全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかんスタッフの旅行記 » 北国でも暑いものは暑いんだ!
北国でも暑いものは暑いんだ!

みなさま、こにゃにゃちは〜のこんにちは。

久方ぶりの「たびかんスタッフが綴るきまぐれな・・・」
あ、ちゃうわ名前変わったんだった、「たびかんスタッフの旅行記」ですっ!

この旅行記は〜、

スタッフが国内のいろいろな都道府県を訪れて「その都道府県の中心で愛をさけぶ」という企画・・・
というのは嘘で、その場所でのグダグダな旅(珍?)道中をお届する企画なのであります。

しかもなんと今回が19都道府県目!およそ半分!・・・もいってませんが、結構行きましたね〜いやはや。

過去の旅行記をまだ読まれていない方は是非お読みくださいね〜。
特にやる事無い時の暇つぶしにはなるかと思いますよええはい。

え?なになに?「今回からセカンドシーズンか」って?

え?シーズン?セカンド?は?何それ???

あぁああ!
以前に何かシーズン1が終了とかなんとか書いた気がしますね〜。
じゃあまぁそういう事にします?
いや、別に無理にしなくてもいいですけど・・・ぶつぶつ。

え〜、すいません、どうでもいい話は「置いといて〜(両手を動かすあの動作)」

前回の旅先は南国沖縄(日本のハワイ?)のトロピカルパラダイス銀河をお届け致しましたが、何と今回はま逆!北国北海道(日本の北極?)のクーリッシュパラダイス銀河で遊ぼうよパラダイスをお届け致します!(←なんじゃそら・・・)

さてさて、いよいよたびかんスタッフが北海道へ上陸。
どれほどの寒い寒い凍えるような氷結体験が待ち受けているのか!?

では、はじまりはじまり〜テンテケテンテン♪

スタッフが北海道へ向かったのは6月。
たびかんグローバル本部(←なんじゃそら)がある神戸ではク●暑い日が続いておりましたが、行き先は何といっても日本のアイスランド(あ?さっきと違うっ!)

「下手な格好をしていくと命を落としかねない危険をはらんでおりますですよっ!」

とスタッフの体の中に住んでいる、いや棲んでいる小人さん達がささやくので、「こりは大変!」と思い、何枚か上着を持って行くスタッフ・・・大バカでした・・・うん、「おおきなうましか」と書いて大馬鹿。


はい着きました!新千歳空港。快晴で気持ちいいなぁ!さすが晴れスタッフ、エヘ

早速屋上展望デッキに行ってみると・・・「あっづ、上着着てる人なんて皆無!カイムですわ〜」

「なんでこんなに暑いんだぁぁぁぁぁ!ほっかいどぉなのにぃぃぃぃぃ!みんな半袖かっ!」

というわけで暑いのでまた中に避難「あぁすずし〜」

そうそう、お昼も過ぎて何も食べていないのでご飯でも食べようかなぁと・・・

で購入したのがこちら!「おぉ!かにとサケとは、おぬしも中々贅沢よのうっふぁっふぁっふぁ」

うん、なかなかのあれでした。(あれって?)でも本当は何千円もする海鮮丼を食べたかったなぁ

新千歳空港の口コミは帰りに書きますね。

というわけでこの日はほんとすごい暑くて(←ちょっとオーバーかも)しばらく空港内で休憩。

その後で空港内を探検だぁ!
などと考えていたのですが、考えていた程見る所はありませんでした、そうなんだ・・・。
展望デッキにももっと居て、いろいろな飛行機を激写したかったのですが、いかんせん暑くて・・・。

それにしても空港内にはいろいろな飲食店がありまして、やっぱり海鮮系が多いのですが、なんせ高い!

海鮮丼が数千円なんて当たり前田のクラッカーで、1000円以下の(海鮮の)食べ物を探す方が難しいです。 やっぱり本場は高いですなぁ・・・。
食べたかった・・・イクラ丼。

そしてこの後、札幌までスタッフ専用特別豪華列車で移動(絶対ウソ)。
まずはホテルにそそくさとチェックイン。
すでに汗でビチョビチョなのでシャワーを浴びてまた休憩・・・。休憩しすぎですね、すいませんどうも。

夕方になりご飯を食べようとホテルを出発、汗で濡れた服はある程度ドライヤーで乾かしました(おいっ!他の服はないのか!?)。

それにしても札幌は地下街がキレイですね。しかも札幌駅から大通公園まで地下を歩いて行けるなんて。
外は暑かったのでかなり助かりました。

札幌駅近くのお食事処でちょっと早めの晩御飯を食べた後、目の前にドーン!とそびえ立つ巨大なビルへ。

では今回最初の口コミをどうぞ。

☆JRタワー☆
夜景を見るために訪れました。
新しい建物だけあって、どこもキレイ。
展望室からは360度の景色を見られるのですが、なんせ高いので札幌市内を一望できると思います。
夜景は確かにキレイですが、周りの建物はあまり高い建物が無いので東京のようなビル夜景ではありません。全部見降ろす感じでした。
中にはイスやテーブル、カフェなどもありましたのでゆっくりと過ごす事ができます。
夜景だと場所が分かりにくいので、初めて行く方はまず昼間に行かれた方が楽しめるかもしれませんね。


はい到着。おぉ、なんかいい雰囲気ですね〜。ふふふ

基本的にはこういう感じの見降ろす夜景です。もちろんとてもキレイですよ。

札幌は街区が理路整然と並んでいるので見ていて面白いです。「碁盤の目ですわ〜」

少し遠くを見ると・・・「おっ!札幌タワー、じゃなくてさっぽろテレビ塔だ。観覧車もある!」

カフェもあってお茶出来ますが、ちょっと高めな気がするなぁ・・・

マダム「あらぁ綺麗ね〜、夫じゃない若い男と来たいわん」(注:スタッフの妄想ですので)

いや、良い所でした。次は昼間に是非行ってみたいですね〜。次っていつよ???

はい、なんとビックリ一日目は移動とタワーだけで終了!

「だって暑かったんだもの、疲れたんだもの、にんげんだもの・・・ブツブツ…Zzz…」

はい二日目めんそ〜れ〜!(いやいや、札幌だし、使い方違うし)

今日は朝からオリンピックのすごさを体感しに行きたいと思っておりますですよ。

宿泊したホテルのすぐ近くにあるバス停から、札幌市内を循環しているバスがあるので、目的地までそれに乗って行こうと思ったのですが、満員だったのであえなく断念。
贅沢にもタクシーで行ってしまいました・・・あらまぁ。


はい、到着。「この画像を見てどこか分かる人は行った事ある人ですね?」って当たり前か。

エスカレーターをうい〜んと登って、少し進むとそこにはぁっ!?

じゃっじゃ〜あぁぁぁん!ジャンプ台だぁ!「デカーーーーーーーーーーーーーーーー」

はい、札幌に行ったら是非行きたいなぁと思っていた「大倉山ジャンプ競技場 大倉山展望台」です。
生でオリンピック会場を見られるなんて・・・うっとり。

では口コミをどうぞ。

☆大倉山ジャンプ競技場 大倉山展望台☆
大通公園からタクシーで2000円もかかりませんでした。
本当は周遊バスに乗ろうと思っていたのですが、満員でしたのでタクシーにしました。
ジャンプ台は近くから見るととても大きくてなんというか「山」です(笑)。
リフトに乗って上まで行く事ができます。
上から見ると「こんな所から飛ぶのかっ!」と絶対驚くと思いますよ。
札幌市内も見渡せるので夜の景色を見るのもキレイだと思います。
ちっさなテイクアウトカフェもありますので、ソフトクリームを食べながらゆっくりしてください。


早速チケットを購入していざ上へ。ワクワク

テケテケ

テケテケテケ

テケテケテケテ「あぁ!K点だぁ!なんかテレビでよく聞くK点様を生で見られるなんて・・・」

テケテケテケテケテケ  もうすぐ到着で〜す。

上に着くとこういう展望室がありました。眺めがいいなぁ・・・。

ここからの景色ど〜ん!「たっかぁ!」

「こわっ!こんなとこ、よ〜すべらはるわ」(関西風おばちゃん言葉)

「しかも飛びはるやなんて・・・あ〜、こわこわ」(引き続き関西風おばちゃん言葉)

ここは選手の控え室かなんかだったような気がしますが・・・はて?

あ、ソフトクリーム!「ん?日本最高級のソフト・・・食べねば!」

ペロペロペロペロ「う〜ん、おいしい。さすが最高級ですな、あ!写真忘れたぁぁぁ」

すいません、これでお許しを。

展望室のさらに上には展望台があります。

こんな所から滑らされるなんて、拷問といってもいいかもしれんなぁ・・・とか考える。

なんか遠くにもう一つジャンプ台が見えました。

ここから「しゅばっっ!」っと飛び出すわけですね〜。いやいや、すごいっス〜。

「ほな、下りま〜す。」テケテケテケテケテケテケ

「あ、K様、さようなら、また会う日までさようなら。」

はい、下に到着〜。「あ、雨降って来た!ウギャー」

少し雨が降って来たので近くの建物に避難。
と言っても元々見る予定だった「札幌ウインタースポーツミュージアム」が入る建物なのです。

ここは個人利用以外の撮影禁止でしたので口コミだけですがどうぞ。

☆札幌ウインタースポーツミュージアム☆
大倉山ジャンプ競技場とのセット券を買っていきました。
中に入ると札幌オリンピック時のいろいろな記念品や実際に利用された競技用具、メダルなどさまざまなものが展示されています。
体験ものもいくつかありまして、その中でも目玉がスキージャンプ体験。
大型スクリーンと半自動で動くスキー板を使ってジャンプを疑似体験することができます。
飛距離を伸ばすにはジャンプのタイミングが一番重要なのですが、体験する人によって距離が違いました。
飛んでいる人の気分を味わえるし、距離が出ると嬉しいので是非やってみてください。
他にもアイスホッケー体験、スピードスケート体験、フィギアスケートの回転体験(これは酔い易い人はやめておいたほうがいいです、私はしばらく気分が悪くなりました・・・)、ボブスレー体験(これは誰でも大丈夫)などができます。
あ、もちろん全部疑似体験ですよ。
他にもカーリングのストーンや、スケートシューズ、ジャンプのスキー板など普段見る事が出来ない品がたくさんありますので、大倉山に行ったら是非行ってみてくださいね。


はい、やってきました。外は雨が降り出したのでちょうど良かったです。

主に2階と1階がミュージアムなんですね。

結構新しくてモダンモダ〜ンしてます。

で2階の入り口はこちら。公開出来るのはここまで〜、残念。

いやいや、面白かったです。ミュージアム。
普段テレビで見ることしかできない競技用の品々をたくさん見たり触ったりする事ができました。
有名選手のウエアーがあったり、カーリングのストーンを持ち上げられたり、新しい発見がいっぱいです。
おすすめです。

さて、大倉山から一旦市内中心部へ戻ります。行きが以外と安かったので帰りもまたタクシーを使ってしまいました、エヘヘ。

市内中心部から今度は地下鉄に乗り、次の目的地に移動しま〜す。

それにしても北海道の地下鉄、窓開いてるんですよ。
なんか暖房はあるけど冷房は無い?からだそうな。
ほんとかしら?
でもまぁ涼しかったですけどね〜。


そして到着したのがこちら。札幌の方ならすぐ分かりますね。ここからちょっと歩きます。ラリラリー

おっきなかんば〜ん。「おぉ、白い恋人ぢゃあないか!」

ちょっと脱線しますが、大阪周辺では「面白い恋人」というのが売っていてちょっとした人気商品になりつつ?あります。伊丹空港などで売っていたような気がしますので、欲しい方は是非どうぞ。
脱線終わり〜。


しばらく歩くと見えてきました。銀色に輝く異様な物体!

しかも屋根からなんか出とるっ!?

ここが有名な札幌ドームであります。「キャー、ダル〜!ゆうちゃぁぁん!」の場所ですね。

では口コミをどうぞ〜。

☆札幌ドーム☆
試合を見に行ったわけではありませんが、ドーム内のツアーと展望台を見て来ました。
まずツアーですが、かなりいろいろな場所を見る事ができます。
選手のロッカールームやお風呂、選手ラウンジ、ブルペン、ブルペンでは実際に使用されていた野球用具に触ることができたり、実際にマウンドから投球させてもらえたりしました。
その他ベンチにも入る事ができ、ベンチに座って選手目線でドーム内を見る事ができます。
ただ残念だったのは、イベントがあった翌日だったので野球場モードでは無かった事。
札幌ドームは野球、サッカー、イベント会場として利用されますが、野球の時は野球のグラウンド、サッカーの時は外にあるサッカー場を中に入れてサッカー場、イベントの時はアスファルト?の床のみ、となっているので絶対に野球場を見たいという方は調べてから行って下さいね。
ドーム内の仕様の変更作業はビデオで見る事ができるのですが、かなり面白いです。
トランスフォームする客席は見ものですよ。
次に展望台ですが、エレベーターを上がって、長く青いキレイなエスカレーターを登るとあります。
ドーム内と外の景色どちらも見る事ができます。
今回はイベント等が無くすごく静かだったので、次は野球も見に行きたいなぁと思いました。
あと野球場バージョンのグラウンドにも入ってみたいなぁ・・・。


へぇ、もう10年なんですね〜。もっと新しいかと思ってました。

がっら〜ん。ここはチケット売り場かな?

早速ですがスタジアムツアー開始。

まず客席へ。なんか野球場とは思えない。地面むき出しなんだもの・・・

おねえさんがいろいろと説明をして下さいます。

ドームというか大きな建物っていう感じです。まぁその通りと言えばそうなんですが・・・

ちょっと奇抜な内部。野球やサッカーの応援に行かれている方にはお馴染ですね〜。

さて、ここから通常入る事が出来ない場所に連れて行ってもらうのですが、ここからは画像を編集部で加工してお送りします。
いや特に写真を撮ってはいけませんと言われた訳ではないのですが、やっぱりまだ見てない方は実際に行って
「わぁ!」
と感動するのが一番だと思いまして、勝手にそうさせていただきます。
「そんなんせんでええやんかぁ!」
と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、まぁそこは想像力で補って下さいませ。えへへ。


はい、ロッカールーム。

え?もう少し分かるようにしてほしい?
そうですかぁ・・・じゃあこれはどうでしょう?


スタッフが油絵を描きました。嘘ですけど。じゃあこれでいきましょう。

これはマッサージを受ける台ですね?ここに顔をはめ込むわけですね。

ここから先がお風呂〜。

「見てきてもいいですよ」という事なので見て来ました。脱衣所。

お風呂。ここはコンサートでやってきた超大物芸能人とかも入ったらしいですよ。すご〜。

監督室。アウェー側のチームが使うので原監督とかが座った椅子かも?おぉ!

選手ラウンジ。いろいろなメニューがあります。関西風や関東風とかも分かれていましたよ。

でブルペン。ここはテレビでも見られるところなのでそのままの画像です。

ストラックアウトめがけて投球させてもらえました〜。結果はビロロ〜ンでした。(←?)

そしてベンチへ。なんか球場内に居るというよりはただの大きな倉庫内に居るという感じ。

お、さっきのブルペンが映ってる。

テレビで見る看板が近い!

中からはこんな風に見えるんですね〜。ふ〜ん。

かわいい看板。いいなぁ・・・

あそこが展望台ですね。「え?エスカレーターに支柱がないっ!?」

ベンチ内には「コミッショナー通達」なるものが貼られていました。なんかすごい。

さてドームツアーが終わり、次は展望台へ。

「ホヴァリングですってよ!オクサマ。すごいザマスわね〜。」

やっぱり野球場に見えない。(←うん、もう分かったから何回も書くな!)

「しゅ、しゅ、しゅ、収納されておる!」詳しくはスタジアムツアーでどうぞ!

さて、いざ支柱の無いエスカレーターへ。

ウイーン・・・「おお、これがエスカレーターの未来か!」(←は?)

エスカレーターを降りるとそこには未来が・・・

待っていた訳では無く、おねえさんが待っていました。「いらっしゃぁせ〜」

「おお!ガラス張りで暑そう!」が第一印象でしたが、クーラーかかってて涼しかったです。

わぁ、羊ヶ丘が見えるよ〜。クラークさんは見えないよ〜。

「札幌中心部はあっちかね〜・・・わからんわ」

はい、じゃあ現実へ戻りま〜す。ウイーン

さぁ、日が暮れて来たのでホテルに「か〜えろ〜かな、かえろかな〜♪」

はい、これで二日目も終わり〜。
今日は楽しく充実した一日でした。暑かったけど。
札幌ドームは是非また行きたいです。今度は野球場モードの日に。おすすめで〜す。

後編はこちらです

面白かった!と思ったらクリック!

たびかんスタッフの旅行記 一覧に戻る
↑ Page Top