全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 熊本県観光スポット » 人吉市内観光スポット » 道の駅 人吉

道の駅 人吉

道の駅 人吉
0
〒868-0825
熊本県人吉市赤池原町1425-1
周辺情報を地図で確認
みちのえきひとよし
道の駅 人吉

人吉・球磨の歴史を学ぶ、文化に触れる素敵体験テーマパーク「人吉クラフトパーク石野公園」。

令和元年に道の駅に登録された。国道219号沿いにある。

物産館、伝統文化工芸館、民工芸館、鍛冶館、硝子工房、木工館、陶芸館、焼酎館など様々な施設が充実。
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなのクチコミ(0件)

9〜10点 0
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
0
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ
この観光スポットにはまだ口コミが投稿されていません。

口コミ投稿はニックネームと口コミを入力するだけですぐに完了し、会員登録などは一切不要です。
是非あなたが最初の口コミを投稿してください。

あなたの口コミを待っている方が大勢いらっしゃいます。
投稿お待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。
道の駅 人吉のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

ひとよしじょうあと
人吉城跡(クチコミ4件)
〒868-0051 熊本県人吉市麓町
7点
道の駅 人吉からの距離:約3.1km
あおいあそじんじゃ
青井阿蘇神社(クチコミ2件)
〒868-0005 熊本県人吉市上青井町118
8.5点
道の駅 人吉からの距離:約4.1km
みちのえきにしき
道の駅 錦(クチコミ0件)
〒868-0302 熊本県球磨郡錦町一武1544-1
0点
道の駅 人吉からの距離:約5.4km
やまえさーびすえりあ
山江サービスエリア(上り・下り)(クチコミ2件)
〒868-0092 熊本県球磨郡山江村山田 九州自動車道内
6.5点
道の駅 人吉からの距離:約7.8km
かなめのたき
鹿目の滝(クチコミ0件)
〒868-0078 熊本県人吉市鹿目町
0点
道の駅 人吉からの距離:約8.8km
えびのぱーきんぐえりあ
えびのパーキングエリア(上り・下り)(クチコミ0件)
〒889-4244 宮崎県えびの市東川北 九州自動車道内
0点
道の駅 人吉からの距離:約13.8km
じぇいあーるきゅうしゅうひさつせん まさきえき
JR九州肥薩線 真幸駅(クチコミ1件)
〒889-4162 宮崎県えびの市内堅
10点
道の駅 人吉からの距離:約14.3km
近くのスポット一覧はこちら
「道の駅 人吉からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から熊本県のスポットをチェック!
熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
乗馬ができます
39回いいね
〒869-2307 熊本県阿蘇市小里781
はな阿蘇美 4
6回いいね
〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地
仙酔峡 - 冬
71回いいね
〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
高森湧水トンネル
9回いいね
〒864-0011 熊本県荒尾市下井手1616
46回いいね
〒863-1901 熊本県天草市牛深町2286-116
道の駅 うしぶか海彩館と牛深ハイヤ大橋
4回いいね
さらに観光写真から熊本県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
熊本県 草千里ヶ浜
あっくんパパさんのクチコミ
地元兵庫の友人を連れてドライブへ 6月に訪れたのですが、梅雨時期にもかかわらず天気に恵まれて、雨に降られることなく観光できました。 友人は修学旅行依頼...(続きを読む)
熊本県 阿蘇山
あっくんパパさんのクチコミ
去年の夏のこと。 弟家族が夏休みを使って来福してきた。 共働きの夫婦なもんで、夏休みの間中ずっとおばあちゃんの家に預けられていた甥っ子の、夏休みの思い出...(続きを読む)
熊本県 ルフィ像
ユウタさんのクチコミ
熊本地震の復興シンボル 人気マンガワンピースの主人公のルフィ像 作者の尾田栄一郎さんが熊本出身と寄付がキッカケにより作られた銅像です。 熊本県庁前にあ...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
アキラックスさん(男性)の旅エピソード
ツアーで2月末に阿寒湖に行ってきました。 阿寒湖は完全氷結していて、夜にはその上で旅行会社主催のイベントが行われていました。甘酒や豚汁のサービスがありました。その他にかまくらや氷で作った像などがありました。 そして5、6分間の花火があったのですが、思っていた以上に華やかな花火でした。阿寒の氷点下二桁台の寒空は非常に澄んでいて、と...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top