国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(非表示・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
467件(参考になる:101872回)
画像投稿数
3703件(いいね:80329回)
読者
13人
HP・ブログ
金賞は宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」!第148回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日本一と言われるあじさい園「みちのくあじさい園」!第147回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「ホテル・ロッジ舞洲 森のガーデン」に咲き誇るアジサイ!第146回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「春日大社 萬葉植物園」の風光優美な藤の園!第145回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「胆沢ダム・奥州湖」冬の雪景色と春の花風景!第144回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は桃源郷を思わせる「いなべ市農業公園」の梅の園!第143回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は日の出・星空との共演!伊古奈比咩命神社「大明神岩の赤鳥居」第142回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はびわ湖と山々との共演が素晴らしい第1なぎさ公園の菜の花畑!第141回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紅葉と雪吊りライトアップが素晴らしい「白鳥庭園」!第140回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はコスモス畑が周辺で咲き誇る「東有年・沖田遺跡公園」!第139回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「東員町のコスモス畑」の夕日や三岐鉄道とのコラボレーション!第138回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は見事な苔の緑と白い渓流のコントラストが美しい奥入瀬の大自然!第137回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「天空の楽園」とも言われる浮島湿原でエゾシカ親子に…!第136回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水辺に広がる夏の花々が美しい草津市立水生植物公園みずの森!第135回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白黒写真が感慨深い45年ぶりの「薬師寺」!第134回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「桜並木と菜の花の共演」秋田県大潟村の菜の花ロード!第132回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は豊頃町 大津海岸の神秘的な光景「ジュエリーアイス」!第130回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
令和の初日の出を中崎展望広場から!第129回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は四日市の工場夜景!第128回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は宝石箱の様な夜景、雲海、イチョウ並木が素晴らしい秩父ミューズパーク!第127回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内「小田代ヶ原」の紅葉!第126回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は今年オープンした大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り!第121回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は雨の日でも楽しめる夜のハウステンボス!第119回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は若草山の紅葉・日没&夕日・夜景・特殊な撮影方法の山焼き!第116回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず…急がず“スローライフ”の日々を「かみさん」と二人で楽しんでいます。

    四季折々の風景や花々を愛でながら。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(433件中 1-4件を表示)

法輪寺(京都達磨寺)
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

等持院
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

天得院
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

銅鐸博物館・弥生の森歴史公園
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(3703件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(467件中 1-5件を表示)
4名が参考になると回答
法輪寺(京都達磨寺)のクチコミ
2021年09月14日に投稿されました。
8/28 境内に一歩足を踏み入れる...と、色鮮やかに咲く“仏桑花(タイタンビカス)”の花たちが出迎えてくれました・・・!!!
8/28 軒下に佇む2体の達磨大師の像と、七転八起の扁額を掲げた立派な≪達磨堂≫を・・・!!!
8/28 堂内には大小の奉納達磨が所狭しと並んでいました・・・!!!
8/28 天井いっぱいに迫力ある達磨大禅画が描かれていました・・・!!!
8/28 十牛図を題材にした枯山水の「無尽庭」を・・・!!!
8/28 迫力ある木彫りの達磨が『無尽庭』を借景に睨みをきかせていました・・・!!!
8/28 東庭園に建てられた十三重石塔...と、見え隠れする『鐘楼』の姿も・・・!!!
8/28 境内の一隅に佇む由緒ある『鐘楼』を“仏桑花(タイタンビカス)”を前景に❛パチリ❜...と、・・・!!!
京都 洛陽円町にある❝法輪寺・通称 だるま寺❞を訪ねました!

2021年8月28日(土) 天候:晴れ

 ❝法輪寺❞は、臨済宗妙心寺派別格地の禅刹で、通称 だるま寺の名で知られ親しまれています。
 開山は1727年、大愚宗築禅師が開山とし、開基荒木宗禎の帰依を受けた時の高僧「萬海慈源和尚」が創建立されたと伝えられています。

 このお寺は、初夏の青葉と、夏に咲く“芙蓉”そして、紅葉の名所としても知られ、その頃になると季節の草花が境内を彩るそうです。

 『山門』をくぐり、石畳の参道脇には鉢植えの“仏桑花(タイタンビカス)”の色鮮やかな花々が私たちを出迎えてくれました。

 境内を進み、すぐ右手に《延命地蔵菩薩》が祀られた小さなお堂があり、その隣が拝観受付(庫裡)になっています。
      拝観料を納め境内に進みます。。。

 訪ねた日、「かみさん」お目当ての“芙蓉”の花は咲いておらず…少しガッカリした様子でしたが、鉢植えの“仏桑花(タイタンビカス)”が可愛く咲いているのを見て笑顔が戻ったようでした。

 境内を進み、鮮やかな朱色の建物≪衆聖堂≫に入ります。

 薄暗い堂内に入ると、大小の達磨が所狭しと安置されており、その数に少々びっくり...です!

 また、見上げれば天井一面に圧倒されそうな天井画〘達磨大禅画〙が描かれており、その迫力にもびっくりしました。
 お堂の2階は「キネマ殿」と呼ばれ、映画作りに貢献された{石原裕次郎・美空ひばり}さん達、多くの位牌が祀られてあり、その前には金箔の仏涅槃木像が安置されていました。

 ≪衆聖堂≫から棟つづきの【本堂(方丈)】に向かい~・~狭い廊下を辿っていくと、目の前が明るく開けてきます。

 そこは明るい陽の光が差し込む美しい庭が広がっていました。

 縁側の先には禅のお寺に相応しい…枯山水の庭園「十牛図」を題材にした〚無尽庭〛が、作庭されていました。

 苔むした築山と、大きな鞍馬石を組み合わせた豪快な庭には、季節花の“百日紅”が彩を添え、その裾には秋を演出する“ススキ”の穂が風に靡いていました。

 派手さはないものの、季節の移ろいが味わえ‘ゆっくり’...と、眺めていられる素晴らしい庭でした。

 【本堂(方丈)】の縁側を伝い、東庭園を眺めながら境内に戻ります。

   そして、正面に建つ❛達磨堂❜にお参りします。。。

 お堂の中には諸願成就時に奉納された無数の起き上がり達磨が並べられています。

 お堂内には全国から集められた奉納達磨8000体あまりが並べられてあるそうです。

 境内の一隅には趣のある「あずまや」が佇み、その先には由緒ある『鐘楼』も建立されていました。
 また、達磨をモチーフにした小窓や、門扉に彫られた達磨のすかし模様などが随所に見られるなど、お堅い禅寺らしからぬ遊び心がそこかしこに見られ楽しく拝観することができました。

 京町家が建ち並ぶ一角に静かに佇む禅刹❝法輪寺❞を訪ね、美しい枯山水の庭園や、たくさんの達磨に出会い「八転び八起」の精神と、「気心腹人己」の言葉を思い起こす事ができました(*^-^*)

拝観料及び拝観時間
拝観料:300円/一般(高校生以上)・200円/中学生・100円/小学生
拝観時間:9:00~16:30(16:00 受付終了)
駐車場:無料(約10台)

アクセス
電車:JR山陰線「円町」下車、徒歩5分
バス:市バス「西の京 円町」下車、徒歩5分
車(マップコード):7 673 041 *78
7名が参考になると回答
等持院のクチコミ
2021年08月31日に投稿されました。
8/28 『山門』を護る敷居塀の傍らに咲いていた“百日紅”の花を・・・!!!
8/28 趣ある〘鐘楼〙が境内の片隅に建ち尽くしていました・・・!!!
8/28 庫裡の軒壁に配された化粧梁と、前庭に無造作に置かれた大きな鬼瓦と・・・!!!
8/28 迫力ある禅宗の開祖〖達磨大使(祖師像)』の画が威厳を放っています・・・!!!
8/28 【方丈】の前庭には侘び寂のある枯山水庭園が広がっていました・・・!!!
8/28 【方丈】と、『霊光殿』を結ぶ小さな太鼓橋の渡り廊下...と、・・・!!!
8/28 緋毛氈が敷かれた書院の間から…額縁に映し出された≪芙蓉池≫の池泉回遊式庭園を・・・!!!
8/28 ≪芙蓉池≫と≪心字池≫を見渡す高台には落ち着いた雰囲気を醸す茶室《清漣亭》の姿も・・・!!!
京都 洛西…衣笠山の南麓に佇む❝等持院❞を訪ねてみました!

2021年8月28日(土) 天候:晴れ

 山号は萬年山、臨済宗 天龍寺派で、ご本尊は〚釈迦牟尼仏〛がお祀りされています。
 開山は1341年と古く、足利尊氏が天龍寺の夢窓国師を迎え入れて創建されました。
 その後、足利将軍家歴代の菩提所となった...と、伝えられています。

 〘総門〙を入り、かって塔頭が点在していた参道を進むと、広い境内があり…そこが参拝者用の駐車場になっています。

 その境内の片隅には趣のある鐘楼が建っていました。

 『山門』に向かうと、五本の定規線が引かれた敷地塀が目につき、位の高い寺院であることが窺い知れます。

 その敷地塀の傍らには季節の花…“百日紅”がピンクの花を咲かせていました。

      『山門』をくぐります。。。

 庫裡の前庭に入り軒を見上げると、化粧梁に刻まれた由緒ある足利家の家紋⦅丸に二つ引き⦆が白壁に浮き上がり、その庫裡の屋根には煙り出し櫓が設けられており、皇族の趣向が見え隠れしているようでした。

  玄関先で靴を脱ぎ~・~拝観受付を済ませます。 

 先ず目につくのは禅宗の開祖〖達磨大使(祖師像)〗を描いた迫力ある画が廊下の正面に佇み…威厳を放っていました。
 この絵画は天龍寺派の元管長「関 牧翁(せきぼくおう)」老師の筆によるものだそうです。

  渡り廊下を経て、【方丈(本堂)】に向かいます。

 ご本尊にお参りをすませ、白砂に築山を配した美しい枯山水庭園(南庭)が目の前に広がっていました。
 
 濡れ縁に腰を下ろし、侘び寂びを感じさせる美空間に非日常的な時が流れているのを感じとれました。

      先に進みます。。。

 鴬張りを施した廊下を先に進む...と、足利歴代将軍坐像が祀られている『霊光殿』があり、【方丈】を結ぶ渡り廊下(小さな太鼓橋)が架かっています。

 『霊光殿』の内部は撮影禁止となっおり鑑賞のみで表に出ました。

 順路に沿って廊下をたどり、≪芙蓉池(西の池)≫と、≪心字池(東の池)≫が見渡せる書院の間に進みます。

 緋毛氈が敷かれた座敷からの景観は素晴らしく、愛でる池庭は池泉回遊式庭園で、≪芙蓉池≫は小さな石を組合せ、池の中には中の島や、そこに架かる石橋…そして、小さな滝をも取り入れた優美な庭作りです。また、大小の樹々に覆われた閑雅な美しさを持つ≪心字池≫に季節の草花が咲き揃う景観を愛でる事ができる二つの池が連なっています。

 書院の縁側から降り、庭園を散策できるようになっています。

 散策の途中~・~池のほとりから北の斜面に目をやると、小高いところに落ち着いた姿の茶室《清漣亭》が、二つの池が見渡せる場所に佇んでいました。

 池のほとりを周遊する小径をめぐり終え、書院に戻り、美しい庭園を振り返り眺め直しました。


 ≪きぬかけの路≫から少し離れた閑静な地に佇む❝等持院❞を訪ね、心が浄化されるほど奥深い自然を味わう事ができました(*^-^*)

拝観料及び拝観時間
拝観料:高校生以上/500円・小、中学生/300円
備考:お抹茶 500円/一服
拝観時間:9:00~16:30 (年中無休)
駐車場:あり(無料)
アクセス
電車:京福電鉄(嵐電)北野線「等持院・立命館大衣笠キャンパス前駅」下車、約5分
車(マップコード):7 702 334*77

混雑状況:紅葉の季節を除き混雑なくゆっくり拝観できます。
8名が参考になると回答
銅鐸博物館・弥生の森歴史公園のクチコミ
2021年08月14日に投稿されました。
7/17 古代のロマン溢れる“大賀ハス”...と、竪穴式住居を・・・!!!
7/17 2000年もの時を経て咲き誇る直径20㎝もある“大賀ハス”の見事な容姿を・・・!!!
7/17 古代の住まい…竪穴式住居と、“大賀ハス”とのコラボを・・・!!!
7/17 古代にタイムスリップしたような風景が広がる❝弥生の森歴史公園❞を・・・!!!
7/17 池の畔を縁取る美しいシダのアートと、水面に咲き浮かぶ“睡蓮”の花を・・・!!!
7/17 水面に映り込む美しいシダの葉と、“睡蓮”の花々を撮る若いカメラマンたちを・・・!!!
7/17 水鏡に映り込む純白の“睡蓮”を・・・!!!
7/17 石碑を支えるように於かれた木の枝が男女一対の『山乃神』と、言われています・・・!!!
“大賀ハス”...と、古代のロマンを訪ねて!

2021年7月17日(土) 天候:晴れ

 2000年以上もの間地中に埋もれ、眠りつづけていた“ハス”の種子が見事に蘇生、発芽し…美しい花を咲かせていました。

 この種子は、千葉県の検見川遺跡の地下7m、泥炭地下層の青泥の中、丸木舟などの出土品と共に1951(昭和26年)に「大賀一郎博士」によって発見され、その種子から育てられた“ハス”を❝弥生の森歴史公園❞の開設(1988)に合わせて鳥取県農業試験場から譲りうけたそうです。

 
 “ハス”の花は早朝に開花し、午前11時ごろには花びらを閉じてしまうと聞かされていたので、早めに自宅を出発し、9時前に“大賀ハス”の咲く❝弥生の森歴史公園❞に着きました。

 緑豊かな歴史公園の中を進むと、板垣に囲まれたブースには朝の光に照り映える直径20㎝もある“大賀ハス”の大輪が緑の大葉にゆるぎ、弥生時代の竪穴式住居に見守れれながら世界最古の生命を開花させていました。

 早朝に咲く“大賀ハス”を撮ろう...と、多くのカメラマンの姿が見られました。
 撮るポジションは皆おなじで、お互いに譲り合いながら撮影を楽しまれています。
 カメラを花に近づけマクロレンズを駆使して撮る人…また、ある人は竪穴式住居を構図に入れて撮られている人もおられます。
 私も数か所の方向から花びらを大きく広げた“大賀ハス”を撮ることができました。

 “大賀ハス”の咲くブースから古代の竪穴式住居や高床式倉庫が建ち並ぶブースを散策∼・∼古代米(赤米)を稲作する水田をも復元された弥生の森を散策していると、いつの間にか古代にタイムスリップしたような気持ちになりました。

 木々が生い茂る散策の小径をすすむ...と、“睡蓮”の花が咲き浮かぶ睡蓮池..が目の前に現れます。

 池一面に“睡蓮”の葉が茂り、所々に可憐な花が水面から顔を出しています。

 池を縁取るように覆うシダの葉が美し模様をつくりだしていました。

 この池では“睡蓮”の花よりも縁取るシダの葉が水鏡に映り込む幾何学模様の神秘的な光景が人気のようで、脚立にあがり陽に照るリフレクションな写真を撮ろうと奮闘する若いカメラマンの姿もありました。

 日陰の椅子に座り、水面に咲く“睡蓮”と、縁取るシダの葉を暫くの間…眺めていました。

 池の畔をめぐる散策の小径を奥に進む...と、石舞台の横に『山乃神』と書かれた黒い鳥居が見えてきました。
 石段をのぼると、『山乃神』と刻まれた大きな石碑があり、その石碑を支えるように於かれた「オッタイ(男)」と、「メッタイ(女)」と呼ばれる男女一対の木の枝が…なんと『山乃神』なんだそうです。
 石碑には『山乃神の長持』と呼ばれる注連縄が掛け渡されており、どこか神秘的な雰囲気が感じられました。

 緑豊かな公園内に復元された古代の住居や、2000年の時を超えて咲く“大賀ハス”の美しい容姿と、睡蓮池を縁取るシダの葉の美しい風景を‘ゆっくり’...と、楽しむことができました(*^-^*)

入園・入館案内
❝弥生の森歴史公園❞内は入園無料です。
銅鐸博物館の入館料:大人200円・高、大学生150円・中学生100円
入館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日・年末年始12/28~1/4

アクセス
電車⇒バス:JR琵琶湖線「野洲駅」下車→南口⇒近江鉄道バス「希望ヶ丘西ゲート(花緑公園)」&「村田製作所」行に乗り、「銅鐸博物館前」又は「辻町」下車徒歩5分
車:名神高速道路「竜王IC」&「栗東IC」から国道8号線経由約25分
マップコド:67 545 384*67
駐車場:無料 (普通車50台・バス5台)
施設:休憩場所…多数あります・トイレ:博物館内にあります。
25名が参考になると回答
慈眼山 正寿院のクチコミ
2021年07月29日に投稿されました。
7/17 境内に足を踏み入れる...と、季節花の“ひまわり”を入れたガラスの風鈴が訪れる人たちを出迎えていました・・・!!!
7/17 短冊が里山から吹く風になびく...と、涼やかな音色の演奏が始まります・・・!!!
7/17 可愛いてるてる坊主が、色とりどりの江戸風鈴にまじり吊り下げられていました・・・!!!
7/17 涼し気な浴衣姿の女性が境内を彩る風鈴を愛でる姿も・・・!!!
7/17 美しい『客殿(則天の間)』の奥には幸せを呼ぶハート形の猪目窓と縁側の向こうに見える坪庭と・・・!!!
7/17 季節花や日本の風景が描かれた華やかな天井画を・・・!!!
7/17 猪目窓に近づき…特別な空間を覗くと、季節の移ろいを感じる気がしました・・・!!!
7/17 縁側に座り、見る坪庭には季節の花々を浮かべた“花手水”と、その傍らには一鈴の風鈴が吊り下げられていました・・・!!!
ハー型の猪目窓...と、花風鈴を愛でに!

2021年7月17日(土)天候:晴れ

 茶畑が広がる長閑な集落の高台に❝正寿院(しょうじゅいん)❞が佇んでいます。

 山号は〚慈眼山(じげんざん)〛で、高野山真言宗派に属し、ご本尊は≪十一面観音菩薩立像≫を祀られており、50年に一度開扉される秘仏だそうです。
 創建はおよそ800年前…〖飯尾山医王教寺〗の塔頭寺院として建立されたと伝えられています。

    〚本堂〛に向かいます。。。

 緩やかな坂道を進むと左手に簡素ではあるが趣のある『山門』が佇み、その傍らには樹齢400年を超える“百日紅”の大樹が『山門』を護るように枝を広げていました。
 当日は風鈴まつりが開催されているため『山門』からの出入りができず…板塀沿いに暫く進むと、拝観の受付がありました。

  拝観受付をすませ∼・∼境内に進みます。。。

 境内に足を踏み入れる...と、棚に吊り下げられた風鈴2000個あまりが、茶畑と、初夏の空を背景に涼やかな音色を奏でていました。

 石畳の参道に沿って花風鈴のトンネルができており、ガラスの内部には季節花の“ひまわり”や“桔梗”と“アジサイ”の花々が入った風鈴が拝観の人たちを出迎えています。

 境内には浴衣姿の女性や赤ん坊を抱いた親子連れ…そして若いカップルの姿が多く見られました。

 時折り吹く風に短冊がなびき、色とりどりの風鈴の音色が境内に響き渡ります。

  色とりどりの風鈴が連なる光景は壮観のひとことです!

  参道を進み〚本堂〛にあがり…お参りします。

 ご本尊は、50年に一度しかその姿を拝めない事から観音様の指に結ばれた「結いの紐」を両手で挟みながら願い事を伝えます。

 お参りをすませ…縁側に腰を落として風鈴が奏でる涼やかな音色を聴きながら∼・∼非日常的な空間に浸っていました。

 時間が経つにつれ、拝観に訪れる人たちが多くなってきます。

 参道を少し戻った先にある『客殿(則天の間)』に向かいます。

 ここ数年SNS等で一躍有名になったハート型の猪目窓は多くの人たちで賑わう人気のスポットになっています。

 〚本堂〛に入る際、受付で手渡されたパンフレットが『客殿(則天の間)』の拝観チケットになります。

 『客殿』は畳敷きの日本間に縁側と、坪庭を兼ね備えた美しい造りで、正面にハート型の猪目窓があります。

 その窓から覗きみる空間は、四季折々の光景が映し出されます。

 この窓は❛幸せを呼ぶ窓❜として若者の間で話題になり、一年を通して足を運ぶカップルたちが訪れているそうです。

 目線を上に向ける...と、天井には四季の花々と日本の風景が描かれた天井画160枚が頭上を彩る素晴らしい景観が広がっていました。

 縁側に座り、縁取る緑の坪庭には季節の花々を浮かべた“花手水”が配され、その傍らには可愛い風鈴が吊り下げられていました。

 里山での長閑なひと時は過ぎ『客殿』を後にし、風鈴の澄んだ音色を聴きながら帰途につきました(*^-^*)

拝観時間及び拝観料
4月∼10月:8:30~16:30/11月∼3月:8:30~16:00
拝観料:700円+参道協力金300円/一組
2021年 風鈴まつり開催期間:5/1(土)∼9/18(土)
※ 例年は7/1~9/18です。

アクセス
車:京滋バイパス「宇治西IC」より約30分。
マップコドでの案内:148 035 535*25
集落の道幅は狭く交互通行が困難な場所があり、注意が必要です。
電車→バス:JR奈良線「宇治駅」→バス「正寿院行」に乗り(正寿院口)下車徒歩約10分です。
※ 私的には車での拝観がベターだと思います。

12名が参考になると回答
天得院のクチコミ
2021年07月26日に投稿されました。
7/12 緑の杉苔に覆われた枯山水の庭に咲く“桔梗”の花を東側から・・・!!!
7/12 西に移動し、“桔梗”の花が咲き並ぶ苔庭を撮りました・・・!!!
7/12 緑の絨毯の上に凛と咲く青紫と白い“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 美しい枯山水の苔庭に咲き並ぶ“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 緋毛氈が敷かれた縁側の奥から眺めた先に…趣ある❛華頭窓❜と苔庭に咲く“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 釣鐘型の❛華頭窓❜を通して眺め観た苔庭に…風情ある石灯篭と青紫の”桔梗”の花々が咲いていました・・・!!!
7/12 違う趣を持ち…爽やかで凛とした姿で佇む白い“桔梗”の花を・・・!!!
7/12 西庭の縁側から眺める“桔梗”の花咲く苔庭...と、・・・!!!
緑の苔絨毯の上に咲き並ぶ“桔梗” の花々を愛でに!

2021年7月12日(火) 天候:くもり

 京都東山の静かな寺域…『東福寺』の中門から日下門に向かう中間あたりに❝天得院❞があります。
 山号は【萬松山 天得寺】で、臨済宗 東福寺派に属する寺院です。
 南北朝時代の正平年間に≪無夢一清禅師≫によって開創され、『東福寺』の五塔頭の一つとして隆盛を誇ったと言われています。
 その後、年と共に荒廃しましたが、中興の祖〚大機慧雄〛によって再興された...と、記してありました。

 通常は非公開の寺院ですが、年2度…“桔梗”の花が見頃を迎える初夏と、秋“紅葉”の時期のみに特別に拝観する事ができます。


 自然石に刻まれた❝天得院❞の寺標を右手にみながら『山門』をくぐります。
 石畳の庭を進む...と、玄関(庫裡)の前に出ます。

 庭園入口と書かれた木札が立っており、その方向に歩み寄ります。

 中に入ると拝観受付があり、拝観料を納め…そして、ご本尊の【千手観音菩薩】にお参りを済ませてから庭を拝観します。

 〖本堂〗前に広がる庭は、桃山時代の枯山水庭園で…建物の南側から西側にのびる長方形の地割れに石組みを巧みに配した庭で、一面を覆う瑞々しい緑の杉苔の上に凛として咲く青紫や白の“桔梗”の花…約300株が明媚な色彩で庭園を包み込んでいました。
 
 縁側に敷かれた緋毛氈の上に腰を落とし、吹き抜ける初夏の心地よい風を受けながら‘ゆったり’...と流れる空気感を肌で感じながら目の前に観る枯山水の庭を心静かに眺めていました。

 西の方に目をやると、趣のある❛華頭窓❜があり、その窓の向こうに見える西の庭には石灯篭が建ち…“桔梗”の花々が咲く緑の苔庭にアクセントが添えられていました。

 また、庭の一角には咲き並ぶ青紫の花々とは違う趣を持つ白い“桔梗”が爽やかな姿で咲いていました。

 落ち着いた静寂の空間に佇む花の寺❝天得院❞には数多くの人たちが拝観に訪れます。

  庭園を眺める席(場所)は限られています。。。

 後に来られた方に席を譲り、枯山水の庭に咲く“桔梗”の花々を目で追いながら❝天得院❞を後にしました(*^-^*)

特別拝観期間
初夏:6/25(金)~7/18(日) 初夏の拝観は終わりました
秋:11月中旬~12月上旬(今年の拝観日は未定です)
拝観時間:10:00~17:30  
拝観料:一般(大学生以上)/500円・中高生/300円
    小学生以下無料(但し保護者同伴)
    お抹茶(和菓子付き)800円で戴けます。
アクセス
電車:JR奈良線・京阪電車『東福寺駅』から徒歩7分
バス:京都市バス・京都駅から208系統(D2乗り場)に乗り「東福寺道」下車~徒歩7分
車:マップコードでの案内:7 498 720*21
駐車場:寺院前に5~6台駐車可・無料(縦列駐車)
    東福寺の駐車場も利用できます。
前の5件 次の5件

↑ Page Top