全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さん(40代前半・男性・岩手県)
口コミ投稿数
145件(参考になる:17491回)
画像投稿数
1215件(いいね:14315回)
読者
6人
HP・ブログ
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な表情をみせる東京ゲートブリッジ!第73回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
東日本を走る・撮る・食べる!

道の駅巡りをしながら観光地とグルメも楽しんでいます。

東北の良さを伝えていけたらと思っております。
ジョン一郎さんのいち押し観光スポット(42件中 1-4件を表示)

えさし藤原の郷
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

リカちゃんキャッスル
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

土田牧場
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

国立天文台水沢VLBI観測所
ジョン一郎さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

ジョン一郎さんの投稿画像(1215件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

ジョン一郎さんの口コミ(145件中 1-5件を表示)
道の駅 三田貝分校のクチコミ
2018年10月13日に投稿されました。
分校ラーメン
窓の向こうには体育館が見えます。
岩泉町の国道455号にある「道の駅 三田貝分校」は岩泉町立門小学校三田貝分校の跡地を利用した道の駅です。
入口の丸い時計、風になびく万国旗、山間の分校の雰囲気に包まれ、小さい道の駅だけど何か楽しくなってくるそんな場所です。

校舎に入って左側が土産物売り場、右側が給食室となってます。
着いたのは昼食時間だったので、さっそく券売機へ並びます。お目当ては「給食セット」なる学校給食を再現したメニューでしたがこの日はありませんでした。
人気の「ホルモン定食」はラスト1食の声がかかり、それは友人に譲って私は「分校ラーメン」にしました。
この分校ラーメンはドングリを練り込んだ麺を使った珍しい物なのですが、近年の台風の影響で原料が調達できず普通の中華麺を使っているとのこと。つまりこれは普通の醤油ラーメンてことですね。
いろいろ食べ逃した感はありましたが、小学校の頃に使った覚えがあるような机と椅子に座って楽しい給食時間を過ごせました。
まだ食べれそうだったので、レジに行って「揚げパン」も買ってきました。
きな粉をまぶした甘い揚げパン、これまた懐かしい。

今回は昼食メインに訪れましたが、かなり楽しめる道の駅でした。

6名が参考になると回答
えさし藤原の郷のクチコミ
2018年09月26日に投稿されました。
政庁南門
政庁南側
政庁
伽羅御所
伽羅御所から見える無量光院
金色堂
義経持仏堂 義経の最期
義経持仏堂からの眺め
奥州市は奥州藤原氏初代清衡生誕の地。ここに建つ「えさし藤原の郷」は清衡の父・藤原経清から平泉が栄えた三代・藤原秀衡の時代を再現した、奥州藤原氏を学ぶには最適の施設です。
多くの大河ドラマや時代劇映画の撮影に使われていることからみちのくのハリウッドなんて呼ばれています。

アクセスは東北新幹線 水沢江刺駅から車で約15分、路線バスも通っています。
車では東北自動車道 水沢ICより約15分。

入場料は大人800円、高校生500円、小中学生300円。

広い敷地内は全て見ると2時間ほどかかると思います。坂道を登ったりとけっこう歩くことも多いので、時間と体力に余裕がない方はお急ぎコース(所要時間50分)を参考に歩くと平地の建物を中心にまわることができます。

私は歩いて全てを観光してきました。
まずは「トリックアート 平安の館」。SNSをやってる方には絶対おススメの平安時代を題材にした体験型トリックアートの数々。でもこれらは絵と一緒に写真を撮って楽しむものなので、1人の方はここをパスしても良いでしょう。

藤原の郷で最も大きな建物「政庁」へ。
南北に門があり、特に南側から入ると広く迫力がある朱塗りの建物に囲まれた景色が広がり見事です。ここは映画や大河ドラマで見たことある!

政庁を出た後は経清や清衡の館のある高台へと登って行きます。
政庁を見渡せる見晴らしの良い場所に「義経持仏堂」があります。自刃前の源義経とそれを守る武蔵坊弁慶の姿が。これは現在の平泉にある「義経堂」の当時の姿を再現したものなんですね。
各館にも経清や清衡の人形があり、ナレーションが流れて当時の1シーンが再現されてました。

大河ドラマ「秀吉」のロケ地「中村の郷」、勧進帳で有名な「安宅関」、城柵を巡り、「金色堂」へ。
当時の覆い堂の無い状態を再現したものですが、実際の中尊寺金色堂とはずいぶん違います。本物の凄さはぜひ平泉で。

平地へと下りて「伽羅御所」へ。
ここは平泉の最盛期・三代秀衡の館です。主の住居の寝殿を中心に全ての建物が渡殿でつながれた寝殿造の様式を再現してあります。
庭園の奥には「無量光院」も見えます。こちらは風景を再現したものなので小さく、中にも入れませんが。
これらの建物は現在の平泉にはもうありませんので、これはかなり興味ありでした。
御所の中は靴を脱いで歩くことができ、平安の雰囲気を楽しめました。

最後に再現された町並みを通って「ロケ資料館」へ。
園内で撮影された映画や大河ドラマがパネルで紹介されてます。大河ファンの私は歴代のパネルを見て、これもここで撮影されたのかと懐かしんでました。

私が訪れた平日は写真でわかるとおりほとんど観光客がいませんでした。でもここは観光バスの定番観光地になってますので、観光バスのツアー客が入ると一気に混んだりします。そんな時はルートを工夫してゆったりと楽しみましょう。
藤原の郷から車で40分くらい先には実際の世界遺産平泉もありますので、そちらとセットでの観光が絶対おススメです。
5名が参考になると回答
リカちゃんキャッスルのクチコミ
2018年09月20日に投稿されました。
キャッスルの門。しかしここから入るわけではない。
チケット売り場と入場口
ウェルカムリカちゃん
リカちゃんミュージアム
懐かしの歌番組風の展示
小野町のリカちゃんファミリー特別住民票
なりきり世界旅行
お人形教室で作ったオリジナルのリカちゃんとガーデンで撮影。
親戚がメーカーに勤めていたのもあって、小さい頃の私の家にはいつも「リカちゃん人形」がありました。
それから時が経ち、40代になった私は福島県小野町の「リカちゃんキャッスル」にリカちゃんに会いに行ってきました。
もっとも楽しみにしていたのは私よりも妻のほうでしたが。

アクセスは車では磐越自動車道 小野ICより5分。
電車ではJR磐越東線 小野新町駅より徒歩10分。

入場チケットは大人800円、2才〜中学生は600円。
料金を払うとチケットとコインを渡されますので、そのコインを入場口で投入すると入ることができる仕組みになってます。
キャッスル外にはリンゴの実がなるガーデンがありましたが、まずは建物に入ってみることに。入ると等身大のリカちゃん人形が出迎えてくれます。隣には無料の貸衣装があり子供だけでなく160僂らいまでの大人も着れて、館内で写真を撮ったり楽しめるようです。

1階はショップ・ままごとコーナー、あとは工場とオフィスになってまして、順路では2階へ向かいます。
2階の初めは「リカちゃんミュージアム」。年代・歴代別にその頃に合った展示で、小さい頃に遊んだ大人たちもその時代を懐かしむご年配の方々もきっと楽しめる内容だと思いました。
歴代ごとにリカちゃんの顔の作りが変わってきてるのも面白かったですね。

次は「ファクトリー見学ゾーン」。2階から見下ろして1階でリカちゃんを造っている工場の様子を見学することができます。
リカちゃんの頭がケースに並び、ミシンで髪の毛が縫い付けられていく、そんな現場が見られるのも工場ならでは。こちらは撮影禁止になってます。

次は衣装を借りた人お待ちかねの「リカちゃんのお部屋」と「なりきり世界旅行」。
人間大になったリカちゃんの部屋や福島空港から出発する世界各地の風景をバックに記念撮影できます。

そしてここが楽しみの人も多いのではないでしょうか、「お人形教室」。
好きな髪の色や衣装を選んでオリジナルのリカちゃんを購入して作ることができます。
しかし値段は工場だからと言って安いわけではなく、むしろ量販店で完成品を買った方が安いくらいです。衣装も簡易的なものがばかりでしたね。
でも重要なのはリカちゃんが工場出荷状態であること。髪はかなり長いままでこれから好きなようにセットできるということです。これはここでしか買えません。
妻もコーディネートを悩みながらオリジナルのリカちゃんを購入しました。オリジナルだけあって愛着がわくようです。

最後にデザイナー達によるドレスを着用した「リカちゃんキャッスルギャラリー」を見て2階は終了です。
1階に戻り「リカちゃんショップ」に行きました。リカちゃん関連だけでなくチョロQやトミカなどの男の子向けのおもちゃや福島・東北各地のお菓子なんかも売られていました。
私も福島土産に「リカちゃんキャッスル白河ラーメン」と「リカちゃんキャッスル喜多方ラーメン」を購入。これはユニークで良いお土産になりました。

外に出てガーデンでちょっと休憩して帰りました。
子供連れのファミリーも来てましたが、どの家族もなんかお子さんよりもお母さんのほうが楽しんでるように見えました。少女時代に帰れる場所なんでしょうね。

2名が参考になると回答
河北児童動物園のクチコミ
2018年09月09日に投稿されました。
放鳥舎
アフリカクロトキ
ふれあい動物檻
ニホンジカ
剥製博物館2Fからの眺め
河北町の「河北児童動物園」は山形県唯一の動物園で、入園無料、365日・24時間開園しているという自由さが魅力です。

河北町役場と隣接しているので、役場を目指して行けば良いでしょう。駐車場も役場のを利用することができます。

規模の小さい動物園で、30種類程度の動物がいるようです。
まずはゲートのそばにある放鳥舎に入りました。大きな檻に囲まれた広い空間には水辺や木もあり、いろいろな鳥たちがけっこう自由に暮らしているようでした。
カモやハクチョウだけでなく、アフリカクロトキという珍しい鳥もいました。餌があるので外部からスズメも出入りしていました。
ここはけっこう面白くて、近くに住んでいたらきっと何度も足を運んでしまいそうです。無料ですしね。

次は「ふれあい動物檻」へ。と言ってもふれあい体験ができる日は決まっているようで、私が行った時は檻の外から見るだけでした。
近くに行くとヤギやヒツジが餌を求めて集まってきます。でも餌が無いのに気付くと離れて行く。そして新しい客がやってくるとそちらに集まって行きます。
その行動がはっきりとしていて、ある意味慣れた動物だなと思いました。

その他の檻にはシカ・クマ・サル・クジャクなどのどこの動物園にも必ずいる動物たちがいました。
ただ普通の檻で最近の動物園のように見せる工夫がされていないので、中の動物が見にくいなと思いました。
日中なので寝ている動物も多く、姿が見れないものもいましたね。

それでも無料でいつでも楽しめる点で、近くに観光に来たならば立ち寄ってみる価値ありですよ。
12名が参考になると回答
栗原市サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)のクチコミ
2018年08月25日に投稿されました。
サンクチュアリセンターつきだて館
世界の昆虫標本
望遠鏡もある二階からは内沼が一望できます。
はすまつり 遊覧船乗り場
ハスが満開でした。
一面ハスの世界
お盆期間中に栗原市の「サンクチュアリセンターつきだて館」と内沼のハスを見に行ってきました。

水鳥の生息地としてラムサール条約登録地となっている伊豆沼と内沼は合わせると東京ドーム約83個分の面積があるとか。
その畔には3つのサンクチュアリセンターが建っていて、伊豆沼には鳥館・淡水魚館、内沼には昆虫館があります。

アクセスは、東北自動車道 築館ICから車で約15分。JR東北新幹線 くりこま高原駅からタクシーで約15分です。

入館料は無料。どのサンクチュアリセンターも無料で入ることができます。
昆虫館は伊豆沼・内沼に生息している昆虫だけでなく、世界の昆虫標本もたくさん展示してありました。大きな外国のカブトムシやそれよりもっと大きな昆虫もあって、男の子だったら間違いなく楽しめると思います。綺麗な蝶を使った展示もありました。
2階の望遠鏡がある所からは内沼が一望できます。ハスの開花状況を確認しようと思ってたのですが、見える範囲にはハスの花はありませんでした。
ハスの花はもう終わったのでしょうか。岸から見れるものだと思っていたのでちょっと不安に。
とりあえず昆虫館のすぐ近くにある海洋センターに向かってみました。

7月20日〜8月31日までは伊豆沼・内沼はすまつりが開催されていまして、海洋センター前からは遊覧船が出ていました。
係の人に「ハスは咲いているんですか?」と確認してみたところ、「奥の方はすごいよ、満開だよ。」と言われ、遊覧船に乗ることを決意しました。
乗船券は700円。券を買ってすぐに船に乗り込みました。
遊覧船は7人乗りくらいのボートで、ライフジャケットを着用です。午前の早めの時間だったこともあってか、私を含めて3人程の乗客で出してくれました。

少し走るとハスの群生の中に突入。ボートが通れるくらいの細い道を進みます。確かにハスは満開でしたが、花の数は思っていたより少ない。これは時期が遅かったかなと思っていましたが、奥に進むほど満開の花が増えてきました。
船頭さんが「ここが一番咲いてるから、船停めるから立って観ていいよ。」と言うので立ってみると、そこは360度一面ハスの世界。椅子に座って低い位置から見るのも良いのですが、立つと遠くまで見渡せてどこまでもハスが続く、まさに湖上の楽園。船に乗ってほんとに良かったです。

船着き場に戻りるとすっかり暑くなってました。昆虫館の隣にあるスワントピア交流館で涼んでから帰りました。
前の5件 次の5件

↑ Page Top