全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(70代前半・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
309件(参考になる:43416回)
画像投稿数
2402件(いいね:31687回)
読者
10人
HP・ブログ
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず...急がず“スローライフ”の日々を過ごしています。
 まだまだ❝頑張って❞四季折々の景色を撮り続けます。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(275件中 1-4件を表示)

MIHO MUSEUM
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

陶芸の森
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

砥峰高原
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

西山 善峰寺
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(2402件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(309件中 1-5件を表示)
6名が参考になると回答
MIHO MUSEUMのクチコミ
2017年11月14日に投稿されました。
❝桃源郷はここ❞...と、言うキャッチフレーズに魅せられて。。。

信楽の山奥に佇む≪ミホ ミュージアム≫...に!!

11月2日(木) 天候:晴れ

何の前知識もなく訪れた美術館・・・そこは正に俗界を離れた別世界❝桃源郷❞...でした。

 宗教団体【世界救世教】が運営する美術館の様です。

秋色に染まりかけた信楽の山道を走り抜け∼・∼駐車場に辿り着きました。

車を降り、先ず向かったのは『レセプション棟』です・・・そこで美術館のチケットを買い求めます。
   白を基調にしたオシャレな建物です。・。

そこから美術館までの約500mを徒歩で行くか?送迎の電気自動車(無料)に乗るかの2択です。
 私は楽な方(電気自動車)で・・・「かみさん」は徒歩...と、別々で美術館に向かいます。

『レセプション棟』を出て緩やかな坂道を音も立てずにスー...と、進み∼・∼トンネルの中へと吸い込まれるように入って行きます。・。・。

 馬蹄型のトンネルはチタン合金の銀色で統一され、オレンジ色の照明が等間隔に灯り、まるで異次元の世界に入り込む感じがしました。
 トンネルは直線ではなく緩やかなカーブを描き、その先は見通せません・・・一種のユートピアに行く思い...です。

 トンネルを抜けると、ワイヤーが放射線状に張り巡らされた
オシャレな吊り橋に出ます。
 そこから眺める景色は素晴らしく・・・周囲の山肌が秋色に染まり、その中央に美術館≪ミホ ミュージアム≫の端麗な建物が見えて来ました。

 贅を尽くしたトンネルと吊り橋…そして建造物。・。・。建設費は如何ほどかかったのかな...と、下衆の勘繰りをしたくなります。

アプローチ広場で下車・・・階段を上り、玄関に∼・∼円状に縁取られたガラスの扉が開き館内に入ると広いエントランスホールです。・。

建物の骨格が幾何学模様で構成され、天井からは明るい光が差し込み、幾何学模様の影がとても美しくホールの床や壁を彩っていました。
 いい意味で、日本の美術館とは違った優雅さを感じました。
外から眺めた建物は小さく見えました...が、地形を有効に使い自然の景観を残すために殆どの美術品コレクションが地下の展示室におさめられています。・。
南の展示室(B1F)には・・・シルクロードを旅するかの如く、エジプト・西アジヤ・中国・ペルシャ等の古代美術品が整然と並べられ、展示されています。
 また、別棟にある北館(2F)は・・・自然石を配置した中庭を囲むようにして建てられています。
北館は、季節により国内外からの逸品が展示される。・。会場だそうです。

 建物の中央にあるエントランスホールの大きな窓から見える景色は・・・外庭に形の整った松の木が植えられ、その背景には信楽の山々が連なり、赤く色づいた木々が彩りを添えていました。
 山の中腹には【神慈秀明会】の礼拝堂と、ベルタワーの二つの建造物が見えています。

 設計は、ルーブル美術館等々を設計された〖I・M・ペイ〗氏のようです!

 地下1階にビデオルームがあり美術館の成り立ちについて視聴する事が出来ます。
        ビデオの巻末に!
  ❝美しものを見なさい❞...が、創設者の言葉でした。

階の端っこにカフェ(Pine View)があり、自然農法の食材で作られた軽食と、飲み物のメニューが揃っています。
 そこで(サンドイッチ)昼食を頂きました。・。

食事をしながら窓越しに眺める外庭の景色も、設計者の拘りと、センスの良さが窺がえます。

  館内の美術品を一通り観賞し終えました。・。

 戻りは徒歩で∼・∼吊り橋の上から振り向き眺めた景色。。。

❝桃源郷はここ❞のキャッチフレーズは❛絵空事❜ではありませんでした(*^。^*)

交通アクセス等
路線バス:JR石山駅南口~MIHO MUSEUM行で約50分。
車の場合:名神栗東ICより約18km・新名神信楽ICより14km。
開館期間:春季・3月中旬~6月初旬・夏季・7月中旬~8月中旬
       秋季・9月初旬~12月中旬
       (HPで検索:開館カレンダーが詳しく出ています)
開館時間:8:00∼17:00(入館は16:00まで)
休館日:期間中の月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:大人/1100円・高大生/800円・小中学生/300円
駐車場:無料です。

※ 注意事項
  展示物の撮影及び模写はNGです。
  三脚・一脚・自撮り棒もNGです。
  食材(弁当等)の持ち込みは出来ません・・・飲み物は可。

2名が参考になると回答
陶芸の森のクチコミ
2017年11月12日に投稿されました。
陶芸の町❝信楽❞に出掛けました。

11月2日(木) 天候:晴れ

前日・・・植木鉢が欲しい...と、「かみさん」が言い始めました。           唐突に...です!!
ホームセンターに連れて行って・・・かな〜...と思いきや・・・!
❝信楽焼❞の大きい植木鉢が欲しい...との事でした。
特別予定もないので了承∼・∼そして翌日。・。車中の人となりました(^0_0^)

信楽の町中に入ると道沿いには陶器の店舗が立ち並び、店先にはビックリするほど大きなタヌキの置物が徳利を持って立ち尽くしています。

カーナビで❛陶芸の森❜にセットしていたので・・・とにかくその場所まで行く事にしました。・。・。

 陶芸の町らしい建物が並ぶ❛陶芸の森❜を道なりに進み、行き止まりが『信楽産業展示館』でした。

    車を停め、館内に入りました。
   目的は・・・トイレを借りに...だったのです!

無料の館内(ギャラリー)は各種の焼き物が綺麗にレイアウトされ、珍しい【古信楽〔蹲(うずくまる〕】の壷が展示されていたので興味がわき、館内を一巡∼・∼かわいい忍者姿のタヌキの置物や少し変わった〈庭石陶器〉も展示され、狭い空間に目新しい逸品が上手に配置されていました。

案内の方がカメラ撮影も可能ですよ...と、言われたので∼・∼車に戻りカメラを持って再び館内に入り数点の作品をカメラに収めました。・。・。

 さて、信楽に来た目的は、大きな植木鉢を探す事です。

     信楽駅の周辺から探索...です!
駅前の広場には大きなタヌキがハロウィンの装いで立っていました。
        ❛パチリ...と、1枚❜

  駅前通りの陶器店を数軒はしご...です!
親切な陶器店主が植木鉢を多く扱っているお店(国道沿い)を紹介され∼・∼そのお店に。・。

 「かみさん」は広い店先を行ったり来たりしています(^_^;)
やっと、気に入った植木鉢があったようです。
 私に手招き・・・大きな植木鉢を2つ買ったそうです…。
車まで私が運搬です。・。・。大きな植木鉢を横にし、緩衝材を挟むと車のトランクは満杯です。
 気に入った鉢が見つかり「かみさん」はご満悦の様でした。

   午前中で「かみさん」の用は済ませました。
そして、私の目的地??へと、車を走らせました(*^。^*)

7名が参考になると回答
砥峰高原のクチコミ
2017年11月08日に投稿されました。
 銀色に煌めく“ススキ”が見たくて!

今年も❝砥峰高原❞に出掛けました。。。

10月27日(金) 天候:晴れ

午後から出掛けました∼・∼❝砥峰高原❞に着いたのは陽も西に傾きかけた3時過ぎでした。

   昨年より“ススキ”の数は少ない感じでした…。
 平日の午後です。・。・。散策路を歩く人の姿も少なく∼・∼広い高原を独り占めのように❛ゆっくり❜...と、散策出来ました。

高原の周辺道路端は背の高い“ススキ”の穂が風になびき・・・その合間から眺める高原の景色に秋の気配を感じます。

陽が西に傾き、山の尾根に陽が落ちる僅かな時間は“ススキ”の穂が逆光に照り映え∼・∼銀色から黄金色に変化する景色は素晴らしいものでした。

   山の向こうに陽が落ちて夕焼けの時刻...です!
もう少し歩こう...と、穏やかな坂道の『林道・峰山砥峰線』を進みます。
 振り向くと陽が落ちた高原が灰色に変わり『自然交流館』の辺りが残照で映え、美しいグラデーションを見せていました。

    秋の日は爐弔襪挈遒箸鍬瓩任后・。
暗くなりかけた道を急いで駐車場に戻り・・・ふと空を見上げる…と、夜空にはお月さんと、星が輝いていました。

 「かみさん」が、星を❛ゆっくり❜眺めてみたいなぁ〜...と、
いつもの我が侭...です!
  暗くなるまで暫く留まる事にしました(^0_0^)

車を移動∼・∼『自然交流館』の対面・・・高台にある駐車場に車を停め、星空を眺める事にしました。・。・。

追記
❛田貫湖❜以来の星空撮影を試みました。
三脚を出しカメラを北の方位(35度)?にセット(スマホで!)
円を描く星景を撮ろうと奮闘し・・・150秒を15回で(タイマーリモートコントローラー)セット…。
 約40分・・・その間、車の中から星空を見上げていました。
       綺麗な星空でした。・。・。

林道ですが時々車が通ります・・・15回中12回分を比較(明)合成した画像(おまけ...です)を投稿しました(^_^;)
結果・・・円にはなりました...が、ソフトフィルターを付けていたので星が滲んでいました・・・50点です!

 その後、真っ暗な山道を下り、夜道を∼・∼我家へと向かいました(*^。^*)

6名が参考になると回答
西山 善峰寺のクチコミ
2017年10月30日に投稿されました。
“秋明菊”を愛でに!!

京都 西山❝善峯寺❞に出掛けました。。。

10月10日(火) 天候:晴れ

四季折々の花々で彩られる山寺の境内に楚々と咲く一重と八重の“秋明菊”が見頃を迎えてますョ...と、伝え聞き・・・!

 気まぐれな秋空の機嫌を窺いながら京都へと車を走らせました。
 市街地を抜け竹林の合間を縫うように山に登って行きます。
 山肌に茂る木々は秋色に染まりかけていました。

 山腹にある巡礼の山寺・・・・❝善峯寺❞に着きました。
         「8:40am....です」

車を停め、階段を数段上ると・・・厳かな≪山門(楼門)≫が目に入ります。
    「三間一戸の楼門式❛お堂❜...だそうです」

 参拝の方々は≪山門≫の受付を通り入山します。

境内に入り『観音堂』に進む参道には・・・白と淡い桃色そして赤紫(八重咲き)の“秋明菊”がお出迎え...です。
 階段を上り『観音堂』の前庭に∼・∼犲蠖綣豊瓩任浄め∼・∼参拝を済ませます。・。・。
 
❛お堂❜の片隅や袂には“秋明菊”の花々が色鮮やかに境内を彩っています。

石畳の坂道と急な階段が連続し、かなりハードな参道を巡って行きます...が、その道筋には可憐に咲く“秋明菊”が疲れを癒してくれます。

3万坪の境内地には20近くの『お堂』や『塔』そして、『伽藍』が点在しています。

『観音堂』から段差が比較的緩やかな石畳の階段を上り∼・『経堂』と『多宝塔』を拝観。・。・。
その前庭には天然記念物❛遊龍松❜の主幹が地を這うように伸び、臥龍が遊ぶように見える事からその名がつけられた様です。      
     「全長37m...も、あるそうです!」

『多宝塔』横の参道を先に進みます∼・∼道筋に淡い桃色...と、白の“秋明菊”が参道を色鮮やかに咲き競っていました。

この辺り・・・初夏には“あじさい”の花々が参道一帯を彩るそうです。
そして、すぐ先には『幸福地蔵』が祀られ、そこでは自分の事以外の幸せを願うそうです。
   願っておきました!・・・「かみさん」の事を(^_-)

 そこから先は急な石畳の坂道と階段がつづきます。・。

 広〜い境内・・・拝観の方々と出会うのはごく稀の事です。
 静寂に包まれた山寺...です。。。凛とした空気感が漂っています。・。  

 坂道の参道を直角に曲がり階段を上ると『釈迦堂』の広々とした境内...です。
 そこにも犲蠖綣豊瓩あり、お浄めを済ませて参拝します。
白壁越しに背伸びをして眺める景色は・・・少し霞みがかった京都の町並みが見え隠れします。

 『釈迦堂』の横参道に進みます∼・∼正面の少し小高い処に
『稲荷社』の朱い鳥居が立ち並んでいます∼・∼参道筋には朱い鳥居に負けない位に色鮮やかに咲く赤紫の“秋明菊”が咲き誇っていました。

そこから石畳の坂道を進み∼・∼長〜い階段を上りつめる...と、
『薬師堂』に辿り着きます。・。・。
 
裏手にある❛蓮華寿院庭❜・・・山肌から流れ落ちる小さな滝を受け入れる池の辺にも一重と八重の“秋明菊”が、楚々として咲いていました・・・静かで‘ほっこり’...と、心穏やかになれる処でした。
       そこで、暫く休憩...です!

 『薬師堂』の前庭から眺める景色は、境内一の佳景です…!
〈絶無の勝地〉と謳われ、京都の市街地や遠く比叡の山なみ迄も見渡す事が出来ます。
 険しい山坂を巡り∼・∼参拝に訪れた人へのご褒美に・・・素晴らしい絶景を観る事が出来るのでしょう。・。・。

 八百屋の娘から将軍の母へと立身した〖桂昌院〗ゆかりの
❝善峯寺❞・・・境内の全域に秋の訪れを告げる…約5,000本
の“秋明菊”が植えられているそうです。
 
 これからの季節、お寺の周辺が秋色に染まり、壮大で色鮮やかな“紅葉”が観られる様です。

  “紅葉”の季節に是非訪ねたいネ...と、「かみさん」が申しておりました(*^。^*)

入山料:大人/500円・高校生/300円・中、小学生/200円
入山時間:8:00~17:00 (16:45受付終了)
山門前駐車場:500円/台(前払いです)

※ 坂道や石段が多く平地の少ない山寺です。
  スニーカ等、歩き易い履物での拝観をお奨めします。

4名が参考になると回答
かやぶきの里のクチコミ
2017年10月25日に投稿されました。
 日本の原風景が色濃く残る山里。。。

京都 美山町の❝かやぶきの里❞ を訪ねました!

10月8日(日) 天候:晴れ

 長閑な田園風景が広がる国道162号線〜府道38号線を走り続けると❛かやぶき屋根❜が立ち並ぶ集落が見えて来ました。

 毎年、行こう∼・∼行こう...と、思いながら・・・なかなか来れなかった❝かやぶきの里❞です!!

 美山川沿いの無料駐車場は沢山の人と車で混み合っていました。
     いちばん端っこが空いていました。・。・。

車を停め、カメラを持って❝かやぶきの里❞を散策...です。

 道路を横断し、観た景色・・・白くて可愛い“そばの花”が畑一面に咲き誇り、集落の❛かやぶき屋根❜とのコントラストが見事に調和し、山里の風情を醸していました。

 里へとつづく道を進むと∼・∼昔懐かしい狎屬ぅ櫂好鉢瓩出迎えてくれます・・・そこは人気の撮影スポットの様で、ポストを背景に撮影をする人が多く見られました。
 そして、昔の鯖街道に佇む『お地蔵さん』に‘ピョコン’...と、
お辞儀ぎをしていく・・・小さな女の子にも出会いました。

 散策道の道端や家屋の庭先には季節の花々が咲き、集落に彩りを添えていました。
 また、田んぼの中には稲干しの≪稲木≫が建ち並ぶなど・・・昔懐かしい風情がそこかしこに見受けられました。

集落(知井地区)には❛かやぶき屋根❜の民家38棟が現存し、日常生活を営みながら歴史的景観の保存に努めておられるそうです。

 散策道を歩いている...と、『カフェギャラリー彩花』の看板が目にとまり、その軒先を借りて、チョッと休憩...です。
      (ソフトクリームを頂きながら)
軒先から隣の❛かやぶき屋根❜を見ると、《民宿またべ》...と、書かれた小さな提灯がぶら下がり・・・その庭先には“コスモス”の花々が自由奔放に咲きほこり・・・軒下を覗き見ると洗濯物が干してありました。
昔々∼・∼子供の頃に見た田舎の風景がそこに映し出されていました。
      「懐かしいなあ〜...と、独り言・・・!」

散策道を歩いていると∼・∼『美山民族資料館』がありました...が、入口に有料の文字があり∼・∼その建屋の周囲を一巡して散策道に戻りました(^_-)

 民家の庭先や野辺には柿の実が鈴なりに生り、秋の気配を感じとれます。

 小さな集落...です・・・時間をたっぷり取り‘ゆっくり’と日本の原風景に浸りながらの散策です。

    一巡りし∼・∼川の辺に戻って来ました。・。

美山川に架かる『長除橋』を渡り牾場瓩鮓にやって来ました。
❛かやぶき屋根❜の材料になる爛好好瓩、川筋に沿って生い茂り、その隙間から眺める山里の風景にも趣がありました。

 戻り道∼・∼橋の袂から集落の秋景色を❛パチリ❜...と、撮り
❝かやぶきの里❞を後にしました(*^。^*)

前の5件 次の5件

↑ Page Top