全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 京都府観光スポット » 舞鶴市内観光スポット » 田辺城資料館

田辺城資料館

田辺城資料館
0
〒624-0853
京都府舞鶴市南田辺15-22
周辺情報を地図で確認
たなべじょうしりょうかん
田辺城資料館

戦国の武将、細川幽斎を中心とした歴代城主や、城下町・田辺の歴史を紹介。

彰古館では「糸井文庫」の錦絵資料を展示。平成4年には城門が完成した。
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなのクチコミ(0件)

9〜10点 0
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
0
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ
この観光スポットにはまだ口コミが投稿されていません。

口コミ投稿はニックネームと口コミを入力するだけですぐに完了し、会員登録などは一切不要です。
是非あなたが最初の口コミを投稿してください。

あなたの口コミを待っている方が大勢いらっしゃいます。
投稿お待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。
田辺城資料館のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

みちのえきまいづるこうとれとれせんたー
道の駅 舞鶴港とれとれセンター(クチコミ10件)
〒624-0946 京都府舞鶴市下福井905
8.4点
田辺城資料館からの距離:約1.5km
ごろうがだけこうえんごろうすかいたわー
五老ヶ岳公園 五老スカイタワー(クチコミ3件)
〒624-0912 京都府舞鶴市上安木暮谷237
8.3点
田辺城資料館からの距離:約2.4km
あかれんがはくぶつかん
赤れんが博物館(クチコミ2件)
〒625-0036 京都府舞鶴市浜2011
7点
田辺城資料館からの距離:約6.2km
あやべぱーきんぐえりあ
綾部パーキングエリア(上り・下り)(クチコミ0件)
〒623-0102 京都府綾部市上杉町 舞鶴若狭自動車道内
0点
田辺城資料館からの距離:約9.2km
まいづるひきあげきねんかん
舞鶴引揚記念館(クチコミ2件)
〒625-0133 京都府舞鶴市字平
10点
田辺城資料館からの距離:約9.3km
まいづるぱーきんぐえりあ
舞鶴パーキングエリア(上り・下り)(クチコミ0件)
〒625-0045 京都府舞鶴市多門院 舞鶴若狭自動車道内
0点
田辺城資料館からの距離:約11km
みちのえきうみのきょうとみやづ
道の駅 海の京都 宮津(クチコミ1件)
〒626-0012 京都府宮津市字浜町3007他
8点
田辺城資料館からの距離:約16km
近くのスポット一覧はこちら
「田辺城資料館からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から京都府のスポットをチェック!
〒604-8301 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
二の丸御殿
26回いいね
〒602-8381 京都府京都市上京区真盛町〜社家長屋町
石畳のきれいな舗装。しかし人通りがナイ…(・_・;
23回いいね
〒604-8134 京都府京都市中京区堂之前町248
19回いいね
〒602-0898 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
隣は同志社大学の建物。ミスマッチが同居する京都の街ですね
12回いいね
〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町64
妙心寺と快晴の冬空
10回いいね
〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内
4/25 小川の‘ほとり’〜『水車小屋』と・・・!!!
20回いいね
さらに観光写真から京都府のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
京都府 二年坂
moemoeさんのクチコミ
京都市東山区にある二寧坂(二年坂)は清水寺へ向かう参道の一部で、産寧坂から続く石畳の緩やかな坂道です。道の両側には京都らしいお店が軒を連ね、ショッピン...(続きを読む)
京都府 石塀小路
moemoeさんのクチコミ
ねねの道とその1本西の下河原通を東西につなぐ、石畳と石塀が美しい小路を石塀小路といいます。 八坂の塔などこの近辺には観光で何度が訪れ、そのついでといえば...(続きを読む)
京都府 五老ヶ岳公園 五老スカイタワー
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 西舞鶴と東舞鶴の間にある山の上にある公園で、仕事でもプライベートでも何回も訪れた。  冬になると、雪の五老ケ岳公園を思い出す。  数年前の冬に行っ...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
ひまママさん(女性)の旅エピソード
 鹿児島では有名な泥パック温泉に、今の旦那さんと付き合ってるときに行ったときのこと。その日は鹿児島ではめずらしく大雪で、山間にある温泉へ行く人は他におらず、女湯・男湯ともひとりぼっちで貸切状態でした。  泥パック温泉とはその名の通り、源泉にある泥(硫黄臭たっぷり)を露天風呂の洗い場で顔からつま先まで全身に塗って、外で乾くまでパ...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top