全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » 観光スポットの新着口コミ100件
観光スポットの新着口コミ100件
口コミをジャンルで絞り込む(複数チェックを入れることができます)




















口コミを都道府県で絞り込む
口コミを点数で絞り込む


100件の口コミのうち、31件目から40件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
道の駅 十文字
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
6名が参考になると回答しています
ジョン一郎さんのクチコミ
2017年10月14日に投稿されました。
横手市の「道の駅 十文字」は国道13号と342号が交差する市街地にあります。
愛称は「まめでらが〜」、当地の言葉で「元気ですか」という意味らしいです。
コンビニもありレストランも19時まで開いているので、秋田に行くとよく利用する道の駅です。

産直コーナーは商品がとにかく豊富で開店時間から賑わっていて、夕方に行くと棚がスカスカ状態です。
なのでここに買い物に行くなら早い時間のほうが良いでしょう。

なぜかビリケンさんが置いてあり、足を撫でると御利益があるそうなんですね。

レストランはフードコートのようになっていて、十文字ラーメンの「ふるさとの味 三平」、「横手焼きそば 福龍」などご当地のグルメが味わえます。
今回はB級グルメで有名な横手やきそばを食べてみることにしました。
福龍さんは横手やきそば四天王にも選ばれたお店。確実に美味しいでしょう。

ストレート麺に甘めのウスターソースで味付け、目玉焼きと福神漬がのった横手やきそば。横手に来るとなぜか無性に食べたくなることがあります。
ホルモンが入ったりとバリエーションがありますが、私は肉と目玉焼きの元祖のが一番好きです。
「横手たこやき」も追加で注文しました。皮が厚く羽根つきのたこ焼きです。これは通常のたこ焼きの方が好みかなって思いました。
次行ったら十文字ラーメンを食べたいです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ジョン一郎さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
松山空港
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
7名が参考になると回答しています
山敬さんのクチコミ
2017年10月13日に投稿されました。
 今年から、1階到着ロビーに「蛇口をひねればみかんジュース」が設置されました。
それに伴って2008年度から毎月第3日曜日に開催されていた「ポンジュース蛇口」の設置と無料試飲イベントは終了しちゃいましたが、面白いので是非遊びに来てほしいと思います。
外の送迎タラップからが程よい時間間隔で飛行機の離着陸が見れて爽快な気分です。
ちょっとしたゲームコーナーでは伊予鉄の路面電車の運転を追体験できるゲームもあります(電車でGO!)
お土産コーナーの試食巡りもまた楽しからずや(笑)
俳句を投句できるスペースもあり、様々な年代に愛媛の魅力を感じて頂けるつくりになっていると感じます。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
山敬さんからのコメント [2017-10-15 14:16:46]
わわわ 常連さん大御所二人からのメッセージ、感謝いたします。沖縄には棚田なんてないのでとても新鮮です(*^。^*) また棚田の風景投稿させていただきますね☆

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-15 10:57:50]
山敬さん・・・今日は!!

コメント内容で間違いをしています。
誤:三味線・正:三線ですよね(~_~;)
   失礼しました。。。

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-14 17:14:42]
コメントありがとうございました。沖縄ご出身なんですね。娘も沖縄ファンで三線やってます。(^◇^)

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-14 12:01:18]
山敬さん・・・今日は!!
❝下赤阪の棚田❞へのコメント拝見しました。
愛媛に『堂の坂棚田』がある事を知りました。
10/21(土)のキャンドルコンサートには行けません(笑)...が、❝棚田❞の景色と、月明かりの中で三味線を弾かれている演奏風景を是非とも投稿して下さい。
  楽しみにしています!
追記
貴方の家族(子供たち)と、旅を楽しまれている写真・・・いつも微笑ましく拝見しております。(*^。^*)

山敬さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
円照寺【兵庫県】
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
31名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年10月13日に投稿されました。
 花の寺❝円照寺❞へ!!

ぶら〜...と、出掛けてみました。・。・。

9月23日(土・祝日) 天候:晴れ

 山陽自動車道を走り[加古川北IC]でおります。

県道43号線を進み∼・∼長閑な田園風景が広がる道路をナビを頼りに車を走らせます。

 田んぼの向こうに集落が見えて来ました。

車一台がようやく通れる道(農道)を進み∼・∼そして、
白壁に囲まれた❛お寺❜・・・❝円照寺❞に辿り着く事が出来ました。

 
 駐車場は、❛お寺❜から少し先の公会堂広場...です。

こじんまりとした❛お寺❜の境内・・・そして、【本堂】
の周りには季節の花々が所狭しと咲き誇っていました。

此処の❛お寺❜を知ったのは「かみさん」が、9月の中旬…NHKで放映されたのをメモに書き留めていた様です。

 ❛お寺❜は四季折々の花々が咲き、加古川の“花の寺”として知られている様で、各地から多くの人達が拝観に来られるそうです。

 〖正門〗を入り∼・∼目にとまったのは色鮮やかな黄色の“彼岸花”です(@_@)

 黄色の“彼岸花”を見るのは初めての私です...が、数日前にはピンク色の“彼岸花”...も、咲いていた様です。

 参拝を済ませ境内を巡ります∼・∼9月の初旬から下旬にかけて5色(ピンク色・紫色・白色・黄色・深赤)の珍しい“彼岸花”が順を追って境内を彩るそうです。

 私達が出会えたのは・・・黄色と白色そして深紅の3色でした。

 【本堂】を囲むように季節の花々が咲き競い、獻霈皚瓩版鯤姫茲い砲蓮ΑΑΩ畫庵罎惑鮨Г法午後からは淡い
ピンク色に染まり、夕方には酔ったように紅色に変化する“酔芙蓉”が爽やかな秋空に向かって咲いていました。

また、薄紅色の可憐な“萩の花”が参道の道筋に彩りを添えています。

 参道を少し奥に進むと、白い“彼岸花”が咲き、花を包み込むように“萩の花”が可愛く咲いていました。

   境内は数分で一巡り出来ます!

休憩の施設でお茶(自前です)を飲み、花々を眺めながら‘ゆっくり’...と、した時を過ごせます。

【本堂】の中に入り、ご住職と歓談されている姿も見受けられ、地域の人達が集う場所であるかの様でした。

   長閑な田園地帯にある“花の寺”

 また‘ぶら〜’と、訪ねて見たくなる…温かい感じの
❛お寺❜でした(*^。^*)

追記
駐車場:公会堂前の広場です。
    無料です(普通車10台程駐車出来ます)
拝観料:無料です…(6:00∼18:00)

※ 集落の道幅は狭く交互通行は難しそうです。
  注意して通行して下さい。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
葉祥明 阿蘇高原 絵本美術館
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
8名が参考になると回答しています
ノブブンさんのクチコミ
2017年10月11日に投稿されました。
阿蘇周辺を観光して回った途中に寄ってみました。

阿蘇山周辺の道路は、まだまだ復旧途中で交互通行の個所があり、シーズン中なんかだとけっこう渋滞しそうです。


美術館の建物は、小さいです。

寄った時は、絵本の原画と阿蘇の四季の写真の展示をしてありました。

それから、写真を撮りながら散歩してみました。

今の時期は、気持ちいい時間がすごせそうです。


ブルービーは、シーズン終盤でしたが二匹来ていて、撮る事が出来ました。

自然を楽しむのはいつでも良さそうですが、ブルービーを見るならば、4月から9月くらいの間がいいそうです。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ノブブンさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
道の駅 あいとうマーガレットステーション
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
11名が参考になると回答しています
coniさんのクチコミ
2017年10月09日に投稿されました。
10月の3連休に3日ともどこも行かないのはどーよ?と嫁からココへ行くと上司命令で。
過去に何度も行ったけど、うろ覚えなのでカーナビセット。田舎の幹線道路沿いだけど、地元民でも記憶だけじゃ行けないレベル。でも到着すると相変わらずの他府県ナンバー車だらけの人気。
外では予約制の芋掘りや、道の反対側では満開のコスモス園に人がいっぱい。フリマもやってたけど、ウチ夫婦はお目当てのチョー有名なジェラート売り場へまっしぐら。Raptyの看板があがった売り場へ行くと、まず自動券売機でジェラートの大きさ/個数のチケットを買う。ウチ夫婦はおこちゃまサイズ1個で十分なので300円1個買って列に並ぶ。秋は芋味とか色々あるけど「絞りたてミルク味」で購入して表のテーブルへ。1個を嫁と交互に食ったが、ジェラートってこんなに滑らかだったっけ?納得の味だが、途中で気づいて写メ撮ったので食いかけでスマソ。
まずはジェラート売り場がいつもの大混雑する前に目的を果たしたので、後はゆっくり見て周ることに。
入っただけでアロマの香りが満ちてる建物は可愛いポプリや雑貨の店だが、20数年前にココで買ったレモンバーム1苗を庭のプランターに植えたら、花から種がこぼれてプランターの外にもどんどん繁殖して庭中レモンバームだらけになり、刈り取るまで数年は庭がずっとレモンの香りしてたのを思い出す。
直売所の建物に移動すると普通の旬野菜も並ぶが、なんじゃこりゃ?の見たことも無い野菜もイッパイ。珍食材チャレンジャーの嫁は隼人瓜にロックオン、買うから横に貼ってある調理の仕方指南書を俺に写メ撮らせて自分のスマホにメールで送れと。同じく買い物してた知らんおばちゃんが嫁に「これどうやって食べるの?」と聞いてきたが嫁は「私も知りません」と答えた後で俺に「関西のおばちゃんは、なんで知らん人になんでも聞いてくるかなー」。俺は隣のマコモタケに注目して写メ。ココは珍食材にも全部調理方法を掲示してくれてるので、初めて食材を見た人でも買ってみたくなる。こういう心配りが全国屈指の集客を誇る道の駅として長年君臨できる理由やな。俺は子供のころに山に入って自生のあけびを採って食ってたが、写メのあけびはイッパイ売ってるから最近流行の栽培だろうか?でも栽培してたらこんなに安く売れないな(若い人は食い方知らんかもね。甘いよー)。弁当コーナーでは松茸ごはん@460や、俺の好物:山栗ごはん@380などが並ぶ。この近くなら山栗はいっぱい自生してて/いくらでも採れるから安いんやろな。織田信長の命令から真っ赤になった特産の赤こんにゃくも色々売ってるし、生花コーナーにも得体の知れない毛袋がついた枝を売ってた。
道の駅はどこも売ってるものが同じになり易いけど、ここは特色があるし、全部地元産ってことは地元でこれだけ色々作ってるってこと。
大人でも色々新しい勉強ができる道の駅です。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
coniさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
やくらいガーデン
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
14名が参考になると回答しています
ジョン一郎さんのクチコミ
2017年10月08日に投稿されました。
7月にも訪れた加美町の「やくらいガーデン」の「ふるるの丘」が見頃を迎えたと宮城の新聞記事を見まして、9月後半に再度行ってきました。

7月にはラベンダーメインで、このガーデンの一番の見所のふるるの丘は何も咲いていない状態でした。
時期やタイミングを逃すと700円の入園料も高く感じてしまう人もいると思いますが、9月のこの時期はガーデンの最盛期、誰もが満足できるのではないでしょうか。
ふるるの丘を観ようと多くの人が訪れていました。

ガーデンに入って前半は夏のバラ園やラベンダー畑がメインなので、秋は何も咲いてませんでした。
所々にカボチャの置物やハロウィンの装飾がされていて、秋モードになっているようです。

8つのテーマで構成されているガーデンの奥の方へ進んで行くと、丘の上に建つチャペルの前に黄色とオレンジの「キバナコスモス」が咲いていました。
チャペルの丘を越えると皆が目指すふるるの丘です。
広い花畑に色とりどりの花が咲いていました。パンフレットの写真と比べると、今年は赤い色がずいぶんと多いようでした。毎年植える花が変わるのでしょうか。

花畑の中には鐘のある展望台がありますのでそこを目指しました。
ふるるの丘には舗装された道も通っているので、ベビーカーやお年寄りでも安心して歩くことができると思います。
花畑に囲まれた展望台からの景色もとても良かったです。
ここからチャペルや薬莱山をバックに記念撮影する人も多いようでした。
秋の風が気持ち良い、ふるるの丘全部を見渡せる展望台から景色を楽しんだ後は入り口のガーデンプラザへと戻りました。
総面積15万平方メートルもある広いガーデンですから、往復するだけでもちょっとした運動になると思います。
ガーデンプラザではソフトクリームやランチバイキングも食べれますし、花の香りに包まれたショップでお土産を選ぶのも楽しいですよ。
最後に近くの温泉で汗を流して帰るのも良いと思いますよ。

次は春のガーデンを見に来てみたいなと思いました。


アクセス  JR古川駅から山形県尾花沢市に向かう国道347号を経由して、車で約40分。

入園料 大人700円、子供200円
営業期間 4月中旬〜11月末日
営業時間 10:00〜17:00
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
ジョン一郎さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
下赤阪の棚田
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
16名が参考になると回答しています
チョーわるおやじさんのクチコミ
2017年10月06日に投稿されました。
 大阪で唯一“村”の付く『千早赤阪村』...。

その“村”に現存する❝下赤阪の棚田❞を訪ねました。

9月21日(水) 天候:晴れ

 奈良・御所市≪葛城一言主神社≫から県境の峠を一つ超えた処に『千早赤阪村』が、あります。

 大阪府では能勢町の❝長谷の棚田❞と❝下赤阪の棚田❞が『日本棚田百選』に選ばれており、以前から一度訪ねてみたい❛棚田❜でした。

 ナビを『千早赤阪村立中学校』に設定し、里山の風情が残る府道705号線を進みます∼・∼目指す『中学校』が山の上に見えるのですが、進入路が見当たらず探している...と、鋭角に曲がる狭い道路があり、その道角に『中学校』の看板?が目に入りました。・。

 通学路と思われる坂道を進むと、又々鋭角に曲がる坂道を左折し、少し進むと『中学校』の校門から敷地内に??
 間違い??・・・引き返そうかな〜と、思い敷地内を廻っていると、校舎と校舎の間に通路があり∼・∼その先に立てかけられた《←棚田》の矢印看板がありました。
 恐るおそる通路を進み左折∼・∼緩やかな坂道を超えると目の前が広がり❛棚田❜が見えて来ました。

 駐車場らしき広場(展望ブース兼用)があり、数台の車が停まっていました。
 車を空きスペースに停め、散策開始です(^0_0^)

『中学校』の裏手に❛棚田❜が一望できる遊歩道が設けてあり、この時期、この時刻にならではの景色にも出会えます・・・西日に煌めく黄金色の稲穂と爐△辞瓩魃錣匹訌やかな緑色の曲線美は、❛棚田❜の魅力を存分に楽しませてくれます。

 真っ赤に染まる夕焼け空を撮ろう...と、思い…日没近くまで待ちました...が、ほんの少し焼けた茜色の空で終わりました(~_~;)

 戻り道∼・∼【下赤阪城跡】と、『千早赤阪村』の夕暮れの空を撮り収め、帰路に着きました(*^。^*)

追記
「たんぽぽ1001」さんと被る画像や文言があると思いますが、過疎に瀕する『千早赤阪村』』と、日本の原風景ともいえる景色を一人でも多くの方々に知って頂こうと思い投稿しました。

※『金剛の里・棚田夢灯り&収穫祭2017』が催されます。
日時:11月11日(土)14:00∼19:00(雨天の場合は翌日)

棚田一帯を約3千本のロウソクによる灯りで照らし出されるそうです。
   詳しくは上記の『』で検索して下さい。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
山敬さんからのコメント [2017-10-14 00:02:35]
棚田…私もあやかって(?)投稿したく思います!
今月10/21 地元(愛媛県 西予市城川町 田穂の『堂の坂棚田』)で 棚田キャンドルコンサートが開催されるので、そこで頑張って演奏したく思います!!

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-07 10:04:52]
おはようございます。中学の中を通れたんですね。最近はどこも部外者立ち入り禁止ですので通れるとは思いませんでした。ライトアップの棚田を見てみたいものですね。

チョーわるおやじさんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
いこらも〜る泉佐野
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
10名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月05日に投稿されました。
 駐車場は広い、もちろん館内も広く様々な店舗が入っている。通路も広くとってあり歩きやすい。

 子供を遊ばせるスペースも大きなものがあります。

 レストラン街も充実していて人気がある店は平日だというのに名前を書いて順番待ちをしなければなりませんでした。

 館内全体に綺麗に手入れされ、トイレ等も気持ちよく利用出来ました。

 休憩用の椅子も適度に配置されて疲れたら座れる場所が多くあって助かります。

          ★

 今日は「ジオラマで見る懐かしの昭和」と題する 南条 亮氏の作品が2階特設会場で展示されていて興味深く拝見させていただきました。

 11月5日までと書いてありますが、情報によると常設展示となるかも? 是非そうして欲しいと思いました。

 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
下赤阪の棚田
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
13名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月03日に投稿されました。
 あれ?こんな所が観光地??

 そう思ったのは、ここが自分の生誕地にほど近い場所で何回も普通に通行していた道路のすぐ近くだったからです。
 謂わば見慣れた風景の場所なのです。

 しかし、観光スポットと言われて改めて見に行ってみました。
 場所は少し分かりにくいです。千早赤坂村立中学校の裏山ですが車で行くには大変。

 農道そのもので道幅は狭く離合不可能な山道が続いています。場所によっては道路にヒビが入り、ガードレールさえ無い所もあります。
 なお、2トン車以上は通行禁止です。

 この崖、崩れないだろうか、前から車がきませんように〜と祈りながら走りました。

 中学校の裏は下赤坂城跡があり、10台程度の駐車場と公園があります。
 この公園から棚田が見渡せます。

 小雨に煙る山肌に棚田が張り付いていました。
 棚田とは、水平に20メートル進んだら1メートル高くなる勾配地にあるという条件があるらしいですが、全く知りませんでした。

 時期は実りの秋。一部稲刈りが終わった田んぼもありました。
 
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
山敬さんからのコメント [2017-10-13 23:54:57]
わぁお 棚田ブーム到来ですかね?
私事ですが10/21に地元愛媛県 西予市城川町にある田穂(たお)地区の棚田でミニコンサートが開かれて、私が三線を月明かりの下で弾かせていただきます。是非観に来てください(むちゃブリ失礼いたしました)(爆)

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-08 07:23:14]
チョーわるおやじさん、バス通りの案内板や学校の中に案内板があることから考えたら、チョーわるおやじさんのコースが良いのではと思います。普通の道は狭すぎます。

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-07 12:18:20]
「たんぽぽ1001」さん…今日は!
コメント拝見しました。
私も校庭に入り込み∼・∼しまった!と、思い戻ろうとし、Uターンの途中で〔←棚田〕の矢印看板が目につき、そのまま進んでしまいました。
棚田に行くには何処を通るのが正しいのでしょうかね?

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-05 08:02:08]
承知しました。色々大変ですね。ありがとうございます。

たびかんスタッフさんからのコメント [2017-10-05 00:03:54]
誠に申し訳ありません。コメントシステムが口コミと同様にこちらで承認後に表示される仕様になっておりまして、承認前だったため何も書かれていない状況となっておりました。今後システムの修正を検討してまいります。

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-04 23:00:11]
あれ?なんでやろ・・・

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-04 15:45:20]
「たんぽぽ1001」さん…今日は!
葛城一言主神社にコメントを頂いた様なんです...が、文言が何も書かれていませんでした(^0_0^)
コメント待っていますョ〜

たんぽぽ1001さんからのコメント [2017-10-04 10:04:53]
チョーわるおやじさん,
そうだったんですか! 写真だけでもアップしてください。私のは携帯撮影ですから・・・。

チョーわるおやじさんからのコメント [2017-10-04 00:12:05]
「たんぽぽ1001」さん…今晩は!
貴方も行かれたのですね(^0_0^)
私達も9/21(木)に行きました。
口コミを出そうと、思っていた処です・・・先を越されましたね(笑)


たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
安乗岬灯台
あなたはこのクチコミが参考になると思いますか?
はい!参考になりました!
14名が参考になると回答しています
たんぽぽ1001さんのクチコミ
2017年10月02日に投稿されました。
 的矢湾入口の灯台。伊勢志摩には何度も旅行してますが、何故か安乗岬には来ていませんでしたので、是非寄ってみようと岬に向かう一本道を走りました。道幅は広いとは言えませんが、狭いと感じることもなく走りやすい印象でした。

 無料の駐車場は広くはありませんでしたが、上手に並べたら普通車なら20台くらいは置けるように見えました。

 駐車場から灯台へ向かうと、右側に灯台資料館があり、左には休憩所兼カフェがあり、その真ん中に広い緑の広場。さらにその向こうには広い太平洋が広がっています。

 青い空、白い雲、緑の芝生という素晴らしいロケーションで、ここに立つ白亜の灯台はさぞ素晴らしいだろうと近寄ってみますと・・・・・

「工事中立ち入り禁止」

 の看板があって、近寄れないばかりか、灯台も周囲に足場が組まれていてその姿は見ることが出来ませんでした。

 仕方なく資料館へ行き、灯台の歴史や特徴などをお勉強して帰りました。

 どなたか工事が終わってから行って綺麗な写真をお願いします。
※この観光スポットの感想クチコミは各投稿者が経験した体験を基にした個人的な意見であり、【たびかん編集部】のものではありません。
たんぽぽ1001さんに「ありがとうコメント」を贈ってください
 
100件の口コミのうち、31件目から40件目を表示しています。
前の10件 12345678910次の10件
↑ Page Top