全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さんのページ
たんぽぽ1001さん(60代後半・男性・大阪府)
口コミ投稿数
569件(参考になる:55936回)
画像投稿数
3065件(いいね:37894回)
読者
9人
HP・ブログ
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
たんぽぽ1001さんのいち押し観光スポット(14件中 1-4件を表示)

雑賀崎公園・観光灯台
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

京都迎賓館
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

旧堺燈台
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら

西宮神社 西宮えびす
たんぽぽ1001さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

たんぽぽ1001さんの投稿画像(3065件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

たんぽぽ1001さんの口コミ(569件中 1-5件を表示)
2名が参考になると回答
古市古墳群のクチコミ
2020年01月22日に投稿されました。
案内板
こんなのも立ってます。
北東側から見た古墳
西側端から見た古墳。右端に拝所が見えています。
西端から北東方向を見ますと前方後円墳の形がわかります。
拝所
参道入口
窯跡の説明板
仁賢天皇陵、別名ボケ山古墳・・・。

なんでボケ山? 色々調べてみたがよくわからない。

 仁賢天皇の名前は億計(おけ)であったことから、おけがボケに訛ったかもしれないという話もありますが?です。

 近鉄南大阪線古市駅からバス通りを西方向へ1キロほど歩くと大阪外環状線(国道170号)と交差するが、そのまま進んで三差路を右へ行くと仁賢天皇陵参道があります。

 古市古墳群は遥拝所が分かりにくい所が多い。見えているのに参道がわからないということが度々ありました。

 実は今回も東側の公園方面から攻めたのですがなかなか参道に至りませんでした。
 看板などがあるものの拝所がわからないのです。

 住宅地の一角から古墳が見えますが、前方後円墳の形がよくわかります。
 ここから右のほうを見ると拝所の鳥居が見える。
 しかし参道が無い。結局住宅内を抜けて表通りに出てようやく発見出来ました。

 このすぐ近くには埴輪を焼いた窯跡があったという案内板もありましたが今は看板だけで何もありません。
3名が参考になると回答
石川河川公園のクチコミ
2020年01月20日に投稿されました。
お散歩コース
スタート
1000年前
色んな事があったのですね。
 石川河川公園の石川に架かる臥龍橋と西名阪道の間に位置する東側部分には『起源』から1995年までの石碑や銘板があり、主な歴史上の出来事が書かれてある。

 これを見ながら歩いていると歴史のお勉強になって面白い。丁度1000年前には石川源氏が始まったらしい。

 538年の仏教伝来、鉄砲伝来、大化の改新、近代では日清日露戦争、太平洋戦争を経て、東京オリンピック、大阪万博などの銘板が埋め込まれているが、最後の出来事は1995年阪神淡路大震災で終わっている。

 5分程で2000年を歩ける散歩道は面白い。
2名が参考になると回答
新世界のクチコミ
2020年01月20日に投稿されました。
射的屋さん。
朝日劇場
色々なお店が並んでいます。
初めて行った串カツ屋さん。
串カツ店内
 新世界も綺麗になったもので、昔の面影は少なくなった。

 それでも脈々と受け継がれれていたり生き残っている特有の文化は今でも人気がある。
 射的なんて滅多に見ることは無いし、大衆演劇の朝日劇場もその一つで、聞くところによるとファンで溢れ、満員御礼状態が続いているらしい。

 もう一つは『串カツ』。有名どころがあって、どこも『ソースの二度づけ禁止』となっている。その有名どころに行こうかと思って覗いてみたららほぼ満員だった。

 そこで初めての店に行ってみた。新世界で一番でかい『通天閣海老串』やワイン、地ビールなどが売りらしい。

 2007年からの営業で10年越えと謳っているが、昭和50年ごろからウロウロしている私からしたら新顔としか思えない。

 入ってみたら客は私だけで、一番乗りだった。

 串カツとビールで昼ご飯。昼間からほろ酔いとなって彷徨うはめになった。

 大昔なら、フラフラ歩いていたら恐喝の餌食になっただろうけど今は無事に新世界から脱出できるようになったから良くなったものだ。
3名が参考になると回答
てんしばのクチコミ
2020年01月19日に投稿されました。
てんしば
天王寺動物園入口
スケートリンク
スケートリンク
スケートリンク料金表
案内板
色々なお店が並んでいます。
気持ちよく歩けます。
 天王寺駅の西側に広がる公園は、ホームレスと呼ばれる人々が寝ぐらにしてた地域だったが、いつの間にか緑が広がる美しい公園に様変わりしていた。

 てんしばからの天王寺動物園入り口もお洒落に模様替えされていた。

 驚いたのは小さなスケートリンクが出来ていたこと。

 食事施設や、幼児を遊ばせる屋内施設などが出来て若いお母さんたちと乳幼児たちが楽しそうに遊んでいるのを見ると、ここが昔の天王寺公園とは信じられない思いになった。

 どこも綺麗になって天王寺周辺も大阪の南の玄関として恥ずかしくない街になってきた。
4名が参考になると回答
古市古墳群のクチコミ
2020年01月11日に投稿されました。
案内板
写真奥右側が後円墳になります。
南側道路から見た風景です。
前方部分の一番上。応神天皇陵拝礼所入り口が見えます。
里山みたいな雰囲気があります。
栗塚古墳
     大鳥塚古墳・栗塚古墳

 応神天皇陵拝礼所入り口の北側に位置する大鳥塚古墳。ここも立ち入ることが出来る古墳です。スズメバチ注意の看板がありますので、季節によっては気を付ける必要があります。

 木々が少ないので前方後円墳の形が見て取れます。他の古墳と違って円墳が著しく高いと説明にあります。

 古墳のどこからでも入って行けます、前方部分の山頂からは道路を挟んで応神天皇陵拝礼所が見えています。

 地域に溶け込んでいる佇まいが感じられます。
        ★
 ここから南東方向へ約5分程歩くと栗塚古墳があります。これも応仁陵の倍塚と考えられますが、周囲がほぼ完全に住宅に取り囲まれています。
 東側に一部だけ見える場所がありますが人様の土地ですので勝手に入るのは、はばかられます。
 場所も分かりづらく、殆ど見えない古墳です。
前の5件 次の5件

↑ Page Top