全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(70代前半・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
379件(参考になる:68602回)
画像投稿数
2974件(いいね:65080回)
読者
11人
HP・ブログ
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は今年オープンした大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り!第121回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は雨の日でも楽しめる夜のハウステンボス!第119回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は若草山の紅葉・日没&夕日・夜景・特殊な撮影方法の山焼き!第116回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず...急がず“スローライフ”の日々を過ごしています。
 まだまだ❝頑張って❞四季折々の景色を撮り続けます。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(345件中 1-4件を表示)

淡路市夏まつり
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

みなとこうべ海上花火大会
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

芦屋サマーカーニバル
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

国営明石海峡公園
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(2974件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(379件中 1-5件を表示)
2名が参考になると回答
みなとこうべ海上花火大会のクチコミ
2019年08月15日に投稿されました。
8/3 ❛展覧台❜の見物&撮影スポットは、早くから満席の状態でした・・・!!!
8/3 六甲山頂駅のコンコースから・・・レトロな風合のケーブルカーを・・・!!!
8/3 霧も晴れ、視界も良好になってきた❛展覧台❜から・・・!!!
8/3 マジックアワーの夜空に…オープニングの“花火”が打ち上がりました(音は後から聴こえてきます!)・・・!!!
8/3 みなと神戸のベイエリアに花開いた色鮮やかな“花火”の饗宴を・・・!!!
8/3 神戸港の水面を染める“花火”の色柄...を・・・!!!
8/3 都会の夜空に高く打ち上がった“花火”の彩り...を・・・!!!
8/3 グランドフィナーレを飾る華やかな“花火”を捉える事が出来ました・・・!!!
天空の❝六甲展覧台❞から“花火見物”...を!

令和 元年8月3日(土)天候:晴れのち曇り

 納涼を兼ねて今年も出掛けました!
❝みなとこうべ海上花火大会❞の見物...と、ついでに撮影も予定に入れて。・。

 真夏の表六甲ドライブウェイを走る事、約30分で目的地の≪六甲展覧台≫の駐車場に着きました。

 とっておきの“花火見物”スポットに工事用の現場事務所が設置され、周辺の駐車スペース迄もが現場の車で占領されているではありませんか?
 唯一残された1台分のスペースは他府県ナンバーの車が停められていました。

 仕方なく奥のほうに車を駐車・・・そして、展覧台への階段をのぼり見物スペースの状況を探索・・・やはりブルーシート...と、椅子が並べられ、入る余地はありませんでした。

 「かみさん」は何時もの如く独りで近くを散策する...と、そそくさ...と、出掛けて行きました。
 残された私・・・“花火見物”と、撮影できる場所を探しケーブル乗り場周辺も❛うろうろ❜と、歩き回ります...が、程好い場所は全て先客で・・・いずこも入る余地はありませんでした。

 仕方なく車に戻る途中~・~撮影スポットに停まっていた他府県ナンバーの車が出る処でした。

 ラッキー...と、ばかりに急いで車を移動・・・“花火見物”と、撮影ができる場所が確保でき‘ほッ’...と、一息!

 しかし、毎度のことながら打ち上げ時間(19:30)までの長い時間が待っています。
     場所確保の時間16:15分...です!!

三脚と、「かみさん」が座る椅子を並べてカメラもセットし、撮影の準備も始めます。
 その時...です!~・~山の斜面を駆けのぼってくる白い物体〘霧〙です・・・たちまち視界は遮られ下界は何も見えない最悪の天候になってきました。

   治まってくれ!...と、願いながら車で待機。。。

 18:00過ぎ~・~次第に視界も広がり、うっすらと山肌が見える状態になってきました・・・それから約30分神戸の街並みも見えてきました。
また、打ち上げ用の爛魯轡院並譱ァ豊瓩皀メラのモニターで確認できます。

 改めてカメラを設定し直し、カバーを被せて待機状態に入ります。

 暫くして~・~交通整理員の方も増え、入出庫の車の誘導に忙しく動き回っていました。(18:45)...です!


 周りを見渡す...と、いつの間にか三脚の列が道沿にまで並び、多くの人たちが、海側を見ながらカメラのセッティングをしていました。

 私もカバーを外し…カメラをONにし、モニターの中に映し出された神戸港に浮かぶ爛魯轡院並譱ァ豊瓩鯊えられているのを確認できました。

       準備万端...です!

 しかし、「かみさん」が、戻って来ません・・・心配になりTELをしてみた処『TENRAN CAFE』で、爐茶しています〜...との事・・・まったく能天気...です!

 すぐに「かみさん」が戻って来て‘チョコン’...と、椅子に座り、早くも“花火見物”モードになっています。

 私も脚立に腰掛け打ち上げが始まるのを待ちます。

19:30オープニングの“花火”が打ち上がりました。
    音は数秒後に聴こてきます!

 「Welome to Kobe」と銘打って上がった“花火”に続き「花鳥風月」〜「ミッション!神戸港を虹色に染めよう」やら「日本の花火・和の心」〜〜「This is new!!新作コレクション」そしてグランドフィナーレの「かがやきの空と海」をテーマにした約6,500発の色鮮やかな“花火”の数々が神戸港の夜空を彩りました。

 約1時間~・~彩り豊かな夏の祭典は終わりました。

今年も天空の涼しい処から“花火”を鑑賞でき納得のひと時を過ごす事が出来ました(*^-^*)

追記
8月…これから数か所「かみさん」と共に“花火”三昧の日々を送る予定になっています。
2名が参考になると回答
芦屋サマーカーニバルのクチコミ
2019年08月14日に投稿されました。
7/27 1962年に単独太平洋横断航海を成し遂げた❛マーメイド号❜を・・・!!!
7/27 「かみさん」が撮りました! 時間を持て余す私の横顔...と、・・・!!!
7/27 ボードウォークを歩く浴衣姿の可愛い女子学生...と、桟橋に浮かぶ多くのクルーザーを・・・!!!
7/27 オープニングの“花火”が、芦屋の夜空に打ち上がりました…(歓声!)・・・!!!
7/27 『芦屋ベイコートクラブホテル』の向こうに打ち上がる大輪の“花火”と・・・!!!
7/27 浮き桟橋の水面に映る“花火”の色柄...と、・・・!!!
7/27 夜空を色鮮やかに染め上げる“花火”の饗宴...を・・・!!!
7/27 グランドフィナーレを飾る大輪の“花火”を・・・!!!
 今年も出掛けました!
❝芦屋サマーカーニバル❞...花火の観覧に。。。

7月27日(土) 天候:曇りのち晴れ

 祭り会場の南芦屋浜では昼間から市民による縁日が開かれ多くの人たちで賑わっています。
また、特設ステージでは多彩なパフォーマンスも繰り広げられ夏の祭りを盛り上げているようです。

 私達はお祭りのメインイベント…❛花火大会❜が目的で、いろんな情報を集め観覧場所選びをして来ました。

 臨場感ある有料席を確保するのは容易な事です...が、観覧席の価格が高いのと、会場までのアクセスが非常に悪く『阪神芦屋駅』から徒歩(約30分)のみ...と、言う状態なのでいつも躊躇してしまいます。

 今回私達が選んだ処は、打ち上げ場所から約2匱紊竜離で、アクセスも立地も最良の≪新西宮ヨットハーバー≫に決めました。

 午後4時過ぎに現着≪ヨットハーバー≫の駐車場にはすんなりと入れました!(当日は一律1000円の先払い)

 クラブハウス前には、1962年に単独太平洋横断航海を成し遂げた『堀江健一』さんの〖マーメイド号〗が鎮座し出迎えてくれています。

      車を停め~・~先ずは下見...です!

 大小のクルーザーが係留されているフロート式の桟橋その前のボードウォークは自由に往来できる遊歩道となっており、犬との散歩やジョギングを楽しむ人たちが多く見られました。

 浜辺の一角にある『海辺の道公園』は小さな子供たちも安心して遊べる場所となっており、当日は海辺沿いに花火見物用の桟敷席(無料)も設けられていました。

 西宮に居ながらにして芦屋の“花火”に便乗できる絶好のスポットとして多くの人たちが集い毎年大いに賑わっているようでした。

 陽も西に傾きかけ❛花火見物❜の人たちがボードウォークを行き交う数も増えてきました。
 浴衣の女子高生と思われる可愛い姿も‘ちらほら’...と、見受けられ・・・夏の風物詩“花火”を楽しみに来ているようでした。

 夕暮れが迫り浮き桟橋に灯りがともり、その明かりが水面に映し出されています。
 ロマンチックな雰囲気が漂うハーバーのひと時!


 各所に設けれたベンチも既に満席状態になり、私達の周りも簡易の椅子に座った人たちでいっぱいになってきました。
 また、花火撮影をするカメラ(三脚)の数も増え...皆、臨戦態勢...です!(私も)

19:45・・・芦屋の浜辺にオープニングの“花火”が打ち上がりました。
  歓声が上がり...Fireworks shoeの始まり...です!

船の形をした『芦屋ベイコートクラブホテル』が少し被ります...が、これも愛嬌...です!

 マリーナの水面にも“花火”の鮮やかな色柄が映し出され、係留されているクルーザーのメインマストが夜空に浮かび揺れ動く影・・・“花火”を撮る私の手にも力が入ります。

 
 Scene 1からScene 5 に分けて打ち上げられた45分間~・~約6,000発の“花火”が、芦屋の夜空を美しく染め上げました。

 夏の夜空を彩る祭典を≪新西宮ヨットハーバー≫で楽しめた・・・ひと時でした。

 また、別の機会に訪れ~・~海とクルーザーを見晴らす❛おしゃれ❜なカフェレストランで食事をしてみたいなぁ~...と、「かみさん」...が、呟いていました(*^-^*)

アクセス
車:阪神高速道路5号湾岸線「西宮浜」出口からすぐです
電車:JR及び阪神西宮駅〜マリーナ行に乗り❛ヨットハーバー前❜下車すぐです。
駐車場:30分/100円(最大800円)入庫15分まで無料

≪新西宮ヨットハーバー≫
営業時間:9:00~17:00(土日祝は9:00~18:00)
定休日:毎週火曜日・但し(8月の第1・第2は除く)
    
7名が参考になると回答
淡路市夏まつりのクチコミ
2019年07月30日に投稿されました。
7/20 小さなテントを張り❝花火見物❞の場所確保に余念がない多くの人たちを・・・!!!
7/20 芝生広場〜立ち並ぶ屋台...と、❛まつり❜を楽しむカップルの姿...も・・・!!!
7/20 ❝夏まつり❞を楽しむ若者...と、特設ステージでダンスミュージックを披露する地元の中高生...を・・・!!!
7/20 オープニングの“花火”が、2隻のハシケから打ち上がりました…圧巻です!・・・!!!
7/20 間近で観る“花火”は、圧巻の一言...です!・・・!!!
7/20 2隻のハシケからシンクロしながら打ち上がった“花火”が、頭上に降り注いでくるようでした・・・!!!
7/20 打ち上げ場所から約250m~・~24mmのレンズでは全体を捉えきれませんでした・・・!!!
7/20 グランドフィナーレを飾る大輪の“花火”が夏の夜空を華やかに彩りました・・・!!!
 暑い夏のイベント!
❝淡路市夏まつり❞に出掛けてみました。

令和 元年7月20日(土) 天候:くもり

 ≪国営 明石海峡公園≫の芝生広場(330ha)を無料開放し、地元で伝承される伝統芸能の❛和太鼓❜を若者たちが打ち鳴らしています。
また、中高生によるダンスミュージックのパフォーマンスをも披露し、地元淡路の❝夏まつり❞を大いに盛り上げていました。

   広場には屋台ブースが設けられています。

 夏休みに入った多くの子供たちが、屋台をめぐりながら食べ歩きを楽しんでいます。
 また、広場に小さなテントを張りアウトドア気分を満喫する親子連れもあり・・・それどれの夏を楽しんでいました。
 少し離れた場所にある❛夢っこランド❜からは遊具で遊ぶ子供たちの楽しそうな歓声が聴こえていました。

 私達も❛まつり❜の賑わいに誘われ~・~広場内を闊歩!
特設ステージを眺めながら屋台が立ち並ぶブースへと進みます。
 そこでは地元グルメの〈ピンズ焼き〉や〈たこ焼き〉のソウルフードが人気のようで、行列が出来ている店もありました。

   湿気を含んだ芝生の熱気で汗が流れ出ます!

たまらず爐き氷畴磴さ瓩畤搬里鯲笋笋靴覆ら屋台をめぐって行きます。

 屋台めぐりをし、地元のソウルフードをほんの少しですが、「かみさん」と二人で食べ歩きを楽しみ~・~芝生広場の❛まつり会場❜を後にします。

 芝生広場を離れ『パークセンター ビジター棟』に向かいます。・。
 その棟は❛カブトムシ❜や❛クワガタ❜の昆虫を約40種類を集めた《昆虫フェスタ》のイベント会場...でした。

 珍種の❛クワガタ❜がいるゲージの周囲には子供たちが騒ぎながら群がっていました。

 その一角に休憩施設が設けられており、エアコンの効いた涼しいところで・・・汗をふきながら‘ほッ’...と、一息~・~暫くの間~・~休憩...です。

 休憩の後・・・午前中に確保しておいた場所(打ち上げ現場から約250mあまりの距離)

「前日にリサーチし、花火見物に最適と思われる処...です!」

 その周りは❝夏まつり❞のフィナーレを飾る“花火”を観ようと、多くの人たちが集まっていました。
 ブルーシートや小さなテントを張った多くの人たちが20時から打ち上がる“花火”の場所確保に余念がないようでした。
        私達も...です!
 
 打ち上げの時間まで約6時間あまりあるのです...が?

 私達の近くでテントを張っていた地元の親子連れと知り合い・・・そこで出会った2歳の女の子...と、4歳の男の子・・・そのチビッ子たちと触れ合い、楽しい会話をしながら時が過ぎて行きました。

 海上を見ると、爛魯轡院並譱ァ豊瓩2隻…打ち上げの準備をしている様子が見えます。

        目の前...です!

 夕暮れが近づき~・~周りに張ってあったテントが一斉に畳みかけました。
  18:00にテントを畳む約束事があったようです。

 そして、“花火”の打ち上げ時間が迫って来ました。

大音響のBGMが流れ…やがてカウントダウンが始まりました~・~10∼9∼8~7 ~~~...と、...!

 20:00ジャストにオープニングの“花火”が、淡路の夜空に打ち上がりました。
       歓声!

 間近で観る“花火”・・・シュパッ...と、発射音の後、火柱が帯をひいて夜空に上がり…華麗な色をした大きな輪が夜空を覆います・・・そして、間髪を入れず突き抜けるような爆発音が響き渡り~・~やがて、火花が頭上から降り注いできます。
         圧巻...です!

 芝生の緩斜面に寝転がって観ていた「かみさん」...が、一瞬逃げるように起き上がりました。
 ❛かぶりつき❜席で観る“花火”の半端ない迫力に驚いた様子でした。
 また、撮影しよう...と、上空に向けてセットしていたカメラのモニターからはみ出る位“花火”の大きな広がりでした。
 「24mmのレンズではとても捉えきれませんでした」

   約30分の短い時間に約5,000発“花火”

 そして、20:26pm...グランドフィナーレを飾る“花火”が華やかに夏の夜空を彩り❝夏まつり❞の幕が下ろされました(*^-^*)

追記
※ 帰りの駐車場は大変な混みようでゲートを出るまで約1時間あまりかかりました。 
4名が参考になると回答
国営明石海峡公園のクチコミ
2019年07月28日に投稿されました。
7/20 水辺の花園に咲く“ひまわり”の花たちを・・・!!!
7/20 ランダムに咲き誇る“ひまわり”の花園から・・・!!!
7/20 散策路の道沿いに可愛く咲く“ひまわり”の花たち...と、・・・!!!
7/20 アップで撮りました!…少し変わった色柄の“ひまわり”の花を・・・!!!
7/20 散策路沿いに咲いていた名も知らぬ美しい花を❛パチリ❜と、一枚・・・!!!
7/20 震災復興の祈りを込めた❛花火鳥❜...と、季節の草花を・・・!!!
7/20 緩斜面一帯に咲き誇る“あじさい”の花々...を・・・!!!
7/20 花園を通り抜ける〘夢ハッチ号〙...と、・・・!!!
 夏の花“ひまわり”の花...と、季節の草花が咲く花園をめぐり...ます!

令和 元年7月20日(土) 天候:くもり

 当日は❝淡路市夏まつり❞が開催されており駐車場及び入園料が無料になっていました。

 また、≪国営明石海峡公園≫内を周遊する〘夢ハッチ号〙も乗り放題(300円)で、途中下車も可能になっていました。

 私…初めての〘夢ハッチ号〙に乗り~・~小さな子供たちと一緒に花園を楽しみながら周遊して行きます。
 
「かみさん」は、いつもの如く独りで散策する...と、出掛けて行きました。

 〘夢ハッチ号〙が周遊する散策路沿いや芝生に覆われた小高い丘の斜面には色とりどりの季節花が美しい花模様で彩られていました。

 園内を縫うように進み『淡路口』の停留所〜『東浦口』の発着所まで~・~約15分で到着...です。

 発着所近くにあるスワンボート乗り場が、「かみさん」との待ち合わせ場所...です。・。

 待ち合わせ場所から眺める景色・・・湖のほとりには夏の花“ひまわり”が、咲き誇っているのが見えます。

 小柄な「かみさん」の姿が見え隠れしています。

 「かみさん」...が、見たい~・~見たい...と、言っていた“ひまわり”の花園に中...で、花たちに囲まれ・・・ご満悦のようす...です。

     私も~・~“ひまわり”の花園に!

 背丈より高い“ひまわり”や、小さくて可愛い花たちがランダム咲き誇る花園...と、散策路沿いに太陽に向い元気に咲いている“ひまわり”の小径を歩いて行きます。

 愛でる花たちは綺麗に咲いているのです...が、夏の陽ざしが照り付ける花園は大変暑く汗が噴き出してきます。

 花園を後にして∼・~いつも立ち寄る《レストラン花屋敷》でのランチタイム...です!

 室内はエアコンんが効いており・・・まるで天国のようです。
     「天国に行った事はありません...が!」

 メニューから…私は「エビフライカレー」を選び「かみさん」は何時もの「しらす丼」を頼み~・~至福のひと時を、楽しみ...ます。

 レストランを出、周囲を散策~・~そして私は再び〘夢ハッチ号〙に乗り・・・来る時とは別ルートで『淡路口』に向います。
 「かみさん」は、花園をめぐりながら❛ゆっくり❜...と、楽しむようです。

 そして、❛夏まつり❜のイベント会場で「かみさん」...と、出会い~・~夏の花園めぐりが楽しく終わりました(*^-^*)

 これから❝淡路夏まつり❞の会場犲農弦場瓩~・~向います!
32名が参考になると回答
大阪まいしまシーサイドパークのクチコミ
2019年05月30日に投稿されました。
5/2 青い空と海“ネモフィラブルー”との絶景...と、マスコットキャラクター❛ネモにゃん❜の可愛い姿も・・・!!!
5/2 逆光に美しく映える可憐な“ネモフィラ”の花々...と、・・・!!!
5/2 下段の散策路〜青い空と、“ネモフィラブルー”に彩られた花園を愛でる多くの人たち...と・・・!!!
5/2 青い空に向かって可憐に咲く“ネモフィラ”の花たち...を、マクロで撮ってみました・・・!!!
5/2 銀鱗に染まる水面...と、可憐に咲き誇る“ネモフィラ”の花々...と・・・!!!
5/2 光の筋が水面...と、“ネモフィラブルー”の花園を照らし出していました・・・!!!
5/2 夕凪の大阪湾を滑走するプレジャーボート...と、茜色の空を“ネモフィラ”の花園から・・・!!!
5/2 落日!…茜色に染まった空と海...と、“ネモフィラブルー”の美しい花園...を・・・!!!
  ❝ネモフィラ祭り❞が、開催されました。
  狢膾紊泙い靴泪掘璽汽ぅ疋僉璽...で!

令和元年5月2日(木・祝) 天候:晴れ

 ゆり園が閉園となり寂しい思いをしていましたが、その跡地に可愛い“ネモフィラ”が咲く花園が開園されると聞き、楽しみにしていました。

 快晴の日を選び❝ネモフィラ祭り❞に~・~午後から出掛けました。

 GWの為か?、会場に至る道路は長い列がつづき、駐車場に入るまで約30分あまり待ちました。

 入園の受付も同様で、チケットを買い求める長い列が続いていました。
 私たちは、招待券を頂いていたので別の入口から並ばずに入園する事が出来ました。

        入園...です!

青い空と海…そして爽やかなブルーの花たちが海辺の緩斜面に咲き誇っていました。
 44,000m2の敷地に約100万株の“ネモフィラ”が植えられているそうです。

《国営ひたち海浜公園》の花畑には及びません...が、大阪の舞洲に新しく誕生した“ネモフィラブルー”に彩られた花園は…きっと、関西の人気スポット...と、なる事でしょう。

 園内の散策路や施設は以前と変わりなく、勝手知ったる我が庭の如く自由に動きまわれます。・。

 上の段から散策します~・~爽やかなブルーに染められた緩斜面…小さな花弁をいっぱいに広げた“ネモフィラ”の花が大勢の人たちを楽しませているようです。

 青い空と海…そして、“ネモフィラ”の爽やかなブルーが一つになり、青一色の空間が広がっていました。

散策する小径では・・・若い女性たちの声が聴こえてきます。
〔ヤバイじゃん!・映える〜〕の若者語が飛び交い…中には〔“ゆり園”よりええやんか〜〕の言葉も聴こえてきます。
 スマホを片手に自撮りをする若者・・・そこに交じり私達のようなシニアの人たちが、静かに眺めながら花たちを撮っている姿も多く見られました。

 “ネモフィラ”の花園にはマスコットキャラクターの≪ネモにゃん≫が、所々に現れます。・。

 若者たちが≪ネモにゃん≫を見つけた時には大きな歓声が上がり、スマホをかざした若者が群がり、楽し気に撮る姿も見られました。

 もう少し園内をめぐり、下の段へと進んでみました!

下の段から眺める...と、“ネモフィラ”の花と青い空とが融合する美しい景色に出会うことが出来ました。

 青い空には観覧のヘリコプターが飛び交い、緩やかな斜面には爽やかなブルーに染まった“ネモフィラ”の花々が波打つように浜風になびいていました。・。

 園内を隈なくめぐり~・~高台にある白いテントの休憩施設に辿り着きます。・。
 そこにはフードコートが設けられており、軽い食事やソフトクリームを食べながら~・~絶好のロケーションを楽しむことが出来ます。


 陽が西に傾き、大阪湾の水面が銀色に煌めいてきました。

 GWの期間中は閉園時間を18:30まで延長し、美しい夕焼け...と、夕日に映える“ネモフィラ”の花とのコラボが楽しめます。

 陽が沈みかける...と、空と海が茜色に染まり、“ネモフィラブルー”に染められた花園を優しく照らし出してきました。

 六甲の山なみに陽が落ちていく僅かな時間が最高のシャッターチャンス...です!

 私達も、美しい落日...と、シーサイドに咲く“ネモフィラ”の花たちを撮り...そして、愛でることもできました(*^-^*)

開園期間:4月13日(土)〜5月6日(月)
営業時間:9:00〜17:00 (最終入園:16:30)
但し、GW期間:4/27~5/6は、9:00~18:30
入園料:大人/900円(中学生以上)・子供/500円(4才~)

追記
2013年〜2018年の6年間・・・「海とゆりの競演」をコンセプトに、美しい“ゆりの花園”を楽しませて下さった〘大阪舞洲ゆり園〙が、一昨年の台風で甚大な被害を受け、2018年7月1日で閉園に至ったそうです。
    
前の5件 次の5件

↑ Page Top