全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかん New Topics » 投稿一覧 » 貴方なら、どう走る?神戸マラソン初のオンラインマラソン参加者募集開始!参加費無料、先着2000名

貴方なら、どう走る?神戸マラソン初のオンラインマラソン参加者募集開始!参加費無料、先着2000名



(画像は「神戸マラソン」公式サイトより)

今年、第10回神戸マラソンは、新型コロナウイルス感染症の影響により中止、来年度に延期となりましたが、「神戸マラソン ランナー応援プロジェクト」などを開催しています。10月22日(木)からは神戸マラソン初のオンラインマラソン「シスメックス 神戸マラソンONLINE by ASICS Runkeeper」の募集(先着順)も始まりました。

チャレンジできる種目は、5kmからフルマラソンまで幅広くあり、ウォーキングでも完走することできます。オンラインマラソンの魅力は、期間中に好きな場所で走ることができること。感染症対策を十分おこないながら、完走・完歩を目指してみませんか。

筆者は、昨年、第9回神戸マラソンに参加、また、神戸で観光ランも楽しみましたのでご紹介します。



神戸オンラインマラソンは、なんと参加費が無料

神戸オンラインマラソンは、参加種目の距離を一度の計測で走り切ることが必要なので、まずは自分の体力・走力に合わせて種目を選択することが重要です。

【オンラインマラソンの概要】
開催期間
11月1日(日)0時~11月20日(金)21時
定員
2,000名
参加費
無料
申込期間
10月22日(木)12時(正午)~10月30日(金)21時(先着順:定員になり次第終了)
種目
(1)シスメックス マラソンチャレンジ(42.195 km)
(2)シスメックス ハーフマラソンチャレンジ(21.0975 km)
(3)シスメックス 10kmチャレンジ(10 km)
(4)シスメックス 5kmチャレンジ(5 km)
完走賞
アシックスシューズ袋


頑張らないスポーツ「マラニック」も楽しい

皆さんは、マラニックをご存じですか? 「マラソン」と「ピクニック」を掛け合わせた造語になります。過酷なランニングや山中を走るトレイルランとは違い、ピクニック気分で観光地、地域の景色を楽しみながら、美味しいものを食べてのんびり歩いたり、走ったりする遠足のようなスポーツです。

筆者は、神戸マラソンに参加する少し前にスタート(神戸市役所前)とゴール(神戸ポートアイランド市民広場)付近を走って観光しました。

スタート付近で訪れたのは、中華街南京町にある「元祖ぎょうざ苑」で、行列ができる店として有名な店です。たまたま、開店直後に着いたので並ぶこと無くお店に入れました。筆者は、みそダレで食べる餃子は初体験だったので今までの味と全く違う餃子に驚きました。ぜひ食べて欲しい逸品です。

次に、以前から気になっていた南京町にある日本初マシュマロ専門店「神戸マシュマロ浪漫」に行きました。販売されているマシュマロは、口どけが良く、見た目もおしゃれで「これがマシュマロ?」と思ってしまいました。プレゼントとしても、食べ歩きにちょうど良いサイズのスイーツです。

フィニッシュ付近にある筆者おすすめは、「UCCコーヒー博物館」です。こちらでは、コーヒーの文化、神戸の歴史、栽培など展示物や焙煎体験ができます。焙煎体験では、いくつかの豆から自分好みの豆を選び焙煎します。焙煎した豆はお土産として持ち帰ることができます。

ちなみに、筆者も焙煎体験をしました。とっても楽しかったのですが、自ら焙煎した豆で入れたコーヒーは、お世辞にも美味しいとは言えませんでした…。体験したからそこ分かる焙煎の難しさでした。


筆者の神戸マラソン体験記

神戸マラソンは、神戸市役所前をスタートし、「湊川神社」「鉄人28号モニュメント」を横目に見ながら走ります。10km地点付近では、ランナーを応援する太鼓の音と共に須磨海岸が見えてきます。そして「明石海峡大橋」が見えると折り返しが近くなります。折り返し後は、須磨まで同じコースを走ります。


第9回神戸マラソンスタート地点


仮想ランナーの一人(筆者)

フルマラソンで最も辛くなる30㎞地点は「工業地帯」になり、応援の人が少なくなります。そして、コース最大の高低差「浜手バイパス」と続きます。筆者は「最後の最後で、この長い上り坂かよ。辛すぎて足が前に出ないよ」と心の中でつぶやき、心も身体もボロボロになりながらバイパスを登りました。

しかしここを上り切れば、後はフィニッシュ会場の神戸ポートアイランド市民広場へ向かうだけ。急に元気が出てきます。そして、無事にフィニッシュ!筆者の記録は、4時間45分。1週間前に岡山マラソンを完走、2週続けてのフルマラソンでした。


神戸オンラインマラソンは、タイムを競う競技ではありません。オンラインマラソンは、交通ルール、迷惑行為、安全面を考量しながら楽しむスポーツです。筆者はフルマラソン経験者ですが、神戸の観光地をピクニック感覚でのんびり巡りながら参加するのも楽しそうですね。ただし!自転車・バス・電車などを利用することはできませんのでご注意ください。

詳細は、下記「神戸マラソン」公式サイトをご参照ください。
http://kobe-marathon.net/2020/


(2020年10月23日 金曜日  野口 たまゆ)


こちらのブログ記事もオススメです
↑ Page Top