国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » 京都府観光スポット » 京都市内観光スポット » 廬山寺

廬山寺

廬山寺

みんなの投稿画像(9件) クリックすると大きく表示されます

7/12 平安朝の庭園…❛感❜を表現したとされる白砂と苔の築山に咲く“桔梗”の花々を・・・!!!
7/22 “桔梗”の花咲く美しい≪源氏庭≫を愛でるご婦人たちの後姿...を・・・!!!
7/12 『紫式部邸址』と刻まれた顕彰碑を縁取るように咲き並ぶ“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 苔の築山に可憐に咲き誇る“桔梗”の花たちを・・・!!!
7/12 白砂の庭に凛として咲く清楚な“桔梗”の花を撮ってみました・・・!!!
7/12 白砂に苔の築山を配した≪源氏庭≫に...咲き揃う“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 緑あふれる境内の片隅に趣のある『鐘楼』が静かに佇んでいました・・・!!!
7/12 『山門』をくぐった真正面に佇む❛元三大師堂❜を・・・!!!
▼ 次の8件を表示

ろざんじ
廬山寺
周辺情報を地図で確認
〒602-0852
京都府京都市上京区寺町広小路上ル北ノ辺町397

天台圓淨宗の本山。紫式部邸宅跡として知られ、源氏物語の執筆地と言われている。

毎年2月の節分に行われる「鬼おどり」が有名。

7月〜8月には紫の桔梗の花が源氏庭に美しく咲く。

画像提供:チョーわるおやじ様

【その他キーワード】蘆山寺 廬山天台講寺 丘山寺
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの口コミ(1件)

9〜10点 1
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
10
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
口コミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(1件中 1-1件を表示)
あなたはこの口コミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
3名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんの口コミ
2021年07月15日に投稿されました。
7/12 『山門』をくぐった真正面に佇む❛元三大師堂❜を・・・!!!
7/12 緑あふれる境内の片隅に趣のある『鐘楼』が静かに佇んでいました・・・!!!
7/12 白砂に苔の築山を配した≪源氏庭≫に...咲き揃う“桔梗”の花々を・・・!!!
7/12 白砂の庭に凛として咲く清楚な“桔梗”の花を撮ってみました・・・!!!
7/12 苔の築山に可憐に咲き誇る“桔梗”の花たちを・・・!!!
7/12 『紫式部邸址』と刻まれた顕彰碑を縁取るように咲き並ぶ“桔梗”の花々を・・・!!!
7/22 “桔梗”の花咲く美しい≪源氏庭≫を愛でるご婦人たちの後姿...を・・・!!!
7/12 平安朝の庭園…❛感❜を表現したとされる白砂と苔の築山に咲く“桔梗”の花々を・・・!!!
白砂と緑の築山に映える青紫の“桔梗”を愛でに!

2021年7月12日(火) 天候:くもり

 京都御所の東側…寺町通りの静かな地に、紫式部が一生の大部分を過ごした❝蘆山寺(ろざんじ)❞が‘ひっそり’...と、佇んでいました。
『山門』の前には〚桔梗が咲いています〛の立て看板が掲げられていました。

   看板に書かれた文字に誘われるように境内に入って行きます。

 ❝蘆山寺❞は、天台系園浄宗の大本山で正しくは【蘆山天台講寺】と言い、ご本尊は≪阿弥陀三尊座像≫が祀られています。

 室町時代の『応仁の乱』で焼失したお寺は、天正元年(1573年)に豊臣秀吉が寺町再建の一環として…当時、藤原兼輔(紫式部の曽祖父)の邸宅であったこの地に❝蘆山寺❞を移転させた...と、伝えられています。


 歴史を感じる『山門』をくぐり境内に入る...と、正面に「元三大大師堂」が佇み、中には〖元三大師像〗が安置されています。

    お堂前に進み、お参りを済ませます。

 砂利が敷き詰められた参道を少し進むと、青葉“もみじ”につつまれた〘鐘楼〙が建立されており、そこを先にすすむ...と、【本堂】の前庭に出ます。

 前庭には、大きな石に刻まれた紫式部の歌碑がありました。

     【本堂】に入ります。。。

 玄関に入ると、紫式部の座像が出迎えてくれます。

 拝観受付を済ませ∼・∼阿弥陀三尊像が祀られた仏殿に進み、お参りを済ませます。

     仏殿の前が≪源氏庭≫です。

 およそ650m2ある≪源氏庭≫は、白砂と苔の緑のコントラストが鮮やかな庭に“桔梗”の花…約1000株が植えられています。

 縁側の中央付近には鑑賞用の舞台が設けられ、そこには数人分の座布団がおかれていました。
 そこに腰掛け、白砂に程よく配された緑の苔地(築山)に清涼感溢れる青紫の“桔梗”の花々が美しく咲き並んでいました。

 また、≪源氏庭≫の一角には紫式部を偲ばせる『紫式部邸宅址』と刻まれた顕彰碑が“桔梗”の花々に縁取られながら佇んでいました。
 
 源氏物語や紫式部日記など数々の名作を執筆した紫式部が一生の大部分を過ごしたとされるこの地で…どのような日々を過ごしていたのかなぁ...と、思いを馳せながら可憐に咲く“桔梗”の花々を心静かに見つめていました。

 その時、私達の傍に若い僧侶が近寄ってこられ「ようお参り」と声をかけて来られました。

 その僧侶…カメラに興味があるようで、いろいろと話される中で・・・多くのカメラマンの方はあちらの方向から撮っておられますょ...とか、あの木を入れて撮った方が構図的に良いのでは...とか、いろいろと教えて戴きました。
 また、近くにいた「かみさん」には花の話をされていて、今年の“桔梗”は3週間も早く咲き始め、例年より早く見頃が過ぎてしまいそうです等々、話しをされながら“桔梗”の花咲く≪源氏庭≫を見つめておられました。

 開門と同時に訪ねた私達…貸し切り状態で眺めていた≪源氏庭≫にも拝観の人たちが増え始めたようです。

 趣ある土塀と高い木々に囲まれ、風の音や鳥のさえずりを聴きながら∼・∼少し控えめで清楚な美しさのある“桔梗”の花が咲き並ぶ≪源氏庭≫を‘ゆっくり’...と、鑑賞させていただきました(*^-^*)

追記
“桔梗”の見頃は8月下旬までつづくそうです。
清楚で気品ある美しい花です…是非訪ねてみて下さい。

拝観時間及び料金
拝観時間:午前9:00~16:00まで。
拝観料:一般(高校生以上)500円/中学生400円/小学生以下無料。
駐車場:無料(境内に普通車10台程度置けます)

アクセス
バス:京都駅~府営バス4号系統(四条河原町・上賀茂神社)行に乗り⇒「府立医大病院前」下車(徒歩5分)
電車:京都駅⇒JR奈良線(城陽行)に乗り、JR福寺駅⇒京阪本線(出町柳)行に乗り⇒「出町柳駅」下車→約1.2㎞(徒歩で15分)
車:マップコード:7 677 494*22で案内します。
※この観光スポットの感想口コミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
廬山寺のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

きょうとげいひんかん
京都迎賓館(口コミ2件)
〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑23
9点
廬山寺からの距離:約0.2km
きょうとござんおくりび
京都五山送り火(口コミ2件)
〒600-8216 京都府京都市
9点
廬山寺からの距離:約0.5km
きょうとぎょえん きょうとごしょ
京都御苑 京都御所(口コミ40件)
〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3
8.1点
廬山寺からの距離:約0.5km
かもがわでるた
鴨川デルタ(口コミ2件)
〒602-0033 京都府京都市上京区今出川通
7点
廬山寺からの距離:約0.7km
ごおうじんじゃ
護王神社(口コミ2件)
〒602-8011 京都府京都市上京区桜鶴円町385
9.5点
廬山寺からの距離:約0.8km
しょうこくじ
相国寺(口コミ2件)
〒602-0898 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
7.5点
廬山寺からの距離:約1km
だいじょうじ
大聖寺(口コミ2件)
〒602-0023 京都府京都市上京区烏丸今出川上ル御所八幡町109
7点
廬山寺からの距離:約1.1km
近くのスポット一覧はこちら
「廬山寺からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
京都府 天得院
チョーわるおやじさんの口コミ
緑の苔絨毯の上に咲き並ぶ“桔梗” の花々を愛でに! 2021年7月12日(火) 天候:くもり  京都東山の静かな寺域…『東福寺』の中門から日下門に向かう中間あ...(続きを読む)
京都府 南禅寺水路閣
シゲコさんの口コミ
イメージする京都らしさとは少し違う、静かに力強く感じる水路閣でした。 GWシーズンに行ったこともあり、ファミリーやカップルの写真撮影で賑わっていましたが...(続きを読む)
京都府 桂川パーキングエリア(上り・下り)
口コミしますさんの口コミ
上り ショップとトイレがあって、お土産のコーナーは京都とかほかの関西のお土産も買える。 食事はカツとかラーメンとかそのほか定食などおいしそうな食券...(続きを読む)
最新の口コミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
kouji0314さん(男性)の旅エピソード
嫁と新婚旅行に行ったんですが、元嫁と再開してしまい最悪でした。
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top