無料会員登録ログイン
ホーム > 世界に一つだけの旅エピソード
世界に一つだけの旅エピソード
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
投稿

132件の「旅エピソード」のうち、110件目を表示しています。

しゃおしゃお02さん(女性)の旅エピソード [2010-03-12 18:36:46]
あれは京都に家族旅行に行った、もう20年も前の話です。うちは3人兄弟で私が長女、2歳下に弟、そのまた2歳下に妹という構成です。

当時、小学生だった私は何故か大の時代劇ファン。そんな私の為に両親は『京都映画村』をチョイスしてくれました。映画村は時代劇のセットが沢山あり、江戸の町並みやお白州に大興奮!やんちゃ盛りの弟もお堀からでる怪獣にはしゃいでおりました。

そして事件(?)は起こりました。
高床式倉庫のような形をした小さな建物を見つけた弟は一番乗り〜とばかりに階段を駆け上りその中に入りました。
「凄い、凄い、おねーちゃん早く来てー。」
弟はかなり興奮した様子です。私が中に入ると、その建物は畳が2枚敷いてあり、真ん中に縦長の穴が開いた構造になっていました。弟は、その穴に両足を突っ込み、両手を畳について身体を支える形ではしゃいでいました。
「おねーちゃん、見て見て!忍者やしきーー!」
弟はすっかりご満悦でしたが、姉は見てしまったのです。その建物の入り口にあった立て札を。

『厠』

改めて説明するまでも無いですが、弟は便器に下半身を突っ込み大喜びをしていた訳です。展示のセットなので実際には使われてない(ことを祈っています)とは思いましたが。

弟も今では嫁さんをもらい、立派な社会人ですが、あの時写真を撮っておけばよかったなーと考える意地悪な姉でした。
最高でしたっ! 投票する 417クリック
面白かったよ! 投票する 418クリック
共感しました! 投票する 416クリック
私も経験アリ! 投票する 436クリック
そんな事が!? 投票する 455クリック

132件の「旅エピソード」のうち、110件目を表示しています。

100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119

PAGE TOP