眇Г鼎、“芙蓉”や犁帽辞瓩覆瓢裕╂沺垢硫屐垢簗據垢庭園を彩り、参拝者の目を楽しませているようです。

 私達が訪れた時は、猗床得賢瓩色づき、水面に映える
“睡蓮”・・・そして、梅雨色に染まる“あじさい”の花々が園路を飾り、蒼く苔むした低い瓦土塀沿いにも美しく咲き誇る季節の花々が散策の径を彩っていました。

蒸し暑い梅雨の季節に清涼感溢れる〖中の坊庭園・香藕園〗に赴き、生気を頂いた気分でした(*^。^*)

☆ 広い境内には【国宝】や〖重文〗と『史跡・名勝』が数多く
点在しています。
   再訪し、境内を‘ゆっくり’....と、散策してみたいものです。
           涼しくなれば!

アクセス
電車:近鉄『当麻寺駅』下車・・・徒歩約15分(坂道です)
                   タクシー利用をお奨めします。
車:西名阪道『橿原IC』を下り、国道165号線を南東に約15分
   西阪奈道『葛城IC』を下り、県道30号線を北に約5分
    (いずれも、當麻寺交差点迄です)
中の坊拝観料:大人/500円・小学生/250円
拝観時間:9:00〜17:00
駐車場:『仁王門』前に民間の無人駐車場あります。
     乗用車・500円(料金箱が置いてあります)
     他にもコイン(P)があります。


 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
20名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月24日に投稿されました。
南大門
金堂
講堂
周辺駐車場
南大門から境内に入った所
天平時代と言いますから8世紀の頃、奈良の都で藤原家の娘として生まれた「中将姫」の曼荼羅で有名なお寺です。

 彼女が5歳の時、母を亡くします。父は後妻を娶りますが、この継母が中将姫をいじめるのです。

 今でいう虐待ということになります。今なら児童相談所や警察が保護してくれますが、当時はそんなものはありませんので周囲の助けを借りて14歳の時に雲雀山へのがれます。

 そこで称賛浄土経を1000巻も写経したとか。そして16歳の折、夕日輝く西の空に阿弥陀仏と「極楽浄土が見えたのです。
 あの仏様にお仕えしたいと思った姫は二上山麓の当麻寺にやってきましたが、女人禁制の寺で入門が許されませんでした。
 彼女は門前で、石の上で一心に読経します。数日後、その石には彼女の足跡が刻まれたのですが、これを見た住職は女人禁制を解き迎え入れたのですが、この石は今も境内にあります。

 その後尼僧となった彼女にお告げがあったりして色々あった結果、曼荼羅を織りあげたのですが、その図こそ彼女が見た極楽の世界だったのです。これが国宝 當麻曼荼羅ということです。

 当麻寺は元々弥勒仏のお寺でしたが、曼荼羅の寺として有名になったのです。

         ★

 大阪から二上山を越え奈良に入ったところに当麻寺があります。
 近鉄 当麻寺駅から歩いても15分くらいです。 

 車の場合は当麻寺周辺の民間駐車場を利用しますが、終日500円とか、1時間200円のコインパーキングなどがあります。

 境内は、写生とスケッチは禁止となっています。お堂の中は撮影も禁止と入口に書かれています。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-11-03 20:21:03]
あるぱ7216さん、いつかは行きたい父島です。旅行日程が厳しいですね。ありがとうございます。

あるぱ7216さんからのコメント [2017-11-03 06:48:13]
父島コメントありがとうございます。
父島は最低5泊6日。しかし2泊は船内のなので、実質3日しか滞在できません。できれば10泊11日の2航海がおススメですが・・。
当麻寺は行きたい社寺ですが、もうずういぶん、奈良県はご無沙汰なんです・・・。

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-26 21:58:35]
チョーわるおやじさん、そうなんですか。初冬までに行かなくちゃいけませんね。ありがとうございます。

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-26 10:11:37]
「たんぽぽ1001」さん
お早うございます。
 ❝かやぶきの里❞へのコメント拝見しました。
❛ほっこり❜できる良い処です。
冬も趣があって良さそうでですが・・・交通事情からすれば“春”と“秋”が良いのでは...と、思います。

たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
當麻寺のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

みちのえきふたかみぱーくたいま
道の駅 ふたかみパーク當麻(クチコミ9件)
〒639-0272 奈良県葛城市新在家42-1
8.3点
當麻寺からの距離:約1.2km
にじょうざん
二上山(クチコミ0件)
〒639-0271 奈良県葛城市加守二上山
0点
當麻寺からの距離:約2.5km
みちのえきかつらぎ
道の駅 かつらぎ(クチコミ1件)
〒639-2153 奈良県葛城市太田1257
8点
當麻寺からの距離:約2.5km
みちのえきちかつあすかのさとたいし
道の駅 近つ飛鳥の里 太子 (クチコミ1件)
〒583-0992 大阪府南河内郡太子町大字山田2265-1
7点
當麻寺からの距離:約3.3km
どんづるぼう
屯鶴峯(クチコミ1件)
〒639-0252 奈良県香芝市穴虫
7点
當麻寺からの距離:約4km
かしばさーびすえりあ
香芝サービスエリア(上り・下り)(クチコミ6件)
〒639-0264 奈良県香芝市今泉 西名阪自動車道内
6.5点
當麻寺からの距離:約4.9km
近くのスポット一覧はこちら
「當麻寺からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から奈良県のスポットをチェック!
〒639-0252 奈良県香芝市穴虫
滑りやすい岩肌が続く
11回いいね
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路
10/10 ≪曽爾高原≫・の夕焼け…!!!
22回いいね
〒639-2318 奈良県御所市森脇432
9/23 ≪葛城一言主神社≫・本殿…!!!
13回いいね
〒631-0825 奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
西大寺境内
130回いいね
〒634-0075 奈良県橿原市小房町小房町6-22
日本庭園
15回いいね
〒633-0313 奈良県宇陀市室生滝谷348
雨上がりの菖蒲園
17回いいね
さらに観光写真から奈良県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
奈良県 おふさ観音
ユウタさんのクチコミ
夏場に風鈴祭りがあります。 お寺一面に風鈴だらけ。 奥に軽食が食べれる場所があります。 そこにも色々な風鈴があり楽しめます。 駐車場はお寺の前と少し遠...(続きを読む)
奈良県 久米寺
チョーわるおやじさんのクチコミ
 梅雨花の咲く大和路を訪ねました。・。 6月27日(水) 天候:晴れ  梅雨の晴れ間〖橿原神宮〗のすぐ傍・・・大和三山の一つ ❛畝傍...(続きを読む)
奈良県 九品寺
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 九品寺を開いたのは奈良時代の僧「行基」だそうですね。  奈良東大寺の大仏造営にかかわった僧で、日本で最初に大僧正となっています。  九品寺はサンス...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
温泉めぐりの大好きサティさん(女性)の旅エピソード
週末に道後温泉に行ってきました。たまたま散歩していて見つけたのですが、道後温泉駅から歩いて数分のところに一見お宅のような、豪華な建物が。わくわくしながらはいってみると。お宅の一部を開放して週末のみ喫茶店を開かれているそうで、内部の家具や雰囲気のすばらしいこと。オーナーさん御自身が趣味で作られた彫刻の家具類、イギリスのアンティー...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top