国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さん(60代後半・男性・大阪府)
口コミ投稿数
639件(参考になる:74202回)
画像投稿数
3450件(いいね:42175回)
読者
9人
HP・ブログ
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
たんぽぽ1001さんのいち押し観光スポット(14件中 1-4件を表示)

雑賀崎公園・観光灯台
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

京都迎賓館
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

旧堺燈台
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

西宮神社 西宮えびす
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

たんぽぽ1001さんの投稿画像(3450件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

たんぽぽ1001さんの口コミ(639件中 1-5件を表示)
5名が参考になると回答
道明寺天満宮のクチコミ
2021年02月23日に投稿されました。
土師社
力士の手形
猿回し
梅園
梅園
お爺さんの木
2021年2月22日 。日曜と祭日に挟まれた平日だからか人出が多い。

 道明寺天満宮の駐車場は入り待ちする車が外の道路まで溢れている。

 恒例の猿回しもいた、前回は女性猿使いだったが今日は男性がやっている。猿は1歳で人間にしたら3歳という。仕草の一つ一つが可愛い。

 何度も来ているのに敷地内にある 元宮 土師社にはお参りしたことが無かった。

 天満宮が創建されるまでは、こちらが本社であったらしい。

 土師社の前にはお相撲さんの手形の石碑。
何だろ? 地元藤井寺出身の力士だそう。

 せっかくなので入園料300円を払って梅園へ入ってみた。

八分咲きというところか。
 梅の香りが良い。

 大きな楠木(だと思う)が目を引いた。
樹齢云々の説明は無く「お爺さんの木」と書かれてある。

 古木の意味らしい。

 暖かく好天に恵まれ、ますます人が多くなってくる。蜜を避けて早々に退散。
4名が参考になると回答
錦渓山 極楽寺のクチコミ
2021年02月21日に投稿されました。
お寺の入り口。この左側に幼稚園があります。
本堂
鐘楼
大仏様
大仏様
大仏様
境内
五ノ木稲荷
 大阪にも大仏様がおられた。

 河内長野市古野町、東高野街道の横に極楽寺がある。

 その境内におられる座像で実際の高さがわからない。

 一般的に釈迦の身長と言われる4.85メートル以上ある立像が大仏と呼ばれるそうだ。
 お釈迦さまって大きかったんですね・・・。

 こちらの像は座像なので、その半分の高さがあれば大仏と称して良いものと考えられる・・・・が、青空を背に座っておられる姿を目の当たりにすると、そんな細かい話はどうでもよいと思える。

 お寺の入り口は隣接の幼稚園の前を通り過ぎた所にあり、少し分かりづらい。
 わかりづらかったのは元来私が方向音痴であるのと高齢が原因と思料される。

 山門をくぐると左手に羽を広げたような屋根を持つ本堂が目に入る。右側には鐘楼。

 その真ん中に大仏様が鎮座されていた。

 そのお顔は凛々しい中にも慈愛に満ちている感じがして、いつまでも見ていられる。

 個人的には今までお参りさせていただいた像の中でも一番好きなお顔だ。

 境内には五ノ木稲荷がある。
 このお稲荷さんは元々は近くの五ノ木古墳に祀られていたが古墳が無くなったのを機に移設されたらしい。
 古墳が無くなった? どんな経緯なんだろう。そっちにも興味が湧いたが詳細は不明だ。
3名が参考になると回答
大黒寺【羽曳野市】のクチコミ
2021年02月18日に投稿されました。
大国堂
中国清代の鐘
大黒様
千年小槌
七福神像
七福神像
さざれ石
七福神と??
 大黒寺(ダイコクジ)は羽曳野市大黒(オグロ)にある。だから私はずっとオグロジだと思っていたがダイコクジが正しいということを知った。

 ダイコクジが焼失したあとで再建したのがこの地の豪族だったオグロ氏だった。しかし寺の名前はダイコクジ・・なんか、ややこしい話です。

 大黒天は元々は戦いの神様。しかし、日本では五穀豊穣と財福の神様となった。

 日本で最初に大黒様が出現された霊場とのことで、役行者が金剛山で修験していると雲に乗った大黒天様が現れ、お告げを受けたことから大黒寺が始まったというようなことが曹洞宗HP寺ナビに紹介されている。

 境内に入ると千年小槌というお堂があって鈴を鳴らしながら7回廻ると願いが叶うという。

さらに境内を進むと大黒天堂があり、その前には七福神像が並び大国堂がある。
 さらに境内には「さざれ石」「中国清代の鐘」などがあり、何となく楽しいお寺さんでした。

 駐車場も広く、近鉄南大阪線の駒ヶ谷駅からも徒歩5分ほどの距離で訪れやすい。
2名が参考になると回答
西琳寺のクチコミ
2021年02月16日に投稿されました。
正面
境内
塔心礎
五輪塔
請願不動尊
お寺の案内板
五輪塔の説明板
 日本最古の官道と言われる竹内街道と東高野街道が交差する交通の要所から直線距離で北東へ150メートルの位置に建つ小さなお寺さん。

 飛鳥時代に創建された古代寺院で鎌倉時代以降、盛衰を重ねた寺で、広大な敷地を持っていたというが、兵火と明治時代の廃仏毀釈で中世以前の堂塔ほぼすべてを喪失したらしい。

 境内には推定27トンの巨石が置いてあるが、塔心礎ということだが、よくわからない。

 また、五輪塔(西琳寺に関係した高僧の供養塔と言われる)も置かれているが、羽曳野市のサイトによると高屋城跡の工事現場から発見されたとある。

 高屋城というのはこの寺の近所にある安閑陵古墳を本丸として利用した城。

 歴史がいっぱい詰まったお寺。かつての広大な規模だった姿はどんなものだっとのだろうかと想像するのも楽しい。
6名が参考になると回答
薄田隼人正兼相の墓のクチコミ
2021年02月13日に投稿されました。
墓へ向かう案内板
二つ目の案内板
墓の由緒が書かれている。
墓地入口から見たところ。
お墓の正面
ベンチで休ませていただきました。
 近鉄南大阪線古市駅と道明寺駅のほぼ中間くらいにこの墓がある。この付近で討死したらしい。

 剣術、柔術に秀でた武将とのことだが、花街で遊んでる時に敵に攻められて失態をおこしたという話もあって人物的には興味をそそられる。

 旧国道170号を歩いていると墓への案内板がある。矢印の方向を見ると道ではなく、どこかの敷地内へ入って行くような感じを受ける。

 まっすぐ進むと、また案内板がある。あぜ道のような細い道を行くと左手にひっそりと墓があった。

 小さな公園みたいでベンチも用意されている。

 この付近は古墳が多いが、時代が下がったら戦いの場になったことになる。

 大坂夏の陣で、薄田兼相、真田幸村、毛利勝永、後藤又兵衛など有名な武士が戦った場所だと思うと感慨深い。
前の5件 次の5件

↑ Page Top