無料会員登録ログイン
ホーム > 第32回口コミ付写真コンテスト結果発表
第32回口コミ付写真コンテスト結果発表
金賞
砂山ビーチ
あるぱ7216さんのクチコミ
2014年06月27日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
253名が参考になると回答
思わず飛び込みたくなるほど美しい砂山ビーチ 青い空白い雲、美しい白砂。無いのは会社だけ(嬉) 波の音と”ぱいかじ”を感じるだけで、気分はサイコ〜(嬉) 嫁さんは水着持って来たのに泳がず・・・。
夕陽も美しい・・・・。 海蝕洞が、より砂山ビーチを生かしてる感じもします キアシシギが近寄ってきました。
 駐車場に車を置いて、白砂の細道の丘を越えると、そこから見えるビーチは!!!!



 白砂の砂浜に、はるかエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる、思わず見入ってしまうような、駆け出して海に飛び込みたくなるような、美しい砂山ビーチがあります。
 また白砂の浜の左手に海蝕洞があるので、これがビーチの良さを、更に醸し出している感じもします。

 砂山ビーチは、大きな湾の奥にあるようなビーチなので、遠浅で波も穏やか。こんな素晴らしいビーチを愛でる事が出来たら、とても泳がずにいられなくなります。

 暖流が流れる東シナ海は、まるで温水プールに入ってる感じで、透明感は抜群!!
 海の中の砂も全て白砂です。

 ちなみなぜ沖縄の海は白砂なのでしょうか???
 白砂はサンゴが死んで粉々になったもので、それが太陽の光に反射して、沖縄の海をよりキレイにしてるとか。
 サンゴは死しても、そんな風に役立っているとは知りませんでした。

 砂山ビーチは夕陽を愛でれる名所でもあります。


 心が洗われるような波の音を聞きながら、ぱいかじ(沖縄の言葉で、南から吹く風)を感じながら夕陽を待つのも最高で、それだけで心から癒されます。

 時折「シギ」がチョコチョコと歩いてきました。
 私たちに近づいて、何かをねだってる様な感じでした。

 砂山ビーチから愛でる夕陽は、絶筆に尽くしがたく、いつの間にか観光客も増えて、みなさんが夕陽を愛でていました。
 それは太陽が沈んでも、いつまでも眺めていたい絶景でした。


※砂山ビーチ〜駐車場、遊泳料無料。遊泳期間は年中です(笑)
・売店やロッカーなどありません。飲料などは事前に購入が必要です。ゴミも持ち帰りましょう
・トイレ、シャワー、更衣室は駐車場に完備されてます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銀賞
永沢寺花しょうぶ園
チョーわるおやじさんのクチコミ
2014年06月29日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
235名が参考になると回答
6/25 ≪永沢寺花しょうぶ園≫ビューポイント・・・!!! 6/25 回遊式庭園の『散策道』〜…!!!(1) 6/25 回遊式庭園の『散策道』〜…!!!(2) 6/25 回遊式庭園の『散策道』〜…!!!(3)
6/25 ❝花しょうぶ❞の苑…!!!。 6/25 ❝花しょうぶ❞と❛水車❜…!!!。 6/25 『永澤寺』を借景した❝花しょうぶ園❞…!!!。 6/25 ❝花しょうぶ❞と水面に映る空❜…!!!。
狃椶硫岫❝花しょうぶ❞Part・2

6月25日(水) 天候:晴れ時々くもり

三田の山里≪永沢寺(えいたくじ)花しょうぶ園≫を訪ねました(^0_0^)

先日、『花の郷 滝谷花しょうぶ園』は‘ホタル’をメインにしたので❛花しょうぶ❜の観賞は(雨も降り)余りできませんでした・・・と、云うわけで・・・!Part.2を計画!!!。

❝花しょうぶ❞を堪能するまで観ることにしました(#^.^#)

「かみさん」の手作り弁当を持って11:00am前に自宅を出ました・・・。

約一時間あまりで到着です。

駐車場(無料)は観光バスや乗用車で満車の状態(平日??)です…。少し待ちましたが無事に駐車できました(^o^)

この≪しょうぶ園≫は何度か訪れ、好きなスポットの一つです。。。!

広い回遊式の庭園には味わい深い特色をもつ❝花しょうぶ❞の花が咲き誇っています(^J^)

散策道(回遊式)は『カメラマン?・私もですが!』が多く少々歩きにくい状況(~_~;)です・・・。

心地よい陽ざしと爽やかな風の中での散策です…。

暫くして、木陰のベンチで、『弁当タイム』です(^J^)

❝花しょうぶ❞を眺めながらの手作り弁当の味…!!
【美味い〜!!!】

食後は二人別々の散策(回遊)です…。

私のお気に入りの「ビューポイント」は『庭園』の中央付近にある❛水車❜を背景に咲く❝花しょうぶ❞の“花”・・・!!! いいですね〜(@_@)

時が経つのも忘れ回遊路を何度も行き来していました。

「かみさん」も疲れたのか(あずまや)で休憩中!!
私も少々疲れたので合流…。

❝花しょうぶ❞を十分に堪能(^_^)/

庭園内の茶店で「ソフトクリーム」一つを⦅二人⦆で食べ、全てに満足して帰路につきました(*^。^*)

ちなみに

開園期間:6月上旬〜7月上旬 
開園時間:8:00am〜18:00pm
入園料:800/人『永澤寺』(ようたくじ)拝観料含む。
    中学生以下無料

概要:敷地面積・約33,000m2・約650種 300万株の
    花菖蒲の花…。
季節により:ぼたんの花・水芭蕉・芝桜(別庭)も観賞できます…。

追伸
園内の食事処「水無月亭」では美味しい蕎麦…と爐修仟任疎慮貝瓩盂擇靴瓩泙后

※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銅賞
詩仙堂
こまどりさんのクチコミ
2014年06月23日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
201名が参考になると回答
詩仙堂の入り口 サツキと白砂の庭 この道を通って庭へ
紫陽花と鹿威し 竹林
雨の日の京都で、行きたい場所ナンバー1だった詩仙堂(*^^*)
この梅雨の時期に、ここを含め一乗寺の界隈を歩いてみました。

坂道の途中にある見落としそうなほど慎ましい門をくぐると、両側はすがすがしい青竹の林。まだ訪れる人も少ない朝だったこともあり、歩を進めていくごとに古雅な世界に引き込まれて行くよう‥‥足元の白砂には枯山水のように筋の模様がつけられていて、踏んでしまうのがもったいないほどでした。

‥‥いざ、ひなびたお堂へ‥‥と靴を脱いで受付を振り返ると、そこに座っておられたのはオシャレでかわいい、大学生くらいの女性。年配の方を想定してたので、意外な新鮮さでした(^_^)

とはいえ、受付を済ませて古い廊下へ歩き出すと、キュッキュッと鶯張りの音。年季が入って歩くとしなる畳の向こうに広がるのは、テレビや雑誌で何度も見た庭園の世界。丸く刈り込まれたサツキはちょっと終わりかけだったものの、ピンクの花が散りばめられています。
細いながらも勢いのよい水の音は、庭園の左手にある洗蒙滝。何種類もの鳥の声に混じって時折響くのは、意外なほど低い鹿威し(ししおどし)の音。庭に降りてみて納得‥‥よく見かける鹿威しの2倍ほどの太さの立派な竹が使われていました。

小さな建物からは想像もつかないほど広い庭には、この季節の紫陽花や半夏生、くちなしが咲いていました。いつの時期に行っても、四季折々楽しめる場所だと聞きました。今度はまた別の季節に行ってみたいと思います。

《アクセス》
叡山鉄道 一乗寺駅 徒歩10分
京都市バス 一乗寺下り松 下車 徒歩7分
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銅賞
かなたけの里公園
あっくんパパさんのクチコミ
2014年06月30日に投稿されました。
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
244名が参考になると回答
昔懐かしの遊び 向こうには町が見えます
なんとなく咲いていた花をなんとなくキレイに撮ってみました。 バッタを捕まえた ちょうちょも捕まえた
家から10分かからない所にあるので行ってきました。

広大な敷地で自然にふれることができ、バーベキューや農業体験ができ、子供たちにいろんな経験や体験をさせられる施設のようです。
このほかにもいろいろなイベントがあるみたいなので、興味があればインターネットで検索してみてください。オフィシャルホームページがございます。

ちなみに今回わたくしは子供と昆虫を探しに訪れました。
広い原っぱがあり、水場があり、うちの子供のワクワクが止まりませんでした!

ただただ自然にふれる、とても素晴らしいと思います。

駐車場はございます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
観光スポットカンタン検索(例:神戸市 動物園)
ひらがなでも検索できます。(例:すかいつりー)
たびかん無料会員に登録する
すでに会員の方はこちらから
キャンペーン結果

PAGE TOP