全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)




















口コミを都道府県で絞り込む
口コミを点数で絞り込む


100件の口コミのうち、1件目から10件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
日田祇園山鉾会館
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
ノブブンさんのクチコミ
2019年08月18日に投稿されました。
日田祇園山鉾会館
展示してある山鉾 1
見送り幕
2階から見た山鉾
2階に展示してある諸道具
祇園祭で整列した山鉾の写真
会館の前の八坂神社
八坂神社内の叢雲の松
日田祇園は7月20日過ぎの、土日に行われます。

隈・竹田地区の4基と豆田地区の4基、それに平成山鉾の計9基の山鉾が巡行します。

山鉾会館は、隈・竹田地区の4基と平成山鉾に飾り山鉾の6基が展示してあります。
周りの展示ケースには、装飾用の見送り幕や水引き幕が飾られていて、2階には道具や節句の人形が展示してあります。

会館は、そんなに広くはないのですが、展示を見たり写真を撮ったりしていたら、あっという間に2時間くらいたってしまいました。

会館を出た後は、すぐ前にある八坂神社に寄って、叢雲の松を見てきました。
叢雲の松は上下左右は数mなんですが、長さが35mもあるなかなかすばらしい松だと思います。
会館を出た後に見学してみてもいいと思います。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ノブブンさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
七里御浜海岸
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
mimikoさんのクチコミ
2019年08月18日に投稿されました。
七里御浜は三重県熊野市から紀宝町にかけて熊野灘に面した浜。
日本の渚百選、日本の白砂青松百選、21世紀に残したい日本の自然百選の一つ。吉野熊野国立公園の一部。また、熊野古道伊勢路の一部として有名です。

そんな七里御浜を散策したくて行って来ました。
もちろん鉄女の私ですから、青春18切符を使って列車で!

余談ですが、紀伊長島以西の紀勢線は車両が2両編成だったのですが、ほぼ満員。しかも乗客はたぶんほとんどが青春18切符利用の観光客。
観光に来たというよりは列車に乗りに来たのでしょうね。
自分が言うのもなんですが、鉄オタ恐るべし!

私の当日のスケジュールですが、紀勢線阿田和駅で下車。道の駅 パーク七里御浜で昼食。有井駅まで列車で戻り、そこから徒歩で七里御浜海岸へ。七里御浜海岸を西へ散策。熊野市駅まで徒歩で移動、帰路へ。

遠く、長く続く海岸の景観は素晴らしく、砂利を多く含んではいますが、砂浜を散策するのは本当に気持ちの良いものでした。
しかしながら『軟弱な砂浜を歩く』というのは、想像以上に下半身に負担のかかることなのだと気づかされた一日であり、18切符の鉄道の旅でした。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
京都五山送り火
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
mimikoさんのクチコミ
2019年08月18日に投稿されました。
五山送り火は、毎年8月16日に京都府京都市左京区にある如意ヶ嶽(大文字山)などで行われるかがり火。
宗教・歴史的な背景、お盆の8月16日に開催されることから「大文字の送り火」としての認知が高いようです。

まさに、京の夏の夜空を焦がす名物・伝統行事。多少の雨風でも中止、順延がされないことでも有名ですよね。

そのスケジュールと実施場所は、毎年8月16日に
「大文字」(京都市左京区浄土寺・大文字山(如意ヶ嶽)。20時00分点火)
「松ヶ崎妙法」(京都市左京区松ヶ崎・西山及び東山。20時05分点火)
「舟形万灯籠」(京都市北区西賀茂・船山。20時10分点火)
「左大文字」(京都市北区大北山・左大文字山。20時15分点火)
「鳥居形松明」(京都市右京区嵯峨鳥居本・曼陀羅山。20時20分点火)
以上の五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けるとされます。

2019年は、前日まで台風10号が西日本を縦断、その開催そのものが危ぶまれましたが、当日はその台風も無事通過。相変わらずの蒸し暑い天気ではありましたが、雨にも降られず、まずまずの天候で無事開催されました。

私の今回の投稿は、その五山送り火総論の紹介というよりは、実際観光する場合「どこでどの山焼きを見るのが良いのか」。その一つのご提案と思って下さい。

観光ガイドなどを見ると、最初に点火される「大文字」を河原町近辺の鴨川河川敷、または鴨川デルタ近辺にて、が一般的です。
もちろん「大文字」を見るには問題ありませんが、大変な混雑の中で見る覚悟がいりますし、「大文字」しか見ることが出来ないという欠点があります。

そこで私がお勧めする場所は、京都市北区出雲路松ノ下町の鴨川に掛かる北大路橋及びその近辺の河川敷です。地元では有名なスポットで、それなりに混雑はしますが、何と言ってもこの場所からは、「大文字」「舟形」「左大文字」を見ることが出来ます!
※ネットの情報では「妙」も見えるそうですが、私はわかりませんでした。
※北大路橋の上では立ち止まって見学することは出来ません。警備員に注意されます。

そしてもう一つのメリットは、私のような観光客にとって交通の利便性があります。
この場所、京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅から徒歩10分程度です。
なので、送り火終了後、京都駅まで地下鉄1本で行くことが出来ます。
※但し大変な混雑は覚悟しておいて下さい。

五山送り火を見る動機、目的は人それぞれ色々だと思います。
また、特定の山焼きを一つ、近くで見たい場合は、それぞれのスポットがあると思います。
たびたび訪れることが出来ない、私のような観光客にとっては、まずは全体の雰囲気を堪能したい。そして出来れば複数の山焼きを見たい。そして利便性を考えると、とてもお勧めできる場所です。

一度京都五山送り火を見に行きたいと思っている方の参考になれば幸いです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
よこすか開国祭
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
mimikoさんのクチコミ
2019年08月18日に投稿されました。
ペリー来航150周年という歴史の節目の2003年にスタートした神奈川県内最大規模の花火大会をはじめ、横須賀の街中でカーニバルなどのさまざまなイベントが開催されるのが「よこすか開国祭」。

今年も8月3日に開催されましたが、その中心イベントは「よこすか開国祭花火大会」なのでしょうが、残念ながら私は時間の都合で夜のイベントには参加できませんでした。

でも「よこすか開国祭」は花火大会だけではありません。
というか私にとって最も重要なのはやはり、「ヨコスカフレンドシップデー」と「横須賀地方隊一般開放」という二つのイベント!

「ヨコスカフレンドシップデー」とは横須賀米軍基地が一部開放され、基地内の見学だけでなく、アメリカン屋台やステージショーなど楽しむことができます。
以前はアメリカ海軍の軍艦や空母も見学出来た時期があったそうです。

「横須賀地方隊一般開放」とは、横須賀地方隊サマーフェスタとして海上自衛隊 横須賀地方総監部が一般開放され、護衛艦「むらさめ」一般公開、ヘリコプター地上展示、特別機動船等体験乗船などのイベントが体験できます。

さすが基地の町横須賀!

実際近くで見ることのできる軍艦などの迫力ある体験も貴重ですし、海上自衛隊基地の何かストイックさを感じる雰囲気とは反対に、家族が帯同し暮らしている一つの街という要素があるためだとは思いますが、アメリカ海軍の開放的な雰囲気が対照的で、非常に印象に残りました。

このイベントは毎年だいたい8月の第一土曜日に開催される予定だそうで、海上自衛隊とアメリカ海軍基地開放は都市によって内容や体験できるものが違うようですが、日本、アメリカ二か国の基地が同時に見学出来る貴重なイベントです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
瀬戸内しまなみ海道
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
mimikoさんのクチコミ
2019年08月18日に投稿されました。
「瀬戸内しまなみ海道」は西瀬戸自動車道の愛称で、本州・広島県尾道市と四国・愛媛県今治市を全長約60kmで結ぶ架橋ルートです。
その区間には大きな島が6つあり、それぞれに形の異なった架橋で結んでいることから「橋の美術館」とも呼ばれています。

このしまなみ海道の最大の特徴は、徒歩や自転車でも渡れること。
特にCNNが選ぶ「世界で最もすばらしい7大サイクリングコース」にも選ばれ、世界屈指のサイクリングコースとして名をはせています。

ただ、徒歩で渡る分には無料ですが、自転車の場合は当たり前かもしれませんが有料です。

瀬戸内の島々を結ぶことで有名なわけですが、実際その橋を車で渡ってみると、島と島の間隔が本当に狭いので、海を渡るというより少し広い川を渡っているように感じるのは私だけでしょうか。

そういう意味では、岡山から坂出ルート、明石から淡路島、淡路島から鳴門の各瀬戸内大橋とは、全く趣きが違います。

やはり、しまなみ海道はサイクリングで渡るのならともかく、車で渡って見晴らしを楽しむというより、島に降りて島と海のロケーションを含めて、近くから橋を含めた海道を眺めるものだなと感じました。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 グランテラス筑西
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
3名が参考になると回答しています
だぶるさんさんのクチコミ
2019年08月17日に投稿されました。
今年7月にオープンしたばかりですが、自動ドアは故障してたり、トイレは見た目キレイでも空調がなかったり残念仕様。
野菜は高い上、レストランは平凡。

子供施設は、一人100円ですが、民度低く無法地帯。金払わないヤツや、保護者が見てないといけないのに、エリアにいなかったり。
保護者が居ない子供と、スマホ夢中な親父の子供がケンカしても、誰も止めれず。
施設監視者が居ないから、そんなのばかり。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
だぶるさんさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
徳川園
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
2名が参考になると回答しています
GAYOSHIさんのクチコミ
2019年08月17日に投稿されました。
徳川園は、愛知県名古屋市東区徳川町にある日本庭園。隣接して、国宝の「源氏物語絵巻」の展示で有名な徳川美術館や、河内本『源氏物語』を所蔵する名古屋市蓬左文庫があります。

以前この「たびかん」にて何度か「徳川園」は投稿させていただきましたが、私は季節の草花を撮ることが好きなこともあり、年間5〜6回、通算では30回以上、季節ごとにおじゃましているコアな利用者ということもあり、今後季節ごとの徳川園を紹介できればと思っています。

今回は、毎年お盆の時期、今年の場合は8月10日(土)〜8月14日(水)まで行われた夏の恒例のイベント、「夜に憩う 徳川園夕涼み/浮灯籠」のご紹介です。
浮灯籠とは、会期中のみ開園時間を延長し行いますが、徳川園にある大きな人工池、龍仙湖に灯籠を浮かべて幻想的な雰囲気を演出しする、お盆にふさわしい幻想的なイベントです。

当日は、アートデザイン浮灯籠の制作ができ、出来上がった作品を龍仙湖に浮かべる「浮灯籠づくり体験」、日本庭園を眺めながら名古屋市内の高校生による邦楽演奏を鑑賞できる「高校生による邦楽演奏会」などテーマに沿った各種のイベントも同時開催されます。

今回私の投稿写真で、その幻想的なイベントの雰囲気を少しでも感じ取ってもらえれば幸いです。

■開園時間
午前9時30分から午後5時30分 (入園は午後5時まで) 但しイベント実施などにより時間延長する場合もあります。
■休園日
月曜日(祝日のときは直後の祝日でない日) 年末年始(12月29日から1月1日)
■入園料(蓬左文庫・徳川美術館の入園料は別途必要。共通のセット割引券有り)
一般/高校・大学生 300円 中学生以下無料。名古屋市内在住65歳以上の場合100円
■交通
●車の場合 徳川園駐車場(有料) 乗用車  82台(30分120円) 近くにコインパーキングも有ります。
●公共交通機関 JR中央本線、「大曽根」駅下車南出口より徒歩10分。地下鉄 名城線「大曽根」駅下車3番出口より徒歩15分。桜通線「「車道」駅下車1番出口より徒歩15分。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
GAYOSHIさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
大垣ひまわり畑
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
1名が参考になると回答しています
GAYOSHIさんのクチコミ
2019年08月17日に投稿されました。
岐阜県大垣市平町に、大規模なひまわり畑が毎年8月のお盆から下旬にかけて出現します。
このひまわり畑は、休耕田を有効利用することで水田農業の振興と地域の活性化を図ることを目的とし、平成2年から毎年実施されています。

そして他のひまわり畑と違うのは、その規模だけではなく、畑になる平町休耕田のすぐ近くに東海道新幹線が横切り、ひまわり畑の中を疾風する新幹線を見られること。

よって撮り鉄のあいだでは有名な新幹線の撮影スポットになっています。
特に月に数回運行される「見ると幸福になれる」という鉄道マニアのあいだでは伝説になっている愛称「ドクターイエロー」と呼ばれる「新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両」が通行するときには、ひまわりの季節に限らず、全国から多くの撮り鉄が集まります。

私自身数年前から、お盆の時期には毎年訪問しておりますが、年々来場者が増えているようです。
そのためか、今年からは入場協力金 200円(中学生以下無料)が必要になりましたし、臨時に設けられる駐車場も満車状態が多く、違法駐車などの問題も起きているようです。

大垣ひまわり畑実行委員会・平営農組合の皆様におかれましては、大変なご苦労をお掛けしていることと思いますが、これだけのロケーションと規模を持ったひまわり畑は、全国的に見てもそうはありません。
大垣の夏の風物、歳時として、ぜひこれからも続けていけるようお願いいたします。

なお今年のひまわり畑ですが、例年より満開が早いようで、この投稿が掲載される頃にはピークを過ぎている可能性が大です。

今年もですが、例年大垣市のホームページでひまわりの開花状況などをお知らせしています。訪問する前には一度このホームページで発育状況などを確認されてから行くことをお勧めします。

また例年10月以降はこの平町休耕田に「コスモス畑」が出現します。
ひまわり畑と比較すると規模は縮小しますが、やはりコスモス畑の向こうに疾風する新幹線を見ることが出来ます。
その頃にはまた、コスモス畑と新幹線の投稿をさせて頂きます。

★大垣ひまわり畑データ
●場所 岐阜県大垣市平町地内
●見頃(開花予定) 8月中旬〜9月上旬(例年の場合。2019年はすでにピークを過ぎています)
●アクセス
【公共交通機関】JR東海道線「大垣駅」南口2番のりばから、名阪近鉄バス羽島線「すぐ江」下車、徒歩8分
【乗用車】名神高速道路「大垣I.C.」から、国道258号・県道50号線経由で約15分
※ひまわり畑の開花時期には、臨時駐車場や臨時バスが運行されますが、コスモス畑の時期は今までだと臨時駐車場も臨時バスも有りませんでした。(たぶん)
※コスモス畑の開花情報その他詳細は大垣市ホームページで案内されると思います。(たぶん)
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
GAYOSHIさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
伊吹山
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
2名が参考になると回答しています
GAYOSHIさんのクチコミ
2019年08月17日に投稿されました。
伊吹山は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰標高1,377 mの山です。
日本百名山のひとつとして親しまれているだけでなく、徒歩で最短20分で頂上へ登れ、日本一大きな湖・琵琶湖の絶景を望めるとあって観光客にも人気。
というのも伊吹山ドライブウェイを使えば、ほぼ頂上まで車で行くことができます。

私はJR関ヶ原駅から路線バスで山頂まで行き、そこからハイキングコースを登って展望台まで行きました。

もちろん伊吹山は比較的初心者向きの登山としても有名ですが、何と言っても気軽なのは、頂上まで車で上れること。そこからは比較的平坦なハイキングコースで、プチ登山を楽しめます。

また今の季節は豊富な高山植物を鑑賞出来ますし、何と言っても下界の猛暑からひと時逃れることも出来ます。

関西、東海方面からのアクセスも良く、私のような登山と無縁の者でも、プチ登山、高山植物の鑑賞が出来るなど、ありがたい名所、というよりは避暑地といったところでしょうか。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
GAYOSHIさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
愛知牧場
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
2名が参考になると回答しています
GAYOSHIさんのクチコミ
2019年08月17日に投稿されました。
「愛知牧場」は愛知県日進市にある入場無料で楽しめる人気の牧場です。
牧場内の自然乗馬体験や乳搾りなどの豊富な体験メニューに加え、バーベキューエリアや子どもが大好きな動物ふれあいまで楽しみが盛りだくさんです。

名古屋市から車で約40分、東名高速道路三好ICからすぐのところにあり、アクセスは便利。
動物と触れ合える牧場がメインですが、場内では季節ごとに「ひまわり迷路」「コスモス迷路」など、広い敷地を利用した植物園も人気です。

年配の私には、牧場や体験メニューなどとは無縁ですが、名古屋市内から比較的近くで広大なひまわり畑を見ることが出来るということで、今回訪問しました。

ひまわりといえば8月真夏を連想しますが、愛知牧場のひまわり畑は、9月からコスモス畑に変わるからか、7月中旬から8月中旬までが見頃です。

私自身の訪問目的は、ひまわり畑のみですが、この愛知牧場「どうぶつ広場でエサやり体験」「引き馬(乗馬)体験」「BBQガーデン」「乳搾り体験」など、小さいお子さんとは一日楽しめる牧場なので、ファミリーにはお勧めのスポットです。

◆愛知牧場DATA
所在 愛知県日進市米野木町南山977
営業日 営業時間 場内施設により営業日、営業時間が違います。
入場料 入場料無料 但し各種体験、参加料は別途必要
駐車料金 通年、土日祝日に限り、1台につき500円の有料 平日は無料
公共交通機関 名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線相互乗り入れ)の黒笹駅より徒歩10分
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
GAYOSHIさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
100件の口コミのうち、1件目から10件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
↑ Page Top