国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » クマさんさんのページ
クマさんさんのページ
クマさんさん(非表示・非表示・岡山県)
口コミ投稿数
93件(参考になる:6086回)
画像投稿数
727件(いいね:7912回)
読者
4人
HP・ブログ
金賞はパラボラアンテナと桜並木に心奪われる「さくら宇宙公園」!第180回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水墨画のような雪景色の絶景「庄川峡遊覧船」!第179回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は特攻隊の資料を通して平和を考えながら特攻隊員の遺徳を静かに回顧する場所「知覧特攻平和会館」!第178回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は白鳥庭園のライトアップイベント「観楓会」!第176回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は車窓から見える風景に惹かれる明知鉄道!第175回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は九谷焼の芸術祭KUTANismの展覧会場となった苔の里!第174回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は色鮮やかな和傘や風鈴が美しい別小江神社!第171回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は藤とスカイツリーの共演「亀戸天神社」!第169回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は満開の桜と雪吊りライトアップが美しい兼六園!第167回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はエメラルドグリーンの海が美しい古宇利大橋!第166回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は雪化粧した冬の白川郷!第165回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は紅葉と幻想的なライトアップが美しい北野天満宮!第164回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真っ赤な絨毯のように咲き誇る逢妻女川の彼岸花!第162回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は京都祇園祭、3年ぶりの山鉾巡行!第160回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は紫陽花の花々が咲き誇る「かざはやの里 かっぱのふるさと」!第159回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は競い合うように咲く花々が美しい乃井野陣屋前 ルピナス園!第158回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「白井大町藤公園」の藤棚と鯉のぼり!第157回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県最大の桜の名所「北上展勝地」に咲く満開の桜並木!第156回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅と若緑の苔が美しい城南宮の「春の山」!第155回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は世界遺産「天龍寺」の紅葉!第152回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は紅葉が素晴らしい早朝の渡月橋!第151回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は最高の状態の花畑を最高の青空の下で!やくらいガーデン「ふるるの丘」 第150回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水車が回るのどかな風景と彼岸花が彩る秋景色「新野水車の里」 第149回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」!第148回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は日本一と言われるあじさい園「みちのくあじさい園」!第147回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は「ホテル・ロッジ舞洲 森のガーデン」に咲き誇るアジサイ!第146回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「春日大社 萬葉植物園」の風光優美な藤の園!第145回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
旅好きなクマです。
絶景を求めて、何処にでも出没します。
クマさんさんのいち押し観光スポット(4件中 1-4件を表示)

防府天満宮
クマさんさんのクチコミはこちら

岡山後楽園
クマさんさんのクチコミはこちら

醍醐桜
クマさんさんのクチコミはこちら

岡山市半田山植物園
クマさんさんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

クマさんさんの投稿画像(727件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

クマさんさんの口コミ(93件中 1-5件を表示)
14名が参考になると回答
伊根の舟屋のクチコミ
2024年05月21日に投稿されました。
伊根湾の海岸沿いにある舟屋です。
舟屋とは、一階を船のガレージにして二階部分が居住スペースになっている民家のことです。

私は、日本海は荒波と言ったイメージが強く不思議に思っていました。
そして、どうしても見てみた風景でした。
念願かなっての舟屋の紹介です。

私が、まず訪れたのは道の駅「舟屋の里伊根」です。
まずここから伊根湾を一望することをおすすめします。
伊根湾は、天然の要塞のようで季節風や日本海の荒波を防いでいるのがよくわかります。
この伊根湾沿いに舟屋があるのですが、数の多さに驚かされます。

高台にある道の駅から少し長い階段をおりて伊根漁港に向います。
左右どちらに行ってもいいのですが右に行くと観光案内所が有ります。この周辺でじっくりと舟屋を観察します。 
あくまで民家なのでプライバシーなどに配慮が必要ですがルールを守って散策すると楽しめます。

港には、消防団所有の小さな消防艇が停泊していました。海から地域の安全を担っているのが印象的でした。

素敵な舟屋を見ることが出来たので夜の舟屋も見たくなり暗くなった舟屋を写真に収めました。
灯台や民家の灯りがノスタルジックな町並みを見せてくれました。
18名が参考になると回答
天橋山 智恩寺のクチコミ
2024年05月19日に投稿されました。
丹後半島にある天橋立の近くに日本三文殊の一つ天橋山智恩寺(てんきょうざんちおんじ)があります。

智恩寺は、天橋立と関係が深く興味深い伝説が語り継がれています。

神々が日本を作った時、この地方は龍神に支配されていて人が住むことが出来ませんでした。
そこで、神々は知恵の文殊菩薩の力を借りて龍神を改心させて、一夜にして天橋立を作ったとされています。

この様な伝承などから文殊信仰の聖地として人々から親しまれてきました。

実際に訪れてみると大きな三門が迎えてくれます。
三門に掲げられた「海上禅叢」の額が目を引きます。
これは、海上にそびえる禅の道場を意味するそうです。
何だか凛とする気持ちにさせられます。

三門を潜ると正面に鎌倉時代に建てられた文殊堂を見ることが出来ます。
御本尊の文殊菩薩を拝観することは出来ませんでしたが、室町時代に建てられた重要文化財に指定されている多宝塔や明治に建てられた鐘楼などを見ることが出来ます。

おみくじが扇型のおみくじで境内の印象を特別なものにしています。

寺院は無料ですが駐車代が700円必要です。
こちらの駐車場を利用して天橋立を散策するのも良いです。
34名が参考になると回答
長谷寺のクチコミ
2024年04月18日に投稿されました。
仁王門
本堂から見た五重塔
五重塔
登廊
花のお寺として人々に慕われている長谷寺です。
仁王門をくぐると399段の登廊が印象的で長谷型灯籠を吊るしています。

登廊を登りきると国宝に指定された本堂があります。
本堂も立派な本堂で、そこからら見る景色も楽しむことが出来ますが、重要文化財に指定されている10メートルを超える本尊の十一面観世音菩薩は圧巻です。
全体像を見るには、本尊大観音特別拝観・令和6年3月1日~7月7日・拝観料 1,000円を支払う必要があります。
足に触れながら祈願することも出来ます。重要文化財に触れることが出来るのは、凄いです。
見る事より信仰を大切にしているのだと思います。

寺によっては、本尊を見ることが出来ない寺もあったりしますが奈良の寺院は本尊を見るところが多くあります。

長谷寺は、戦後日本で初めて作られた五重塔や他にも多くの見るべき堂などの建物があります。

ケッチってもダメですが、奈良や京都の社寺巡りはひと財産を使う覚悟が必要かもしれません。

参拝時間:8:30~17:00(4月~9月
     9:00~17:00(10月~11月・3月)
     9:00~16:30(12月~2月)
入 山 料:中学生以上500円 小学生250円
駐 車 場:500円 (70台)
12名が参考になると回答
室生寺のクチコミ
2024年04月14日に投稿されました。
太鼓橋
仁王門
咲き始めのシャクナゲ
五重塔
本堂
本堂
奥の院
金堂の仏像
奈良県の室生寺は、女人高野と呼ばれていて女性が寺院を参拝することが出来なかった時代に、女性も参拝が認められていた寺院として有名です。

山奥にひっそりと建つ寺院ですが、境内の五重塔や金堂・本堂は国宝に指定されるなどしていて立派な寺院です。
五重塔は印象的で屋外に建つ五重塔では国内最小の五重塔だそうです。屋根は瓦葺ではなく檜皮葺で朱色の塔が周りの景色の中に際立っています。

室生川に架かる朱色の太鼓橋を渡ると室生寺に入ることが出来ます。
入山料だけだと大人600円ですが、入山料、特別拝観料と
宝物殿を合わせると1500円かかります。
来てみたかった室生寺なので、すべてのチケットを購入しました。
特別拝観料を払うと金堂に入って仏像に手を合わせることが出来ます。スマホに限り撮影が許可されています。

中央に国宝の釈迦如来立像あります。
脇侍としては、向かって右側に重要文化財の薬師如来立像、左側に重要文化財の文殊菩薩立像の三尊がならび、その手前に薬師如来の従者である十二神将の内、重要文化財の六体が安置されています。
あとの六体は、宝物殿で見ることが出来ます。

室生寺は、シャクナゲと石階段が印象的ですが、私が訪れたときは、桜には遅くシャクナゲには早いといった時期でした。
29名が参考になると回答
尾道のクチコミ
2024年04月08日に投稿されました。
千光寺
千光寺
展望台
尾道水道
ロープウェイ
文学に道
くさり山
桜
尾道は、小さな町ですが盛りだくさんの観光が楽しめる町です。
広島の尾道から四国の愛媛県今治市を結ぶ、しまなみ海道の入り口になっています。
今の季節は、尾道市を一望できる桜の名所「千光寺公園」がおススメです。

今回、千光寺公園へは車で行きました。
頂上付近に一日600円で止めれる駐車場が有ります。

片道約3分のロープウェイも運行していて行きやすい場所です。
大人:片道500円 往復700円
子供:片道250円 往復350円
9時から17時15分 15分間隔で運行

頂上には、千光寺頂上展望台があります。
登りはロープウェイを利用して、下りは古寺巡りや尾道ゆかりの文人の碑が楽しめる文学の道をゆっくりと散策するのがおススメです。

ここから見る、幅200メートルから300メートルの尾道水道は見ていて飽きません。
「海が見える 海が見えた 五年振りに見る尾道の海はなつかしい」林芙美子の放浪記です。
この様な碑が文学の道に多くあります。

古寺巡りは千光寺など歴史のあるお寺が多くて、時が経つのを忘れさせてくれます。

町にはレトロな商店街があって昭和の商店街と言ったところでしょうか。

腹がすいたら瀬戸内海の「いりこダシ」を加えた尾道ラーメンをオススメします。
醤油味が濃い印象が有りますが食べやすくて旨いラーメンです。
小さな町にラーメン屋が沢山あって何処にするか迷ってしまします。
前の5件 次の5件

↑ Page Top