全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 奈良県観光スポット » 吉野郡内観光スポット » 世尊寺

世尊寺

世尊寺
10
〒639-3128
奈良県吉野郡大淀町比曽762
周辺情報を地図で確認
せそんじ
世尊寺

吉野郡大淀町の街道沿いに佇む曹洞宗の寺院。

境内には真っ赤な彼岸花の群生や純白のサルスベリが見られる。

聖徳太子により建立されたとも伝えられている。

画像提供:チョーわるおやじ様

【その他キーワード】比曽寺跡 世尊寺太子堂 木造十一面観音立像
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(9件) クリックすると大きく表示されます

9/23 【本堂】の裏庭を彩る花たち...と、群生する満開間近の“彼岸花”を・・・!!!
9/23 秋晴れの空に咲く薄紅色の“コスモス”...と、赤と白の“彼岸花”を・・・!!!
9/23 ❝檀上桜❞を愛でながら詠まれた〖松尾芭蕉〗の句碑...と、・・・!!!
9/23 ≪西塔跡≫の緩斜面に咲く“彼岸花”...と、・・・!!!
9/23 『山門』横の境内を彩る“彼岸花”を・・・!!!
9/23 『山門』の白土塀沿いに咲く“彼岸花”...と・・・!!!
9/23 境内の中程・・・群生し、咲き誇る“彼岸花”を・・・!!!
9/23 小高い台地に咲く“白い彼岸花”と、群生する真っ赤な“彼岸花”を・・・!!!
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(1件)

9〜10点 1
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
10
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(1件中 1-1件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
33名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2018年10月13日に投稿されました。
9/23 小高い台地に咲く“白い彼岸花”と、群生する真っ赤な“彼岸花”を・・・!!!
9/23 境内の中程・・・群生し、咲き誇る“彼岸花”を・・・!!!
9/23 『山門』の白土塀沿いに咲く“彼岸花”...と・・・!!!
9/23 『山門』横の境内を彩る“彼岸花”を・・・!!!
9/23 ≪西塔跡≫の緩斜面に咲く“彼岸花”...と、・・・!!!
9/23 ❝檀上桜❞を愛でながら詠まれた〖松尾芭蕉〗の句碑...と、・・・!!!
9/23 秋晴れの空に咲く薄紅色の“コスモス”...と、赤と白の“彼岸花”を・・・!!!
9/23 【本堂】の裏庭を彩る花たち...と、群生する満開間近の“彼岸花”を・・・!!!
 初秋の明日香路〜吉野路へと足を延ばし...ました。

吉野の里山に佇む❝世尊寺❞・・・その境内に咲く“彼岸花”を愛でに!

9月23日(日) 天候:晴れ

 『山門』をくぐり『中門』までの境内(庭)には真っ赤な“彼岸花”が群生していました。

 その境内に見られる“彼岸花”は、『山門』の内側と、土塀沿い・・・そして、狡端蘚劉瓩亮り...と、横の土手(斜面)まで真っ赤に染め上げていました。

 また、『中門』手前にある〖西塔跡〗の周りや、境内の中程にある小高い台地にも真っ赤な“彼岸花”が群生し、その中には見頃が少し過ぎたかな...と、思われる“白い彼岸花”が数輪彩りを添え、赤と白との美しいコントラストを描いていました。
 
 その“白い彼岸花”を❛パチリ❜...と、一枚撮っておきました。

 『中門』前にある境内図を見ると、古くは【本堂】に向かい、東と西に三重塔が建立されており、平安時代には吉野地方を代表する大寺院として栄えたお寺と記されてありました...が、その後、戦乱に巻き込まれ、その都度復興を重ねて現代至っているとの事でした。

 今では四季折々の花々が咲き誇る深い歴史ある古刹として親しまれているようです。
 
 『中門』をくぐり真っ直ぐに延びる石畳の参道を進み【本堂】に参拝します。

 静かな境内...です。・。お彼岸のお参りに...と、檀家の方達数名が墓参に来られていました。

 このお寺は、知る人ぞ知る“彼岸花”の名所なのでしょう。・。

私達が拝観する間に見かけたのは・・・地元の方と思われる方々2〜3名(カメラを持って)とすれ違う程度でした。

 広い境内の花園を「かみさん」と二人で‘ゆっくり’好きな場所を自由に見る事ができました。

 【本堂】の回廊を横切って狄貮舁岫瓩虜蕕細い径をすり抜ける...と、裏庭に出ます。

 その裏庭にも広い花園が広がっていました。・。

倏紅色瓩痢肇灰好皀后匹、裏庭の一角を彩り・・・一部見頃を迎えた赤や白の“彼岸花”が咲き・・もうすぐ見頃を迎えるであろう...と、思われる‘つぼみ’の“彼岸花”が花園の大半を占めていました。

 あと・・・1週間もすれば、広い花園が真っ赤な絨毯を敷きつめたような・・・美しい景色が観られることでしょう。

 花園の傍にある瑞垣の中には〖聖徳太子〗のお手植え...と、伝わる❝檀上桜(不老長寿の桜)❞が植わり、この地に立寄った《松尾芭蕉》が・・・この桜を愛でながら詠んだ句碑がありました。

   「桜が満開の頃に訪れ、詠まれた句のようでした」

長閑な里山に佇む古刹❝世尊寺❞・・・秋色に染まりかけた境内を心行くまで観させて頂きました(*^。^*)

アクセス等
電車:近鉄吉野線「六田駅」より奈良交通バスで「比曽口」下車、徒歩で約15分。
車:マップコードを記載しておきます・・・〔36 265 151*04〕
入山料:100円/人(境内拝観)
本堂への拝観料:300円/人
駐車場:無料(境内横の空地に普通車約20台が駐車可能)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
世尊寺のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

たかとりじょうあと
高取城跡(クチコミ1件)
〒635-0101 奈良県高市郡高取町大字高取
7点
世尊寺からの距離:約2.8km
みちのえきよしのじおおよどあいせんたー
道の駅 吉野路大淀iセンター(クチコミ3件)
〒638-0801 奈良県吉野郡大淀町大字芦原536-1
9点
世尊寺からの距離:約3.3km
つぶろこおんせん
【閉鎖】津風呂湖温泉(クチコミ1件)
〒639-3102 奈良県吉野郡吉野町河原屋1013
8点
世尊寺からの距離:約4.7km
きんぷせんじ ざおうどう
金峯山寺 蔵王堂(クチコミ1件)
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2500
8点
世尊寺からの距離:約4.8km
まちやのひなめぐり
町家の雛巡り(クチコミ1件)
〒635-0152 奈良県高市郡高取町上土佐 高取町土佐町なみ一帯
10点
世尊寺からの距離:約5.3km
きとらこふん
キトラ古墳(クチコミ1件)
〒634-0134 奈良県高市郡明日香村阿部山 国営飛鳥歴史公園内
10点
世尊寺からの距離:約5.7km
いなぶちのたなだ
稲渕の棚田(クチコミ7件)
〒634-0123 奈良県高市郡明日香村稲渕
9.1点
世尊寺からの距離:約5.9km
近くのスポット一覧はこちら
「世尊寺からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から奈良県のスポットをチェック!
〒638-0233 奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬22
結構、繁盛してるみたいです〜
8回いいね
〒634-0134 奈良県高市郡明日香村阿部山 国営飛鳥歴史公園内
壁画の写しがとれます。
6回いいね
〒634-0033 奈良県橿原市城殿町
9/9 ❝本薬師寺跡❞・『定植農園』に咲く“ホテイアオイ”の花園を…!!!
15回いいね
〒635-0101 奈良県高市郡高取町大字高取
高取城跡
2回いいね
〒634-0075 奈良県橿原市小房町小房町6-22
紫陽花もあった。
16回いいね
〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山
境内4
11回いいね
さらに観光写真から奈良県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
奈良県 屋敷山公園
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 葛城山の麓にある公園で駐車も入園も無料の綺麗な公園。  いつも公園前の道路を素通りするので寄ってみた。  この公園にはゴミ箱が無い。自分のゴミは自...(続きを読む)
奈良県 松尾寺
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 奈良県大和郡山市にある日本最古の厄除霊場・松尾寺へ行ってきました。  法隆寺から北へ直線距離で2.5キロメートル程度ですが道なりに行くと5キロほどに...(続きを読む)
奈良県 うだ・アニマルパーク
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 体力維持のために昨年末からウォーキングの真似事をしているが、毎日同じコースを歩くと飽きる。  たまには知らないコースを歩きたいと思って色々調べ、今回...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
apolonさん(男性)の旅エピソード
18年以上 昔の話ですが、男4人でサイパン旅行に行って(初海外旅行) 帰りの飛行機の話。   その頃は ほんと のんびりと平和な時代であったのか、スチュワーデス(当時)が 「よろしかったら コックピットを ご覧になりますか」 と、なんと今では考えられないのですけど  コックピットで 機長の横に座らせてくれて 機器や雲の説明ま...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top