全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » coniさんのページ
coniさんのページ
coniさん(50代前半・男性・滋賀県)
口コミ投稿数
84件(参考になる:10334回)
画像投稿数
336件(いいね:3559回)
読者
2人
HP・ブログ
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付写真コンテスト結果発表 銅賞
オヤジっス
coniさんのいち押し観光スポット
いち押しスポットが選ばれていません。

coniさんの投稿画像(336件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

coniさんの口コミ(84件中 1-5件を表示)
14名が参考になると回答
道の駅 あいとうマーガレットステーションのクチコミ
2017年10月09日に投稿されました。
名物のジェラート
直売所
あけび
珍食材と食べ方説明
栗ごはん
毛袋
赤こんにゃく
ジェラート売り場
10月の3連休に3日ともどこも行かないのはどーよ?と嫁からココへ行くと上司命令で。
過去に何度も行ったけど、うろ覚えなのでカーナビセット。田舎の幹線道路沿いだけど、地元民でも記憶だけじゃ行けないレベル。でも到着すると相変わらずの他府県ナンバー車だらけの人気。
外では予約制の芋掘りや、道の反対側では満開のコスモス園に人がいっぱい。フリマもやってたけど、ウチ夫婦はお目当てのチョー有名なジェラート売り場へまっしぐら。Raptyの看板があがった売り場へ行くと、まず自動券売機でジェラートの大きさ/個数のチケットを買う。ウチ夫婦はおこちゃまサイズ1個で十分なので300円1個買って列に並ぶ。秋は芋味とか色々あるけど「絞りたてミルク味」で購入して表のテーブルへ。1個を嫁と交互に食ったが、ジェラートってこんなに滑らかだったっけ?納得の味だが、途中で気づいて写メ撮ったので食いかけでスマソ。
まずはジェラート売り場がいつもの大混雑する前に目的を果たしたので、後はゆっくり見て周ることに。
入っただけでアロマの香りが満ちてる建物は可愛いポプリや雑貨の店だが、20数年前にココで買ったレモンバーム1苗を庭のプランターに植えたら、花から種がこぼれてプランターの外にもどんどん繁殖して庭中レモンバームだらけになり、刈り取るまで数年は庭がずっとレモンの香りしてたのを思い出す。
直売所の建物に移動すると普通の旬野菜も並ぶが、なんじゃこりゃ?の見たことも無い野菜もイッパイ。珍食材チャレンジャーの嫁は隼人瓜にロックオン、買うから横に貼ってある調理の仕方指南書を俺に写メ撮らせて自分のスマホにメールで送れと。同じく買い物してた知らんおばちゃんが嫁に「これどうやって食べるの?」と聞いてきたが嫁は「私も知りません」と答えた後で俺に「関西のおばちゃんは、なんで知らん人になんでも聞いてくるかなー」。俺は隣のマコモタケに注目して写メ。ココは珍食材にも全部調理方法を掲示してくれてるので、初めて食材を見た人でも買ってみたくなる。こういう心配りが全国屈指の集客を誇る道の駅として長年君臨できる理由やな。俺は子供のころに山に入って自生のあけびを採って食ってたが、写メのあけびはイッパイ売ってるから最近流行の栽培だろうか?でも栽培してたらこんなに安く売れないな(若い人は食い方知らんかもね。甘いよー)。弁当コーナーでは松茸ごはん@460や、俺の好物:山栗ごはん@380などが並ぶ。この近くなら山栗はいっぱい自生してて/いくらでも採れるから安いんやろな。織田信長の命令から真っ赤になった特産の赤こんにゃくも色々売ってるし、生花コーナーにも得体の知れない毛袋がついた枝を売ってた。
道の駅はどこも売ってるものが同じになり易いけど、ここは特色があるし、全部地元産ってことは地元でこれだけ色々作ってるってこと。
大人でも色々新しい勉強ができる道の駅です。
19名が参考になると回答
浮御堂(海門山満月寺)のクチコミ
2017年10月01日に投稿されました。
入り口
石橋手前1
石橋手前2
石橋から
回廊から臨む琵琶湖
お堂から石橋
お守り所
琵琶湖対岸で琵琶湖大橋を渡れば直ぐという思いで今まで行かず、地元民なのに半世紀過ぎて初めて行ってみた。
地元なのでナビなんか要らんやろーが大間違い。道路の案内看板に従ったが、こんな狭い道で合ってるのか?とローカルの家並みの路地をグネグネ。狭いのに対面からも結構通行量があるから大きな車はマジで避けるべき。
ようやく着くと5〜6台の無料駐車場だけだが、秋晴れの日曜なので他府県ナンバーの車がウロウロ。
満月寺という名のお寺なので拝観料を払って入門すると、樹齢何年?の立派な松の木がいくつも。通路に張り出した松の大枝を潜って進むと、擬宝珠のある石橋の向こうに湖面に建った建物。
廊下に上がる前に皆の靴が脱いであるのでスリッパに履き替えて回廊へ。本当に琵琶湖の上を歩いてぐるり。開けた湖面側には重文の観音様が安置されてる。
それにしてもなんと景色の良いことか。対岸の自宅近くが見えてる。
回廊から石橋に戻り、お守り所で物色したがお守りはやめて嫁がおみくじだけ購入。
来るときに気になった昔ながらの小さな和菓子屋に立ち寄り、嫁は店外ノボリに書いていたパイン大福(苺の替わりに生パイナップル入り)+俺は栗外郎(と言っても水無月のように三角切り)+シーズン外れて特売してる籠の中から竹筒(のようなプラスチックケース)入り水羊羹の3つ購入で490円。
天気の良い日に一度は見に来て損は無いが、マイナス要素はとにかく道が狭いこと。対向車には手前で待たないと離合できない箇所がいくつもある(前を行く軽トラがバックしてきたし)。ウチのように琵琶湖大橋直ぐから行くと狭いコースが長いので、帰りに通った堅田駅正面通りから入ってきた方がマシです。
26名が参考になると回答
滋賀県立琵琶湖博物館のクチコミ
2017年09月05日に投稿されました。
子供達が小さな頃は毎年夏休みの終わりに宿題の自由研究をしに連れて行きました(図書館もあるし切迫していると便利ですよ)が、皆成人した今では10年以上遠のいていた。
新装してアザラシコーナーが増えたのは知ってたので、会社の食堂に早い者勝ちの無料入館券が置かれたときにサッと取って嫁と行ってみた。
自宅から車で佐川美術館前〜湖周道路を走って8分で到着、クソ暑いのに駐車場から建物までが上り坂で遠いぞ(障害者用駐車場は玄関前にある)。
入って直ぐの左にはイベントエリア、夏休みだったのでまさに自由研究向けのミジンコやカブトエビを顕微鏡で見るテーマ。子供の頃は近所の田んぼにいくらでも居たけどね。
メインの水族館エリアは昔の通り、最初に水中トンネルを通るが、相変わらず淡水の黒い魚の白い腹ばっかりで綺麗じゃない。通路に沿って地元の水辺を再現した水槽が続くが、ホントに近所の川そのもので地元民には目新しさも何もない。
ようやく新しくできたアザラシコーナー、元気なのが1匹と隅っこでじーっと浮かんでるのが1匹。両方すっごい真ん丸体型で、飼育は旨くできてる感じ。
ビワコ大ナマズとかの専用水槽も増えてて、地元民にはどってことないが初見の人にはインパクトありそう(俺の自宅から30秒の浅い水路には5月の新月の夜に60〜80cm以上のナマズが産卵に遡上してくるのでフツーに見れる)。
水族館エリアを終わると、以前からあった「床全部このエリアの航空写真」スペースを通って「昭和の生活」エリアへ。蠅帳を載せたちゃぶ台や4本足で立ってるブラウン管テレビなど、我々の子供の頃そのままだが、建物の貧相さは全国から見たら当時でも田舎のこの地方だけだったのでは?
その後のエリアに、びわ湖底から発掘されたナウマンゾウ全体化石のレプリカがどーんと立ってるのは以前の通り。
先月には開館21年目で入館者1,000万人突破を地元テレビのニュースで見たし、リニューアルで客が3割増加したそうなので、遠方からの滋賀旅行では是非コースにどうぞ。
地元過ぎて写メ撮らなかったのがイタイ。
52名が参考になると回答
岐阜城のクチコミ
2017年08月13日に投稿されました。
天守閣からの絶景
リス園
手乗りリス
武者出勤1
武者出勤2
下山して御茶屋で食った五平餅
信長公の菊人形
前回はログインせずにカキコしたので編集が出来ず、新たに書きます。
と言っても文章は前回の通り、写メをUPしてなかったので追加。
朝早くにロープウェーで昇って天守閣から景色を楽しみましたが絶景でした。
リス園では手乗りリスへの餌付けで嫁が大喜び。
山を降りようとロープウェー乗り場に戻ると、上がってきたロープウェーから鎧武者や忍者がゾロゾロでビックリ。お城案内係りの出勤やったんやね。でもちょっとおかしな光景。
降りてから御茶屋で食った五平餅も旨かったし、丁度菊人形展もやってて、ナカナカ良いところでしたよ。
47名が参考になると回答
神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)のクチコミ
2017年08月04日に投稿されました。
入り口
お昼寝ビーバー
キモイ白にしきへび
屋外のカンガルー
進化してキリンになりそうな羊
天井からお花いっぱい
お土産コーナー
四国〜岡山旅行の帰りに、ヒアリ騒動の真っ最中だったけど動物好きの嫁のために仕上げはココへ。天気予報が雨だったけど、雨でも見れる屋内型とのサイトの記事読んで日曜に行ったら、雨で屋外の遊びが出来ない親子連れで大混雑。
入って直ぐのビーバーがお昼寝中。
その奥は、温室の中のジャングルに大人しい動物は放し飼い、または触れるコーナーがあるけど、あれだけ子供に触られると動物もお疲れやな。
フードコートの天井からいっぱい花が吊ってある方式は、なばなの里/ベゴニアガーデンと全く同じ。
雨が止んだので屋外も行くと、カンガルーやゾウガメの放し飼いだが、下がヌカルミで可愛そう。
お土産コーナーも充実してるが、とにかく一番多く居る人間という動物に辟易して早々に退散した。
前の5件 次の5件

↑ Page Top