全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 福岡県観光スポット » 太宰府市内観光スポット » 太宰府天満宮

太宰府天満宮

太宰府天満宮
8.5
〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4-7-1
周辺情報を地図で確認
だざいふてんまんぐう
太宰府天満宮

学問の神様菅原道真公を祀る。

受験合格や学業成就などを祈願する参拝客でにぎわう。

画像提供:あっくんパパ様

【アクセス】西鉄「太宰府」駅より徒歩約5分 

【その他キーワード】梅 厄除祈願 お守り 飛梅伝説 梅が枝餅
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(32件) クリックすると大きく表示されます

太宰府天満宮
太宰府天満宮
太宰府天満宮庭園
太宰府天満宮庭園
太宰府天満宮
▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(120件)

9〜10点 56
7〜8点 56
5〜6点 7
3〜4点 1
1〜2点 0
平均点
8.5
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(120件中 1-3件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
38名が参考になると回答しています
sasanohaさんのクチコミ
2019年03月29日に投稿されました。
太宰府天満宮
太宰府天満宮庭園
太宰府天満宮庭園
太宰府天満宮
太宰府天満宮
博多駅からバスで行きました。
博多駅の横にバスターミナルのビルがあります。
そこから直接、太宰府天満宮に行くことが出来ます。
博多バスターミナルの1階で便利でした。
名前は太宰府ライナー旅人です。
そのビルには、マックや飲食店、ダイソーがあり、
飲食店街は、お手頃の安いメニューもあり、割安にすませたい方には良いと思いました。
太宰府天満宮は、平日でしたが、観光客でいっぱいでした。参道にはお店がたくさんあり、庭園にもなっていて、無料です。梅ケ枝餅が有名みたいです。
1個120円で美味しかったです。
本殿は立派な造りで、京都らしい雰囲気がありました。
帰りは、バス停に行ったら、たくさんの方が並んでいて、乗ることが出来ず、電車で帰ることにしました。
電車は乗り継ぎが必要になり、天神駅までなので、
そこから、博多までは、100円バスに乗り博多駅まで行きました。片道でバスよりは、交通費が100円安くなりますが、博多駅までは、ちょっとたいへんでした。
でも、街並みが見れて良かったです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
sasanohaさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
35名が参考になると回答しています
あっくんパパさんのクチコミ
2019年02月23日に投稿されました。
何年か前に友人と訪れました。

神社仏閣の大好きな友人の希望でいろいろと福岡の神社を回ったうちの一つです。
とりあえず観光地としても、神社としてもベタですね。
修学旅行も含めたら5回くらい来てます。
朝早めにきたので参道には観光客がそこまでいませんでした。※帰る頃には中国人だらけでした。
駐車場は広いですけど、ゆっくり来るとすぐにいっぱいになります。
電車で来れる人はそっちの方がいいかもです。
参道では名物「梅が枝餅」が販売されてますので、是非1度食べていただくことをオススメします。
おいしいうえにテンションも上がりますよ。
あと周りには武器屋(お土産屋)もたくさんあり、模造刀などがたくさん販売されているので、装備はこちらで整えてください。

中に入るとまぁ・・・神社ですね。
結構綺麗ですよ。
写真映えすると思いますが、なんせ人が多いうえに、韓国人や中国人が自分たちの歴史も知らないのに、日本の素晴らしい文化と歴史を見にやってきます。
アホみたいに大きな声で会話を楽しんだり、アジア人の風貌・体形でかっこよくポーズを決めて写真を撮っているのでびっくりするほど興ざめします。
インバウンドに力を入れていくのは良いですが・・・
こいつらの振る舞いは何とかならないものか・・・

友人はすごく喜んでいたので良かったです。
今度は朝イチの誰も居ない時間帯に訪れるようにします。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
あっくんパパさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
146名が参考になると回答しています
山敬さんのクチコミ
2018年02月23日に投稿されました。
「東風吹かば…」で有名な太宰府天満宮。
私は中学生時代(石垣島から)の修学旅行ぶりで
嫁・子供は初めての大宰府。
修学旅行のあの時、ひけなかった水色のおみくじと、
「うそ」というこれまたおみくじ付きの木彫りのマスコットホルダーを一気にゲットでき、実に25年越しの夢がかなった瞬間でした。ただ、2つのおみくじの結果が違い、どちらを信じていいのか混乱を招きましたが、そこはさておき、
菅原道真公の梅ノ木をさわり、境内を散策。
裏山には不思議なオブジェ(岩に松葉杖!?)など、おもしろスポットも発見できました。
韓国からと思われるじどり棒を持った方々も多数見受けられ、
とても楽しい思い出でした。

 牛もキリンもいました(まるで動物園だね)と娘(8歳)。
「あの奥に遊園地もあるみたい…」とめざとい息子(10歳)でした。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
山敬さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
太宰府天満宮のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

だざいふゆうえんち
だざいふ遊園地(クチコミ1件)
〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-8
8点
太宰府天満宮からの距離:約0.1km
きゅうしゅうこくりつはくぶつかん
九州国立博物館(クチコミ39件)
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
7.9点
太宰府天満宮からの距離:約0.4km
だざいふせいちょうあと
大宰府政庁跡(クチコミ5件)
〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺4-6-1
7.6点
太宰府天満宮からの距離:約2km
さかもとはちまんぐう
坂本八幡宮(クチコミ0件)
〒818-0133 福岡県太宰府市坂本3-14-23
0点
太宰府天満宮からの距離:約2.1km
ふくおかけんりつしおうじけんみんのもり
福岡県立四王寺県民の森(クチコミ1件)
〒811-2105 福岡県糟屋郡宇美町四王寺猫坂207
10点
太宰府天満宮からの距離:約2.1km
だざいふしぶんかふれあいかん
太宰府市文化ふれあい館(クチコミ0件)
〒818-0132 福岡県太宰府市国分4-9-1
0点
太宰府天満宮からの距離:約2.4km
ほうまんざん
宝満山(クチコミ1件)
福岡県筑紫野市・太宰府市
10点
太宰府天満宮からの距離:約3.8km
近くのスポット一覧はこちら
「太宰府天満宮からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から福岡県のスポットをチェック!
〒839-1408 福岡県うきは市浮羽町山北729-2
道の駅 うきは
9回いいね
〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮1663-1
道の駅 原鶴 1
6回いいね
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
思ったより小さかったので、持って行ったレンズではちゃんと撮れませんでした。
94回いいね
〒819-0031 福岡県福岡市西区橋本2-34-1 地下鉄七隈線橋本車両基地
昼過ぎに行ったので落ち着いてました。
22回いいね
〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
「博多町家」ふるさと館
58回いいね
〒819-1100 福岡県糸島市(糸島半島各地)
炭を囲ってかなり楽しいです。
28回いいね
さらに観光写真から福岡県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
福岡県 福ふくの里
あっくんパパさんのクチコミ
今年も行ってきました! 今年は例年よりも早めの開花とのこと、天気がすぐれない中降りだす前に行ってみることに・・・ 天気が悪いのに以外とお客さんが多い...(続きを読む)
福岡県 片江展望台
あっくんパパさんのクチコミ
会社帰りにちょこっと寄りました。 別に会社で嫌な事があったからとかではないですよ。 ただなんとなく新しく購入した超広角レンズを試しに行きました。 購入が...(続きを読む)
福岡県 警固公園
あっくんパパさんのクチコミ
天神のど真ん中にある神社で何度も横を通ったことがあるのですが、参拝したのは初めてです。 SONYストアでレンズを眺めたあとに、帰ろうとしたところふと目...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
ハイジドードー電柱マンさん(男性)の旅エピソード
懐かしい友人の、昔のエピソードです。僕らは未公認の旅のサークルを大学内に作っていました。基本は行きたいものが行きたい場所に一人旅をする。これが基本でした。 皆バイト代を旅費に当てていました。このサークルの中に気のいい益男(仮名)がいました。ある晩みんなで彼の部屋で安酒を飲んでいた時でした。益男が声を幾分落として話し始めたの...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top