国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » coniさんのページ
coniさんのページ
coniさん(50代前半・男性・滋賀県)
口コミ投稿数
124件(参考になる:31338回)
画像投稿数
619件(いいね:15152回)
読者
2人
HP・ブログ
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は彦根城の水堀に沿う桜景色!第108回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は桜並木と一面広がる菜の花の共演 余呉川堤の桜!第75回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は6万本のヒガンバナが埋め尽くす栃木県の美野沢彼岸花公園!第62回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広大な霧降高原の絶景。見頃のニッコウキスゲと素晴らしい雲海も!第56回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は神戸市立須磨離宮公園の「王侯貴族のバラ園」・・・大噴水も見事!第54回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は青土ダム湖近くの「うぐい川」沿いに続く桜並木!第51回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は南あわじ市村上邸で見られる絢爛のしだれ梅。ライトアップも幻想的!第49回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は登山もオススメ!紅葉に包まれ魅力あふれる秋の筑波山!第42回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
オヤジっス
coniさんのいち押し観光スポット
いち押しスポットが選ばれていません。

coniさんの投稿画像(619件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

coniさんの口コミ(124件中 1-5件を表示)
7名が参考になると回答
黒壁スクエアのクチコミ
2022年10月23日に投稿されました。
店内のまるい食パン達
店内の惣菜パン達
業者トレーで購入
おむ蕎麦パン
たらマヨパン
ハムチーズ
食パン 立て
まるい食パン 断面
2年前に同じパン屋へ行ったカキコしましたが、売り切れだらけで本命が買えなかったので、10月の土曜に夫婦でリベンジに行きました(場所は1つ前のカキコをどーぞ)。
今度は早く着くように9時40分に自宅を出て湖周道路で片道80km余り、11時前に長浜駅前の平和堂立体駐車場に停めて記憶を頼りに徒歩5分でお店に到着(湖周道路は信号が少なくて快適です)。
前回の大行列が無くて歩いてる通りが合ってるのか不安だったけど、すれ違った親子連れの子供が丸いパンを食べながら歩いてたので確信しました。
お店に入ると数名の先客は居ましたが、今回は丸長ーい食パンも丸い惣菜パンもいっぱいあって業者の運搬用トレーに載せていきます。丸い食パンは長男夫婦・次男夫婦・我が家用に1/2サイズを3本と丸い食パンラスクも割安袋で。
昼ランチ用の焼き鯖パンや焼きそばパンはオーダー受けてから作ると書いてる(鯖を焼くところからなの!?)ので、既に並んでる通常惣菜パンコーナーからオム蕎麦パンとたらマヨパンとハムチーズパンを購入。横には「もう直ぐサラダパン入荷予定」の札も(以前はサラダパン無しでしたが、やはりそっちが本業ですからね)。レジを終える頃には後ろにレジ待ち客が何人も並んでたので良いタイミングでした。
平和堂に戻ったのは停めてから20分後で余裕で1時間無料の駐車場を後に、前回と同じ道の駅:近江母の郷へ向かってトイレ行ってから車内で昼食。
嫁がおむそば・こちらはたらマヨポテサラにかぶりつくと、パンが焼いてあるのでやや香ばしい。焼きそばを挟んでる中身もタップリです。ハムチーズは二人で半分コですが、外の焼きチーズと挟んでる中のチーズが別の種類の凝ったつくりでナカナカに美味でした。
帰りに次男夫婦自宅・長男夫婦自宅に寄って食パンを渡し、翌朝丸い食パンを切って食べました。1切れは焼かずにバターだけ塗るとふっわふわ感と結構な甘みを感じます。もう1切れは焼いてからピーナッツバター塗ると丸い耳のカリカリ食感が。
天気も良くていいドライブでした。
8名が参考になると回答
HELLO KITTY SMILEのクチコミ
2022年09月19日に投稿されました。
受付横の看板
なぜかキティーカップルが海中で車に
背後のキティーが多過ぎてコワイ
もうよく判らんキティーです
ショップです
背景は瀬戸内海
離れて撮れません・・・
本社を淡路島に移したパソナが島の活性化寄与のため色々仕掛けてる中の一つがこの施設で、懸賞で全部満喫できるコースに当選したので、HELLO KITTY SHOW BOX/HELLO KITTY APPLE HOUSEへ行った足でこちらにも行きました。
コチラは道沿いなので案内が無くても流石に判ったけど、最初に間違えて行ったときは駐車場がイッパイでどうしようかと思いました。HELLO KITTY SHOW BOXのあとで行った2回目は第3駐車場の端に軽自動車だけ停めて良い場所が1つだけ開いてたので幸い停められましたが、後から来て停められずウロウロする車が多く、案内の警備員を置くべきです。
受付で当選のはがきを見せると「満喫コースの方は初めてで・・・」となんかあたふた(HELLO KITTY SHOW BOXの受付と同じ反応)。やっと入れて貰えたけどシステムが良く判らず、要するにキティーがアチコチに居る竜宮城のような薄暗いコースでクイズやスタンプラリーしながら進めっていう子供向けの体験型であることに気づくのに結構時間かかりました。子供が人魚になれる写メスポットやシアタールームもあり、嫁はいくつかクイズやってたけど途中で断念してショップコーナーへ。
ここにしかないオリジナルグッズも多い様です。前後にレストランがあったけど前の施設で腹イッパイだったのでスルーして外に出ると、海をバックにハートのベンチで写真撮れるスポットが。さらに2階デッキに上がると、事前にHPで見た巨大なキティーちゃんが居るけど、近過ぎてタダの丸いコンクリートにしか見えない・・・。あの写真は海上かドローンじゃないとムリな視点やな。
グッズも買って嫁が満足したので、大人夫婦はスタンプラリーも放棄して帰路につきました。
9名が参考になると回答
HELLO KITTY SHOW BOX/HELLO KITTY APPLE HOUSEのクチコミ
2022年09月19日に投稿されました。
HELLO KITTY APPLE HOUSE
ショーが始まる前のステージ
ベンチシートに座ってるキティー
コース料理のデザートプレート
キティーダンス
異邦人熱唱
トランペットキティー
お誕生日サプライズ
本社を淡路島に移したパソナが島の活性化寄与のため色々仕掛けてる中の一つがこの施設で、「キャラクターの形をした最大の屋根」と「リンゴの形をした最大の建物」の2つでギネス世界記録TMに認定されました。因みにパソナに勤める姪夫婦も東京から淡路島に移住しました。
懸賞で「全部満喫できるコース(つまり特賞)」に当選したので、電話で予約してから9月3連休の土曜に夫婦で滋賀から日帰りしてきました。
朝一で栗東ICから名神高速~京滋バイパス~大山崎JCTで再び名神に戻りましたが、既に反対車線が大渋滞してたので高槻JCTから開通したての新名神に乗って一番迂回しました。阪神高速や中国道コースだと11時からの受付に間に合ったか疑問です。
明石海峡大橋渡って直ぐのICで地道に降りて11時に近くまで着きましたが、案内も無く入り口が判らない。嫁が「あっ、山の上に林檎がある!」って言ったけど工事のど真ん中で止まれないのでスルーして、後で行く予定のHELLO KITTY SMILEまで行って道を聞くつもりが駐車場イッパイで止まれない。仕方なくUターンして再び近くまで行ったけど、再度それらしい細い道を通過してまたUターン。後で判ったのは、工事で入り口案内の小さな看板を倒してたからカン頼みになった・・・。でも仮に立ってても、あの小さい看板だけでは判らんやろ。
やっと入り口らしい車1台しか通れない狭い道の急勾配を登ると林檎の建物に着いたけど、砂利砂利の駐車場がイッパイなのでさらに登って同じく砂利砂利の第2駐車場に停めて11:15にやっと林檎の中の受付へ。案内されて林檎の中を素通りで一旦屋外に出て、奥の建物のHELLO KITTY SHOW BOX受付にやっと到着。当選通知はがきを出して電話予約した名前を告げたけど、受付とグッズショップレジが兼用で他の子連れの買い物客と混ざってるし、特賞当選者は初めて来たようでなんかバタバタ。
やっと奥に案内されると壁+床がLEDパネルのステージがあるホールで、ホテルディナーショーのようにテーブル席が複数。ベンチシートの席にはでっかいキティーのぬいぐるみも座ってます(後でショップで見たら30,800円!でした)。ティータイムコースとランチショーの2択だったけど、ランチショーを選んだのでビーガンのコース料理も一緒に食べれます。お隣の席には先に来てた小さな子連れ家族が既に食べてました。
ショーが始まるまでに食事が順次来て、まずはサラダとパン(クレソンばっかのホントに草サラダ!)、次に緑豆の冷製スープ(まずまず美味しい)、メインはキーマカレー(ビーガンなので模擬肉で、お子ちゃまでも食べれる辛さ)、最後にクリーム入りパイなどのデザートプレート。サクサク食べたので食べ終わると丁度12時でショーが始まりました。
まず女性ボーカル・女性ダンサーに生のトランペット/サックス/ドラムでJAZZショー開始。化粧やダンスから如何にも元宝塚歌劇団でしたって面々です。衣装もそこそこ露出が多くて、ダンスも大股開きなどオジサンにはウケるかもだけど小さな子供客も多いハズのステージでこのエロ度は要るかなぁ。まぁ端には如何にもパソナのビジネスマンが客を連れて来てます組も居たので、そっちがメインなのかな。
数曲終わるといよいよキティーちゃんの着ぐるみ1体が登場。子供向けは1曲だけで後はJAZZのオンパレード。キティーちゃんが久保田早紀の異邦人を熱唱した時には「これウチの息子夫婦達でも生まれる前やん」とテーブル向こうの嫁を見ると同じく苦笑いしてる。着ぐるみなので吹けないのにキティーちゃんがトランペットを頑張ってステージ終了。と思いきや客がステージに上がってキティーちゃんと写真パシャパシャタイムに。自分のスマホを渡すとスタッフさんが撮ってくれます。ここで電話予約時に嫁が今月誕生日であると伝えていたので順番が優先され、席に戻るとさらにサプライズプレゼントとのことで、チョコでハッピーバースデーと書かれたケーキ皿を持って来てくれました。でも嫁は既にキーマカレーでお腹イッパイで・・・。意外とこのランチコースは量もしっかりあります。
ショーが全て終わり、嫁お待ちかねのグッズ物色タイムに。受付近くだけでなくホール2階にもズラリとグッズが並んでましたが、レジはたった数家族で大混雑。あれはもっと増やした方がイイと思うで。
HELLO KITTY SHOW BOXを出てHELLO KITTY
APPLE HOUSEに入り直せば林檎建物の上まで階段があるけど、そもそも全体が高台にあるから見える景色がさほど変わるわけでもないしもうエエかーと、当選権利を使える次の施設へ行くことにしました。
とりあえずオープンしたのは判るけど、島中を同時に観光地化する道路工事で案内が無いし、施設駐車場は砂利砂利だし、受付兼用レジは直ぐに混雑するし、まだまだ改良の余地アリアリですね。
11名が参考になると回答
道の駅 あわじのクチコミ
2022年09月18日に投稿されました。
明石海峡大橋を至近距離で
お店1
お店2
淡路島にできたハローキティーの施設へ行った帰りに立ち寄りました。
高速道路入り口直ぐ手前にあるのでトイレに寄り易くて助かる立地です。
9月の3連休土曜の午後は砂利場の臨時駐車場もほぼイッパイでした。
車を降りると頭上が明石海峡大橋で、最も近くから撮影できる陸地です。橋脚高さはほぼ300mなので東京タワーが4本並んでるような景色に圧倒されます。
売り場は大繁盛で、名産の玉ねぎはもちろんしらすなどの海の幸も充実してます。淡路島観光の最後にお土産買うつもりだったので、自宅用には好物の玉ねぎスープ・義父母にはタコ煎餅買いました。
海鮮丼などの飲食店も複数あって選択肢が多いのがいいですね。
9名が参考になると回答
ノンバーバルシアター「ギア-GEAR-」のクチコミ
2022年08月29日に投稿されました。
建物の側面
ステージ
ネットの懸賞でペアチケットが当選したので夫婦で8月の土曜に行きました。
改装して綺麗になったびわ湖浜大津駅に車停めて京阪電車の京津線に乗り、そのまま乗り換え無しで京都市地下鉄東西線で京都市役所前駅下車。腹ごしらえに駅のホームでコンビニパン食って地下街に出ると広い地下ショッピング街に驚きました。
地図を頼りに地上に出て徒歩5分で着いたら行列ができてたのでとりあえず並んだけど何やら様子を見に行って抜ける人が居るので見に行くと、ギアは同じビルの別入り口で行列はアパレルショップの安売りでした。なので屋外は並んでる時のビル横景色しか撮れてません・・・。
京都らしいアートな雑居ビルの狭い階段を3階まで登ると受付で、ネットで予約しておいたと告げると席順書いたチケットに交換。ホールに入るとこじんまりで60席の小劇場の中段端のS席でした。土日は小さな子供もアリの日なので子供が騒いでも広い心で見てあげて欲しいとモニターにテロップが。
専用劇場なのでステージには凝った装飾が見えてるけど、古い工場を模した作りで中央には劇名の巨大なギアが寝ています。
演劇は一切セリフ無しで、プロジェクションマッピングを多用したステージで4名の男性役者が日々同じ作業を繰り返すロボットを模した動きをしていると天井から女の子の人形が落ちてきて皆の作業をかき回します。女の子に触れられるとロボットが人の動きになり、ブレイクダンス・パントマイム・マジック・大道芸と次々パフォーマンスを見せてくれます。女の子のやんちゃが過ぎてロボット達の電源を壊してしまうと猛烈な紙吹雪のあと皆動かなくなり、ぼっちになった女の子は初めて慟哭の叫びを発します。女の子が人形に戻るとロボット達はまた日々の繰り返し作業に戻るというストーリーで、大人は深く読み過ぎるけど子供の方が純粋に楽しんでた様で、暗転やプロジェクションマッピングに集中してか騒ぐ子供は一人も居ませんでした。
個々のパフォーマンスもハイレベルで(マジシャンはテレビで見たことあったような・・・)、役者がパフォーマンスするのではなく/パフォーマーが演劇もしてるので、纏めて色々なパフォーマンスを観れるだけでも楽しいです。
昼の部のあと夜の部までかなり時間が空くので、観る前はもっと詰めてしたらいいのにーと思ってましたが、尋常じゃない量の紙吹雪がステージに積もるので、片づけにかなーり時間かかるのが判りました。
今年で10周年のロングランで、セリフが無いのでコロナ前は海外からも多数が観劇されたそうです。
高齢者~子供・外国人も楽しめること請け合いで、我々夫婦も本当に行ってヨカタです。
帰りは地下街の喫茶店で遅いモーニングセットを食べて満足しました。
前の5件 次の5件

↑ Page Top