国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(非表示・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
473件(参考になる:106894回)
画像投稿数
3755件(いいね:87541回)
読者
14人
HP・ブログ
金賞は最高の状態の花畑を最高の青空の下で!やくらいガーデン「ふるるの丘」 第150回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水車が回るのどかな風景と彼岸花が彩る秋景色「新野水車の里」 第149回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」!第148回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日本一と言われるあじさい園「みちのくあじさい園」!第147回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「ホテル・ロッジ舞洲 森のガーデン」に咲き誇るアジサイ!第146回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「春日大社 萬葉植物園」の風光優美な藤の園!第145回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「胆沢ダム・奥州湖」冬の雪景色と春の花風景!第144回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は桃源郷を思わせる「いなべ市農業公園」の梅の園!第143回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は日の出・星空との共演!伊古奈比咩命神社「大明神岩の赤鳥居」第142回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はびわ湖と山々との共演が素晴らしい第1なぎさ公園の菜の花畑!第141回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紅葉と雪吊りライトアップが素晴らしい「白鳥庭園」!第140回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はコスモス畑が周辺で咲き誇る「東有年・沖田遺跡公園」!第139回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「東員町のコスモス畑」の夕日や三岐鉄道とのコラボレーション!第138回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は見事な苔の緑と白い渓流のコントラストが美しい奥入瀬の大自然!第137回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「天空の楽園」とも言われる浮島湿原でエゾシカ親子に…!第136回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水辺に広がる夏の花々が美しい草津市立水生植物公園みずの森!第135回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白黒写真が感慨深い45年ぶりの「薬師寺」!第134回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「桜並木と菜の花の共演」秋田県大潟村の菜の花ロード!第132回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は豊頃町 大津海岸の神秘的な光景「ジュエリーアイス」!第130回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
令和の初日の出を中崎展望広場から!第129回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は四日市の工場夜景!第128回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は宝石箱の様な夜景、雲海、イチョウ並木が素晴らしい秩父ミューズパーク!第127回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内「小田代ヶ原」の紅葉!第126回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は今年オープンした大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り!第121回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は雨の日でも楽しめる夜のハウステンボス!第119回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は若草山の紅葉・日没&夕日・夜景・特殊な撮影方法の山焼き!第116回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず…急がず“スローライフ”の日々を「かみさん」と二人で楽しんでいます。

    四季折々の風景や花々を愛でながら。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(439件中 1-4件を表示)

伊丹スカイパーク
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

淡路ファームパークイングランドの丘
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

コスモタワー展望台
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

穴太寺
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(3755件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(473件中 1-5件を表示)
2名が参考になると回答
伊丹スカイパークのクチコミ
2022年01月15日に投稿されました。
1/1 日の出前、ターミナル前で離陸の時を待つANA機を・・・!!!
1/1 日の出前、飛び立つ準備をするJAL機を❛パチリ❜...と、・・・!!!
1/1 7:15am...生駒山頂を覆う灰色の雲の端が黄金色に輝き始めました・・・!!!
1/1 7:18am…滑走路に光の筋が差し込み、離陸体制に入ったANA機を照らし始めました・・・!!!
1/1 7:21am 多くの人たちが見つめる先、2022(令和4年)の“初日の出”が顔を覗かせました・・・!!!
1/1 斜面に咲く10月桜を前景にして“初日の出”を❛パチリ❜…と、・・・!!!
1/1 滑走路を照らす光の筋が離陸体制に入るJAL(鶴丸)の一番機を見送るように照らし始めました・・・!!!
1/1 7:34am 東京発のANA一番機が伊丹空港に着陸態勢に入った一瞬を撮って見ました・・・!!!
生駒山の稜線から昇る“初日の出”を愛でに!

2022年(令和4年)1月元旦 天候:晴れ

 2022年(令和4年)の幕開け…生駒山から昇る“初日の出”で新年を迎えようと、数日前から計画をたてていました。

 その生駒山は平城京三山に数えられ古くは日本書紀にも記載されている由緒正しい山と言われ、新年に昇る“初日の出”を愛でる事で大変ご利益があるとされています。


 午前3時過ぎ…真夜中の阪神高速道路を≪伊丹スカイパーク≫目指して車を走らせました。

 走ること約1時間(午前4時過ぎ)に駐車場に到着…既に先着の車が1台停まっていました。
   その車の後ろに並び開場を待ちます。

 ≪伊丹スカイパーク≫の駐車場、元旦は午前6時の開場です。

 私は時間つぶしにテレビを見ながらその時を待ちます∼・∼「かみさん」はシートを倒しフードを被って仮眠体制に入っています。

 暫くしていると、私の後ろには次から次に車が並びかけてきました。

 空が白みかけた頃、係の方がバリカーを下げに来られ駐車場の門扉も開かれました。

 事前にGoogleで調べておいた「丘の上駐車場」に向かい予定のスペースに車を停めます。

 吹きっさらしの駐車場、外気温は-1℃…悴む手に手袋をつけトランクから三脚を取り出し設置をすませ、雲台を付け方位を117°にセットし、同時にカメラも据え付けます。

 ほのかに明るくなりかけたの生駒山の頂あたりには灰色の雲が覆いかぶさり、“初日の出”の時間が少し遅れそうな予感です。

    日の出の予定時間は午前7時6分です。

 空港ターミナル付近を見ると、ライトに照らし出されたANA機とJAL機が飛び立つ準備をしているようです。

 その日の出前の光景を❛パチリ❜...と、撮っておきまた。

 予定時間が過ぎた頃から東の空が赤く染まりかけ∼・∼そして、灰色に覆われていた雲の端が黄金色に輝き始めました。

  7:19am…2022年の“初日の出”が雲間から顔を覗かせました!

 その後、堰を切ったように勢いよく昇って行き∼・∼その光の筋が滑走路を明るく照らして行きました。

 昇る“初日の出”を多くの人たちが仰ぎ見ながら願い事を呟いているようでした。

 
 生駒の山から顔を出した太陽が大空高く昇り始めると多くの人たちが一斉に帰り支度を始めます。

 直後、7:35am…東京からの一番機(ANA機)が光の筋が照らす滑走路に降りてきました。

    その光景も❛パチリ❜…と、撮っておきました!

 関西を代表する三大空港の一つ『大阪国際空港(伊丹空港)』から2022年の“初日の出”を愛でる事ができました!(^^)!

※ 今年こそコロナウイルスが終息し、平穏な生活に戻れるように...と、願うばかりです。
18名が参考になると回答
淡路ファームパークイングランドの丘のクチコミ
2021年10月31日に投稿されました。
10/24 “コスモス”の花々で縁取られたハート形のオブジェの前でポーズをとる可愛い女の子を‘パチリ’...と、便乗撮影!・・・!!!
10/24 爽やかな秋空に色とりどりに美しく咲く“コスモス”の花々を・・・!!!
10/24 “コスモス”花咲く園から…秋色に少し色づき始めた山肌を・・・!!!
10/24 秋色に染まりかけた山肌を背景に可愛く咲いた“コスモス”の花を・・・!!!
10/24 穏やかな秋空のもと…色鮮やかに咲き揃った“コスモス”の花々を・・・!!!
10/24 スワンボートが行き交う湖を暫く眺めていました…橋の上から・・・!!!
10/24 小さな“コスモス畑”のその先に見えたサイロのオブジェ?を背景に、チョッとオシャレに撮って見ました・・・!!!
10/24 オレンジ色が眩い“キバナコスモス”が咲き誇る池畔の花園から・・・!!!
“コスモス”の花咲く≪イングランドの丘≫を散策!

2021年10月24日(日) 天候:秋晴れ

 穏やかな小春日和の朝…秋風を受けながら明石海峡大橋を渡り、南あわじ市にある≪イングランドの丘≫を目指して車を走らせました。

 少し早起きして作ってくれた「かみさん」の手作り弁当を持って。。。

 1時間余りで目的地の駐車場に到着…かなり混んでいましたが、交通整理員さんの誘導で少し奥の場所に車を停める事が出来ました。

 入口のゲートに進もうとしたところ「かみさん」がチョッと待っていて...と、小走りに走っていった先には地産の食材が直売されている「ほんまもん市場」という道の駅?でした。

 車で待つ事15分余り∼・∼大きな袋をぶら下げた「かみさん」がニコニコしながら戻ってきました。

 いつもの事ですが自由奔放に振舞える「かみさん」が羨ましいかぎりです。

       ~・~・~・~・~・~・~

 チケットを買い求めゲートをくぐると、ハロウィン定番のカボチャのオブジェが並び、園内は既にお祭りムードになっていました。

 広い園内は「グリーンヒルズ(右側)とイングランド(左側)」の二つのエリアに分けられています。

 私たちが目指す先は「イングランドエリア」に咲き誇る10万本の“コスモス”畑です!

 エリア間を往復する無料シャトルバスに乗ると、数分で到着します。

 アーチのゲートをくぐったその先にピンク色に染まった花畑が見え隠れしています。

 近づくにつれ、爽やかな秋風に乗って花の香が‘ふわ~’...と、漂ってきます。

 ハイテンションの「かみさん」…若い人たちに交じり花園の中を楽しそうに歩き回っています・・・マイカメラを持って!

 花園の入口には“コスモス”の花で縁取られたハート形のオブジェが造られており、その周りは若いカップルやベビーカーを押した若夫婦が列をなして撮影の順番を待って並んでいます。
 その光景はさながら記念撮影をするスタジオのようでした。

 そんな中、可愛い女の子を撮る若いお母さんの後ろから‘パチリ’...と、一枚便乗撮影をさせていただきました。

     承諾は頂きました…後からですが!

 広い花畑にはオーソドックスなピンク色以外にも濃いピンクや清楚な白い“コスモス”の花々が咲き誇り、周囲の景色をも秋色に染め上げていました。

 この花園では、例年4月頃から“ネモフィラ”の花が咲き、8月には“ひまわり”の花々が咲き揃い、そして10月の中旬から11月の中旬にかけて“コスモス”の花が咲き誇ります。

 花園をひとめぐりした私、“コスモス畑”を見渡せる場所にあったウッドデッキに座り「かみさん」を待ちます。

 暫くして∼・∼花園を思い存分に楽しんだ顔で私のいる所にやってきました。
 
     そこで、少し早いお弁当を広げます。

 お弁当の中身は、「2種類の小さなおにぎりと、卵焼き、ウインナーそして大好物のきゅうりのキューちゃん等々」を詰め合わせた何時ものお弁当を美味しく戴きました。

 食事を終え、大きな池に浮かび行き交うスワンボートを橋の上から眺めながら「ひつじの国」に進みます。

 そこには小さな“コスモス畑”と、池の畔でオレンジ色に眩く咲く“キバナコスモス”の花園がありました。

 丘の斜面ではヒツジたちが秋の日差しを浴びながら‘のんびり’と、草を食んでいます。

 池を周り、めぐって行くその先から子供たちの歓声が聞こえてくる「遊びの広場」があり、楽しく遊ぶ子供たちを見ながら進み~・∼そして、イングランドエリアを後にしました。

 再びシャトルバスに乗りグリーンヒルエリアに向かいます。

 そのエリアは私たちの興味ある施設があまりなく足早に→→→散策します。

 このエリア定番の「コアラ館」に向かいましたが、枝木にもたれてビクとも動かないコアラをスルー気味に見、そして「とんでとんでの森」を通るとリスザルやカンムリ鶴が声をあげながら近づいてきます。
 そして、チョッと興味のある「植物館(大温室)」をめぐりましたが、感想は「なんだかな~」でした。

 広い園内をめぐり∼・∼少し疲れた私たち、フードコーナーに立ち寄り、淡路島のおいしい牛乳を使ったソフトクリーム食べながら‘ホッ’...と、一息!

 園内をめぐりめぐった数時間…楽しい時間は早く過ぎて行きます。
 「かみさん」も楽しみにしていた満開の“コスモス畑”を愛で、十分満喫できたようです。

 来てよかった…の、一言が私にとって最大の癒しです(*^-^*)

営業時間:9:30~17:00(季節により変動あり)
休園日:毎週水曜日(GWなど繫忙期は除く)
入園料金:大人/1000円・子供(4歳以上)/200円(三歳以下は無料)
アクセス
公共交通機関利用:JR舞子駅(高速バス停)⇒洲本バスセンター⇒福良行路線バス⇒「イングランドの丘」バス停下車、徒歩1分
車利用:淡路鳴門自動車道「洲本IC」⇒福良方面に約7㎞
マップコード:210 186 375 *38
14名が参考になると回答
コスモタワー展望台のクチコミ
2021年10月27日に投稿されました。
10/3 落日のその一瞬を待つカメラの数々の一部を‘パチリ’...と・・・!!!
10/3 西日に照る映えるベイエリアから北側の市街地を・・・!!!
10/3 17:40…丸い太陽が明石海峡大橋の支柱に突き刺さるように沈んでいきます・・・!!!
10/3 17:42…支柱に寄り添うように海面に落ちて行きました・・・!!!
10/3 17:43…丸い太陽が、海面に沈みゆく“ショータイム”の終演を撮りました・・・!!!
10/3 北面のブースから…海遊館の観覧車と背景を彩る市街地の夜景を・・・!!!
10/3 眼下のベイエリア~北東側を望む美しい夜景を‘パチリ’...と、・・・!!!
10/3 東側に移り、ベイエリア⇒市街地⇒生駒山系を望む夜景を・・・!!!
≪コスモタワー≫からの夕景、夜景を‘パチリ’…と!

2021年10月3日(日) 天候:晴れ

 大阪咲州にある≪コスモタワー≫の地上252mから望む夕景や夜景を撮ろう...と、久しぶりに出掛けてみました。

 目的の一つは…沈みゆく夕日を撮るというごくシンプルな事です...が、明石海峡大橋の狭い範囲に沈みゆく太陽が撮れるのは一年をとおして春と秋の数日(2~4日)しかそのチャンスはありません。
 ましてや、当日の気象状況により最高のシュチエイションで撮れる確率は10~20%といわれています。

 数年前までは「夕日ウイーク」と称し展望フロアからさらに上階(フリースペース)を開放してガラス等の遮りがない状態での撮影が可能だったのですが、突如そのイベントがなくなってしまいました。

  残念がる愛好家(私も含む)も多く居られました。

 もう一つの目的は、眼下に望むベイエリアの美しい夕景や、大都会の華麗な夜顔が映し出す景観…それらを切り取って画像に落とし込むという単純作業ですが、陽が沈み…空がブルーに染まる時を迎え、高層のビル群に明かりがともり宝石を散りばめたような美しい夜景色を眼下に見ながらシャッターを押すその一瞬が楽しいのです。

      出来栄えは二の次...です!

      ~・~・~・~・~・~・~

 当日は≪コスモタワー≫から明石海峡大橋に沈む夕日が撮れる今年最後のチャンスなのです。

 朝からSCW観測情報を見ながら日没の時刻17:40前後を重点に遠く小豆島~岡山までの雲の状態を調べます。

 結果、少し薄雲がかかる程度で問題はないようです! 

 午後3時過ぎに自宅を出発∼・∼阪神高速道路を走り約30分で≪コスモタワー≫の地下駐車場に到着…一階でチケット買い求めエレベーターに乗り51階に∼・∼そこからエスカレーターを2度乗り継ぎ55階の展望スペースにたどり着きます。

 西面の展望ブースに進みましたが既に数十基の三脚が並べてありました。

 空いたスペースを探し、隣の人たちに気遣いをしながら三脚をセットします。

 セットをし終え、カフェバーに向かい冷たいカフェラテを飲みながら…これから始まる光景に思いをめぐらせます。


 刻一刻と明石海峡大橋の上に沈み来る太陽をモニター越しに見ながらシャッターチャンスを待ちます。

 17:40…その一瞬を捉える数分間が始まりました。

 少し霞がかった空に丸い太陽が大橋の支柱にもたれ始め∼・∼やがて橋桁を通り過ぎ∼・∼そこから静かに沈んで行きました。

  約4分あまりのショータイム…でした。

 照らしつづけた太陽、今日一日…ご苦労さまとそっと呟きました。

 18時を過ぎる頃、海遊館の観覧車が自在に色を変えながら彩り始め、眼下に見えるベイエリアもオレンジ色に輝きそして、遠くに見える生駒山系を背景に大都会の美しい夜が煌めき始めます。

 展望フロアを回りながら各方向の夜景を撮りめぐります。

    そして、ゆっくり...と、帰り支度です。

 来るたびに少し違った顔を見せる≪コスモタワー≫からの風景…そして、眺めるベイエリアの明かりや彩る大都会の素晴らしい景観(夜景)を愛でるのが片時の癒しです…私の(*^-^*)
12名が参考になると回答
穴太寺のクチコミ
2021年10月25日に投稿されました。
9/20 丹波の国・亀岡の名刹❝穴太寺❞の【本堂】を・・・!!!
9/20 ❝穴太寺❞の景観を象徴する優美な≪多宝塔≫と、右手に佇む『三十三観音堂』と・・・!!!
9/20 趣ある佇まい歴史を感じる〘鐘楼〙を・・・!!!
9/20 境内の一隅に咲く“秋明菊”と、秋を彩る“ススキ”...が、・・・!!!
9/20 ≪多宝塔≫を借景に取り入れた名勝❛穴太寺庭園❜を・・・!!!
9/20 縁側の緋毛氈に座り…庭園を愛でる「かみさん」の後ろ姿と・・・!!!
9/20 透かし彫りの「梅鉢紋」の隙間から境内を覗いてみました・・・!!!
9/20 【本堂】の回廊から眺めた境内の建物と、爽やかな秋空を・・・!!!
長閑な田園風景が広がる中に佇む❝穴太寺❞を訪ねました!

2021年9月20日(月・祝) 天候:秋晴れ

 真っすぐな街道が突き当たる場所に建立された入母屋造り、本瓦葺きの『仁王門(山門)』をくぐります。
  
 境内に足を踏み入れ、石畳の参道の先には立派な【本堂】が建ち、左手にを見る...と、美しい造りの〘多宝塔〙、右手を見る...と、趣ある造りの《鐘楼》が佇んでいました。

 この❝穴太寺❞は山号を菩提山と号し「天台宗」に属するお寺で、創建は705年、文武天皇の勅願により「大伴古麿」が薬師如来をご本尊に安置し、建立されたと伝えられています。
 その後、平安時代になると、曾我部郷の郡司「宇部宮成」によって≪聖観世音菩薩≫を当寺に奉納することになりました。
      ※ 穴太寺リーフレットより抜粋しました。

 先ずは...と、手水舎に向かいましたが、コロナの影響か、柄杓がありませんでした。

 【本堂(拝殿)】に進み、消毒液で手を清め参拝を済ませます。

      境内をめぐり∼・∼ます!

 ひと際目立ち、美しい造りの〘多宝塔〙はすべて円柱で造られた木造塔で東西南北に四神の彫刻を施されており、内部には釈迦如来と、多宝如来の二仏が安置されています。

 〘多宝塔〙の右隣には『三十三観音堂』があり、中に西国三十三観音札所のすべての砂が納められており、そのお堂にお参りすることで全ての西国札所をお参りした事と同じ功徳が得られるといわれています。
   
      私たちもお参りしました。

 その傍らに小さな鳥居が並ぶ小社殿があり、当寺の〖鎮守堂〗で、藤原道真公を祭神とする天満宮でした。

 【本堂】の右奥には『念仏堂』と《地蔵堂》の二つが建ち並んでいます。

 その前にある木立の日陰に座り、足を少し休めます。

 ふと見ると、秋の草花に交じり淡いピンクの“秋明菊”が咲いており、その先には秋を先取りする“ススキ”の穂が風になびいていました。

   ~・~・~・~・~・~・~

 【本堂】の西側の一画に位置する〚円応院』を拝観します。

 方丈および庫裡をも併せ持つ書院つくりの建物で、その南側には名勝庭園の❛穴太寺庭園❜があります。

 拝観受付を済ませ∼・∼うす暗い部屋を奥にすすむ...と、緋毛氈が敷かれた縁側の向こうに趣のある庭園が広がっていました。

 縁側に座り、眺める庭園は・・・後方に見える〘多宝塔〙を借景に取り入れた庭に築山を設け季節花や樹木を巧みに配し、園池の辺や背後には大小の石を組み合わせた趣きある庭園に仕上げられていました。

   しばらくの間∼・∼美しい庭園を眺めていました。

 〚円応院〛から渡り廊下をすすみ【本堂】の内部に入っていきます。

 奥の一隅に優しい顔立ちの⦅釈迦如来大涅槃像⦆が布団を被った状態で横たわられています。
 布団をめくり、自分の病んでいる箇所と、尊像の同じ部分を撫ぜその手で自分の体をさすり返すと、お釈迦さまのご利益に与かれると言われています。

      私も数か所…撫でておきました。

 西国廿一番札所の❝穴太寺❞…派手さはないが、どこか趣があり心休まるお寺で、季節を変えて再び訪ねてみたくなりました(*^-^*)

拝観時間(庭園):8:00~18:00(境内は自由参拝です)
拝観料(本堂・庭園):大人/500円
トイレ及び休憩施設:境内・要所にベンチが設置されています。
アクセス及び駐車場:❝亀岡 彼岸花の里❞を参考にしてください。
22名が参考になると回答
新野水車の里のクチコミ
2021年09月29日に投稿されました。
9/21 水車が回るのどかな風景と、“彼岸花”が彩る里の秋景色を・・・!!!
9/21 色づいた柿が実る遊歩道から…日本の原風景を想いおこす里山の秋景色を・・・!!!
9/21 コットン、コットン…時にはギー・ギーと、きしみ音をたてて回る水車に年輪を感じました・・・!!!
9/21 集落の中を横断する水路にも数基の水車が元気よく回っていました・・・!!!
9/21 首を垂れた稲田のあぜ道に咲く“彼岸花”と、走り過ぎる下りの「たらこ電車」を望遠で・・・!!!
9/21 田園が広がる里山を走る上りの「たらこ電車」を別方向から・・・!!!
9/21 集落の中ほどにあった水車小屋と、回る水車を・・・!!!
9/21 新野駅前に設置された実物大の水車を❛パチリ❜...と、撮ってみました・・・!!!
水車が回るのどかな里山を‘ぶら~’...と、散策!

2021年9月21日(火) 天候:晴れ

 JR播但線《新野駅》の目の前、稲田の中を横断するように流れる水路に設置された風情豊かな水車が、コットン、コットン・・・時にはギー・ギーと、きしみ音を立てながらゆっくりと回っていました。

 この水車は珍しい竹枠式で、直径は3mと見た目は大きく重そうに見えるのですが、乾いた状態では大人二人で持つ事ができるほど軽く作られています。

 新野の水車の歴史は古く元禄6年(1693年)頃からあったそうで、水路から高い田畑に水を汲み上げるために利用されていたようです。

 しかし、一時期水車の利用が減少し、わずか3基までになった時もあったようですが、地元の住民が「ふるさと村新野の里山」整備の一環として尽力し、現在では延長約1㎞の水路に11基の水車を復活させたそうです。

 昨今、田植えの季節や、田んぼのあぜ道に“彼岸花”が咲く頃には水車を背景にのどかな里山の風景を撮ろうと多くのカメラマンがこの地を訪れるそうです。

 訪れた日、水路に沿って設けられた遊歩道の周辺には色づいた柿が実り、稲刈り前のあぜには真っ赤な“彼岸花”が咲き並び、その長閑な風景に溶け込むように水車が回っていました。

 私がこの水車の里を訪れた目的の一つ、首を垂れる稲穂と、あぜ道に咲く咲く“彼岸花”を前景に入れ、播州の里山を走る赤いローカル電車…通称「たらこ電車」を撮ろう...と、数日前から計画をたてていました。

 目の前を通過する電車の時刻表を調べました...が、上り下り合わせて1時間に一本づつと、少ない本数に啞然!

 当日、上りの電車と、下りの電車とのタイムラグ(約10分間)で移動し、別構図での写真を撮るというかなりハードな状況でした。

   あぜ道に三脚を据え、その時を待ち続けます。

 暦の上では秋ですが、日差しは強く…暑さに耐えながら待ち続けます。
 やがて、2両編成の下りの電車「たらこ電車」が田園風景の中を通過し始めると、連写でシャッターを押し続けます。

 そして、上りの電車が来るまでの間に約50m離れた場所に移動し、カメラをセットして同じ動作を繰り返し撮りつづけました。

 結果、モニターを見ながら…納得の写真が撮れたと、自己満足の評価をして別の場所へと移動しました。

 水路沿いの遊歩道をすすみ、清流に咲く“梅花藻”をも撮ろうと欲な考えでその場所に行きましたが、時すでに遅く、花は咲き終わっていました。

 そして、田園が広がる小径を進み、新野駅前の広場に戻りベンチに腰掛け疲れた足を休めます。

 駅前広場の一隅に設置された実物大の水車を撮りおさめ、風情豊かな水車や田園風景が残る❝水車の里❞を後にしました(*^-^*)

アクセス
電車:JR姫路駅⇒JR播但線「新野駅」西出口を出て徒歩3分
車:中国自動車道「福崎JCT」経由⇒播但自動車道「市川北ランプ」→国道312号線を北に約10分
マップコード:491 165 525*81
駐車場:新野駅東口に無料駐車場があります。
トイレ:新野駅東出口にあります。
前の5件 次の5件

↑ Page Top