全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)




















口コミを都道府県で絞り込む
口コミを点数で絞り込む


100件の口コミのうち、1件目から10件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
紅龍山 布施弁天 東海寺
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
2名が参考になると回答しています
sasanohaさんのクチコミ
2019年10月15日に投稿されました。
日本庭園
布施弁天の門
布施弁天の本堂
三重塔
布施弁天に行く途中の日本庭園
布施弁天に行く途中の日本庭園
日本庭園内の竹林
柏にあり、千葉県指定有形文化財(建造物)になっています。
柏からのバス便ありますが、本数が少ないみたいです。
我孫子からのほうがアクセスが良いように思いました。
でも、結構歩かないと行けないですが、
我孫子駅から、バスに乗り、あけぼの山公園で下車して、
あけぼの山公園に立ち寄り、そこから、布施弁天に行きました。
布施弁天に行く途中には、日本庭園があり、手入れもされていて、きれいでした。無料です。
あけぼの山公園も無料で、ここも無料はすごい!
日本庭園はそんなに見学できる所はすくないですが、
落ち着いた雰囲気の日本庭園そのものと言う感じ。
そこからちょっと行くと布施弁天の門があります。
そこから、ちょっと階段をのぼると、本堂があります。
立派なおもむきのあります。
こういう場所にある意外性を感じます。
知らなかったからかも知れませんが、柏のスポット的
存在かもしれません。
本尊弁財天は、戦火により、焼失しましたが、
1717年に完成したみたいです。
本堂内陣の天井には、協力してくれた大名の家紋が
かかげられているみたいです。
説明文に書かれてました。
鐘桜堂も千葉県指定有形文化財(建造物)で、
全国でもめずらしい多宝塔式でめずらしいみたいです。
三重塔、布施観音象もありました。
それから、ぴんぴんころり地藏が。
健康で長生き、ねこまずに楽に大往生するという
願いのお地蔵さんです。
手を合わせてきました。
1200年の歴史のある布施弁天です。
まわりには、日本庭園、サクラ山、展望台、花田と
見どころがいっぱいでした。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
sasanohaさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あけぼの山農業公園
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
2名が参考になると回答しています
sasanohaさんのクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
ヒガンバナ
あけぼの山農業公園内
ヒマワリととんぼ
ヒマワリとコスモスのコラボ
花畑
白百合の滝
池と広場
コスモスと風車
JR我孫子駅北口から阪東乗り場から
あけぼの山公園入口行きのバスで約15分ほどです。
終点下車で、そこから徒歩10分くらい。
あけぼの山公園入口なのですが、結構、歩かなければ
ならないのが不思議感があり。
下車した所は、畑に住宅がポツリポツリで、「え~ここ」
想像した場所と違う感があり、そのまま乗っていたら、
運転手さんに、終点ですよと言われてしまい、ハッとして、降りようとしたら、降りたら行きさきの地図がありますよと教えてくれました。
結構距離が・・。
でも、バスの本数が以外と多く、1時間に5本ぐらいあります。そんなにお客さんが乗っているわけでもないのに
驚きです。本数が多くアクセスは良さそうでしたが。。
運賃は170円と思ったより安いです。
入園料と駐車場料金は無料です。車で行ったほうが
楽かも知れません。
入口を入って行くと階段を降り、ちょっとした木立の中に滝が見えました。白百合の滝です。
そして、そこからちょっと歩くと、広場と池と売店が
あり、広々しています。
そして、道路をはさんだ向こう側には、花畑と風車がありました。
ちょうどコスモスの咲きはじめで、色とりどりのコスモスがきれいでした。なぜかコスモスの中にミニヒマワリも咲いてて、きれいでした。
風車はちょっと小さめでしたが。
季節によって、ウメ、チューリップ、芝ざくら、ポピー、ヒガンバナと、いつ来ても楽しめそうです。
子供たちの遊べる遊具もあるので、家族で一日すごせそうです。
今度はチューリップの季節に来てみようと思いながら
帰宅。バスの本数が多いのは、助かりました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
sasanohaさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
手賀沼公園
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
3名が参考になると回答しています
sasanohaさんのクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
手賀沼公園内のSL乗り場
手賀沼公園の白鳥
手賀沼公園内からの眺め
手賀沼公園内からの眺め
手賀沼公園内の芝生広場
手賀沼公園内
手賀沼公園内
手賀沼公園内の案内板
我孫子駅から徒歩で10分程度です。
駅からの直線道路なので、わかりやすいです。
バスは手賀沼公園下車です。
ミニSLの運行もあるので、子供たちは喜びそう。
土、日、祝日のみの運行みたいでした。
ボートセンターもあり、スワンボートが見えました。
平日だったので、誰も見かけませんでしたが、
遊べそうです。
大きな白鳥もいて、沼周辺にはベンチもあり、のどかな
風景です。
天気が良かったら、夕暮れ時の夕焼けもきれいな感じと思います。
釣りを楽しんでいる人も見かけました。
ちょっと沼の汚れぐあいが気になりましたが、
魚がつれそうな感じです。
柵が小さかったり、なかったりするので、小さい子供
たちは注意が必要かもです。
芝生広場では、保育園のこどもたちかなぁ~、元気に
保育園の先生たちと一緒におゆうぎしてました。
そばを通ったら、元気に子供たちが「こんにちは」とあいさつしてくれてました。元気をもらったような。
夏には、この場所で花火大会もおこなわれるみたいです。
隣には図書館もあり、地域のかたたちのいこいの場所には、とてもいいなぁ~て思いました。
観光には、ちょっと、ものたりなさもありましたが、
沼と緑と自然を満喫出来て良かったです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
sasanohaさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
箱館山山麓のそば畑
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
チョーわるおやじさんのクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
10/1 ❝箱館山❞の麓…里山を秋色に彩る“白そば”の花畑...を・・・!!!
10/1 鎮守杜≪八幡神社≫の袂に咲き誇る“白そば”の花々たちを・・・!!!
10/1 秋のそよ風に揺れ動く“白そば”の花をマクロで撮ってみました・・・!!!
10/1 “白そば”の花に留まった・・・白いモンシロチョウ...を・・・!!!
10/1 集落の麓に広がる“そば畑”の風景...を・・・!!!
10/1 「かみさん」が、撮りました・・・“白そば”の花畑で遊ぶテントウ虫を・・・!!!
10/1 白い“そば畑”のあぜ道に咲く真っ赤な“彼岸花”を・・・!!!
10/1 段々畑の法面を彩る“彼岸花”...と、“白そば”の花々...と・・・!!!
❝箱館山山麓のそば畑❞...に、ちょつと寄り道!

令和 元年 10月 1日

 そば畑を探し∼・∼のどかな里山周辺をめぐって行きます。

 県道534号線を進み田園風景が広がる❝箱館山❞の麓・・・段々畑の中ほどに真っ白い絨毯を広げたような“そば畑”が見えてきました。

 狭い農道を進み∼・∼集落の鎮守杜『八幡神社』の広場(空地)に車を停め・・・“そば畑”...を、めぐります。

細い茎に小さくて可愛い花弁をいっぱいにつけた花々が秋の風になびいています。

 野の花が咲く細いあぜ道には真っ赤な“彼岸花”が咲き、“白そば”の畑に可愛く彩を添えていました。

 見渡せば真っ白な“そば畑”の向こうに❝箱館山❞が聳え…青い空には秋の雲が浮かび、その裾野の空間には秋色に染まりかけた里山の風景が広がっていました。

 写真を撮るスポットはあまりなく、あぜ道を‘ゆっくり’と歩きながら里山の景色を楽しみ、小さな秋を独り占めにしている気分でした。

 その時目についたのは数匹の爛皀鵐轡蹈船腑Ν瓩“そば畑”の中を飛び交っています・・・白いそば畑に白い蝶々…見失いそうになりながらその蝶を追っかけ∼・∼目を凝らし、留まるのを待って・・・パチリ...と、一枚撮ることが出来ました。

    童心に帰った気持ちでした!

 段々畑の上から眺めている...と、“そば畑”のあぜ道を楽しそうに歩き回る小柄な「かみさん」の姿・・・ご自慢の小型カメラを持ち、手あたり次第に花たちを撮っているようです。

     帰宅後の編集が思いやられます。。。


 集落の裾野には数か所の“そば畑”が点在しているようで∼・∼別のそば畑を探し、めぐってみました...が、収穫が終わった畑が多く再び元の場所に戻って来ました。

 田園風景の広がる一角に『今津総合運動公園』があり、その中にある1つのブース・・・≪体験交流センターゆめの≫では地元特産のそば粉を使ったそば打ち体験ができ∼・∼打ったそばをその場で食べる事が出来ると、聞いており...楽しみにして訪ねてみました...が、予約制で尚且つ4人以上との事でした。

        残念...でした!

...と、言う訳でそば打ち体験は諦め∼・∼次の目的地へと車を走らせました(*^-^*)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
浮羽稲荷神社
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
あっくんパパさんのクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
本殿のみ露出大オーバーで写っておりました・・・
自分で選んだ服を着替えてくれなかった次男。
たまたまウェブで検索したらヒットしたので行ってみたのですが、すごく景色が良くパワースポットって感じでした。

これを目的として来たのではなく、キャンプ場でキャンプをした帰り道にまっすぐ帰るのもと考えて検索をかけました。
子供達はまた「何処かにいくの?」と面倒くさそう。
まっすぐ帰ってゲームがしたいようですが、せっかくなのでと調べると・・・
本当にたまたま写真がチラリと出てきたので、気になって深く検索。
キャンプ地から車で1時間かからない!
子供達の反対をよそに家とは逆方向へ車を走らせました。(笑)
近くまで来ましたが何処かで見たような道・・・
今まで何度か通ったことがある道でした。
大きな道からそれたところから少し上がると、急に勾配が強くなり、周りにはナシや柿などの農園がいっぱい!
そういえばこの辺りはいろいろな果物が有名でした。
坂を上りきったところに車が何台か止まっており、その向こうに赤い鳥居が見えたのでここが駐車場だと気づきました。
車を降りて気づきましたが、一気に駆け上がったおかげですごく見晴らしのいい景色が目の前に広がっておりました。
高い建物がなく、広々とした平野が広がり、気持ちの良い景色。
そこで目に飛び込んでくるのは、今駆け上がってきた(車で)急こう配の一気に下まで続く赤い91基の鳥居!
かなり壮観です。
とりあえず本殿を参ってから写真を撮ろうかと思い、自分の足で残りの階段を上りました。
本殿は小さく、普通の稲荷神社です。
鳥居の迫力が凄すぎて、本当に普通の神社です。
なんなら小さいぐらいです。
でわでわと鳥居の方へ向かいますと、観光客で順番待ち状態。
マニアックな観光地の割に観光客が途切れない。
駐車スペースが狭いから人はそんなにいないのに、途切れることがない。
人が入らない写真を撮りたいけど、かなり難しい状況。
とりあえず諦めて、人を入れない努力をしながら撮りました。
構図は妥協するしかないですね。
今度は下道で1時間半かけて人のいない時間に訪れようかな・・・
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あっくんパパさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
ひょうたん島公園
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
あっくんパパさんのクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
7月の終わりに訪れたのですが、ヒマワリを見るには少し早かったようです。
まだまだ小さかったり、咲き始めたところでした。
前日の台風のせいか倒れてしまっている花もありかなり残念なかんじでした。
公園自体は駐車場もあり少し大きめの遊具もあり、ビオトーブもあるので子供達が遊ぶにはちょうどいい感じです。
池には何がいるのかな?と散策していると・・・
足元にいたバッタが池にポチャン・・・
必死に陸まで泳ぐバッタ・・・
それを見て応援する子供たち・・・
とそこへブルーギルがやってきてパクリ・・・
食物連鎖のお勉強と外来種の勉強になりました。

なかなか勉強になる公園ですが、目的のヒマワリがあまり見れなくてかなり残念なまま帰りました。
次は釣り竿か網でも持って訪れたいと思います。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あっくんパパさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
蕪島
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
1名が参考になると回答しています
mimikoさんのクチコミ
2019年10月13日に投稿されました。
蕪島(かぶしま)は、青森県八戸市鮫町にある島で、ウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されています。また、2013年5月に三陸復興国立公園にも指定されています。

JR八戸線・鮫駅から海沿いを進むと、「ミャアミャア」という鳴声とともに、陸続きの小さな島の姿が見えてきます。
蕪島では毎年3月から8月頃まで、ウミネコが飛来し子育てを行います。その数は3万羽から4万羽とも言われ、島がウミネコで埋め尽くされます。

また八戸では、ウミネコは漁場を教えてくれる蕪嶋神社の弁財天の使いとして、古くから大切にされてきたそうです。

毎年3月になると産卵のために、広大な大空をたくさんのウミネコが舞う姿を見ることが出来るそうです。
季節によってはあまり見られない時期もあるようですが、初めての訪問なので比較は出来ないものの、私の感覚では十分驚かされるだけのウミネコが海だけでなく砂浜にも乱舞していました。

また人に慣れているのか、ウミネコの習性なのか、近づいても逃げることもないので、けっこう近くから観察することが出来ます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
浄土ヶ浜
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
1名が参考になると回答しています
mimikoさんのクチコミ
2019年10月13日に投稿されました。
浄土ヶ浜は、岩手県宮古市にある海岸。国の名勝に指定されており、三陸復興国立公園に属し、三陸を代表する景勝地の1つです。

海岸名の由来は、天和年間に、曹洞宗に属する宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたとする説が、同海岸周辺を遊覧する観光船の案内放送等によって一般に広く知られているようです。
また入り江を利用した海水浴場は環境省による「快水浴場百選」に選定されているほか、日本の水浴場88選、かおり風景100選、日本の渚百選、日本の白砂青松100選にも指定されてます。

宮古駅からバスで向かう道中、まだ震災の痕跡を感じたのには驚きました。
焦ってビジターセンターで降りてしまいましたが(奥浄土ヶ浜のバス停のほうが浄土ヶ浜に近かった)、ビジターセンターからの遊歩道を降りるのも悪くありません。

海の水は澄んで、浜の白と黒の小石も綺麗! 奇岩や島の情景は神秘的で、長い時間の間の地球の内部、表層部の活動が作り出した、壮大な地球の活動を感じることが出来ました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
小袖海岸
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
1名が参考になると回答しています
mimikoさんのクチコミ
2019年10月13日に投稿されました。
小袖海岸は、岩手県久慈市の久慈湾南東部に位置する海岸および景勝地。三陸復興国立公園および久慈海岸平庭県立自然公園に指定されてます。
NHK朝ドラ「あまちゃん」でも有名になった「北限の海女」さんたちの素潜り漁の実演を見ることがでます。

今回私は、青森、八戸、久慈、宮古を巡る旅の一環で立ち寄りました。
公共交通機関利用の旅。三陸鉄道で久慈まで行き、そこからバスで小袖海岸に向かいました。

久慈駅から小袖海岸に行く途中、リアス式海岸の入り組んだ地形に沿って走る道路から、迫る山と海のダイナミックな自然を体験でき、奇岩として有名なかぶと岩やつりがね洞があるそうですが、超満員のバスでの座った場所が悪かったのか、天候が悪かったのか(常に霧が立ち込めていました)全く見ることが出来ませんでした。

小袖海岸でも、霧が立ち込めた悪天候で、ダイナミックな自然を満喫するというわけにはいかなかったのですが、それなりの景色は楽しめました。

それよりも全体的に「これぞ観光地という建物、やらせバリバリの海女さんの実演」と感じたのは私だけでしょうか。

天候など、色んな意味で残念な訪問でしたが、三陸鉄道は楽しめたので、鉄女としては満足です。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
種差海岸
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
1名が参考になると回答しています
mimikoさんのクチコミ
2019年10月13日に投稿されました。
種差海岸は、青森県八戸市最東部に位置し、太平洋に面する海岸。三陸復興国立公園内にあり、国の名勝に指定されています。

種差海岸駅周辺には天然の芝生におおわれた段丘面が広がり、太平洋の眺望とあわせ開放的な景観であり、波打ち際まで天然の芝生が敷き詰められた、三陸復興国立公園・種差海岸を代表する景観といえるでしょう。

今回は、青森から八戸、久慈、宮古と巡る旅の途中で立ち寄りました。
鉄道やバスの公共交通機関で移動したので、時間の都合で種差天然芝生地しか見られなかったけれど、
今まで見たこともないような、素晴らしい自然、光景でした。

所在地  青森県八戸市大字鮫町字棚久保
アクセス 自動車:八戸駅から40分、八戸市中心街から30分、八戸久慈自動車道種差海岸階上岳ICから10分
鉄道:JR八戸線種差海岸駅から徒歩3分
バス:種差海岸遊覧バスうみねこ号「種差海岸インフォメーションセンター」下車

私のような公共交通機関で移動する旅行者にとっては「種差海岸遊覧バスうみねこ号」はとってもありがたい存在です。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
100件の口コミのうち、1件目から10件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
↑ Page Top