全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 山敬さんのページ
山敬さんのページ
山敬さん(30代後半・男性・愛媛県)
口コミ投稿数
67件(参考になる:7917回)
画像投稿数
111件(いいね:1227回)
読者
5人
HP・ブログ
http://yaplog.jp/yamakeiyama/
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
 はいさい(こんにちわ)
御覧のように(?)沖縄出身 愛媛在中の やまけい
といいます
ユタシク うたびみしぇ〜びれ☆(意味は各自で調べてねw)
音楽大好き医療従事者です(笑)
山敬さんのいち押し観光スポット(2件中 1-2件を表示)

NEWレオマワールド
山敬さんのクチコミはこちら

愛媛県立とべ動物園
山敬さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

山敬さんの投稿画像(111件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

山敬さんの口コミ(67件中 1-5件を表示)
3名が参考になると回答
城島高原パークのクチコミ
2018年09月30日に投稿されました。
 前回乗れなかったジュピター再稼働のうわさを聞き
愛媛からまた海を越えて行ってまいりました
 ドライビングスクールでは子供たちは念願の(?)ゴールドカードゲット。別料金でしたが、まあ良い思い出が作れて何より
ゴールド免許証写真も飾ってもらえてご満悦でした
 ジュピターはあの木製のコースがスリル満点でした。
モクセイ最高(笑)
 足ブラ観覧車も息子と嫁が楽しんでいました(私と娘は下から見上げていただけでした)
 個人的にはやっぱり自分でヒモを引いてスタートするバードマンが面白かったです。
またいかないと…と、中毒性のある城島高原パークなのでした。
6名が参考になると回答
宇和島市立伊達博物館のクチコミ
2018年09月15日に投稿されました。

伊達といえば政宗。その長男・秀宗は、仙台藩を継ぐのではなく、伊予宇和島藩主となっています。
将来の波乱に満ちた秀宗の人生とはどのようなものだったかがのよくわかります。
長男なのに(いや、だからこそ?)豊臣秀吉の嫡子にさせられたり(だから名前に秀の字が)その後も徳川家康寄りの弟に
伊達家を正式に継がされ
大坂冬の陣で、仙台から遠く離れた宇和島10万石をもらうけど、仙台藩から借金だらけ&父、正宗が選んでくれた、優秀すぎる家臣にもうんざりしてついに仙台藩寄りの考えを持っていた家老の暗殺事件も起こり…
その殺害後、宇和島伊達家中には死者が相次ぎ、その霊を慰めるために和霊神社が建てられたいきさつは、私も同じ長男として(?)何かわかるような気がしました。
 その後、父と息子で腹を割った話し合いがもたれて、宇和島伊達家再興していった…という話は是非博物館で堪能してください。

また、昔のお姫様の嫁入り道具一式も展示されており
娘は感動していました。
あまり興味が持てなかったのか、息子は隣接する公園で遊んでいました。(意外と遊具もそろっていましたよ)
8名が参考になると回答
通り池のクチコミ
2018年07月15日に投稿されました。
 弟の嫁が宮古島は伊良部島出身です。
石垣島出身の私達からすれば、いつも飛行機の上から
素通りしている島にいるのが不思議な感覚でした。
結納の際に初めて訪れた伊良部で有名なこの通り池
ダイバーたちの聖地としても有名だそうです。
継子伝説や、ジュゴンの話など、民話の舞台でもあり
水面の色も神秘的に感じました。
 実はすぐ隣が飛行機離着陸の練習場でしたが
不思議と静寂感を覚えたスポットでした。
15名が参考になると回答
わんぱーくこうちのクチコミ
2018年06月27日に投稿されました。
今回の家族旅行で最後に訪れたのは、
土佐電の線路の果てからちょっと曲がって入る
わんぱーくこうち
無料でここまで楽しめていいんですか!?
わんぱーくこうち、半端ないって!!(笑)
です。

向かって右が動物園 左が遊園地の作りで
小さな子供にはこれくらいで十分楽しめる大きさだと感じます。
動物園ゾーンはそれなりに鳥やヘビ類、爬虫類も充実しており、チンパンジー達の種類も豊富でした。
動物園特有のあの獣の匂いも良い感じで漂い、子供たちのテンションも上がってきました。
日本では珍しいジャガーも展示されており、四国は愛媛のとべ動物園と、ここの2頭もジャガーがいる、ジャガーの聖地である事がわかりました。
 それよりなにより、娘はフラミンゴがお気に入りで、「フラミンゴはエサのせいであんな色してるんで〜」との雑学発言も飛び出しビックリでした(また、片足挙げているのも寒いから。だとか?笑)
それから、近くの水槽には【逆さに泳ぐ金魚】もいてビックリ(病気じゃないとの事)
 中でも特筆すべきは、当初、餌としてコウノトリやジャガーのおりの中にある池をはじめ、サンショウウオの水槽等を転々としてもしぶとく(?)食べられず、しまいには共生していたサンショウオも老衰で亡くなり、1匹だけが生き残った。「カープくん」の生い立ちが、我が家全員の感動をよびました(サンショウオの脱皮した皮も食べていたそうな)
子供たちも口をパクパクさせていました(笑)
 遊園地ゾーンには使用済の電車の車体や ハルウララのはく製(?)も展示してあり、マニアには、たまらない隠れスポットだと感じました。遊具もリーズナブルな値段設定だとかんじました。
 我が家の子供たちはそれより、中央部に位置する滝ゾーンでの水遊びに夢中でした(写真もそんなのばっかしか残っていません)
 滝の向こうからのぞけるような造りになっていて、そこからの眺めはマイナスイオン効果いっぱいのリラックススポットであったことも重要ポイントだと感じます(重要か!?)

 なにはともあれ、こんなに楽しい思い出が入場料無料で楽しめる「高知家」。また遊びに行きたいです!
13名が参考になると回答
桂浜のクチコミ
2018年06月15日に投稿されました。
家族旅行で行ってきました。
山育ちの息子たちは波打ち際に大はしゃぎ、

沖縄育ちの私も太平洋の潮の匂いに心が洗われました
(いや、当時かいでいたのは、東シナ海の潮の香りでしたが)(どうでもいい)
 坂本龍馬と同じ目線で太平洋を眺めよう(¥100)
と、龍馬像の横に建てられたやぐらにのぼって
龍馬の横顔と、太平洋を展望できるもので、歴女には嬉しいイベントだと感じました。(嫁曰く)
 名所の海津見神社龍王宮にも上ってきました。
浦戸の波打ち際も見れて、最高の景観でした。
岬めぐりは心が洗われます(あ、もちろんあなたがいつか話してくれたわけでもなく、バスでもなく自家用車で巡りましたが)(何の歌!?)

龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸はまさに箱庭みたいでした。

それにしても「龍馬」をはじめ「龍頭[りゅうず]岬といい「龍王岬」に・・・「龍」に縁がある高知家ですね
と、息子が感慨深く感じておりました。
すごい洞察力ですね(親ばか)
そして私も「琉球」(関係ないってば)
前の5件 次の5件

↑ Page Top