全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(70代前半・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
387件(参考になる:70528回)
画像投稿数
3040件(いいね:66852回)
読者
11人
HP・ブログ
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は今年オープンした大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り!第121回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は雨の日でも楽しめる夜のハウステンボス!第119回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は若草山の紅葉・日没&夕日・夜景・特殊な撮影方法の山焼き!第116回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず...急がず“スローライフ”の日々を過ごしています。
 まだまだ❝頑張って❞四季折々の景色を撮り続けます。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(352件中 1-4件を表示)

桂浜園地
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

本薬師寺跡
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

橘寺
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

ENJOY!りんくう(りんくう花火)
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(3040件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(387件中 1-5件を表示)
箱館山山麓のそば畑のクチコミ
2019年10月14日に投稿されました。
10/1 ❝箱館山❞の麓…里山を秋色に彩る“白そば”の花畑...を・・・!!!
10/1 鎮守杜≪八幡神社≫の袂に咲き誇る“白そば”の花々たちを・・・!!!
10/1 秋のそよ風に揺れ動く“白そば”の花をマクロで撮ってみました・・・!!!
10/1 “白そば”の花に留まった・・・白いモンシロチョウ...を・・・!!!
10/1 集落の麓に広がる“そば畑”の風景...を・・・!!!
10/1 「かみさん」が、撮りました・・・“白そば”の花畑で遊ぶテントウ虫を・・・!!!
10/1 白い“そば畑”のあぜ道に咲く真っ赤な“彼岸花”を・・・!!!
10/1 段々畑の法面を彩る“彼岸花”...と、“白そば”の花々...と・・・!!!
❝箱館山山麓のそば畑❞...に、ちょつと寄り道!

令和 元年 10月 1日

 そば畑を探し∼・∼のどかな里山周辺をめぐって行きます。

 県道534号線を進み田園風景が広がる❝箱館山❞の麓・・・段々畑の中ほどに真っ白い絨毯を広げたような“そば畑”が見えてきました。

 狭い農道を進み∼・∼集落の鎮守杜『八幡神社』の広場(空地)に車を停め・・・“そば畑”...を、めぐります。

細い茎に小さくて可愛い花弁をいっぱいにつけた花々が秋の風になびいています。

 野の花が咲く細いあぜ道には真っ赤な“彼岸花”が咲き、“白そば”の畑に可愛く彩を添えていました。

 見渡せば真っ白な“そば畑”の向こうに❝箱館山❞が聳え…青い空には秋の雲が浮かび、その裾野の空間には秋色に染まりかけた里山の風景が広がっていました。

 写真を撮るスポットはあまりなく、あぜ道を‘ゆっくり’と歩きながら里山の景色を楽しみ、小さな秋を独り占めにしている気分でした。

 その時目についたのは数匹の爛皀鵐轡蹈船腑Ν瓩“そば畑”の中を飛び交っています・・・白いそば畑に白い蝶々…見失いそうになりながらその蝶を追っかけ∼・∼目を凝らし、留まるのを待って・・・パチリ...と、一枚撮ることが出来ました。

    童心に帰った気持ちでした!

 段々畑の上から眺めている...と、“そば畑”のあぜ道を楽しそうに歩き回る小柄な「かみさん」の姿・・・ご自慢の小型カメラを持ち、手あたり次第に花たちを撮っているようです。

     帰宅後の編集が思いやられます。。。


 集落の裾野には数か所の“そば畑”が点在しているようで∼・∼別のそば畑を探し、めぐってみました...が、収穫が終わった畑が多く再び元の場所に戻って来ました。

 田園風景の広がる一角に『今津総合運動公園』があり、その中にある1つのブース・・・≪体験交流センターゆめの≫では地元特産のそば粉を使ったそば打ち体験ができ∼・∼打ったそばをその場で食べる事が出来ると、聞いており...楽しみにして訪ねてみました...が、予約制で尚且つ4人以上との事でした。

        残念...でした!

...と、言う訳でそば打ち体験は諦め∼・∼次の目的地へと車を走らせました(*^-^*)
1名が参考になると回答
桂浜園地のクチコミ
2019年10月11日に投稿されました。
10/1 朝焼けの空...と、昇る朝日に照り映える“彼岸花”を・・・!!!
10/1 降りそそぐ朝の陽ざしを浴びる花々たち...と・・・!!!
10/1 花園から少し離れた水辺〜雄大な❛びわ湖❜の景色を・・・!!!
10/1 織りなす光と影の花園を・・・!!!
10/1 人影のない早朝の散策路...から・・・!!!
10/1 倒木に寄り添うように咲く“彼岸花”たちを・・・!!!
10/1 真っ赤な“彼岸花”にアゲハ蝶が遊びに来ていました・・・!!!
10/1 明け渡る❝桂浜園地❞に咲き誇る“彼岸花”を・・・!!!
 湖畔に咲く美しくも妖艶な“彼岸花”を愛でに!

令和 元年 10月1日(火) 天候:晴れ

 夜明け前の名神高速道路〜東の空がわずかに明るくなりかけた湖北バイパスを走りつづけ❝桂浜園地❞に着いたのは午前6時前でした。
 朝焼けの空...と、凪の爐咾鏝亅瓩修遼霧佝覆忘蕕誇る“彼岸花”に出会いたくてやって来ました。

 昨年…訪ねる予定をしていました...が、9月上旬に台風21号が爐咾鏝亅畆辺に甚大な被害を及ぼし、❝桂浜園地❞も倒木や浸水の影響で“彼岸花”を愛でるには危険が伴う...と、ブログに掲載されていた為、行くのを断念しました。

 この季節「びわ湖高島観光ガイド」のブログに“彼岸花”の開花情報が写真付きで掲載されているのを知った「かみさん」が、日々入念にチェツクしていたようでした。(スマホ...で!)

 そして、当日が最適と判断∼・∼満を持しての来園となりました。・。

 夜明け前の園地には既に数台の車が停められ…花園の中をカメラを抱えた人たちがビューポイントを探し∼・∼歩き回られている様子が窺がえました。

 多くの人たちが❝桂浜園地❞の“彼岸花”を愛でに訪れる理由にはアクセスの良さ...と、背景に爐咾鏝亅瓩箸いΨ幣|呂あり、遠くに望む≪伊吹山≫の山稜から昇る陽光の中で“彼岸花”が煌めき…その花々たちが最高の雰囲気を醸し出してくれるからでしょう。
 そして、特筆すべきは・・・昇る朝日に照らし出される妖艶で幻想的な“彼岸花”の艶姿を撮ろう...と、日の出前から多くのカメラマンが湖畔の花園に集まり各々のポジションで∼・∼その時を待ち続けます。
      「私もその中の一人...です!」

 当日の日の出時間は5:50でしたが、≪伊吹山≫の頂上付近が灰色の雲に覆われ、朝日が顔を覗かし花園を照らし始めたのは6:20頃からでした。

 日の出を撮るシャッターチャンスは僅かな時間...です!

その一瞬を撮ろうと、周囲の人たちが一斉にシャッターを切り続けていました。

 私も、アングルや背景を変えながら朝焼けの空と、凪の湖面に浮かぶ〘竹生島〙や、朝日に照り映える“彼岸花”を撮りつづけました。

 そして、日の出の撮影タイムが終り…次のフォトスポットへと移動していきます。

 撮影は木々の隙間から朝日が差し込む早朝の時間帯がベストと、されています。

 移動の合間に∼・∼私は、園地の中に設けられている『あずまや』に向い…そこに腰掛け暫くのあいだ花園を眺めていました。

 陽が昇り∼・∼朝の光が織りなす光と影の合間で“彼岸花”の赤が踊っているかのようでした。


 花たちを踏まないように散策路を進みます。

 早朝の花園は人影も少なく…澄みきった朝の空気...と、自然が形づけた景色を愛でながら∼・∼ある時には立ち止まり、湖畔に咲いた名も知らない野の花たちを見つめ...
また、倒木のそばに寄り添うように咲く“彼岸花”を撮りつづけながら花園を進みます。

 園地の中はビューポイントが多くあり…時を忘れ∼・∼花園をめぐります。

 細長い園地を北に進み∼・∼密生した“彼岸花”の花園から少し離れた水辺近くまで足を延ばします。
 波打ち際に立ち爐咾鏝亅瓩陵座腓雰平...と、湖面に浮かぶ〘竹生島〙や遠くに望む≪伊吹山≫の雄姿を眺めながら∼・∼大きく深呼吸をし、美しい花園と、素晴らしい景色を観る事ができ・・・眠気を堪えながら遠くまで来た甲斐があった...と、独り納得をして∼・∼散策路を戻って行きました。

 この園地に多くの人たちが“彼岸花”を愛でに来られる時間帯が近づいて来たようです。

      そろそろ帰り支度...です!

 『あずまや』で独り花園を見つめながら私を待っていた「かみさん」... 私も隣に腰掛け、暫くの間おなじ景色を共有しながら∼・∼❝桂浜園地❞での穏やかな時が過ぎていきました(*^-^*)

交通アクセス
JR湖西線:「近江今津駅」〜予約乗合いタクシー(大人/300円・子供/150円)に乗り「北仰東(きとげひがし)で下車約3分
車:大阪方面〜・名神高速道路「京都東IC」〜R161号線(湖北バイパス)〜R303号線「衣川ランプ」でおり、県道534号線を東(湖岸に向い)に約5分です。

3名が参考になると回答
本薬師寺跡のクチコミ
2019年09月29日に投稿されました。
9/25 花園には西日に照り映える“ホテイアオイ”の花々が咲き誇っていました・・!!!
9/25 ‘たわわに’実った柿のトンネル〜あぜ道に並ぶカメラマン??の姿も・・・!!!
9/25 西日に照る“彼岸花”...を、花園を背景に撮ってみました・・・!!!
9/25 花園の高台〜咲き誇る“彼岸花”と、⦅畝傍山⦆に沈み行く夕日...を・・・!!!
9/25 西日に照る“ホテイアオイ”の花園を見渡せるあぜ道〜⦅畝傍山⦆に沈む夕日...と、・・・!!!
9/25 細いあぜ道に並び∼・∼夕日に照る花園を撮る人たちの姿...と、・・・!!!
9/25 水路沿いに咲く“彼岸花”...と、落日後の花園を撮る人たち...を・・・!!!
9/25 落日後・・・水鏡に映る夕焼け空...と、夕暮れの花園を・・・!!!
 可愛い“すみれ色”の花…❛ホテイアオイ❜を愛でに❝本薬師寺跡❞を訪ねてみました。

令和 元年 9月25日(水) 天候:晴れ


 夕暮れが近づき始めた頃に花園に着きました。
駐車場は5時で閉まる...と、知っていましたが、案の定その時間に着いてしまいました。

 警備の方が寄って来られ…臨時駐車場に行って下さいとの事??...でした。

 ❛ホテイアオイ❜を愛する人たちから5時過ぎに⦅畝傍山⦆の稜線に沈む夕日と花園を一緒に撮りたい...という要望に応え、今年からは遅くまで停める事が出来る臨時駐車場が誕生したそうです。

     花園から西に約150mの場所です!

 カメラ片手に「かみさん」...と、一緒に花園に向います。
 細いあぜ道には低い姿勢で水耕田に咲く花たちを撮っておられるカメラ愛好家の方たちが並んでおられました。

 進むあぜ道には色づき始めた柿の実が爐燭錣錣豊畆造蝓△修寮茲砲詫柴が沈み行く景色を撮ろうとするカメラマン?数人がその時を待っているかのようでした。

 美しく咲き誇る“すみれ色”の花々が、西日に照り映え…稲田が広がる里山の景色に溶け込み、花園を彩り…❝本薬師寺跡❞に❛いにしえ❜の風情を醸し出しているようでした。

 花々たちは、夜明けの陽ざしと共に開花し、夜になる...と、萎んでしまい∼・~翌朝になると∼・∼また、新しい花を咲かせます。

 私が‘うろうろ’...と、夕日が沈む場所を模索している間にも秋の陽は急ぎ足で⦅畝傍山⦆の向こうに消えて行きます。

 細いあぜ道を歩きまわり∼・∼夕日が沈むビユーポイントを何か所...か、チェツク出来ました。

 やがて、稜線に沿って陽が沈みかけました・・・細いあぜ道を一列に並ぶ多くのカメラ愛好家の方たちが⦅畝傍山⦆に向いシャッターを切り始めました。

 私も負けじ...と、逆光に照る花園にピントを合わせ、数枚撮っては次の場所に・・・まるで、蝶が♪花から花へ♪...と、飛び回るように∼・~(実際はドタバタです)移動します。

 秋の陽は‘つるべ落とし’の如く∼・∼僅かな時間で⦅畝傍山⦆の向こうに沈んで行きます。

 落日後に空が真っ赤に焼ける様子を撮影しよう...と、多くの方たちがカメラを納めようとしません。
 ある人は水鏡に映る夕焼けのを撮ろう...と、あぜ道を移動する人や、夕映えの花園を撮ろう...と、細いあぜ道を窮屈な姿勢でじっと粘る人の姿もありました。

 暫くは∼・∼私も頑張りました...が、粘り切れず・・・お隣で頑張っておられる方体たちに別れを告げ‘暮れなずむ’小径を「かみさん」...と、二人で虫の音を聴きながら∼・∼車へと向かいました。

 今日の一日・・・秋色に染まりかけた明日香路をめぐり、和やかな時を過ごす事が出来ました(*^-^*)
5名が参考になると回答
橘寺のクチコミ
2019年09月28日に投稿されました。
9/25 『西門』をくぐり・・・“手水舎”から覗き観た淡いピンクの“酔芙蓉”...と、・・・!!!
9/25 白く清楚な“酔芙蓉”...と、【本堂(太子殿)】を・・・!!!
9/25 陽に照る白い“酔芙蓉”...と、太子の愛馬≪黒駒像≫...と、・・・!!!
9/25 心の持ち方を表現したとされる『ニ面石(善と悪)』...と、・・・!!!
9/25 銀杏の巨樹...と、参道に咲く“酔芙蓉”と、紫式部の花たち...を・・・!!!
9/25 稲田のあぜ道に咲く“彼岸花”と、白壁の向こうに佇む❝橘寺❞を・・・!!!
9/25 真っ赤な“彼岸花”を前景に❝橘寺❞の全景を撮ってみました・・・!!!
9/25 参道出入口〜〘聖徳太子御誕生所〙の石碑と、二体のお地蔵さん...と、・・・!!!
 秋晴れの明日香路を‘ぶら〜’...と!

令和 元年9月25日(水) 天候:晴れ

 天候不順の今日この頃...です!
久方ぶりの好天に恵まれ、古都の秋景色を楽しもう...と、明日香路をめぐりました。

 “彼岸花”を...と、思い稲渕の棚田〜石舞台古墳周辺をめぐりましたが、真っ赤に染まった花の姿は見当たらず∼・∼愛でに来られた人影だけが行きかうあぜ道に申し訳なさそうに数輪の“彼岸花”が咲いている状態でした。

 場所にもよります...が、今年の“彼岸花”の見頃は10月初旬になりそうです。

 明日香路を走っていると、お寺を取り囲むように稲田が広がり、そのあぜ道には咲き誇った真っ赤な“彼岸花”が目につきました。

    偶然に出会えた秋景色...です!

 カメラを持った多くの人たちが参道やあぜ道を行き来されています。

 “彼岸花”を愛でるのは後の楽しみにとっておき∼・~車をお寺の駐車場に停め・・・先ずはお参りに...と、境内に入りました。
 犲蠖綣豊瓩任清め∼・~【本堂(太子殿)】に参拝します。
 
 このお寺は『天台宗』の寺院で〘聖徳太子〙の生誕地でもあり、明日香村橘に建つ古刹・・・❝橘寺❞です。
 〘聖徳太子〙建立の七ヶ大寺に数えられ、その寺地には『金堂』、『講堂』、❛五重塔❜や66の堂宇が建ちならぶ大寺院だったそうです...が、度重なる惨禍に見舞われ多くの堂宇が消滅し、現在の【本堂(太子殿)】も1864年に再建されたそうです。  

 花好きの「かみさん」も知らなかったこのお寺には15年前に栽植された約150本の“酔芙蓉”...が、9月の初旬から10月の下旬にかけて白や淡いピンク色の花々が境内を彩り、現在では“酔芙蓉”の咲く❛花の寺❜として多くの人たちに親しまれているようです。


 境内を散策~・~【本堂】前には太子の愛馬≪黒駒像≫が建っており、その像を眺めながら裏庭へと進むと...そこには〚ニ面石〛と呼ばれる石像が現れ、無垢な顔つきの〔右善面〕と、大きく歪められた顔つきの〔左悪面〕が一つの石に彫られ両面を対比され、それぞれが持つ人の心を現したものだ...と、言われています。 

 謎の多い石造物が点在する明日香村・・・歴史とロマンに溢れているようです。

   
    多くのお堂が立ち並ぶ参道を進みます。・。
 
 金堂跡の周辺は多くの“酔芙蓉”が咲き誇り、迷路のような小径を奥へと進む...と、大きな“銀杏”の巨樹が現れ、樹の下に立って見上げると、銀杏の実がいっぱいぶら下っていました。

 この巨樹…秋が深まるにつれ“銀杏もみじ”の色柄に染まり、その落葉が参道周辺の小径を黄色い絨毯を敷きつめたように美しく彩られる事と思われます。

 そして、参道を少し進む...と、『東門(正門)』です。

門の左右には凛々しい表情の狛犬が鎮座していました…そこから改めて境内を眺めてみました。
 
 『東門(正門)』から一直線に伸びた石畳の参道は【本堂】に続いていました。

 その参道を少し進む...と、左手に五重塔跡の塔心礎があり、塔高は推定で38mの高さであった...と、記され伽藍の中でも最も重要な位置を占めていた...と、されていました。
 
 いにしえを偲ぶ...と、往時の姿が思い浮かんできます。

塔跡の近くには『鐘楼』があります...鐘を打ち鳴らすのに1回100円と書かれた箱が設置されていました。

 小さな子供が鐘打ちに挑戦・・・紐にぶら下がり鐘を鳴らそうそうと、頑張っていました。

     次に向かったのは『往生院』です!

 そこは、多目的道場で、大広間の格天井には著名な画家が描いた見事な花の絵260点が奉納されています。

 一見の価値が、あります!(拝観料無料です)

 『往生院』の裏庭〜放生池の周辺にも“酔芙蓉”と、“紫式部”の花々が秋空に映え…綺麗に咲いていました。

 季節により“桜”や“ぼたん”の花が咲き境内を彩るそうです。

 陽も少し西に傾いて来たようです∼・∼❝橘寺❞の境内を後にし、先ほどの稲田周辺に向かいます。

 
 緩やかな坂道の参道∼・∼その両脇には首を垂れる稲穂が秋の陽ざしに照り映えキラキラ...と、黄金色に輝き、そのあぜ道には真っ赤な“彼岸花”が稲田を縁取るように彩を添えていました。

 細いあぜ道を進み∼・∼白い土塀に囲まれた❝橘寺❞の全景を望む事ができます。
 腰を屈め、“彼岸花”を前景にしてその景色を、…❛パチリ❜...と、一枚撮ってみました。

 戻り道∼・∼参道出入口に建てられた〘聖徳太子御誕生所〙の石碑があり…その側面には別格❝橘寺❞と、刻まれており、その傍らに佇む二体のお地蔵さんも一緒に❛パチリ❜...と、撮っておきました。

 そして、あぜ道に咲き急ぐように咲く“彼岸花”たちを数枚撮り、秋の西日を受けながら~・~明日香路を後にしました(*^-^*)

交通アクセス
近鉄 橿原神宮前駅又は飛鳥駅(明日香周遊バス)川原&岡橋本駅下車徒歩で約3分
車:西名阪自動車道『郡山IC』経由京奈自動車道又は旧R24号を橿原経由で約50分

拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
拝観料:大人/350円・高・中校生/300円・小学生/150円
駐車場:西門前と東門横にあります(無料です)

 
4名が参考になると回答
ENJOY!りんくう(りんくう花火)のクチコミ
2019年09月14日に投稿されました。
8/31 縁結びのパワースポット〚LOVE RINKU Park〛のモニュメント...を、チョットおしゃれに撮ってみました・・・!!!
8/31 “四季の泉”...と、陽が西に沈みかけた浜辺の風景...を・・・!!!
8/31 夕暮れ迫る〘関西国際空港〙...と、あかね色に染まる空と、海を・・・!!!
8/31 カメラをかすめて沈む夕日...と、・・・!!!
8/31 ❝オープニング❞の“花火”・・・上部がフレーム・アウトと、なりました・・・!!!
8/31 雨が降り、風もない海上・・・華麗に打ち上がる“花火”が、煙に遮られます・・・!!!
8/31 夜空を煙が充満し、打ち上がる“花火”が見え辛くなってきました・・・!!!
8/31 ❝グランドフィナーレ❞を飾る“花火”も…煙に覆われました・・・!!!
❝ENJOY!りんくう2019❞のメインイベント!

≪超立体型花火»をテーマに打ち上がる“花火”を見物に出掛けました。。。

令和 元年8月31日(土) 天候:くもりのち雨

 先週〔8/25(日)・雨の花火大会〕のリベンジと思い計画しました...が、またしても雨の予報!
 「かみさん」の調べでは夕暮れまでは曇りのマークとの事・・・早めに着き❛りんくう公園❜を散策したい...と、いつもの我がまま...です!
と、言う訳で3時前に第2駐車場に到着∼・~湿度の高い浜風が吹く~・~遊歩道を進み公園内に入りました。

    雲間からは時々陽がさす空模様...です!

≪太鼓橋≫を渡り、園内に入ろうと思いましたが、当日は“花火大会”の為か?・・・通行止めになっていました。

 仕方なく内海を周遊する散策路(遠回り...です!)を歩いて行きます。
 海辺に向い緩やかなスロープを描いています。

 スロープの斜面には四季折々の花々が楽しめる花街道がつづき~・~春から秋にかけて50種以上の宿根草が咲き誇るそうです...が、この時期の花は少なく緑色のロックガーデンになっていました。

 そこから少し進む...と、夏至の階段と名づけられた幅の広い階段があります。
 「夏至の時期に太陽が沈む方向にむかい造られた階段で、その名が付けられたそうです。

 階段を上る...と、海側に向い大きな『あずまや』風の建屋があります。
 そこからは、〘関西国際空港〙を対岸に臨む美しい海と空の景色を見ることが出来ます。

 椅子に座り〘関空〙を眺めながら暫く休憩...です!


そして、海辺を散策~・~内海をぐるり...と、回った処に・・・一風変わった噴水犹裕┐寮瓩あります。
 夕暮れになるとライトアップされ幻想的な空間が浮かびあがります。

 この泉の中にある三つの輪は≪太鼓橋≫の上から見て、「夏至」・「春分」・「冬至」の日、太陽の日周軌道を示してしているそう...で、中心にあるの球状のものが、地球を表し、そこから出ている槍のようなものは地軸...だ、そうです。

 日周軌道に沿って沈む夕日を是非とも観てみたいものです!

犹裕┐寮瓩魄貊笋垢觧矯路の横に・・・大型の立体モニュメント〚LOVE RINKU Park〛が掲げてあります
 裏手には数本のワイヤーが張られ…二人のLOVE TAGがたくさん掛けてありました。

 今流行りのインスタ映えを考え、作られたよう...です。


公園内を散策をする事∼・∼数時間、夕暮れの風景を数枚撮る事が出来ました。

 そして、開催される“花火見物”の場所を探し...ます。

 降る...と、思われる雨を考慮し、『あずまや』を見物と、撮影場所に決めました。

 打ち上げの場所≪ハシケ・(台船)»まで約500m程・・・ダイナミックな“花火(約7,000発)”が観られる...と、期待出来ます。

 有料の❛マーブルビーチ❜と、遜色ない場所...です!

 三脚を据え終り、夕日を眺めながら…暫く休憩します。

  夕日がレンズの前をかすめて沈んで行きます。
 その様子を、❛パチリ❜...と、一枚撮っておきました。

 打ち上げ時刻が迫ってくると、犹裕┐寮畆辺は大変な混みようで、その後方からも人の波が押し寄せて来ていました。

 暫くして∼・~空模様が、怪しくなってきました!

 空を見上げる...と、黒い雲が〘関空〙の方向からやって来ます。

 やはり、‘ぽつ、ぽつ’...と、雨が落ちてきました。

そして、たちまち大粒の雨に変わり∼・~多くの人たちが雨宿りに『あずまや』にやって来ます・・・建屋の中はすぐに満杯状態になり、三脚(カメラ)を保護するのも一苦労です。



  暫くして∼・~雨が小降りになってきました。・。

7:17pm…オープニングの“花火”が、打ち上がりました。

        歓声!!

私…カメラ設定(焦点距離)違いで、オープニングの大玉(尺玉)の“花火”上部がフレーム・アウト...と、なりました。

   急いで設定を変え、撮影を開始します。

 “花火”を発射する爛魯轡院並譱ァ豊瓩、一隻と少なく打ち上げの間隔が少々長く感じられました。

 雨の降る中・・・多くの方達が傘をさしながら“花火見物”を楽しんでおられます。
 建屋の軒下では椅子を踏み台し、背伸びしながら見物する小柄な「かみさん」の姿がありました。

   雨・・・そして、風のない時間がつづき...ます!

打ち上がる華麗な“花火”も煙で半分くらいしか見えません∼・~時が過ぎれば風が吹いてくれる...と、願いながら約45分間、待ちつづけました...が、結果…グランドフィナーレまで煙に包まれた状態で、幕を閉じました。

 今年最後の“花火大会”・・・雨と煙に悩まされた結果となりました...が、良い思い出です!

 今年は、「かみさん」と、二人…❛花火三昧❜の夏を過ごし、満足の行く日々を送る事が出来ました(*^-^*)



りんくう公園へのアクセス(良好...です)
電車:南海空港線&JR関西空港線の「りんくうタウン駅」2番出口〜約300mで公園に着きます。
車:≪阪神高速4号湾岸線≫「泉佐野南IC」を降り「府道29号線」を進み「臨海北2号」を右折し「りんくう駅南」の交差点を右折し、暫く進むと第2駐車場に着きます。
前の5件 次の5件

↑ Page Top