全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 奈良県観光スポット » 橿原市内観光スポット » 久米寺

久米寺

久米寺
10
〒634-0063
奈良県橿原市久米町502
周辺情報を地図で確認
くめでら
久米寺

畝傍山の南に位置する仁和寺別院の真言宗の寺。弘法大師空海ゆかりの地でもある。

境内には京都の仁和寺から移建された禅宗の影響が見られる多宝塔や本尊の薬師如来坐像、久米仙人像などがある。ります。

ユキヤナギ、ツツジ、アジサイの美しいお寺としても有名で、境内は拝観自由(あじさい祭の時期のみ有料)。

画像提供:チョーわるおやじ様

【その他キーワード】霊禅山久米寺 重要文化財 紫陽花 久米仙人伝説
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(9件) クリックすると大きく表示されます

6/27 “あじさい”の花越しに眺めた【本堂】...と、・・・!!!
6/27 ❝多宝塔❞の袂から・・・彩り豊かな“あじさい”...と、佇む❛お堂❜を・・・!!!
6/27 色鮮やかな“額あじさい”が彩る散策路から・・・!!!
6/27 散策路に美しく咲く大輪の“あじさい”を・・・!!!
6/27 小さな『あずまや』の向こうに観えた花園を・・・!!!
6/27 散策路〜藍色に彩られた“あじさい”を・・・!!!
6/27 花回廊に咲き誇る“あじさい”の花々を・・・!!!
6/27 “あじさい”の花々に彩られ凛と聳え立つ美しい❝多宝塔❞を・・・!!!
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(1件)

9〜10点 1
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
10
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(1件中 1-1件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
11名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2018年07月12日に投稿されました。
6/27 “あじさい”の花々に彩られ凛と聳え立つ美しい❝多宝塔❞を・・・!!!
6/27 花回廊に咲き誇る“あじさい”の花々を・・・!!!
6/27 散策路〜藍色に彩られた“あじさい”を・・・!!!
6/27 小さな『あずまや』の向こうに観えた花園を・・・!!!
6/27 散策路に美しく咲く大輪の“あじさい”を・・・!!!
6/27 色鮮やかな“額あじさい”が彩る散策路から・・・!!!
6/27 ❝多宝塔❞の袂から・・・彩り豊かな“あじさい”...と、佇む❛お堂❜を・・・!!!
6/27 “あじさい”の花越しに眺めた【本堂】...と、・・・!!!
 梅雨花の咲く大和路を訪ねました。・。

6月27日(水) 天候:晴れ

 梅雨の晴れ間〖橿原神宮〗のすぐ傍・・・大和三山の一つ
❛畝傍山❜の南に佇む古刹❝久米寺(通称:あじさい寺)❞を訪ねました。
 ❝久米寺❞は京都 〔仁和寺〕の別院で、犁彿得膺有瓩療狙發飽んだお寺として知られているようです。

 車を停め、『仁王門』をくぐり∼・∼【本堂】に参拝します。

  【本堂】に向かい左側が“あじさい園”の入口...です。
人柄の良さそうなご婦人が、お孫さんと共に入園の受付をされていました。
 入園料を納めると“あじさい”を彩った❛あじさいハンカチ❜が手渡されます。
       優しい心配りです。・。

 【本堂】の西側一帯が“あじさい園”になっています。

散策路を進むと鮮やかな色柄に染まった“あじさい”の花々が出迎えてくれます。

 思った以上に広い花園・・・その散策路を回遊します。
背丈ほどもある“あじさい”の花が咲き・・・花の重みで地面に垂れ下がる大輪の花々を避け、その間を縫うようにして前に進みます。

順路に沿って進むと∼・∼重要文化財の❝多宝塔❞が凛とした佇まいで“あじさい“の花々に囲まれて聳え立っていました。

1659年に京都 仁和寺から移築されたそうで桃山形式を残すと言われる美しい姿の❝多宝塔❞でした。

         蒸し暑い梅雨の真っ只中です...が!
❝多宝塔❞の周囲には色鮮やかな“あじさい”の花々が咲き誇り、その前庭から眺める景色は美しくとても心地よく感じる空間でした。

 花の回廊を進みます∼・∼散策路の途中には陽ざしを避ける小さな『あずまや』が設けてあり、長椅子に腰掛け“あじさい”の花々を眺めながら休憩出来るように配慮されていました。

 そんなに広くはない境内です...が、季節の花々が咲き・・・初夏の“あじさい”はもとより・・・春には❝多宝塔❞周辺に“ツツジ”の花が咲き競い・・・、【本堂】の前庭は真っ白い爛罐ヤナギ瓩硫屐垢彩り、多くの人達に親しまれている花寺のようでした。

 市街地のお寺です・・・花園のすぐ脇に線路があり、時々電車が行き交います。
       此れもご愛嬌です...かね!

境内に戻り【本堂】の奥手に金色に輝く≪大日如来像≫が鎮座されていました。
    「写真は投稿していませんが、美しいお姿でした」

また、久米寺には、長寿と縁結びの〔久米仙人バージョン〕の絵馬があり、伝説の犁彿得膺有瓩娘さんのふくらはぎに見惚れて空から落ちた絵が描かれており、‘ふっ’...と笑え、そして、長生きできそうな絵柄でした。

 “あじさい”の見頃は例年6月の初旬から7月の初旬までのようです...が、今年は早く開花し、6月の下旬で閉園されるそうです。
 また、❝久米寺❞では毎年6月の第3日曜日に〖あじさい祈願〗が行われています。

 蚊に刺され、汗を拭きながらの花回路の散策でした...が、美しい花園を楽しむ事が出来ました(*^。^*)

注:虫(蚊)が多いので・・・虫よけ対策は必須です。

アクセス
電車:近鉄『橿原神宮前』下車・・・徒歩約5分
車:南阪奈道路『葛城IC』〜国道169号線経由で約10km

あじさい園
入園料:大人/400円(あじさいハンカチが頂けます)
本堂拝観:大人/400円・高、中学生/200円
       境内は自由拝観できます。
駐車場:『仁王門』横に無料駐車場があります(10台程度)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
久米寺のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

かしはらじんぐう
橿原神宮(クチコミ11件)
〒634-0063 奈良県橿原市久米町934
9.1点
久米寺からの距離:約0.5km
もとやくしじあと
本薬師寺跡(クチコミ3件)
〒634-0033 奈良県橿原市城殿町
9.7点
久米寺からの距離:約1.3km
かしはらしりつこどもかがくかん
橿原市立こども科学館(クチコミ2件)
〒634-0075 奈良県橿原市小房町11-5
7.5点
久米寺からの距離:約1.9km
おふさかんのん
おふさ観音(クチコミ2件)
〒634-0075 奈良県橿原市小房町小房町6-22
9点
久米寺からの距離:約2.2km
こくえいあすかれきしこうえん
国営飛鳥歴史公園(クチコミ4件)
〒634-0144 奈良県高市郡明日香村平田538
8.3点
久米寺からの距離:約2.4km
ふじわらきゅうせき
藤原宮跡(クチコミ4件)
〒634-0072 奈良県橿原市醍醐町
9.3点
久米寺からの距離:約2.5km
いまいちょうのまちなみ
今井町の街並み(クチコミ5件)
〒634-0812 奈良県橿原市今井町
8点
久米寺からの距離:約2.5km
近くのスポット一覧はこちら
「久米寺からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から奈良県のスポットをチェック!
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48
上から葉っぱが落ちてきた♪ラッキー
63回いいね
〒639-1126 奈良県大和郡山市宮堂町310
ミニ新幹線の線路
10回いいね
〒630-8102 奈良県奈良市般若寺町221
10/15 散策の径から“コスモス”の花園...と、『鐘楼』を…!!!
11回いいね
〒631-0825 奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
西大寺境内
130回いいね
奈良県生駒市、平群町 大阪府大東市、東大阪市 など
7/25 『生駒の山』〜大都市...大阪の❝黄昏時❞を…!!!
19回いいね
〒636-0111 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
中宮寺
10回いいね
さらに観光写真から奈良県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
奈良県 二上山
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 66歳の女性が言った。 「私は、一日に二上山に2回登り、夕方にプールで1時間泳いでいる」  凄いパワーだ。  私も二上山には数回登った。いずれも...(続きを読む)
奈良県 奈良公園
チョーわるおやじさんのクチコミ
陽が西に傾く頃・・・〖奈良公園〗を❛ぶら〜❜...と、散策! 8月1日(水) 天候:晴れ  春日参道をとおり公園の南側にある丘陵...(続きを読む)
奈良県 まほろば健康パーク
くずれ荘の管理人。さんのクチコミ
とても綺麗なプール。 営業時間は9時からですが、券売機での入場券は買えます。10分前になるとプールには浸かれませんが、プールサイドでの場所取りができ入場で...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
しげさんさん(男性)の旅エピソード
群馬県下久保ダム近くの城峯山キャンプ場でのこと。 家族4人でコテージに泊まりました。夕飯は私が担当し、乾麺をゆでたのですが、初めてのことで、ぬるま湯の状態でめんを入れてしまいました。その後も温度が上がらずめんと」めんがくっつき合い、とても食えるしろものではなくなってしまいました。他に食料の用意もなく家族からは大ブーイングでお...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top