全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 奈良県観光スポット » ならまち庚申堂
ならまち庚申堂の情報と口コミ
8.5
歴史 歴史的建物
〒630-8334
奈良県奈良市西新屋町14
周辺情報を地図で確認
ならまちこうしんどう
ならまち庚申堂

奈良市のならまちの中心にあり、庚申信仰の奈良の拠点として青面金剛像を祭祀する祠。

災いを代わりに受けることから、「身代わり猿」と呼ばれることもある。

画像提供:たんぽぽ1001様

【アクセス】 近鉄「奈良」駅より、徒歩約15分

【その他キーワード】 身代わり猿 庚申さん 青面金剛・吉祥天 石猿
※観光スポットの情報は今一度ご自身でご確認ください。情報の掲載ミスや観光スポット情報のご提供はこちらで承ります。
みんなの投稿画像(9件) クリックすると大きく表示されます
▼ 次の8件を表示
ならまち庚申堂のクチコミ(2件)
9〜10点 1
7〜8点 1
5〜6点 0
3〜4点 0
1〜2点 0
平均点
8.5
※点数クリックで口コミを絞ることができます。
クチコミを投稿 画像を投稿
最新の口コミ(2件中 1-2件を表示)
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
46名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2016年11月02日に投稿されました。
 雲一つない秋空に誘われて、ほこりまみれのスクーターを引っ張り出して奈良市へ向かいました。

 阪奈道路を通って生駒山を大阪から奈良へ越えるのですが高度が上がるにつれて寒さを感じます。

 バイクでの山越えは真冬の恰好でちょうど良いくらいだと思いました。

 奈良公園の一信号手前の県庁前交差点を右折して進みますと左に登大路公園、右手に興福寺境内を見ながら走りますが、ここまで来ますとあちらこちらに鹿の姿があります。

 突き当りを右折しますと左手に猿沢池が見えてきます。

 池の周囲を回りこむように走り、南方向への道路に入りますと左前方にホテル サンルートが立っていますが、その手前に駐車場があります。

 この駐車場は所謂コインパーキングですが、入口付近には二輪専用駐輪場があります。太いワイアをバイクの前輪に通して機械にワイアの先端を差し込むとロックされる構造になっています。
 1時間100円と安価でもありますので、二輪で訪れた方はここに駐輪されるのが便利かと思います。

 ここから、南へ歩き出します。数分でならまち界隈の細街路に入っていきます。

 ならまちは元々元興寺の境内でしたが、1451年に火災で燃えてしまい、その跡地に人々が住み着き「奈良町」となったと伝えられています。

 ならまち中央付近に奈良町資料館(入場無料)があり、その数件先に、ならまち庚申堂があります。

 大きなお地蔵さんの建物のような雰囲気です。青面金剛像を祀る祠ですが、中を覗いてみても何も見えません。

 その代わりに、資料館に青面金剛像が祀られています。
また資料館入り口では「身代わり申」が売られています。

 大小さまざまな申がありますが、一番小さいものは1080円となっています。一年間のご祈祷をしていただけるということで、備え付けの紙に願い事を書くようになっています。
 近所の民家にの軒先にはこの身代わり申が多くぶら下がっており、庚申信仰が深く根付いているように思えます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
110名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2014年10月09日に投稿されました。
何度も大病や手術はしても/何とか死なずに生きてるのはコイツのおかげと感謝して身に付けてきた「身代わり猿」がボロボロになったので嫁と二人で交換に行くことに。飛騨地方の「さるぼぼさん」に似てるが別の物。
いつから持っていたか忘れていたが、結婚前に嫁と奈良公園を歩いた記憶があり/それ以来奈良に行ってないので、29年ぶりということになる。
事前に調べると、猿沢の池手前の安い「ならまちセンター駐車場」しか載ってなかったので駐車したが、高額な民営の小さな駐車場もイッパイある(後述)。
歩いて近づくのは“嫁のカンピューター”頼りで/車も通れない町屋路地へドンドン入って行くが、何か所も街全体の案内地図掲示板があり/方向音痴の俺でも行ける。
チョー狭い路地なのに、オシャレなカフェ/雑貨屋/イタ飯/パン屋など並ぶ。全国に“後付け”でこういう街並みを作った観光地は多いが、古くからある街並みそのものに/後から店が入った数少ない事例か。
庚申堂に着くと「あー、こんな感じやった」と思いだし、薄暗い古美術博物館とも/神仏博物館ともビミョーな回廊をドンドン進む。途中に御本尊の青面金剛像があったのでお参りし、反対側に身代わり猿のお返し場所があるので、長年のお供に丁重にお礼してお返し。
出口一帯が新規に購入できるコーナーで、昔よりもバリエーション増加。今回は嫁と1匹ずつ分けられる小さな2匹セットと、今年建て替えた自宅用に拳大を一匹。用紙に願い事を書いて渡すと自宅用の背中に願いを書いてくれて、1週間御祈祷もしてくれる。
購入終えて入り口とは反対の路地へ出ると、各家々の軒下には赤い身代わり猿がイッパイ吊り下がってる。
“ならまち”から出ずに途中の小さなパン屋さんで昼食。嫁はキッシュセットプレート/俺はベーグルサンドイッチセットで、両方なかなかマイウー。
駐車場まで戻ったが/そのまま通り越して100mで猿沢の池、横の階段登ると興福寺で目の前に五重塔が。横を通り過ぎて信号渡るともう奈良公園。国立博物館の正倉院展には少し早く/東大寺の大仏までは700mなので、鹿の写メ撮って帰ったが、全部歩いて行ける範囲。
平日24時間600円と書いてた駐車場から出ようとしたら、料金表示が2時間余りで1,600円。あー、それで空いてたのか・・・。観光地駐車場の土日料金には注意しましょう。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
ならまち庚申堂のすべての口コミはこちら
ならまち庚申堂の近くにはこんなスポットもあります!
がんこうじ
元興寺(クチコミ3件)
〒630-8392 奈良県奈良市中院町11
7点
ならまち庚申堂からの距離:約0.2km
ならまち
ならまち(クチコミ2件)
〒630-8392 奈良県奈良市
8点
ならまち庚申堂からの距離:約0.2km
いまにしけしょいん
今西家書院(クチコミ1件)
〒630-8381 奈良県奈良市福智院町24-3
7点
ならまち庚申堂からの距離:約0.4km
めいしょうきゅうだいじょういんていえん
名勝旧大乗院庭園(クチコミ1件)
〒630-8301 奈良市高畑町1083-1
7点
ならまち庚申堂からの距離:約0.4km
さるさわいけ
猿沢池(クチコミ2件)
〒630-8213 奈良県奈良市
7.5点
ならまち庚申堂からの距離:約0.5km
こうふくじ
興福寺 【奈良県】(クチコミ20件)
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48
7.8点
ならまち庚申堂からの距離:約0.7km
うきみどう
浮見堂(クチコミ1件)
〒630-8301 奈良県奈良市高畑町山ノ上
10点
ならまち庚申堂からの距離:約0.9km
近くのスポット一覧はこちら
「ならまち庚申堂からの距離」は、緯度経度のデータから計算したおよその直線距離です。実際の距離とは異なる可能性がありますので、ご了承ください。
こちらの観光スポットもチェック!
飛鳥水落遺跡

〒634-0103 奈良県高市...
7点
(クチコミ2件)
高松塚古墳

〒634-0144 奈良県高市...
6.9点
(クチコミ9件)
円成寺

〒630-1244 奈良県奈良...
9点
(クチコミ3件)
長谷寺

〒633-0112 奈良県桜井...
8.8点
(クチコミ13件)
橿原神宮

〒634-0063 奈良県橿原...
9.1点
(クチコミ11件)
当麻寺

〒639-0276 奈良県葛城...
9点
(クチコミ1件)
観光スポットへ投稿された最新の口コミ
奈良県 当麻寺
たんぽぽ1001さんのクチコミ
天平時代と言いますから8世紀の頃、奈良の都で藤原家の娘として生まれた「中将姫」の曼荼羅で有名なお寺です。  彼女が5歳の時、母を亡くします。父は後妻...(続きを読む)
奈良県 幻の五新鉄道
たんぽぽ1001さんのクチコミ
 紀伊半島縦断鉄道が着工されたのは昭和12年のことでした。  奈良県五條市から十津川村を経て和歌山県新宮市へ抜けるコースは近畿の屋根と呼ばれる険しい紀...(続きを読む)
奈良県 葛城一言主神社
チョーわるおやじさんのクチコミ
葛城古道の野辺に咲く“彼岸花”を愛でに! ≪葛城一言主神社≫を訪ねました。 9月21日(水) 天候:晴れ ❝九品寺❞から車で10分ほどで≪葛城...(続きを読む)
最新のクチコミ一覧はこちら
世界に一つだけの旅エピソード
私はされんだあ3さん(女性)の旅エピソード
新婚旅行のギリシャでの事、第2弾です。 向こうで結婚式を2人だけで挙げたのですが、その後ホテルのプールサイドでケーキやシャンパンでお祝いをして貰い最高の思い出になったのですが・・・お祝いが終わりウェイターさんがケーキを片手に持ち、私達を部屋まで先導した時になななんと!プールサイドからホテルに入るところであろうことか躓きケーキを...(続きを読む)
全ての旅エピソードはこちら
↑ Page Top