全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たびかんスタッフの旅行記 » 東京旅行記パート2 築地&渋谷ヒカリエでお腹いっぱい
東京旅行記パート2 築地&渋谷ヒカリエでお腹いっぱい
みなさんこんにちわー^^。
たびかんスタッフ3号、大山奏と申します。

今回で旅行記3回目になります! すこ〜しずつ慣れてきた気もしますが、まだまだ読みづらい文章になってしまいそうなので、先に謝罪しておきます。「ごめんなさい!」と言うわけで、前に進みましょう。

前回は修行寺1週間の旅行記を書き、1回目の神戸と比べてかなり静かな感じにできあがりました。では今回はというと、やっぱり騒がしい感じにしようと思い選んだのが東京の台所・築地!

東京の朝と言えば築地でしょ? と言うわけで、朝の築地とリニューアルオープンしたばかりの渋谷ヒカリエ+お友だちの家でのホームパーティーを書かせていただきますね♪

移動手段は夜行バス。朝、品川バスターミナルについたのが6時40分頃。予定到着時刻は7時過ぎだったので、いきなり起こされた感じでした^^;

あいにく前日の夜から雨だったので、折り畳み傘を持っていきましたが、とりあえず開くことなくすみました。自慢じゃないですが、筆者は雨知らず女なのです^^。旅行計画を立てて雨でつぶれた経験なし! 雨女のかたと一緒でもきっと大丈夫です(笑)。


品川のバスターミナルから品川駅までは結構外を歩くので、肌寒かったです。と言うわけで、この時点で帰りのバスは浜松町のバスターミナルを使うことに決定しました。


そしてまだ眠りから覚めていない人の多くいる電車にのって、いざ大江戸線築地市場駅へ。ちなみに日比谷線の築地駅からでも行けますよ^^v。


20分ほどで築地市場駅に到着! なんだかワクワクしてきました〜*^^*


方向音痴のわたしはいつも道に迷うので注意深く出口を探します..(・_・ 三・_・)
案内どおりA1出口から外に出てみると……。

おぉ! なんだか朝早いというのに活気に溢れた感がします。
さすが築地(^0^)/

正門から入ってとりあえず魚がし横丁に向かいます。
と、屋根のある通りの中で素早く動く物体発見!
おっと危ない後ろからも。敵か!?

朝の築地に行ったことがある人は知っているのかもしれませんが、忙しく動き回るフォークリフト。
荷物を積んでいないときの速さは相当なもので、車と同じぐらい注意が必要でした。


お仕事の方は走って移動しています。


そんな忙しい人々の中をフラフラと歩く女アリ。
やっぱり築地も海外から旅行先として人気のようで、色々な言語が飛び交っていました。
入り口にはこんな看板も。


魚がし横丁の中は通りが何本もあり、お店が大量にならんでいます。


これを観ているだけでも長時間バスの疲れも忘れられそうです♪



鮭(しゃけ)!鮎(あゆ)!ぶ、ぶた!
着るのには勇気がいりそうですね…。


お魚の鱗を連想させるような鮮やかな色のお皿です。


そしてバスから降りてちょうど2時間が経とうとしているところ、おなかが急にすいてきました。
というわけで、当たりをつけていたお店へ移動。

じゃじゃ〜ん!

その名を江戸川食堂です
その名を江戸川食堂です。


メニューをみて、散々悩みまくって決めたのが、



タラ煮


モツ煮込み


アサリのお味噌汁☆

もう、どれが美味しいとかないですね!
全て美味〜びみ〜ビミ〜♪
タラ煮は弾力があって、ホックホク。モツ煮込みも新鮮。

やっぱり新鮮なお魚は普段スーパーで買うお魚とは全然違います。
食堂のおじさんとお客さんの会話では、どうもイカが旬だったようです。
心にとどめておいて、来年はイカをぜひ!

おなかも落ち着いたところで、また少し築地散歩を再開しました。
が! 食べたら急に眠気が……。

それでもせっかく来たのだからと思い、ちょこっとだけ場外市場を散策。
と、そこに神社の鳥居が見えました。


神社には目がないので近づいてみると、


魚河岸水神社と言うようです。
漁師の方を見守っているんですね(^-^)

さらに散策を続けるとまたもや赤い鳥居発見。


三島稲荷神社です。


そこにあったのが大きな獅子舞!


圧巻



お供え物も大きい(~□~;)

そして干支の銅像が……


戌(いぬ)です。わんわんわんこ……


申(さる)です。うき〜!


亥(いのしし)です。


未です。


途中ですが、玉子塚です。食べられた卵を供養するための卵形の塚だそうです。そういえば今日はまだ卵食べてないです……


午です。


巳です。


辰です。


卯です。


寅です。


丑です。



子です。あれ、酉が足りなかったみたいです…。


と十分神社を満喫したところで、泊めてもらう人へのお土産を探しました。
こういう場所で買い物するのは初めてな筆者を勇気付けてくれたのが。。。


可愛い♪ タワシツリー!!
そして、怖がらせてくれたのが。。。


大量の動物の剥製です(~□~;)
何故??なんでここにこんなに大量に!?



そんなこんなで楽しみながら最終的に決めたお土産は、スズキとヒラメの切り身。


それを持って、築地本願寺へ。
神社のあとは寺ですよね(^0^)/

たどり着いた先には、


じゃーん!
じゃーん!
広っ! お寺ではなく、なんだか洋式の建物な感じがしました。中東風な感じです。

出迎えてくれる動物たちも不思議でした。

羽の生えたこれはスフィンクス(?)

出迎えてくれる動物たちも不思議でした。
中に入るとそこは到底寺とは思えぬ雰囲気です。



場内は椅子席で、広い講堂みたいです。


大きな銅鑼。
お賽銭箱もありました。


そしてここにも動物の像がたくさん。
なぜか写真におさめたくなります(^^;



牛。ちょっと角が欠けてます


鶏。とさかが立派です。


これはなんでしょう。サル? メガネザル? サングラスつきのサル? 土偶みたいな……不思議な生き物です。


馬。なんか鼻息荒そう。

こんなところにまで・・・
こんなところにまで……猿がいました。


そして象の像。ぱお〜ん。

と本願寺を堪能しつくして、一旦友人宅へ。
さすがに疲れが出ていたのかお風呂を借りてちょっとほっとしました。

休憩したあと、午後は渋谷に移動ます。







電車(JR山手線)を降りると、そこは渋谷。


もと東急東横線の駅の跡が巨大なオープンビアホールに変身して、BEERフェアをやっていました。
駅の中の照明や形なども以前の渋谷のイメージとはかなり変わっていました。


ドーム型の新しい東急東横線の駅。未来的な感じです。


駅の前には巨大なステンドグラス。


地下は、オリンピック招致の広告があふれていました。


東京でオリンピック、見れたらうれしいですよね。





いざ参らん! ヒカリエヘ〜♪
ヒカリエはリニューアルオープン直後とあって、キレイなものがたくさん観られました。

ヒカリエ入り口。矢印がお出迎えです。


立体的に配置されたエスカレーターで昇っていきます。


ヒカリエヘ〜♪

実はここでは、前回のたびかん旅行記で書いた、修行中に友だちになった人と会うことになっていたんです!
たくさんのcafeがあって迷いましたが、
最終的にはこのお店へ↓


『然花抄院』(ZENKASHOIN)。なんだか雅な和風cafeです。本店は京都にあるようです。


抹茶と和菓子。和風です。


でてきたものもとても美味しく、落ち着いてお話をできました☆
そして、次は一緒に高野山へ! と言うノリに♪ そんな旅行記もいずれ(^-^)

名残惜しくも友だちと別れ、泊めてもらう田町へ移動。
夕食のお供は、手土産にヒカリエの地下で買ったワインを持参しました。
ドイツのワインでリースリング種というフルーティーで口当たりがいいものだそうです。
夕食で余興に出てきたのは、なんとアルコール99%以上のお酒。


とりあえずぐいっと一杯。
熱い〜。のどの置くから胃まで熱くなりましたY(>_<、)Y

そしてアルコール度を試すためにお皿に少しだけ入れて火をつけてみることに。

電気を消すと、、、


なんだか幻想的な姿に(*^▽^*)
危ないから真似しちゃダメですよ!!




その後は築地でお土産に買ってきたスズキのお刺身。



しめは、山陰名産のアゴ野焼きと大根のお鍋です。




ところでこのスズキのお刺身、食べ始めはけっこう歯ごたえがありました。
みなさん、お魚って新鮮すぎると硬いんだって知っていましたか?
冷蔵庫から出して、5分ごとに1枚ずつ、15分かけて3枚食べてみた結果、どんどん柔らかくなるんです!
食べごろは15分前後がベスト。
新鮮すぎてもダメなんだなってはじめての体験でした。




もちろんワインも堪能しましたよ(^0^)




食後のおやつも忘れずにーヾ(´〇`)ノアーン…((((´〜`)モグモグ



と言うわけで、この日爆睡したのは言うまでもないですね。


地元の方でも朝の築地に行ったことがないという人は是非行ってみて下さい。
ちょっと違った雰囲気が楽しめますよ♪

それでは〜。長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
また、どこかで。
面白かった!と思ったらクリック!

たびかんスタッフの旅行記 一覧に戻る
↑ Page Top