国内最多の観光写真コンテスト開催数!口コミをもとにしたランキングや情報など、日本の観光スポットに関する情報はたびかん!
ホーム » ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さん(40代前半・男性・岩手県)
口コミ投稿数
199件(参考になる:38145回)
画像投稿数
1604件(いいね:27061回)
読者
6人
HP・ブログ
金賞は「胆沢ダム・奥州湖」冬の雪景色と春の花風景!第144回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は日の出・星空との共演!伊古奈比咩命神社「大明神岩の赤鳥居」第142回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はびわ湖と山々との共演が素晴らしい第1なぎさ公園の菜の花畑!第141回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は紅葉と雪吊りライトアップが素晴らしい「白鳥庭園」!第140回口コミ付き観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はコスモス畑が周辺で咲き誇る「東有年・沖田遺跡公園」!第139回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は「東員町のコスモス畑」の夕日や三岐鉄道とのコラボレーション!第138回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は見事な苔の緑と白い渓流のコントラストが美しい奥入瀬の大自然!第137回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「天空の楽園」とも言われる浮島湿原でエゾシカ親子に…!第136回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水辺に広がる夏の花々が美しい草津市立水生植物公園みずの森!第135回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は白黒写真が感慨深い45年ぶりの「薬師寺」!第134回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「桜並木と菜の花の共演」秋田県大潟村の菜の花ロード!第132回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は能取岬氷瀑群の大絶景!第131回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は豊頃町 大津海岸の神秘的な光景「ジュエリーアイス」!第130回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
令和の初日の出を中崎展望広場から!第129回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四日市の工場夜景!第128回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宝石箱の様な夜景、雲海、イチョウ並木が素晴らしい秩父ミューズパーク!第127回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は日光国立公園内「小田代ヶ原」の紅葉!第126回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまるで別世界のような野付半島「トドワラ」!第122回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は秩父路三大氷柱のひとつ、あしがくぼの氷柱!第118回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は四季折々の徳川園!第117回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な表情をみせる東京ゲートブリッジ!第73回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
東日本を走る・撮る・食べる!

道の駅巡りをしながら観光地とグルメも楽しんでいます。

東北の良さを伝えていけたらと思っております。
ジョン一郎さんのいち押し観光スポット(65件中 1-4件を表示)

化女沼古代の里
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

十和田市現代美術館
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

湯田ダム(錦秋湖)
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

奥入瀬渓流
ジョン一郎さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

ジョン一郎さんの投稿画像(1604件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

ジョン一郎さんの口コミ(199件中 1-5件を表示)
9名が参考になると回答
胆沢ダム・奥州湖のクチコミ
2021年04月23日に投稿されました。
青空を映す胆沢ダム(冬)
胆沢ダムの天端(冬)
夕暮れ、秋田県境に日が沈む(冬)
国道397号「銀色の道」(冬)
ダム放水(春)
馬留湿地のミズバショウ群生(春)
国道397号「水の郷さくらまつり」ライトアップ(春)
国道397号「水の郷さくらまつり」ライトアップ(春)
奥州市の胆沢ダムは2013年に完成したロックフィルダムで、以前にあった石淵ダムを飲み込むように作られた巨大ダムです。ダムの中にダムが沈んでる状態です。

岩手県奥州市と秋田県東成瀬村を結ぶ国道397号沿いにあり、私は秋田県行きのドライブコースに、夏は昆虫採集に、冬は麓の温泉や雪を観に、春は花見にと一年を通して訪れることのある場所なんです。

今回は冬の雪景色と春の花風景を撮影してきましたので、紹介しようと思います。

冬の晴れ予報の日、国道397号を胆沢ダムに向かって走りました。
冬の国道397号は胆沢ダムの途中で冬季閉鎖になっているので、秋田県までは行くことができません。
豪雪地帯であるこの辺りは冬には桜並木に雪が積もり、雪のトンネルのようになることから「銀色の道」という愛称がつけられ、ダークダックスの「銀色の道」の歌碑も建てられています。
冬の胆沢ダムは空気が澄んで、青空を映してとても綺麗な景色になっていました。こんなに寒いのに湖面はめったに凍らないのが不思議です。
ダムの麓にはスキー場や温泉もあるので、温泉で温まって帰りました。

別の日、今度は夕方の胆沢ダムへ。
秋田県境の山々に沈んでいく夕日を撮影してきました。
ダム管理事務所が夕方に閉鎖になるので、ダムの天端からこの景色を見れるのは冬だけだったりします。
痛いくらいの寒さとの戦いでしたが、とても綺麗な夕日を見ることができました。

春、4月。ダムの麓にはミズバショウ群生地の馬留湿原があります。
昨年も撮影に行ったのですが、時期を間違えてしまったようで咲き終わった後でした。
桜が咲く前が見頃との情報をいただき、4月13日に行ってみたところ、たくさんのミズバショウが咲いていました。
胆沢ダムの周辺には珍しいミズバショウ「ヒメカイウ」が咲く場所もあるみたいです。

4月20日、国道397号の桜並木が満開になり、夜にはライトアップが行われていると聞き、日没前に向かってみました。
ここの桜は咲く時期が遅く、岩手県南部の桜が終わった頃に満開を迎えます。
冬に銀色の道だった国道は満開の桜の回廊に変わり、道路脇に設置された明かりに照らされてました。
「さくらまつり」ののぼりが立ち、コロナ禍でなかったら出店も出ていたそうです。
それでも暗くなっていくにつれ、花見客が増えていきました。駐車場が限られるので、路上駐車や交通の妨げになるような人たちも出てきたのが残念でしたが、7kmあるという桜並木の夜景は派手さはないですが、とても良かったと思います。

21名が参考になると回答
化女沼古代の里のクチコミ
2021年02月25日に投稿されました。
古代の里
化女沼ダム管理事務所
廃墟・化女沼レジャーランド
廃墟観覧車
今年は厳しい冬だったのですが、2月に入って雪も少なくなり暖かい日もでてきました。
この日も最低気温がプラスで、午前中は晴れの予報。まだ暗い早朝に東北自動車道に乗り、宮城県大崎市を目指しました。
宮城県北には渡り鳥の飛来地の湖沼がいくつかあり、その中でも有名な伊豆沼・内沼は昨年行ったので、今年は化女沼で夜明けに飛び立つ水鳥を見ようと車を走らせました。

日の出時刻の6時20分前には着いたので、古代の里の駐車場に車を停め、水際へと歩きました。
湖面には白鳥やガンなどの渡り鳥がたくさん浮かんでいました。
間に合った。撮影のためにカメラの準備をしていると、鳥たちは一斉に飛び立ってしまいました。
この瞬間を撮るために早起きして来たのに、数秒の差で撮り逃してしまいました。もう見える湖面には鳥はいません。
がっかりして駐車場に戻ってみると、車がたくさん停まっていて、家族連れが私が戻ってきた道を歩いて行きました。
皆さんもちょっと遅かったようですね。

渡り鳥は撮り逃しましたが、化女沼には有名な写真スポットがあります。
遊園地の廃墟「化女沼レジャーランド」はたくさんのテレビや写真集で紹介されている廃墟美が有名なスポットです。最近では新垣結衣さん出演のCMにも使われていましたね。
日中には何度か通りかかって撮影したことはありましたが、朝の化女沼レジャーランドは初めてです。
所有者がいますので、敷地内には無断侵入禁止です。でも道路からでも遊園地のシンボル的な観覧車の姿は拝むことができますよ。
昇ってきた朝日をバックに見る観覧車もなかなか素敵でしたね。

レジャーランド近くの沼に降りる階段のところに車が停まっているので行ってみると、湖畔でカメラマンが水鳥の撮影していました。
なんとこちらにはまだ水鳥がたくさんいました!
私も望遠レンズを装着しなおして、飛び立つ水鳥を撮影するためにカメラを構えて待ちました。
何分待ったでしょうか、まずはガンやカモたちが何度かに分けて集団で飛び立ちました。すごい数です。羽音と鳴き声が響きます。
遅れて大きな白鳥が飛び立ちます。大きな白い体に朝日を浴びながら飛んで行きました。
夕方になればまたここに戻ってくるのでしょうが、やはり一斉に飛び立つ朝の景色を見ると、早起きした甲斐があるってものです。

最後に化女沼を一周しました。そんなに大きな沼ではないので、車だと数分で周れます。
資料館にもなっているダム管理事務所は朝なのでやはりまだ開いてませんでした。

水鳥を見た後の朝食には近くにある東北自動車道の長者原サービスエリア上り線・下り線がおススメです。
上り・下りともウォークインゲートがあり、一般道から歩いて入ることができます。
どちらにも宮城県らしく牛タン料理もあり、上り・下りではメニューも違うので両方見てみるのも良いかもですよ。
29名が参考になると回答
十和田市現代美術館のクチコミ
2021年01月31日に投稿されました。
「オクリア」  ポール・モリソン
「フラワー・ホース」 チェ・ジョンファ
「スタンディング・ウーマン」  ロン・ミュエク
「光の橋 」 アナ・ラウラ・アラエズ
「コーズ・アンド・エフェクト」  スゥ・ドーホー
「愛はとこしえ十和田でうたう」  草間彌生
「ゴースト / アンノウン・マス」  インゲス・イデー
「ファット・ハウス/ファット・カー」  エルヴィン・ヴルム
十和田市の「十和田市現代美術館」、アートな街・十和田市を訪れたならこの美術館は外せないスポットでしょう。

と言っても、何度か十和田を訪れている私はここに行ったことがなく、旅行誌などを見ては憧れていた場所でした。
昨年(2020年)秋にgo toを利用してこの近くにホテルを予約して行ってきました。

美術館の無料駐車場は10台分しかありません。周りにいくつか1回200円の駐車場がありますが、西二番町駐車場は美術館の観覧で無料サービス券がもらえるので、こちらを利用するのをおすすめします。

観覧料は大人 1200円(企画展のない時期は520円)、高校生以下は無料となってます。
観覧料を払わなくても見れる野外の展示や道路を挟んだ先のアート広場もありますので、館内に入らなくてもけっこう楽しめると思いますよ。
よく旅行誌でも紹介されている「フラワーホース」も野外にありますし。

館内・外どれも大きなアート作品なので、芸術にそんなに詳しくない私でもけっこう楽しめる展示となってました。
館内の「スタンディングウーマン」、これも有名な展示ですね。巨人のおばちゃんのリアルな像が何もない部屋に立っているので、側に誰かを立たせて撮影するのをおすすめします。
妻に立ってもらいましたが、この日の服装がスタンディングウーマンと若干被ってて笑えました。

館内もフラッシュや三脚の使用がなければ写真撮影が自由なのは嬉しいですね。
一人で訪れてる方で自撮り棒で撮影してる人がおりましたが、マナー違反ですので気を付けましょう。

常設展示を一巡して、企画展へと向かいました。
この時の企画展は暗い部屋に入っての光と音のアートでしたが・・・私達には難しすぎました。

最後にアート広場へ。
草間彌生さんのアートや大きなゴーストが立つ公園となってます。
天気が良かったこの日は近くの園児でしょうか、楽しそうに走り回っていました。
十和田市はここの他にもアート作品が点在しています。街を歩きながら探してみるのも楽しそうですね。

ランチは十和田市のB級グルメ「十和田バラ焼き」をおすすめします。
牛肉と大量のタマネギを甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼いて食べるグルメです。とっても美味しかったですよ。
十和田市でアートとグルメをまとめて楽しんじゃいましょう。



21名が参考になると回答
福満虚空藏尊圓藏寺のクチコミ
2021年01月10日に投稿されました。
仁王門。右側は工事中でシートがかかってました。
撫牛
柳津町を流れる只見川の崖っぷちに建つ「福満虚空藏尊圓藏寺」に行きたくて、秋にgotoを利用して行ってきました。
すぐ近くの柳津温泉に宿をとり、夜にぶらりと町を歩くと、只見川にかかる観月橋から圓藏寺のライトアップを見ることができました。

翌日、宿から歩いて圓藏寺へ。前日は暗くて気づきませんでしたが、仁王門は工事中で崖にも足場が組まれていました。
なるべく工事のところは写らないように撮影してきました。

只見川を見下ろす高い場所に建つお寺なので、景色は最高です。前日にライトアップを見た橋もよく見えました。

このお寺を訪れた理由の一つに、全国的にも有名な福島の民芸品「赤べこ」の発祥の地なこともありました。
境内には歴史あるお寺に不釣り合いにも見えるような大きな赤べこ(やないづ赤べこ親子 母 満子)があります。
柳津町には数か所に同じように家族の赤べこがありますので、探してみるのも楽しいかと思います。

かわいい赤べこの原型かと思います、リアルな牛の石像「撫牛」もあります。自分の体の悪いところを撫でると治してくれるそうですよ。

最後に御朱印をいただきましたが、こちらのお坊さんはなかなか厳しいようで、御朱印長に自分で書き足したり、動物や花のスタンプが押してあるとこちらでは書かないと注意書きがありました。お寺・神社以外の御朱印が押してあるのもダメだそうです。
私は真面目に旅先で訪れたお寺で御朱印をいただいていたのですが、前のページには夏に訪れた秋田県の紫陽花寺の御朱印が書かれていました。それにはしっかりとカラフルな紫陽花のスタンプも押してあります。
これはダメかなと思いましたが、「お寺さんが勝手に押したものはしかたないですね。」と言われ、なんとか書いていただけました。
御朱印に対する見解はお寺や神社によって違うと思いますので、こちらで御朱印をいただく予定がありましたなら気を付けてください。
かわいい赤べこが置いてありますが、厳しいお寺でしたね。
33名が参考になると回答
仙台うみの杜水族館のクチコミ
2020年12月24日に投稿されました。
世界で二番目に大きなペンギン、オウサマペンギン
幅14m、水深7.5mの巨大水槽
マイワシの群れとサメ
ツメナシカワウソ
日本最小のネズミ、カヤネズミ
2015年に閉館した「マリンピア松島水族館」は仙台への移転計画があったのですが、代わって「仙台うみの杜水族館」が飼育員や生物を引き継ぎ、同年にオープンしました。

オープンから5年経ちましたが、GoToを利用して私もやっと行ってきました。

アクセス
電車では、JR仙石線・中野栄駅からシャトルバスで10分
車では、仙台東部道路・仙台港ICから5分
松島や岩手県の平泉からもバスで行くことができます。

カーナビをセットして向かったのですが、恥ずかしながら道に迷ってしまい30分ほど遅れて到着してしまいました。
近くには三井アウトレットパーク仙台港もあり、実際はとてもわかりやすい場所にありますよ。

入場料は大人2200円。東北ではもっとも高い水族館ですが、横浜八景島が関わっているだけあって満足いく内容だと思います。

私たちが入場してすぐに体験プログラムの「ペンギンフィーディングタイム」の時間でした。
300円でチケットを買って、並んで餌を受け取ります。高いガラス壁の水槽のペンギンに餌をあげるのですが、魚3切れほどなのであっという間に終わってしまいます。写真も上手く撮れませんでした。
しかし、餌やりとは関係ない水に入っていないペンギンたちは壁も低く、距離がとても近いです。

次は「STADIUM LIVE」を見にうみの杜スタジアムへ。
思っていたより小さなプール、観客席との間に壁もありません。前列の席の人は水をかぶるのでは?と思いましたが、それは余計な心配でした。
時期的にクリスマスに因んだ内容のショーで、鳥・アシカ・イルカの順に登場してました。
イルカのショーが始まるとサンタコスチュームの飼育員のお姉さんが突然プールに飛びこんだのでびっくり。人・イルカ一体の見事なパフォーマンスが行われました。
約20分間ですが、とても見ごたえのあるショーでしたよ。

入口に戻り、水槽展示を順に見てまわります。
まずは「日本のうみ‐東北のうみ‐」。幅14m、水深7.5mの巨大水槽の中にはイワシの大群やサメ、スナメリなど三陸の海の姿を見ることができます。2万5000尾イワシの大群が泳ぐ姿は圧巻です。

大水槽はずっと見ていても飽きなそうですが、先へと進みます。
1階はいろいろな日本の海のコーナー・川のコーナーとなっています。魚だけではなくリスや日本最小のネズミ・カヤネズミもいました。

2階は世界の海(アジア・オセアニア・アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ)の海や川の生き物を見ることができます。
カワウソもいます。ここのはアフリカのツメナシカワウソ、とっても可愛いですね!

最後は1階のミュージアムショップを見て帰りました。
うまくイベントのスケジュールに合って待ち時間はほとんどありませんでしたが、3時間以上は水族館にいたと思います。
年末年始はイベントの回数も増えるようですので、どの時間に行っても楽しめると思いますよ。
季節によってショーの内容も変わるようなので、何度も行ってみたい水族館ですね。


前の5件 次の5件

↑ Page Top