国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » 埼玉県観光スポット » 秩父郡内観光スポット » あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

みんなの投稿画像(6件)

展望広場から氷柱を俯瞰
巨大つららと、奥に観光客
まるでクラゲかシャンデリアのごとく見える氷柱
観光客と圧巻の氷柱の森
スプリンクラーで沢の水を散水して出来上がった氷柱の森
入口からいきなり圧巻の氷柱に圧倒されます

あしがくぼのひょうちゅう
あしがくぼの氷柱
周辺情報を地図で確認
〒368-0071
埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保

山の傾斜を利用し、沢水を蒔いて凍らせて作った壮大な氷柱が広がる。

秩父路三大氷柱のひとつ。

毎年1月上旬〜2月下旬が見頃となり、ライトアップも行われ幻想的な雰囲気に包まれる。

画像提供:あるぱ7216様

【その他キーワード】氷ノ沢の氷柱 兵ノ沢の氷柱
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの口コミ(2件)

9〜10点 1
7〜8点 1
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
9
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
口コミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
36名が参考になると回答しています
口コミしますさんの口コミ
2021年12月28日に投稿されました。
道の駅果樹公園あしがくぼに冬場に行く機会があればついでに行っとくといい場所。少し歩いたとこに入場券売ってるとこがある。そこで券買ってから少しばかり歩き続けると、いきなり氷柱のある場所ににたどり着く。なんでここだけこんななったのって驚き。時期は1月から2月くらい。

料金
中学生以上300円

良かったとこ
なかなか見れない景色

良くなかったとこ
チケット買って少々歩く

交通アクセス
埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保
芦ヶ久保駅下車 徒歩10分
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
口コミしますさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
198名が参考になると回答しています
あるぱ7216(休止中)さんの口コミ
2019年02月27日に投稿されました。
入口からいきなり圧巻の氷柱に圧倒されます
スプリンクラーで沢の水を散水して出来上がった氷柱の森
観光客と圧巻の氷柱の森
まるでクラゲかシャンデリアのごとく見える氷柱
巨大つららと、奥に観光客
展望広場から氷柱を俯瞰
 沢の水をせき止め、その沢水を12月頃からスプリンクラーで散水し、冬の寒さで巨大な氷柱を作り上げた「あしがくぼの氷柱」は、斜面一面に氷柱の壁が作られた、圧巻の氷柱を愛でる事が出来るイベントです。

 斜面一面を覆いつくす大迫力な氷柱は、人間と自然の合作アートで、その規模は高さ30m、幅200mに渡り、その中にウッドチップが敷き詰められた散策路が設置されてますので、やや急坂はありますが、比較的歩きやすく整備されてます。


 途中には触る事が出来る氷柱がありますので、是非触ってみて欲しいですが、なかなかこんな氷柱は触る機会は無いですし、貴重な体験??かもしれません。
 でもやはり、ひんやり冷たいです。

 
 氷は空気を含んでますから、普通は白っぽく見えますが、氷柱全体が青く見えるのは不思議です。
 その青さは

「紫外線か何かの影響」

 とされてますが、本当にその青く見える様は、何とも言えず不思議です。

 しかしその青さを撮影しても、なかなかその氷の青さは出ませんが、どんなカメラも、青色を出すのは苦手なのでしょうか?

 展望広場までやや急坂を登りますが、所々にベンチがあり、休憩も出来ます。


 展望広場では、軽食や土産物が売られていたり、また甘酒か紅茶のいずれか一杯が振舞われていました。
 薪ストーブが焚かれ、ベンチがあるので、座りながら暖をとる事が出来ますので、薪ストーブで暖をとりながら、振舞い甘酒などを飲みたくなります。

 展望広場から俯瞰するように氷柱を眺めると、とても迫力があります。
 人物を入れて氷柱を撮ると、その氷柱の規模が分かります。また折り重なるような氷柱は、まるでクラゲやシャンデリアのように見えますし、曇り空の方が、より氷柱の青さが引き立って見える気もします。


 展望広場からさらに先に進むこともできます。
 やや歩きにくい急坂を下ると、砂防ダムのすぐ下側に出て、氷柱を間近で見る事が出来ます。
 氷柱たちは木々を飲み込み、氷柱のクラゲやシャンデリアもかなり間近で見れますので、是非展望広場より先に行かれる事をオススメします。

 さらに、金・土・日曜日と祝日は、日没から色とりどりのLEDでライトアップされ、BGMと合わせて、昼間とは違う世界を見せてくれます。
 氷ですので、透き通って見えるのが素晴らしく幻想的です。

 1月から氷柱を見る事が出来ますが、その後も散水はされ、2月の上旬辺りが一番最大規模になるそうですが、その後は気温の上昇と共に、生長よりも溶ける量が多くなるそうです。
 なかなかコレほどの規模の氷柱を見る機会はありませんし、冬季の気温で氷柱の大小もあるかと思いますが、是非参考にされて、訪れて頂けたらと思います。


〇アクセスなど
・西武秩父線「芦ヶ久保駅」下車徒歩10分
・国道299号線。横瀬町「道の駅果樹公園あしがくぼ」より、徒歩10分
・あしがくぼ氷柱開催期間中の土日祝日に限り、「あしがくぼ氷柱〜武甲温泉〜横瀬駅」間無料の送迎バスあり
・道の駅、その他臨時無料駐車場有

※開催期間は1月上旬頃から2月中下旬頃(HP参照)
環境整備協力金 300円
月曜〜木曜日 9:00〜16:00
金・土・日曜日・祝日 9:00〜20:00(日没〜20:00までライトアップ有) 
展望広場に簡易トイレ設置あり
振舞い甘酒や紅茶は16:00まで
夜間は特に冷え込みため、それなりの防寒が必要です。またライトアップに合わせ、かなりの観光客が訪れますので、早めの来場が望ましいです。
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あるぱ7216(休止中)さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あしがくぼの氷柱のすべての口コミはこちら

近くの観光スポット

あすがくぼかじゅこうえんむら
あしがくぼ果樹公園村(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1915-6
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.3km
みちのえきかじゅこうえんあしがくぼ
道の駅 果樹公園あしがくぼ(口コミ6件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1915-6
6.7点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.3km
かみいざんもりんじ
神移山 茂林寺(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保200-1
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.4km
あしがくぼしらひげじんじゃ
芦ケ久保白鬚神社(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保202-3
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.5km
あしがくぼだいかんのん(げんじゅいんべついん)
芦ヶ久保大観音(源寿院別院)(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保92
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.5km
あしがくぼしょうがっこう
あしがくぼ笑楽校(旧芦ヶ久保小学校)(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保637
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.6km
よこぜまちのうそんこうえん
横瀬町農村公園(口コミ0件)
〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保280
0点
あしがくぼの氷柱からの距離:約0.9km
近くのスポット一覧はこちら
「あしがくぼの氷柱からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
埼玉県観光スポットの最新の口コミ
埼玉県 海壽山 萬福寺 密蔵院
場んでっとさんの口コミ
安行桜の随一の名所。敷地内はピンクで充満している。導線が一方通行なのでスムーズに往来できる。 回遊魚のようにぐるぐるぐる導線を巡る。 ■概要 安行...(続きを読む)
埼玉県 道の駅 川口・あんぎょう
場んでっとさんの口コミ
春、道の駅あんぎょうは桜で溢れかえってる。 運転休憩で蕎麦やハンバーグしたりしたあとに花見するのがトレンド。 ■概要 安行桜と枝垂れ桜の名所。 パー...(続きを読む)
埼玉県 官ノ倉山
場んでっとさんの口コミ
小川町は低山ハイキングコースがけっこう充実している。 初心者にもやさしい。 ■概要 官ノ倉山ハイキングコースを基本とし、 分岐がみっつぐらいに分かれ...(続きを読む)
最新の口コミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
しげさんさん(男性)の旅エピソード
群馬県下久保ダム近くの城峯山キャンプ場でのこと。 家族4人でコテージに泊まりました。夕飯は私が担当し、乾麺をゆでたのですが、初めてのことで、ぬるま湯の状態でめんを入れてしまいました。その後も温度が上がらずめんと」めんがくっつき合い、とても食えるしろものではなくなってしまいました。他に食料の用意もなく家族からは大ブーイングでお...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top