全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 愛媛県観光スポット » 伊予市内観光スポット » JR下灘駅

JR下灘駅

JR下灘駅
9.5
〒799-3312
愛媛県伊予市双海町串
周辺情報を地図で確認
じぇいあーるしもなだえき
JR下灘駅

かつては「日本で一番海に近い駅」として知られていた駅.

映画の舞台となったり、夕焼けプラットホームコンサートによって、一躍有名となった。

無人駅のひなびた風景や夕日の撮影スポットとしても人気。

画像提供:ユウタ様
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。

みんなの投稿画像(10件) クリックすると大きく表示されます

▼ 次の8件を表示

みんなのクチコミ(2件)

9〜10点 2
7〜8点 0
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
9.5
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
33名が参考になると回答しています
mimikoさんのクチコミ
2018年12月04日に投稿されました。
★ついに行って来ました!青春18キッパーの聖地予讃線「下灘」駅!!★
鉄女であり乗り鉄の私にとって「下灘駅」はまさに聖地!いつか訪れなくてはならない「憧れ」の場所。
ついに行って来ました、今年の3月、桜の季節。
今まで何度計画し、頓挫したか。
私にとって下灘駅に行くということは、列車で行かなくてはならない。しかも普通列車のみで!
でも私の所からだと、「下灘駅に着いて夕日を見る」という行程でも二泊三日必要!それくらい普通列車の乗り継ぎは不便です。
いくら乗り鉄のわたしでも、駅に着いて夕日を見て、帰るだけで二泊三日は辛い。だから躊躇していました。

でも今回、休暇が長く取れることもあり、青春18切符を使って、普通列車のみ利用で、四国一周を計画、実践し、その道中で「下灘駅の夕日」をスケジュールに組み込みました。
●3/26=自宅出発。三宮から高速バスで鳴門へ(徳島に入るのはJRだと岡山からJR瀬戸大橋線高松経由になるため、この部分だけは高速バスを利用しました)鳴門からJR鳴門線で徳島へ。
●3/27=徳島からJR徳島線、JR土讃線で高知へ。
●3/28=高知からJR土讃線、宇和島経由でJR伊予線で「串」駅下車。徒歩で「下灘駅」へ。
●3/29=松山からJR予讃線で高松へ。
●3/30=高松からJR瀬戸大橋線で岡山へ、その後JR山陽線、JR東海道線と乗り継いで帰路へ。
私にとっては最長の旅行。しかもホテルで寝ることと食事以外は、ほとんど車中という強行軍でした。

本来このクチコミ投稿は、季節的にも来春にでもと思っていました。
ただ別の投稿のおり、たびかん・トップページ「新規登録観光スポット 口コミ投稿お願いします!」欄で「JR下灘駅」が掲載されていた!それで、いてもたってもいられず、私の思いを伝えたくて投稿したという次第です。

JR予讃線「下灘」駅は、鉄道ファンでなくても「聞いたことがある」「写真、映画、ドラマの一場面でみたことがある」というくらい有名な場所。
でも私達「鉄オタ」「乗り鉄」にとっては、もう何十年も前のことですが、「青春18切符のポスター」で紹介され、その後もJRのポスター、パンフなどで紹介されるその下灘駅の姿、雰囲気、ロケーション、キャッチコピーが、「なぜ私達が鉄オタ、乗り鉄になったのか。何が楽しいのか。何を持てめているのか。」を端的に表現しているのです。
私自身も、最初の「青春18切符のポスター」を見て、感動して鉄女になったのです。

下灘駅は、私がイメージした通りの雰囲気!
瀬戸内海に面し、海から一番近いと言われる下灘駅。ローカル線の無人駅で秘境駅の一つとも言われますが、北海道のローカル線や飯田線の秘境駅とは全く雰囲気が違う。
それは場所柄住人の生活感を感じますし、近くには国道378号線が並走している。決して秘境の雰囲気ではありません。
私自身が思う下灘駅最大の魅力は、この生活感漂う空間にありながら、目の前に広がる瀬戸内の解放感に圧倒され、自分の時間と空間に浸れることだと。

でも、秘境でなく有名で有るが故に、観光客の多さにはビックリ。しかもほとんどの方は車で来ています。
そして駅舎には、ここ数年設置されたと思われるトイレ。駅前の小道にはキッチンカーのカフェまで営業しています。夕日が沈むとあっという間に誰もいなくなります。
私のように、一つ手前の「串」駅で下車し「夕やけこやけライン」を歩いて向かう人なんて少数派。
※皆無ではありません。列車で来て、列車で帰る方ももちろんいます。ただ、私が滞在した間には100人以上の方が居たと思いますが、列車に乗る人はたぶん私を入れて十数人。
決して「悪い」「いやだ」と言っているわけではありません。
ある意味私たちのように「鉄オタ」以外の普通の人にも興味を持ってもらえるのは嬉しいことです。

最後に、この下灘駅を含め四国のローカル線無人駅の多くに、桜の木や菜の花など花が植えられています。
私が訪問したのが春ですので、その他の季節はわかりませんが、ここにも他の秘境駅とは違う生活感漂う、別の言い方をすれば、地元の方の「おもてなし」の気持ちを感じとれる、心和む、癒しの場なのです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
mimikoさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
30名が参考になると回答しています
ユウタさんのクチコミ
2018年12月01日に投稿されました。
JR下灘駅
ドラマ「hero」の撮影地
海一面が見える駅として有名です。
人気スポットであり、駅から200m先に臨時駐車場があります。
駅の駐車場は5台のみで駐車するのは難しいです。
人気の時間帯は夕方>昼>朝の順番になります。
観光客もその順番に合わせて変わっていきます。
ちょいちょい観光客が線路内の撮影をしてる人もいたりするので基本的なマナーは守りましょう。
近くに青石海岸と言うスポットがあります。
近くにあるんで是非ともセットで見に行って下さい。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ユウタさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
JR下灘駅のすべての口コミはこちら

近くにはこんなスポットもあります!

ゆうやけこやけらいん
夕やけこやけライン(クチコミ3件)
〒799-3311 愛媛県伊予市双海町〜大洲市長浜町
8.3点
JR下灘駅からの距離:約5.1km
みちのえきふたみ
道の駅 ふたみ(クチコミ6件)
〒799-3207 愛媛県伊予市双海町高岸甲2326
8.3点
JR下灘駅からの距離:約5.3km
みちのえきなかやま
道の駅 なかやま(クチコミ0件)
〒791-3206 愛媛県伊予市中山町中山子271
0点
JR下灘駅からの距離:約9.9km
ながはまおおはし
長浜大橋(クチコミ2件)
〒795-0000 愛媛県大洲市長浜
7.5点
JR下灘駅からの距離:約11.3km
うちこぱーきんぐえりあ
内子パーキングエリア(上り・下り)(クチコミ2件)
〒791-3351 愛媛県喜多郡内子町五百木 松山自動車道内
5.5点
JR下灘駅からの距離:約12.1km
ようかいち・ごこくのまちなみ
八日市・護国の町並み(クチコミ0件)
〒791-3310 愛媛県喜多郡内子町城廻211 八日市・護国町並保存センター
0点
JR下灘駅からの距離:約12.3km
うちこざ(かぶきげきじょう)
内子座(歌舞伎劇場)(クチコミ0件)
〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子2102
0点
JR下灘駅からの距離:約12.8km
近くのスポット一覧はこちら
「JR下灘駅からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
観光写真から愛媛県のスポットをチェック!
〒790-0008 愛媛県松山市丸之内1 城山公園内
松山城
12回いいね
〒791-1202 愛媛県上浮穴郡久万高原町入野1855-6
全景
9回いいね
〒797-1503 愛媛県大洲市肱川町宇和川3030
15回いいね
〒799-1112 愛媛県西条市小松町石鎚
石鎚山
134回いいね
〒799-1527 愛媛県今治市長沢甲252-2
12回いいね
さらに観光写真から愛媛県のスポットを探す
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
愛媛県 道の駅 広見森の三角ぼうし
山敬さんのクチコミ
 道の駅真正面に鎮座する鬼! その迫力たるや、必見の価値があります。 道の駅にしてはめずらしく、ゴミのポイ捨てもなくその鬼の後ろに柱などに書かれているマ...(続きを読む)
愛媛県 道の駅 瀬戸農業公園
山敬さんのクチコミ
春の陽気に誘われて 伊方半島は佐田岬の道すがらにあります 小高い丘の上にあり、名物のミカンジェラートがお勧めです チリメンジャコのどんぶりも美味しかっ...(続きを読む)
愛媛県 河後森城跡
山敬さんのクチコミ
桃源郷マラソン大会というイベントで、ウォーキングの部に娘と出場。城跡をスタンプラリーで歩き、古き良き時代を思慕することが出来ました。 見栄えがとても素敵...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
緋色&赤さん(女性)の旅エピソード
この夏、彼と一緒に日頃の疲れを癒そうと、信州で行ってきました。 久しぶりの二人の旅行なので、私はちょっと奮発してスィートルーム&ワンランク上のディナーを予約し、旅行当日までワインを飲んでほろ酔い気分を味わう自分の姿など想像しながらその日を楽しみにしておりました。 ペンションに到着し、夕食の時間まで2時間もあり、街を散策しよう...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top