全国の観光スポット・観光名所・絶景を検索。口コミをもとにしたランキングや情報など、旅行・観光に関する情報はたびかん!
ホーム » ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さんのページ
ジョン一郎さん(40代前半・男性・岩手県)
口コミ投稿数
189件(参考になる:31576回)
画像投稿数
1525件(いいね:24646回)
読者
6人
HP・ブログ
金賞は「天空の楽園」とも言われる浮島湿原でエゾシカ親子に…!第136回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水辺に広がる夏の花々が美しい草津市立水生植物公園みずの森!第135回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は白黒写真が感慨深い45年ぶりの「薬師寺」!第134回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はこの時期にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」第133回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は「桜並木と菜の花の共演」秋田県大潟村の菜の花ロード!第132回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は能取岬氷瀑群の大絶景!第131回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は豊頃町 大津海岸の神秘的な光景「ジュエリーアイス」!第130回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
令和の初日の出を中崎展望広場から!第129回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四日市の工場夜景!第128回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宝石箱の様な夜景、雲海、イチョウ並木が素晴らしい秩父ミューズパーク!第127回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は日光国立公園内「小田代ヶ原」の紅葉!第126回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は鹿野山九十九谷展望公園から望む絶景!第125回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は福島県・五色沼の中の毘沙門沼、青沼、瑠璃沼!第124回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は微笑ましいタンチョウ親子の姿を写した「風連湖」!第123回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はまるで別世界のような野付半島「トドワラ」!第122回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は桜・チューリップ・菜の花などの共演が素晴らしい国営みちのく杜の湖畔公園!第120回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は秩父路三大氷柱のひとつ、あしがくぼの氷柱!第118回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は四季折々の徳川園!第117回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白鳥庭園の水面に鏡のように映し出される紅葉ライトアップ!第115回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は千手ヶ浜の日の出と紅葉!第114回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はホテイアオイが咲き誇る本薬師寺跡!第113回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は神戸の夜景と花火の共演が素晴らしいみなとこうべ海上花火大会!第112回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な野生動物が生息する壮大な景勝地 春国岱!第111回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はクリンソウや野生動物が見られる奥日光自然の家!第110回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水田一面に広がるピンク色が圧巻な坂東レンゲまつり!第109回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は水鏡に写る満開の桜並木が美しい福岡堰さくら公園!第107回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい海と道歩くケラマジカにびっくりな慶良間諸島!第106回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は馬の息遣いが伝わってくる冬のばんえい十勝!第105回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は癒されるレッサーパンダや迫力満点なスマトラトラなど沢山の動物が集う仙台市八木山動物公園!第104回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は色とりどりの紅葉が美しい神戸市立森林植物園!第103回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は国指定重要無形民俗文化財にもなっている栃木県の歴史ある「鹿沼秋まつり」!第102回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は500万本もの真っ赤な彼岸花が美しい埼玉県のひだか巾着田!第101回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
記念すべき第100回口コミ付観光写真コンテストの金賞は「みなとこうべ海上花火大会」です! 銅賞
金賞は北海道の天然記念物にもなっている雨竜沼湿原!第99回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は白亜の灯台をバックに出会える天然記念物、迫力の寒立馬!第98回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞はライトアップされた福岡タワーと周辺の見事な夜景!第97回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は水仙の丘(兵庫県淡路市)で咲き誇るラッパ水仙の花園!第96回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は名古屋市農業センターdelaふぁーむの「しだれ梅まつり」!第95回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と音のファンタジックショーおとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華!第94回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は南千倉海岸の元旦初日の出!第93回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は四季折々に美しい表情を見せる霞ヶ浦!第92回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は青森県観光物産館アスパムの展望台からの夜景!第91回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は埼玉県の情緒あふれる川越蔵造り通り 川越一番街商店街!第90回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は砥峰(とのみね)高原に広がるススキの草原!第89回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は中禅寺湖の西側に位置する小さな湖「西ノ湖」の紅葉!第88回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は亀岩の洞窟・濃溝の滝の神秘的な光のショー!第87回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はホッキョクグマや沢山の海の生き物が集う男鹿水族館GAO!第86回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は秋空に生える京都の平等院!第85回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は宮沢賢治童話村の幻想的なライトアップ!第84回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は茨城県の麻生八坂神社で7月末に開催される麻生祗園馬出し祭!第83回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は芦屋サマーカーニバルのメインイベント 花火大会!第82回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞はアジサイが見頃な白糸の滝 ふれあいの里 【福岡県】!第81回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は美しい大自然が広がる高原の湖 丸沼!第80回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は様々な種類のアジサイが咲きみだれる茨城県の二本松寺!第79回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩手県三陸海岸の絶景 浄土ヶ浜!第78回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は新緑が鮮やかで美しい京都の南禅寺!第77回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は満開の桜が広がる滋賀県 長浜城!第76回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は光と生き物が共演するアクアテラス錦ケ丘!第74回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は様々な表情をみせる東京ゲートブリッジ!第73回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はしだれ梅が咲き誇る京都の城南宮!第72回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は山中湖の湖面にも写るダブルダイヤモンド富士!第71回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は夕暮れ時の関空展望ホール スカイビュー!第70回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大洗磯前神社・神磯の鳥居の正面から昇る日の出!第69回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は舞子公園から眺める瀬戸の海の夕暮れ!第68回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は茨城県の西蓮寺 大銀杏の紅葉!第67回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は滋賀県 金剛輪寺の色鮮やかな紅葉!第66回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県 但馬安国禅寺の裏庭で色鮮やかに紅葉するドウダンツツジ!第65回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は標高2000mの高層湿原 鬼怒沼!第64回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は岩木山を望む美しい橋 鶴の舞橋!第63回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 金賞
金賞は福岡県にある壮大な「柳川ひまわり園」の40万本ものひまわりの大輪!第58回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は神戸市立森林植物園のアジサイの花々!第57回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は北海道・断崖「象の鼻」から望む流氷のオホーツク海!第47回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は第1なぎさ公園から見る一面の菜の花と比良山系の雪景色のコラボレーション!第46回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は星空の美しい二見ヶ浦海水浴場。海に佇む夫婦岩や白鳥居も幻想的!第44回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は秋の六甲山。再度公園・修法ヶ原池の色鮮やかな紅葉!第43回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は日光国立公園内にある「中禅寺湖」。男体山が育む豊かな自然の数々!第41回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は兵庫県・芦屋サマーカーニバルのメインベント、大迫力の花火の絶景!第35回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は広い敷地が一面ピンク色の絨毯と化した春の東藻琴芝桜公園!第28回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は淡路夢舞台で開催された「チューリップ アイランドパーティー2014」!第27回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は広大な十勝牧場の自然の数々。爆走するばん馬の雪中運動は大迫力!第25回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は富士山をバックに輝く湖畔の田貫湖冬景色!第24回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は「新日本三第夜景」にも選ばれた福岡県皿倉山の100億ドルの夜景!第23回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞はサラブレッド銀座駐車公園で見ることが出来るサラブレットたちの写真!第22回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は英虞湾を望む志摩・横山展望台からの絶景とご来光!第21回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は西日本一の高さを誇るアーチ式ダムで紅葉の人気スポット「温井ダム」!第17回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
金賞は大雪山国立公園内の然別湖で見る「くちびる山」と二つの太陽!第16回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銀賞
金賞は真珠を散りばめたように光り輝く函館山の夜景!第13回口コミ付観光写真コンテスト結果発表 銅賞
東日本を走る・撮る・食べる!

道の駅巡りをしながら観光地とグルメも楽しんでいます。

東北の良さを伝えていけたらと思っております。
ジョン一郎さんのいち押し観光スポット(61件中 1-4件を表示)

岩手八幡平サラダファーム
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

八幡平
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

菜の花ロード
ジョン一郎さんのクチコミはこちら

石ノ森萬画館
ジョン一郎さんのクチコミはこちら
前の4件 次の4件

ジョン一郎さんの投稿画像(1525件中 1-8件を表示)
前の8件 次の8件

ジョン一郎さんの口コミ(189件中 1-5件を表示)
6名が参考になると回答
秋田ふるさと村のクチコミ
2020年09月15日に投稿されました。
ふるさと広場 正面出入口
お祭り広場
マックストレイン ノブくん号
星空探険館スペーシア
工芸工房
工芸展示館
横手焼きそば
横手市の「秋田ふるさと村」は東京ドーム4個分の敷地で、プラネタリウムの「星空探険館スペーシア」、トリックアートを楽しめる「ワンダーキャッスル」、「秋田県立近代美術館」も併設する全天候型施設です。
秋田県内最大級の広いお土産売り場や、稲庭うどんや横手焼きそばなど郷土料理やご当地グルメまで味わえるお店もあります。

いろいろなイベントも開催されており、今回は「ドーム劇場」で開催されていた昆虫展と生き物展目当てでやってきました。

ふるさと村は基本入場料はかかりませんが、各イベントや「星空探険館スペーシア」、「ワンダーキャッスル」、「秋田県立近代美術館」などは有料になってます。
敷地内を走る機関車型バスの「マックストレイン」も有料です。こちらは子供さんに人気のようですね。

無料で見れる「工芸展示館」もあります。こちらでは秋田県の職人さんの作品を見ることができます。
薄暗い照明で雰囲気合って良いですね。

昼食は「もぐもぐ広場」で横手焼きそばとソフトクリームをいただきました。
ふるさと村には食事店が6店舗入っており、有名店の味をいろいろと楽しめますので、食事だけにでも訪れることもあります。
6名が参考になると回答
くまくま園のクチコミ
2020年08月25日に投稿されました。
爪を鳴らして餌をねだるツキノワグマ
手を挙げて餌をねだるツキノワグマたち
木に上ってポーズ
高いところまで上れば、クマも山を見渡せる
暑いので、放水を受けるのが大好きのよう
プールで餌を食べるヒグマ
餌をめぐって、ヒグマのバトルが始まりそう
北秋田市のマタギの里、阿仁にある「阿仁熊牧場」は2014年に「北秋田市くまくま園」としてリニューアルオープンしました。

くまくま園は、国道105号の「道の駅あに」近くのT字路から県道308号に入り車で約15分の高台にあります。
最寄り駅の秋田内陸線 阿仁マタギ駅から無料送迎も出ているようです。

入園料は大人 700円、小中学生 200円、幼児は無料です。
冬期間はクマが冬眠するため閉園となってます。

ここはクマに特化した動物園で、日本に生息する二種類のクマ、ツキノワグマとヒグマを見ることができます。
ツキノワグマはオス・メスや年齢で分けられていて、高い位置から見ることとなります。
餌を購入して投げ与えることもできるのですが、餌を見るとクマたちが器用に爪を鳴らしてアピールしてきたり、手を挙げて餌をねだってきます。
怖いイメージのクマですが、ここのクマたちは動作がコミカルでとても可愛かったです。立ち上がったり、人間みたいに座ったりと、着ぐるみに人が入っているんじゃない?と疑いそうになります。
それでもやはりクマは怖い動物だということは忘れてはいけません。
徹底した安全管理によりこれまで一度も事故を起こしてはないようですが、もし柵を乗り越えてクマのところへ落ちてしまったら命の保障はないでしょう。
実際、2012年に閉鎖した同県内にあった「秋田八幡平クマ牧場」では飼育員がヒグマに襲われ2名が死亡する事故が起こっています。

さて、つきのわ舎を一通り見たので、楽しみにしていたひぐま舎に向かいます。
ツキノワグマは私が住んでいる地域でも運が良ければ(いや、悪ければ)自然のものを見ることができるのですが、北海道にしか生息していないヒグマは見れる動物園も限られています。
つきのわ舎は数か所に分けられていましたが、ひぐま舎でヒグマが見られるのは広い「ひぐまの運動場」だけです。
そこの二階にデッキか、一階のガラス越しに見ることになるのですが、なぜか一頭もヒグマがいません。
しばらく待っていたのですが、まったく出てきませんでした。
今日は暑いからヒグマは休みなのかなあと、諦めて帰ることにしました。

つきのわ舎に戻ると飼育員さんが放水していました。掃除が目的かもしれませんが、ツキノワグマたちは暑かったのかすすんで水を浴びてるようでした。
凄い水圧なんですが、クマにはこれくらいがちょうどよいのかもしれませんね。
面白いので、帰り足を止めてしばらく見ていると、飼育員さんたちがなにやらひぐま舎の方に向かっているよう。これはあやしい。

ひぐま舎に戻って待っていると、アジア系の団体が野菜や果物を持ってひぐま運動場に入ってきました。
それを好きな場所に仕掛けて運動場から出ていくと、ついにヒグマのゲートがオープンしました。
数頭のヒグマたちが仕掛けてある野菜めがけて歩いていきます。
デカい!。固いカボチャやスイカも一撃で破壊する腕力。可愛らしくさえ見えたツキノワグマと全く違う迫力があります。
プールに入って野菜を食べたり、それをめぐってバトルしそうになったりと、ガラス越しですが近くでヒグマを観察できて良かったです。
ただ、アジアの方々の予約か撮影かは知りませんが、その旨を入場時や張り紙などで事前に教えてくれれば良かったと思います。
ヒグマ楽しみにしていたのに帰ってしまうところでしたよ。
ツキノワグマ用の餌をヒグマに与えると、殺し合いに発展することもあるので、ヒグマには餌やり禁止となっていますので気をつけましょう。

見逃してしまったけど、一日二回、コグマが見られる「こぐまの保育園」もあったようです。
18名が参考になると回答
雲昌寺のクチコミ
2020年07月26日に投稿されました。
山門
本堂をバックに
しあわせ地蔵
手水鉢に浮かぶ花
観音像
男鹿市の雲昌寺は「死ぬまで行きたい!世界の絶景 公式ウェブサイト2017年 国内ベスト絶景・第一位」に選ばれた紫陽花の名所で、テレビでも度々紹介されているお寺です。

その絶景が見たくて、見頃の7月上旬に男鹿温泉郷に宿を予約しておりました。
6月末のとある日、たまたま夕方の東北のテレビニュースを見ていると、雲昌寺の住職が取材に答えていました。
そこで衝撃の言葉が・・・。
「今年の紫陽花の公開は秋田県民限定といたします。」
これもコロナの影響です。ショックでした。

今年は見れないのかと諦めておりましたが、宿の女将に問い合わせてみたところ、男鹿温泉郷の宿泊者限定で早朝バスツアーがあるとのこと。
これで雲昌寺の紫陽花が見れる。期待を胸に出発の日を迎えました。

初日は大雨、梅雨時ですから晴天は期待できませんが、翌日は傘をさしてでも紫陽花を見るつもりでした。
水族館を夕方まで楽しみ、早めに宿にチェックインしました。
さっそく女将に翌日のバスツアーのことを聞いてみたところ、2日前に終了したとのこと。
でも混雑しない午前中なら見てもかまわないとお寺に聞いてくださってました。

翌日、早めにチェックアウトして雲昌寺へ向かいました。
秋田県民限定公開と言っていましたが、駐車場には東北各地のナンバーが停まっていました。

雲昌寺の拝観時間は9時〜17時
通常拝観料は200円ですが、紫陽花期間の6月中旬〜7月中旬は特別拝観料で500円となってます。

参拝者受付から山門に続く道から紫陽花が出迎えてくれます。まずは本堂を目指して進みました。
青中心の紫陽花が参道の両脇に溢れんばかりに咲いています。青と葉っぱの緑のコントラストがとても美しいです。
本堂の脇にはカラフルな紫陽花や花を浮かべた手水鉢が、これもとても綺麗でした。
境内には大小の「しあわせ地蔵」が点在して、にっこりとほほ笑んだお地蔵さんと紫陽花の組み合わせもお寺らしくて良いものでした。

海が見える見晴らし台から本堂を向いた景色がパンフレットなどで紹介されている大絶景なのですが、私が見たものは紫陽花の花の量がその数分の一程度でした。
葉っぱが伸びすぎて花が隠れているのか、時期が早かったのか遅かったのか、一番の景色は撮影することはできませんでした。
それでもこのお寺の紫陽花は圧倒的な量で、満足な旅となったと思います。

雨も降ってきたので、最後に御朱印と紫陽花の花びらの入ったお守りを買いました。
こちらの御朱印はカラフルな紫陽花のスタンプも押してあり、三度目まで訪れた回数によってスタンプが変わるそうです。

二度目・三度目の御朱印、紫陽花の大絶景、また訪れる理由ができました。
今回は雨降りだったので遠慮しましたが、お寺の前に出店していた秋田の名物アイス「ババヘラ」も特別な紫陽花仕様となってましたので、それも食べてみたいです。
10名が参考になると回答
道の駅 おおうちのクチコミ
2020年07月13日に投稿されました。
道の駅おおうち
ぽぽろっこ
大内ダムカレー
出羽伝承館
出羽伝承館の展示
由利本荘市、国道105号の「道の駅 おおうち」。
道の駅とJRの駅(羽越本線 羽後岩谷駅)のダブルステーションに、温泉宿泊施設「ぽぽろっこ」も建っています。

道の駅本体にはトイレと休憩所くらいしかないので、ぽぽろっこを楽しむのがメインとなります。
ぽぽろっこには温泉の他にも産直やレストランもあります。
今回はこのレストランで昼食にしました。
「大内ダムカレー」は子吉川水系畑川の大内ダムをイメージしたダムカレーで、ビーフや空揚げなど肉中心のトッピングの甘口カレーです。
これが見た目も良いですが、味もかなり良いです。
由利本荘市の道の駅グルメはどこも美味しいですね。

敷地内に建つ「出羽伝承館」にも入ってみました。
中には図書館と昔の農耕具の展示がありました。

18名が参考になると回答
岩手八幡平サラダファームのクチコミ
2020年06月27日に投稿されました。
6月下旬に行きました、八幡平市の「サラダファーム」。

きっかけは職場の上司が家族で行ってきた話を聞いたことでした。
「アルパカ触れるよ。」その言葉に衝撃を受けました。
私も先日、盛岡の動物公園に行ってきたのですが、コロナの影響で動物の柵に近づくことさえできず、アルパカも寝そべってるのを遠くから見ることしかできなかったのです。
妻にサラダファームに行ってみようと提案したところ、「どうせ触れないんでしょ。」と疑いの言葉が返ってきたくらいです。

岩手山の麓にあるサラダファームは有料エリアの「ガーデンパーク」、お土産と軽食が楽しめる「たまご館」、園芸や体験教室のお店「グリーン館」、ショップ&カフェ「トムテの森」、他にもドッグランやいちご園などで構成されています。

この日は曇り空で岩手山は隠れちゃってましたが、屋外を楽しむには涼しくて過ごしやすい気温でした。
たまご館で入園料を払って、ガーデンパークに入ります。(入園料は大人500円、中学生以下は無料です。)
ゲートをくぐってすぐにアルパカやウサギ用の餌が入ったガチャガチャがありますので、初めに多めに買っておくことをおススメします。
ガーデン内で餌が売ってるのはここのみです。後から買いに戻るのはちょっとだけ大変ですので。
「餌どこで売ってるんですか?」と他の家族に聞かれたりもしましたので。

アルパカの柵が見えたので、さっそく向かってみます。
「どうぶつもふもふエリア」にはアルパカ・ウサギ・アヒル・カモなどがいて、餌をあげることができます。
アルパカは警戒心が強いので・・・とか書かれた注意書き看板もありましたが、凄い寄ってきます。
柵から首を出して餌をねだってきます。ガチャガチャで買った餌は小さなペレット状のものなんですが、手で与えると器用に食べてくれました。凄く可愛いです!

昼食時間になったので、「トムテの森」に入りました。
私達はグリーンカレーとオムライスをを注文しました。サラダも料理も素材の良さを感じる美味しさでした。
デザートは名物の「あじたま」を使ったソフトクリームをいただきました。

サラダファーム内での写真コンテストが開催されてましたので、午後は応募用に「ガーデンパークフラワーエリア」で撮影です。
この時期はバラの見頃を迎えていて、園内はカラフルなバラ達の良い香りに包まれていました。
ガーデンには他にもいろいろな花が咲いていて、人形や石像なんかも置かれていてメルヘンチックな雰囲気で長くいても飽きがきません。

しばらくフラワーエリアを何周もして撮影したので、先にアルパカの所まで戻っていた妻と合流します。
妻は何やら飼育員さんと話をしているよう。傍には手綱を付けて散歩中のアルパカもいました。
合流するとアルパカと一緒に記念撮影をしてもいいそうで、飼育員さんが草を食べてるアルパカの頭を上げてくれて並んで撮影できました。気に入った写真が撮れるまで何度もやってくれるサービスの良さ。
触ってみてくださいと言うので、アルパカの首の毛に指を入れてみましたが、地肌に届かないくらいの深さ。そしてものすごくフワフワでした。
アルパカ可愛すぎます!!

ショップではアルパカのグッズもいろいろ売られています。私達はグリーン館で園芸用のアルパカ人形を買って帰りました。

数日後、岩手県内のテレビニュースではどの局もサラダファームのアルパカの毛刈りの話題を流していました。
夏に訪れると毛の無いアルパカに会えるかもです。
前の5件 次の5件

↑ Page Top