無料会員登録ログイン
ホーム > たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さん(60代前半・男性・大阪府)
口コミ投稿数 266件
画像投稿数 1278件
読者 7人
HP・ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kaizokuzasikibuta
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第95回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第91回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第90回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第87回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第84回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第82回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第81回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第79回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第78回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第74回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第72回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第69回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第60回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第56回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第52回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第51回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第33回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
第27回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第22回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第18回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第17回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
第14回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
自己紹介
 女は愛嬌、男も愛嬌 (*^_^*)

 大きなことは出来ませんが小さいことも苦手です。
ちゃらんぽらんで、いいかげんで、ナマケモノ、意志薄弱・・・

自分を見つめなおすってコワイ (^^♪
 せめて明るさだけは、しっかりキープ。

 車、バイク、ヨットで近畿周辺をウロウロしています。

(●^o^●)

たんぽぽ1001さんのいち押し観光スポット(9件中 1-4件を表示)


京都御苑 京都御所
たんぽぽ1001さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

南紀勝浦温泉
たんぽぽ1001さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

あべのハルカス
たんぽぽ1001さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

富田林寺内町
たんぽぽ1001さんの口コミに飛ぶ
観光スポットページに飛ぶ

たんぽぽ1001さんの投稿画像(1278件中 1-8件を表示)


たんぽぽ1001さんの口コミ(266件中 1-5件を表示)

道の駅 あわじの口コミ
2017年06月26日に投稿されました。
裏の公園からの眺め 道の駅の裏はかなり広い 作業用の錘 潜水器
 ここの駐車場は、いつ来ても混んでいる。

 今回も平日なのに、数台分しか空いていない状況だった。最近流行りの「淡一」などの影響もあって、ここまで車で来て自転車に乗り換えてサイクリングに行く人もあるらしい。

 時期的に、ここの駅のトイレ周辺にも燕の巣が沢山あった。

 道の駅の海側は、広い公園になっているが、明石海峡大橋建設時の道具などが展示されている。

 水中に入れた錘や、ダイバーが入って深く潜った潜水器などが雨ざらしで置かれている。大きなエアボンベが並んで付けられているが、これで潮流の速い海峡に潜るのは恐ろしい。

 こういうのを見ると、本当に命がけの大変な工事だったと思わされる。

 
西宮神社 西宮えびすの口コミ
2017年06月23日に投稿されました。
2名が参考になると回答
御本殿・拝殿 御本殿の向かい側 神池 神輿殿
福男を目指して走るコース 境内の茶店 境内 境内
 片側3車線ある国道43号を西から東へ制限速度の時速40キロで走っていたら、左手に「西宮神社」の看板が見えた。

 お! ここが有名な西宮のえべっさんか・・。

 ちょっと寄ってみようと思い、神社を通り越した信号交差点を左折して駐車場を探す。

 次の交差点まで行ったが無い。神社に沿って左折し、さらに左折して再び43号に出て神社を一周してしまった。

 ここには駐車場は無いのかと思いながら、もう一度神社の前に行くと、車が入れそうな門があった。

 境内に車で入っていいのかと訝りながら、ゆっくり進むと無料駐車場があった。

 毎時40キロという速度で走っているのに、大きな入口を見逃すというのは加齢のなせる業か。

 駐車場には大きな木が数本あったので木陰に駐車して境内の散策。

 最初に思ったのは「これが福男選びで走る場所か!!」だった。
 門が開くと同時に大勢の人が本殿めがけて力走する場面が浮かぶ。
 何度もTVニュースで見ているが、店も人影もまばらな時は全く違った場所に見える。

 そのコースを歩いて本殿に至りお参りさせていただいた。

 無の心で何のお願い事もせず、ただただ頭を垂れただけで数秒でお参りは終わり。
 しかし、二人連れのご婦人達は、私がお参りし、境内を散策して帰ろうとしても、まだお参りしていた。何をお願いしているのだろう・・・。

 お参りと言えば阪神タイガースの選手もシーズン前に、ここにお参りするとか聞いた。

 本殿の正面付近には池があって鯉が泳いでいる。茶店がある。

 賑やかな時の境内とは雰囲気がまるで違うのであろう静寂に包まれていた。

 
野島断層保存 北淡震災記念公園の口コミ
2017年06月20日に投稿されました。
2名が参考になると回答
断層保存館 断層保存館断層 セミナーハウス
 旅の観光スポットと言うには悲しい場所である。
 
 平成7年1月17日早朝、ドンという大きな縦揺れを感じて目が覚めた。しばらく揺れていた。
 しばらくしてTVのスイッチを入れてみると、どこかの自動車販売店のガラスが割れたと言ってるだけで他のニュースは無かった。

 オートバイで出勤するために大阪中央環状線を北上すると大渋滞で動かない。ラジオが無いので何の情報も入らず大災害が発生してることを知らないままに会社に向かったが、普段は40分ほどで到着するのに、2時間もかかってようやく出勤。
 しかし、誰も来ていない。電車は殆どが止まっていたのだった。

 神戸は火の海になり、淡路島も大きな断層が地表に現れていた。
 それが、ここ野島断層保存 北淡震災記念公園。

 駐車場は無料。館内には地震体験施設や大きな断層、神戸の壁、散らかった家屋の再現など、見るだけで地震の恐ろしさを感じる展示が多数ある。


 
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢の口コミ
2017年06月16日に投稿されました。
4名が参考になると回答
正面の風景 遊園地 中庭 ホテル
ゴーカートは200mコースとか あじさい あじさい あじさい
道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢

 今まで「大沢」は「おおさわ」と読んでいた。行ってみて驚いたのは「おおぞう」と読むことだった。

 いったい、どういうふうに読んだら「沢」が「ぞう」なるんだろ???と思いながらホテル駐車場に向かった。

 ここは所謂売店の他に、バーベキュー、ゴーカート、パターゴルフ、遊園地、プールなどがある他に、ホテルにはバイキングレストラン、中華レストラン、温泉がある。

 入園料、駐車料は無料。

 今回私が行った時期は紫陽花が見事に咲き誇っていた。

 またフルーツ狩りとしては、桃、梨、葡萄、りんごが、それぞれの季節に楽しめるらしい。

 全体に立派な建物が並んでいるが、ホテルはオランダ国立美術館を模したものとかで美しい。庭もよく手入れされており、可愛い花が咲いている。

 チェックインしてすぐに温泉に行く。多くの浴槽があるが、露天風呂は赤褐色で泉質鉄分を含み神経痛や消化器病に効果があるという。

 平日なのに結構多くの客さんがいたが、殆どが中国からの団体さんだった。
 廊下もレストランも中国語が飛び交い、日本語は聞こえない。

 さらに、廊下を彷徨っている中国人老人がいた。

 彼は「う〜お〜」とか言いながら私に助けを求める素振りをしたが、何を言ってるのか全く不明。ただ、手には風呂上がりと思えるような袋を持っていたので自分の部屋が分からなくなったらしいと判断できた。

 その時、自動販売機コーナーに4人の若い中国人女性がいたのを見つけ、彼女たちの助けを得ようとした。

 しかし、何と声をかけるか。中国語は知らない。そこで私が言ったのは「キャン ユー スピーク イングリッシュ?」だった。

 京都駅周辺をウロウロしていると、よくそういう風に声をかけられたものだったが、まさか自分が外国人にそんな質問をする日がこようとは予想だにしなかった。

 彼女たちの一人が「イエス」と答えてくれたので、「あの爺さんが、たぶん部屋が見つからなくて迷子になってるみたいだから助けてやってくれ」とカタコト英語の見本みたいな調子で言ってみたら何となく通じたみたい。

 さすがに同国人のよしみで、彼女はすぐに老人の元に駆け寄り、道案内を始めたので安心した。

 なにしろ館内は結構広く、同じような廊下、同じような部屋の並び方で迷いそうで、部屋番号を忘れた日には絶対に自室へ帰るのは不可能と思えた。

 色々あって空腹を覚えたころに晩御飯。今回はバイキングだ。
 予約した宿泊プランには無料のドリンク券が1枚付いていたので、家内の分と2枚をビールの注文にあてた。
 
 次は日本酒にしようとメニューを見ると「常温・燗・冷」の3種類があったので、私は「ヒヤ」と注文した。
 
 私はこのメニューを「じょうおん、かん、ひや」と読んだのである。

 しかし、ホテル側は「ひや、かん、れいしゅ」というつもりだったである。

 私はスタッフにメニューを指差して「冷」のつもりだったと言った。スタッフは「それでは交換します」と言ってくれたが「もう飲んでるからかまわない。メニューの意味が分かったから次は 冷酒 と言って注文します」と答えたが、彼はすぐに「冷酒」を持ってきてくれ、こちらのミスですからと、常温もそのままサービスにしてくれた。

 ありがたい対応に、いっぺんにこのホテルのファンになってしまった。

 それにしても「大沢」といい、「冷」といい漢字の読み方が難しい道の駅だった。
かつらぎ温泉 八風の湯の口コミ
2017年06月13日に投稿されました。
7名が参考になると回答
玄関先
 50肩?痛くてたまらんので温泉治療。とても良い温泉でした〜(^_^;)

平日は大人1000円。帰りに割引券をくれて、2ヶ月以内なら800円となる。この値段にはバスタオル、タオル、館内着の貸出料が入っている。
 個別TV付きのリクライニングシートや漫画部屋があったりするので一日ゴロゴロ遊んだら安いと思える。

 「八風の湯」となる前も別の温泉施設だったらしいが、その頃のことは知らない。聞くところによると、樽の風呂があって週に2回ビール風呂と、日本酒風呂があったらしい。
 一時は1800円の時代もあったそうで、誰も行かなくなったという経緯があったそうです。

 今は、全体に綺麗で、温泉も気持ちよく比較的ぬるめのお湯でゆっくり浸かってることが出来る温泉でした。

たびかんNEWインフォメーション

PAGE TOP