全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 群馬県観光スポット » 前橋市内観光スポット » 覚満淵

覚満淵

覚満淵
0
〒371-0101
群馬県前橋市富士見町赤城山
周辺情報を地図で確認
かくまんぶち
覚満淵

赤城山の山頂付近にある湿原。

様々な高山植物が生息しており、「小さな尾瀬」とも言われている。

【その他のキーワード】覚満淵湿原 小尾瀬 ミズバショウ レンゲツツジ
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなのクチコミ(0件)

9〜10点 0
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
0
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ
この観光スポットにはまだ口コミが投稿されていません。

口コミ投稿はニックネームと口コミを入力するだけですぐに完了し、会員登録などは一切不要です。
是非あなたが最初の口コミを投稿してください。

あなたの口コミを待っている方が大勢いらっしゃいます。
投稿お待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。
覚満淵のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

とりいとうげ(あかぎやま)
鳥居峠(赤城山)(クチコミ0件)
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山3
0点
覚満淵からの距離:約0.4km
あかぎじんじゃ
赤城神社(クチコミ0件)
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
0点
覚満淵からの距離:約1.2km
あかぎやま
赤城山(クチコミ0件)
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山ほか 桐生市・渋川市・沼田市・利根郡昭和村
0点
覚満淵からの距離:約1.3km
あかぎくろーねんべるく
【閉園】赤城クローネンベルク(クチコミ18件)
〒371-0241 群馬県前橋市苗ケ島町2331
7.1点
覚満淵からの距離:約7.8km
みずぬまえきおんせんせんたーせせらぎのゆ
水沼駅温泉センターせせらぎの湯(クチコミ1件)
〒376-0141 群馬県桐生市黒保根町水沼120-1
7点
覚満淵からの距離:約9.2km
みちのえきくろほね・やまびこ
道の駅 くろほね・やまびこ(クチコミ2件)
〒376-0144 群馬県桐生市黒保根町下田沢91-4
6.5点
覚満淵からの距離:約9.3km
ぐんまふらわーぱーく
ぐんまフラワーパーク(クチコミ9件)
〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町2471-7
7.7点
覚満淵からの距離:約10km
近くのスポット一覧はこちら
「覚満淵からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から群馬県のスポットをチェック!
〒378-0414 群馬県利根郡片品村東小川
国指定文化財の丸沼ダム。筏に乗りながら撮影しましたが、必見です!!!
14回いいね
〒378-0411 群馬県利根郡片品村戸倉ほか周辺
尾瀬8月
42回いいね
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936
透き通る水
3回いいね
〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町2471-7
2013年春
64回いいね
〒374-0005 群馬県館林市花山町3278
池もありました
12回いいね
〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山ほか 桐生市・渋川市・沼田市・利根郡昭和村
赤城大沼
17回いいね
さらに観光写真から群馬県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
群馬県 道の駅 月夜野矢瀬親水公園
PIKさんのクチコミ
上毛高原駅から徒歩10分圏内にある非常にアクセスの良い公園です。 中には子どもも遊べる親水エリアや大きな芝生エリアもあり、のんびり過ごせる空間です。 ま...(続きを読む)
群馬県 館林市つつじが岡公園
Grenzeさんのクチコミ
今年5月2日に行ってきました。連休の合間の平日で、混雑もほどほど良いタイミングだったと思います。 つつじの開花状況によって入園料が変わるということで、...(続きを読む)
群馬県 丸沼
あるぱ7216さんのクチコミ
 日光国立公園内にある丸沼は、標高1,400m余りの高さにある高原の湖です。  車を降りた時から、高原の空気と風を感じる事が出来ましたが、それ以上に沢山の小...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
温泉めぐりの大好きサティさん(女性)の旅エピソード
週末に道後温泉に行ってきました。たまたま散歩していて見つけたのですが、道後温泉駅から歩いて数分のところに一見お宅のような、豪華な建物が。わくわくしながらはいってみると。お宅の一部を開放して週末のみ喫茶店を開かれているそうで、内部の家具や雰囲気のすばらしいこと。オーナーさん御自身が趣味で作られた彫刻の家具類、イギリスのアンティー...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top