全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 金賞は札幌や新千歳空港からも程近い自然の宝庫のひとつ支笏湖!第11回口コミ付写真コンテスト結果発表
金賞は札幌や新千歳空港からも程近い自然の宝庫のひとつ支笏湖!第11回口コミ付写真コンテスト結果発表
金賞
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
261名が参考になると回答しています
支笏湖
あるぱ7216さんのクチコミ
2013年08月12日に投稿されました。
 札幌や新千歳空港から、車やバスで1時間ほどでアクセスできる支笏湖。
 支笏湖畔に立つと、真っ青な湖面と透き通った湖水に、驚く方も多いかと思います。

 観光客が立ち寄る支笏湖園地では、5月下旬頃から新緑とバードウオッチングが楽しめます。
 アカゲラと言うキツツキや、シジュウカラなどの野鳥は、結構見る事が出来ます。
 また湖畔道路のサイクリングも快適で、ぜひレンタルされる事をオススメします。

 9月下旬頃からは、カエデやウルシ、シラカバなどの木々が赤や黄色に紅葉し、それが支笏湖の青色と相まった、素晴らしい紅葉狩りが楽しめます。
 また湖の浅瀬や川を見ると、運がよければマスの姿も見れる事もあります。
 きっと、
「こんな所に魚が!!!!」
 と思うかもしれません???

 1月下旬頃から、組まれた垂木に支笏湖水を吹きかけて凍らせた、氷濤まつりが開催されます。特に夜はライトアップされるため、幻想的な風景が堪能できます。

 季節を問わず自然を満喫できる支笏湖ですが、支笏湖の水の中を堪能するには、湖畔から出航する水中遊覧船を利用すると良いと思います
 この遊覧船はグラスボートの様に支笏湖の湖底を見る事が出来ますが、魚が泳ぐ姿や、砂地に描かれた波紋、切り立った断崖などがハッキリ見えます。
 これだけ湖の中がハッキリ見えるのは、支笏湖の水の透明度の高さならでは、だと思いますが、何よりも空の青さとも海の青さとも言えない、支笏湖ブルーの青さは必見です。

 また、支笏湖園地から札幌方面に少し歩くと、紋別岳登山口があります。
 舗装された無線中継所の管理道路を90分ほど歩くと、山頂に到着します。
 スニーカーでも歩ける初心者用の山ですが、山頂からの景色は抜群で、空よりも真っ青な湖水の支笏湖はもちろん、札幌市や苫小牧市、太平洋まで見渡せます。
 しかし無線中継所のアンテナなどの施設があるので、余り山頂らしくないのはネックですが、支笏湖を上から眺めるには最適です。

 他には、ぜひ立ち寄りたい秘湯「丸駒温泉」や、秘湖「オコタンペ湖」、苔の洞門や美笛の滝など、探せば探す程、魅力的な観光地が目白押しな支笏湖周辺も、ぜひ観光に自然散策に写真撮影に、時間をとって訪れて頂きたいです。

 最近知ったのですが、新千歳空港から近いため、羽田や成田空港から、日帰りで楽しむ「支笏湖ファン」もいるそうです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銀賞
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
220名が参考になると回答しています
飛騨大鍾乳洞
ume3126さんのクチコミ
2013年08月12日に投稿されました。
高山から、長野へ自動車で向かう道中、丁度休憩しても良いかなというところで、大きな看板が出てきます。入場料1,000円の価値があるかと言えば…。少し微妙ですが、入場するとまず、大橋コレクションと言われる古代の美術品を間近に見ることができます。景徳鎮の大皿から、仏像、化石など、興味ある方には、バリエーションに富んでおり、面白いかと思います。自分には少し雑多で、折角の品々の価値が薄まるような思いをしましたが…。それを観終わるといよいよ鍾乳洞です。中はとても涼しく快適ですが、歩く距離は長く、そこそこ体力が必要かと思います。ライトアップもされており、綺麗ですが、自分は、折角の大自然の何万年もの時間の流れを、自然な形で見せる方が良いのかな?と感じました。それほど、真っ青や真っ赤に派手目に彩られたライトアップでした。お土産店含め、良くも悪くも昔の観光産業を象徴するような、やり方を継承しており、懐かしいような、少し興ざめのような、複雑な気持ちがしました。鍾乳洞に立ち寄ったあと、長野へ向かうと、新鮮な果物や野菜などが近所の道の駅にも売られており、この旅自体は、大満足に終わりました!
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銀賞
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
318名が参考になると回答しています
六甲山
あっくんパパさんのクチコミ
2013年08月05日に投稿されました。
いくつかある夜景スポットの中で、私が一番オススメなのが、摩耶山から見る夜景です。ここでは、綺麗に夜景を見ることができる場所が広く、写真を撮る際に三脚を立てるのにも苦労しません。また、夜景に木や建物が重なることもないので、大パノラマの夜景を楽しむことができます。また、暗くなりきってからよりも、すこし明るいうちからのほうが、町が夜に変わりゆく素敵な時間を楽しむことができます。

場所は、かなり山道を走ることになるので、車酔いをしやすい方は酔い止めを飲んでおいたほうがいいと思います。
摩耶ケーブルで上がることもできるみたいです。

駐車場は、大きめのコインパーキングがございますが、気がつくといっぱいになりますので、少し早めに行って、暗くなるのを待つほうがオススメです。
駐車場から少し歩くのですが、道中少し暗いので、小さめの懐中電灯などがありますと便利です。
トイレはあります。

服装は、夏でも1枚上から羽織るようなものを持っておいた方が無難です。5月頃に、みなさんお昼と同じ格好をして上がってきて、寒さに耐えられずに帰るなんて光景はよく目にします。ちなみに、5月頃は、厚めのフリースをきていても寒いときもあります。注意しましょう。
また、山の天気は変わりやすく急な雨なんてこともありますが、せっかく来て諦めて帰るなんてのはもったいないので、傘などの用意をしておいて、雨の夜景を楽しめるようにしておきましょう。

六甲山は基本的には立派な山です。夏は雨がよく降り、冬は雪が積もることもあります。簡単に行けるからといって、決してハイキングコース等ではございません。十分な計画と用意をして臨みましょう。

ちなみに、もし食事と夜景を一度に楽しみたいなら、ガーデンテラスの方がオススメです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銅賞
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
198名が参考になると回答しています
小石川後楽園
Grenzeさんのクチコミ
2013年08月11日に投稿されました。
最近の休日の楽しみのひとつ、都内の庭園巡りの一環として行ってきました。今年6月、花菖蒲がちょうど見ごろを迎えた時期。
たくさんの緑に囲まれてのんびり過ごす時間には癒されます。敷地内に売店もありますが、今回はおにぎり&お弁当を持参して、木陰のベンチを見つけて大泉水を眺めながら食べたりしました。

園内は大泉水の一部をはじめ、内庭や白糸の滝・・・いたるところが修復工事中で、せっかくの景観が台無しな部分もちらほら・・・。損傷が目立ってきている為今年は集中的に工事を続けているようですが、見所がことごとく一部工事中で残念でした。。順番には出来ないんでしょうか(笑)
それと、東京ドームのすぐそばの立地もあり、デイゲームの野球の音が響いてきてちょっと興ざめな部分も。

稲田と菖蒲田の風景は美しく、数百株の花菖蒲は種類も豊富で見事に咲き競っていました。稲田にはカルガモもいて可愛らしく、思わず足を止めて見入ってしまいましたョ。

梅林もあり、梅の実がいたるところに落ちていました。花の咲く時期はそちらも美しいんでしょうね。夏に向けては蓮の花も綺麗に咲くよう。しばらくの間はいろんな場所で修復工事が続くようですが、整備された頃にまた他の季節の花や紅葉を見に行きたいです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
銅賞
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
198名が参考になると回答しています
虚空蔵法輪寺
sayoさんのクチコミ
2013年08月04日に投稿されました。
嵐山の渡月橋を挟んで山側にあるお寺で、少し高台にあります。おすすめは桜の時期です。見晴しがよく、京都には数多くのお花見スポットがありますが、こちらは人が少なめでおすすめです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。

口コミキャンペーンについて
↑ Page Top