国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさんのページ
チョーわるおやじさん(非表示・男性・兵庫県)
口コミ投稿数
458件(参考になる:98270回)
画像投稿数
3625件(いいね:78866回)
読者
12人
HP・ブログ
金賞は「春日大社 萬葉植物園」の風光優美な藤の園!第145回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「胆沢ダム・奥州湖」冬の雪景色と春の花風景!第144回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は桃源郷を思わせる「いなべ市農業公園」の梅の園!第143回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は日の出・星空との共演!伊古奈比咩命神社「大明神岩の赤鳥居」第142回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はびわ湖と山々との共演が素晴らしい第1なぎさ公園の菜の花畑!第141回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紅葉と雪吊りライトアップが素晴らしい「白鳥庭園」!第140回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はコスモス畑が周辺で咲き誇る「東有年・沖田遺跡公園」!第139回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「東員町のコスモス畑」の夕日や三岐鉄道とのコラボレーション!第138回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は見事な苔の緑と白い渓流のコントラストが美しい奥入瀬の大自然!第137回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「天空の楽園」とも言われる浮島湿原でエゾシカ親子に…!第136回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水辺に広がる夏の花々が美しい草津市立水生植物公園みずの森!第135回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白黒写真が感慨深い45年ぶりの「薬師寺」!第134回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「桜並木と菜の花の共演」秋田県大潟村の菜の花ロード!第132回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は豊頃町 大津海岸の神秘的な光景「ジュエリーアイス」!第130回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
令和の初日の出を中崎展望広場から!第129回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は四日市の工場夜景!第128回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は宝石箱の様な夜景、雲海、イチョウ並木が素晴らしい秩父ミューズパーク!第127回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内「小田代ヶ原」の紅葉!第126回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は今年オープンした大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り!第121回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は雨の日でも楽しめる夜のハウステンボス!第119回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は若草山の紅葉・日没&夕日・夜景・特殊な撮影方法の山焼き!第116回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 金賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落!第61回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紫陽花と星空が素晴らしい白糸の滝 ふれあいの里(福岡県)!第60回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は知床国立公園内にある”幻の沼”ポンホロ沼!第59回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水郷で知られる潮来市のあやめ園。あやめ咲く中潮来花嫁の嫁入りも!第55回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はまるで紫のカーテン。丹波篠山・白毫寺の「九尺ふじまつり」!第53回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は雪景色の絶景と屈斜路湖、白鳥を眺める事ができるコタン温泉!第52回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は大阪国際空港の滑走路を間近に見られるエア・フロント・オアシス下河原!第50回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は知床国立公園内のプユニ岬展望台から見られる美しき流氷のオホーツク!第48回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県にあり多くの水鳥が集まる貴重な景色が見られる白鳥の里!第45回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は阪神間で最大の規模を誇るコスモスの名所「武庫川コスモス園」!第40回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は北海道の大自然に囲まれた小さな秘沼「キンムトー」の澄み渡る水面と囲む絶景!第39回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は奈良県「本薬師寺跡」から畝傍山に沈む夕日と湿原のホテイアオイ!第38回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大自然に囲まれた高原の中にある北海道「三の沼」の紅葉と羅臼岳!第37回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県立フラワーセンター開催の煌くサマーイルミネーション!第36回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は沖縄・竹富島の名所「西桟橋」からの絶景。夕景は見事!第34回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は賑わう神戸市立森林植物園で咲き誇る色とりどりの紫陽花たち!第33回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白砂浜にエメラルドグリーンとコバルトブルーの海が見渡せる沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」!第32回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は初夏・大阪舞洲に期間限定でオープンする約250万輪ものゆり園!第31回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑の高千穂峡から望む幻想的な「真名井の滝」!第30回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまさに感動!「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた「感動の径」の四季!第29回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南伊豆町・青野川沿いで2月に開催される「みなみの桜と菜の花まつり」!第26回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉が有名な京都の永観堂禅林寺!第20回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は自然が作った芸術的な氷の造形美が魅力の北海道・冬の「フレペの滝」!第19回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はライトアップで池に照らし出された楓が幻想的な木曽公園の「逆さ紅葉」!第18回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は六甲山系の紅葉のスポットのひとつ「再度公園」の輝く紅葉!第15回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は兵庫県の休耕田約5haを使用したコスモス園!種類も豊富!第14回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
慌てず…急がず“スローライフ”の日々を「かみさん」と二人で楽しんでいます。

    四季折々の風景や花々を愛でながら。。。
チョーわるおやじさんのいち押し観光スポット(424件中 1-4件を表示)

荒牧バラ公園(荒牧公園)
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

六甲高山植物園
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

春日大社
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら

曼殊院門跡
チョーわるおやじさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

チョーわるおやじさんの投稿画像(3625件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

チョーわるおやじさんの口コミ(458件中 1-5件を表示)
3名が参考になると回答
荒牧バラ公園(荒牧公園)のクチコミ
2021年06月14日に投稿されました。
5/6 スペイン風の列柱が立ち並ぶ花園に鮮やかに咲き誇る“バラの花”を...!!!
5/6 スパニッシュ瓦と白壁が花園を彩る美しい花壇を…!!!
5/6 オシャレな欧風の『あずまや?』から花園を愛でる人たちを...!!!
5/6 初夏の陽に照り映える黄色いバラが木柵に可愛く絡まっていました...!!!
5/6 色とりどりの“つるバラ”が咲く高台の花壇から...!!!
5/6 白壁の建物を彩る花々が咲き並ぶ≪平和モニュメント広場≫から...!!!
5/6 ロックガーデンに咲く赤い“バラの花”を前景に❛パチリ❜...と、...!!!
5/6 純白の美しいバラ“パスカリ”が咲く花壇の中央に可愛い小便小僧が佇んでいました...!!!
南欧風の建物と、色鮮やかな“バラの花”が彩る花園を散策!

2021年 5月 6日(木) 天候:晴れ

 高低差10mの立体的な地形を生かして作られた❝荒牧バラ公園❞は、1.7hrの敷地に約10,000本の色鮮やかな“バラの花”が植栽され、白壁の建物やアンティークなレンガ積の壁に彩られた高台には『自由・平等・人類愛』を象徴した3本柱の赤いコラムが中央に聳え建っています。

 高台にある≪平和モニュメント広場≫から流れ落ちるカスケードは「花と流れのアプローチ」と名付けられ、その両脇と下流にある花壇にはスペイン風の列柱が立ち並んでいます。
 そのオシャレなバラの花壇を歩いているとヨーロッパの花園を散歩している気分に浸れました。

 列柱が立ち並ぶ花壇の中をめぐり、色鮮やかな“バラの花”が縁取る景色を愛でながら∼・∼花園の中をめぐって行きました。

 少し高台にある花壇に進むと、綺麗に咲いた“バラの花”と青い空…そして、スパニッシュ瓦の白壁とのコントラストが美しい空間が目の前に広がっていました。

 そこに設けられたアンティーク調のベンチに座り、花たちを眺めている...と、汗ばむ頬に爽やかな風が吹き抜けて行きました。

 白壁の花壇を通り抜けると、花園全体が見渡せる展望ブースがあります。

 そこからは、バーゴラに絡まる“つるバラ”が程よいが日陰をつくる休憩施設が花園の中段に設けてありました。
 バーゴラの中ではコロナ渦における癒しのひと時を過ごされる人たちの姿がありました。

     散策路をめぐり...ます!

 公園の最上段≪平和モニュメント広場≫に進み、そこに観る光景は南欧を感じさせる白壁の建物とアンティークなレンガ壁に囲まれた花壇に珍しい“バラの花”が咲き並んでいました。

 その中に、ベルギーの人たちが品種改良を重ねて作出した純白のバラ“パスカリ”が植えられ、その花壇の中央には国際姉妹都市のハッセルト市から贈呈された可愛い小便小僧が佇んでいました。

 高台からカスケード脇にある階段をたどり、別行動の「かみさん」と待ち合わせ場所にむかいます。

 日陰のベンチに座りキョロキョロ...と、周りを見渡す「かみさん」の姿を見つけ手を振ると、笑顔で走り寄ってきました。

 春バラが華やかに咲く❝荒牧バラ公園❞をめぐり、癒しの時を過ごす事が出来ました(*^-^*)
7名が参考になると回答
六甲高山植物園のクチコミ
2021年06月11日に投稿されました。
5/31 ゲートをくぐると、可愛い“クリンソウ”の花たちが出迎えてくれました・・・!!!
5/31 湿原の緩斜面には初夏の高原を彩る“ニッコウキスゲ”の花々が咲き始めていました・・・!!!
5/31 朝に咲き夕には萎む一日花の“ニッコウキスゲ”をズームで・・・!!!
5/31 茎をのばし水面にひょっこり顔を出す健気な“アヤメ”を❛パチリ❜...と、撮ってみました・・・!!!
5/31 木柵の袂に“ヒメサユリ”の花が可憐に咲いていました・・・!!!
5/31 高原の爽やかな風に揺れる“イブキトラノオ”を・・・!!!
5/31 荒地に凛として咲く“ヒマラヤの青いケシ”を・・・!!!
5/31 ゴロタ石や大きな岩が点在する荒地に咲く秘境の花“ヒマラヤの青いケシ”を・・・!!!
❝六甲高山植物園❞に咲く初夏の花々を愛でに!

2021年5月31日(月) 天候:晴れ

 海抜865mに位置する❝六甲高山植物園❞には寒冷地の植物を中心に六甲の山に自生する花々や山野草など約1500種が野生に近い状態で栽培されています。
 寒い冬が過ぎ、六甲の山に春の草花が芽吹く季節の3月中旬に開園されるのですが、昨年は緊急事態宣言の発令で終日休園の年となりました。
 今年は、緩和の対策がとられ5月の中旬から開園できる運びになったようです。

 訪れた日、西入口のゲートをくぐると、淡いピンクと赤い“クリンソウ”の花たちが可愛く出迎えてくれました。

 園路をめぐり湿原の辺をたどっていると、高原に爽やかな夏を呼ぶ“ニッコウキスゲ”の花たちが沿道の緩斜面に咲き始めていました。

 季節がめぐり来∼・∼初夏の花たちが咲き揃う頃です。

 散策の道をたどり、愛称:睡蓮池(清水谷池)の周辺をめぐっていると、水の中まで茎をのばした“アヤメ”の花がひょっこり...と、顔を出し必死に咲いていました。

 健気に咲く“アヤメ”の姿が可愛くて❛パチリ❜...と、一枚撮っておきました。

 この睡蓮池には6月の中旬頃から水面を彩る美しい“睡蓮”の花たちが咲き始めます。

 狭い坂道の小径を進み、楽しみにしていた秘境の花“ヒマラヤの青いケシ(別名:ブルーポピー)”の咲くロックガーデンに向います。

 ごろた石や大きな岩が点在する斜面に咲く高山の草花の中に“ヒマラヤの青いケシ”が凛として咲き誇っていました。

 通路から少し奥に咲く“青いケシ”の花を撮ろうと背を屈め、中望遠のレンズを駆使しながら撮っておられるカメラマンの姿がありました。

 私も、いろいろな角度から秘境の花たち数枚を撮っておきました。

 この花たちは、標高3,000m超す高山にしか見られないうえ、容易に近づく事の出来ないヒマラヤの奥地に咲く秘境の花として知られています。

     ロックガーデンをめぐって行きます...。

 このガーデンには珍な表情(馬面)の“コマクサ”や淡いピンク色の“ササユリ”が咲く園路をめぐっている...と、猫じゃらしのような“イブキトラノオ”の白い穂が爽やかな高原の風に揺れていました。

 めぐる散策路の袂には“エーデルワイス”が咲き、その近くには山野草や小さな花びらの“サラセニア”の花が荒れた地を可憐に彩っていました。

 園路をめぐり、疲れを癒す「あずまや」に立ち寄り、自販機の冷たいコーヒーを飲みながら、高山の花たちを愛でる人たちの姿をぼんやり眺めながら長閑なひと時が過ぎていきました。

 小鳥のさえずりや、風が揺らす葉擦れの音を聴きながら園内をめぐり終え…緑が眩しい表六甲ドライブウェイを走り∼・∼我が家に向かいました(*^-^*)
19名が参考になると回答
春日大社のクチコミ
2021年05月26日に投稿されました。
4/27 園内に足を踏み入れ、小径を少したどると、爽やかな色の白と淡い紫の“藤の花”が目を惹いていました・・・!!!
4/27 木漏れ日の小径から…爽やかな朝陽に照り映える“藤の花”を・・・!!
4/27 朝陽に照る“藤の花”を背景に…眩く彩る若葉“もみじ”の爽やかな光景を・・・!!!
4/27 木道に垂れ咲く淡い紫...と、真っ白の“藤の花”が彩る一押しの撮影スポットを・・・!!!
4/27 陽に煌めく“藤の花”と、大きな口をあけ餌をねだる錦鯉を❛パチリ❜...と、一枚撮っておきました・・・!!!
4/27 水面を‘くるくる’まわる錦鯉のトルネード??を・・・!!!
4/27 散策の小径に木漏れ日が優しく降りそそぐ“藤の園”から・・・!!!
4/27 たどる散策の小径∼・∼美しく照り映える“藤の花”たちを・・・!!!
古都・奈良の春日野を彩る“藤の園”を訪ねて!

2021年 4月27日(火)天候:晴れ

 立ち木造りというこだわりの形式をとり、愛でる目線で藤棚を鑑賞できるようになっている園内は、花々が常に光を浴びるために外に向かって咲く習性をいかして作庭され・・・季節の草花...と、自然とが一体化した風光優美な藤の園になっています。

 見頃は例年4月末頃から5月上旬までで、早咲きの開花から遅咲きの花が咲き終わるまでの期間は約2週間といわれており、期間内に花々が一斉に咲き揃う事はないそうです。

  「萬葉植物園公式サイトから一部引用しました」

 今年は例年より1週間程度早く早咲きの“藤の花”が見頃を迎えたようです。

 当日、混み合うのを避けようと開園に合わせ早朝に自宅を出発しました。
 そして、❝春日大社❞の駐車場に着いたのは開園の約15分前でした。

 開園の時間まで車で待機し、9時になったので拝観受付に向かいました。
    2~3人の方たちと一緒に園内に入ります。

 早朝の花園…散策の小径に足を踏み入れる...と、“藤の花”の薫りが仄かに漂ってきました。

    順路をたどり進んで行きます。

 早咲き~中咲きと思われる花々がちょうど見頃を迎えており、愛でる私たちの目線上に綺麗に咲き揃っていました。

 混み合うまでにと、少し速足で園路をたどりながら進み、咲き誇る“藤の花”を愛でながら∼・∼時々立ち止まっては美しく咲いた花々を撮り進んで行きました。

 以前訪ねた時、“藤の花”が美しく咲き彩る景色の場所が記憶に残っており、その場所を目指して園内をめぐって行きます。

      ありましたその場所が!

 小さな池に架かる木道の袂から観る景色です...が、そこには既に数人のカメラマンの方たちがその場所を占有されていました。

 暫く待ちつづけ、思っていた景色を撮る事が出来ました...が、木道に垂れ下がる“藤の花”の隙間から人の足が写っているのが自宅に戻ってから気づきました・・・少々残念な結果...です!

 木道を進み、藤棚の休憩施設がある池の畔に行き着きます。

 爽やかな朝の光に照り映える“藤の花”が垂れ下がる池の中に泳ぐ錦鯉が大きな口をあけ…私に餌をねだりに岸辺に寄ってきました。

        餌はありません!

 落ちた“藤の花”の花びらを集めて放り込んでみると、パクパクと大きな口をあけ…水面の花びらを追っかけていました。

 その仕草が可愛くて❛パチリ❜...と、一枚撮っておきました。

 池の中央付近では錦鯉たちが円を描きながら‘くるくる’と回る「鯉のトルネード??」姿が少々珍しく思え、❛パチリ❜と、撮りおさめておきました。

 珍しい“藤の花”が咲き揃う花園をほぼめぐり終えた頃、出入口の方から多くの拝観者の声が聞こえてきました。

 もう少し居たかったのです...が、蜜を避けるため❝萬葉植物園藤の園❞を後にし、次の目的地、≪春日大社≫の【御本殿】に向かいました。

 平日の【御本殿】の境内は参拝の人も少なく、久しく‘ゆっくり’...と、お参りする事ができました。
 そして、綺麗に咲き誇った“砂ずりの藤”を愛で、❝萬葉植物園 藤の園❞と、≪春日大社≫を後にしました(*^-^*)
6名が参考になると回答
曼殊院門跡のクチコミ
2021年05月23日に投稿されました。
4/23 若葉の“もみじ”が彩る❝曼殊院❞の一般入口『北通用門』を・・・!!!
4/23 『大書院』の縁先~白砂の中に浮かぶ鶴島に…鶴に見立てた樹齢400年の五葉松が存在感を醸し出していました・・・!!!
4/23 真っ赤な“霧島ツツジ”が、風雅な白砂に映える枯山水庭園を・・・!!!
4/23 縁先に配された「梟の手水鉢」と、白砂に浮かぶ«亀島»を『小書院』の富士の間から・・・!!!
4/23 『小書院』の富士の間に佇み…眺め観た美しい枯山水の庭を・・・!!!
4/23 若葉の“もみじと、咲き始めた“霧島つつじ”の花が装う石畳の参道”から・・・!!!
4/23 若葉が彩る鳥居の先に鎮座する〘天満宮〙のお社を・・・!!!
4/23 石垣と敷地壁に護られた≪勅使門≫前からつづく若葉の“もみじ”の小径に…優しい木漏れ日がさしていました・・・!!!
小さな桂離宮...と、いわれる❝曼殊院門跡❞の庭園を愛でに!

2021年 4月23日(木) 天候:晴れ

 参道入口にある石碑から長くて緩やかな坂道を進むと、格式ある五本線の敷地塀と、若葉の“もみじ”に抱かれた≪勅使門≫が佇んでいます。
 江戸時代に建立された薬医門形式の門で、手前には15段の急峻な石段がありました。
 この門は天皇の勅使のみが入れる門で、普段は閉鎖されています。

 この❝曼殊院門跡❞は天台宗の京都五ヶ室門(曼殊院、清蓮院、三千院、妙法院、毘沙門堂)の一つで、門主が皇族や貴族の子孫が代々往持となる別格の寺院です。

 延歴年間(702∼806)に天台宗の宗祖である最澄上人が比叡山上に道場として創建されたのが起源とされています。
 その後、転々と場所を変えて1656年『良尚法親王』の時に、この地(一乗寺)に移ったと記されていました。
    ご本尊は、阿弥陀如来が祀られています。

 爽やかな若葉の“もみじ”と、咲き始めの“霧島ツツジ”が彩る緩やかな石畳の参道をたどると、❝曼殊院❞の一般入口(北通用門)が見えてきます。

 門をくぐり、拝観料を納め趣のある建物(重文)の『庫裡』に入って行きます。

 順路に沿って、虎の間、竹の間、孔雀の間がある『大玄関』に進んでいきました。
 「それどれの部屋の襖には虎、竹、孔雀の絵が描かれていました。」

 『大玄関』から先につづく長い渡り廊下の途中に小さな枯山水の坪庭があり、庭の中には曼殊院型といわれる小さな灯篭と、一文字手水鉢が巧みに配されていました。

 渡り廊下をさらに進むと、目の前が急に明るく広がる【大書院の間】に行き着きます。

 【大書院】の縁側には赤い毛氈が敷かれてあり、その先を観ると、白砂敷きの上に大小3つの島が築かれた美しい枯山水庭園が目に入ります。

 座敷に座り、心静かにその美しい庭を眺めてみました。

 庭の右奥から正面にかけて真っ赤な“霧島ツツジ”の風雅な姿が白砂に映えわたり、その背景には若葉の木々が眩く彩っていました。
 少し左に目をやる...と、水の流れを表した白砂の中に浮かぶ«鶴島»があり、鶴に見立てた樹齢400年の五葉松が存在感を醸し出していました。
 また、五葉松の根元には曼殊院型のキリシタン灯篭が配されており、公家の方々が好む風流で雅な趣向が窺えました。

  渡り廊下をとおり、『小書院』に向かいます。。。
 
『小書院』の富士の間から愛でる庭園も美しく…白砂の中に松と丸く刈り取った“サツキ”が配され«亀島»が水面に浮かんでいるように造り上げられていました。
 また、円形の蹲の四方に梟を彫刻した黄泉の守り神≪梟の手水鉢≫が縁先に置かれているなど…公家風の美意識を感じるところが数多くみられました。

 枯山水の雅な庭をめぐり終え、薄暗い廊下を進んでいる...と、塔婆を背に白い和服を着た長い髪の老女と、その横には若い女性を描いた幽霊の掛け軸が掛かっていました。

 この掛け軸を写真に撮ると、不可解な現象が起こると噂されているようで…傍らには「撮影されても責任は負いかねます」の添え書きがありました。

 そばにいた「かみさん」は気持ち悪い...と、言って一目散に出口に向かって行きました。

 北通用門を出、弁天島に鎮座する天満宮と、弁天堂にお参りをすませ∼・∼木漏れ日のさす若葉の“もみじ”の参道を戻り・・・そして、石垣と敷地塀に護られた格式ある≪勅使門≫をカメラに撮りおさめ…若葉で彩られた京都・洛北を後にしました(*^-^*)


 
7名が参考になると回答
圓光寺のクチコミ
2021年05月15日に投稿されました。
4/23 咲き並ぶ“牡丹”の花々が石畳の参道を美しく彩っていました・・・!!!
4/23 白砂を雲海に見立て、突き上げた石を龍の背びれに見せた新しい作りの枯山水の庭『奔龍庭』を・・・!!!
4/23 盃型の大きな水瓶を用いた“水琴窟”には季節の草花が飾られ、耳を傾けると、カランコロン...と、澄んだ音色が聴こえてきました・・・!!!
4/23 書院の間に座り、額縁の中に描かれた絵のような『十牛之庭』を静かに眺めました・・・!!!
4/23 緑が眩しい『十牛之庭』の美しい景観を広角で撮ってみました・・・!!!
4/23 円山応拳も歩いたであろう新緑の小径から・・・!!!
4/23 杉苔と、新緑に包まれた庭で木魚を枕にお昼寝をする可愛い小坊主さん...を・・・!!!
4/23 趣ある『鐘堂』を優しく包み込む若葉の“もみじ”...と、・・・!!!
水琴窟の澄んだ音色...と、みどり眩しい洛北の新緑を愛でに!

2121年 4月23日(金) 天候:晴れ

 春の一日、京都・洛北に若葉“もみじ”が眩く映える❝圓光寺❞をたずねました。

 当寺の正式名は【瑞厳山 圓光寺】と号し、臨済宗南禅寺派に帰属する寺院で、ご本尊には≪千手観音像≫が祀られています。
 このお寺は、慶長6年(1601)〚徳川家康公〛が教学の発展を図るため「山要元佶」禅師を招き入れ、伏見に圓光寺 を建立し、学校としました。
 そのご、寛文7年(1667)に現在の地に移されたのですが、明治維新で荒廃し、その後、尼寺専門道場として再興されました。
 現在は、南禅寺派の研修道場として座禅会などが開かれているお寺だそうです。

 
 訪れた日、『山門』をくぐる...と、石畳がつづく参道の両脇には色鮮やかな“牡丹”の大輪が咲いていました。

 咲き並ぶ“牡丹”に縁取られた石畳の参道をたどり、階段を上って行きました。

 〖本堂〗に向かう途中、白砂を敷きつめた枯山水の庭『奔龍庭(ほんりゅうてい)』が、目の前に広がりました。
 白砂を雲海に見立て、突き上げた石は龍の背びれや稲妻に見せるなどオリジナリティ溢れ、現在風にアレンジ作庭された枯山水に目を奪われました。

 『奔龍庭』を愛で先に進むと、書院前に盃型の大きな水瓶が目につきました。

     楽しみにしていた水琴窟です!

 近づき、水瓶の水を垂らし、備え付けの竹の先に耳をあてると、カランコロン...と、澄んだ音色が聴こえてきました。

 その水瓶の上には季節の草花が飾られていて、その日は“白山吹”の花がオシャレにあしらわれていました。

 書院の入口から建屋つづきの〖本堂〗にお参りし…そして、書院の間に進みます。

 朱い毛氈が縁側に敷き詰められた書院の間から鑑賞する『十牛之庭』は、禅の修行を行う過程を十個の牛になぞられて表現する『十牛図』に基づいて作庭された池泉回遊式の庭園です。

 書院の間に正座し、額縁の中の絵のように美しく映える庭園を心静かに眺めている...と、爽やかな風の音にまじり小鳥の囀りが庭の奥から聴こえてきました。

   書院を出て、緑豊かな庭園をめぐります。。。

 一面に生える杉苔に、覆う緑の枝葉の隙間から柔らかい木漏れ日がさし込む『十牛之庭』をめぐっていると、この時期ならではの素晴らしい景観に出会い時々足をとめ見入る事がありました。

    静寂の小径を‘ゆっくり’...と、進みます。。。

 暫く進むと、少し奥まった処に竹林が見えてきました。
 この竹林は、応拳竹林と呼ばれており円山応拳が好んで訪れた場所とされており、若竹が林立する裾にはニョキニョキと、可愛い竹の子が顔を覗かせていました。

 竹林をたどる小径に吹き抜ける風が…優しい葉擦れの音を奏でていました

 起伏に富んだ散策の小径を進んでいると、若葉の“もみじ”に抱かれた«鐘堂»が佇んでいました。

 堂の中には、趣のある見事な鐘が吊ってありました。

 «鐘堂≫を過ぎ∼・∼少し急な階段を上った高台に、〚徳川家康公〛を祀る東照宮の建屋が佇んでいました。

 高台を少し進むと京都の街並みが見渡せる展望台が設けてあり、暫くの間遠くに望む街並み眺めていました。

      ~・~・~・~・~・~・~

 坂道を下り、眩しい緑が織りなす『十牛之庭』を振り返り眺めながら石畳の参道を戻って行きました。

 季節ごとに違った美しさを魅せるお寺【圓光寺】の新緑に染まるこの季節を訪ね観て、季節が彩る『十牛之庭』の素敵な景観を楽しませて戴きました(*^-^*)


※ 圓光寺の無料駐車場へのアクセス
道幅も狭く交互通行が困難な場所にあるお寺です。
よって、カーナビのマップコードを記載しますので気をつけてご拝観ください。
圓光寺駐車場マップコド:7 770 057*48 (約20台駐車可)

前の5件 次の5件

↑ Page Top